人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

標記の件ですがどのカテゴリ-が適当か分からずまた、最近になって
元総理大臣の小泉氏が発言しておりますのでこのカテゴリ-にしました。

そもそも原発事故は今回が初めてではありませんよね?
1986年に旧ソビエト連邦のチェルノブイリで大きな事故が
発生し、当然ながら日本でもそのニュ-スが幾度と無く報道され
また、ドキュメンタリ-漫画になったりもしました。
つまりこの時は対岸の火事と捉えていて自国にそういった事故が
起こってから脱原発の発言や運動が盛んになりました。
先日天皇陛下に直接手紙を渡した某氏もそうです。
正直今更このような発言等を耳にするのもうんざりです。
科学的根拠もないのに安全神話を信じて原発を作っていった。
それに先程述べた海外での大きな事故がありながらその時は
マスコミも政治家もたいして自国の原発については言っていない。
代わりのエネルギ-が無いとか言っている馬鹿な識者もいる。
自分の国にエネルギ-資源があるのにある既得権益を守らんが為
開発をしようともしない国の態度はどうなんでしょうか?

正直今更脱原発や即停止をほざく奴は偽善者以外の何者でもないと
思いますが如何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>私は小泉氏の反論でこのような質問をさせて頂いた訳ではありません。


質問文をよく読んで頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

だってあなたは「今更脱原発や即停止をほざく奴は偽善者以外の何者でもないと思いますが如何でしょうか? 」と質問されていますよ。今の時点で即停止をほざく奴と言ったら誰でも小泉の事と思いますよ。そう解釈して回答したら的はずれなのですか?
何がご不満なのですか?
どうご回答したら満足されるのですか?????
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原発を即停止をほざく連中など山程おります。野党の連中然り
です。
>そう解釈して回答したら的はずれなのですか?
ってだからそういう風にお礼分に記載したはずですが!
それとNo.6の回答者様の補足欄にも記載させて頂いておりますが
目を通して頂いていないのでしょうか?

不満な事など何もないです。

ただ、だいぶ前に他所の国で原発事故が起こった際には何も言わず
自国に起こってから騒ぐ連中がおかしいと思って質問した訳です。
満足されるとかってそんな事ではないです。

お礼日時:2013/11/14 13:40

今脱原発しても最終処分場は必要なのです。


廃棄物を少しでも減らそうとするのが核燃料サイクルです。
小泉さんはこれも即やめるべきと言っています。

それと、水に大量のCO2が溶け込んでいるというデマはやめて欲しいものです。
知らない人がこれを聞くとまた信じてしまうではないですか。
また、冷却水という観点で言えば、火力でも水蒸気を冷却するのは同じ原理です。
火力はよくて原子力はダメという論理は矛盾しています。
全く頭の悪い連中はなんでもでっち上げるので困りますね。

この回答への補足

もうかなりの回答を頂いておりまして申し訳ないです。
私は小泉氏の発言だけを持ってこのような質問をした訳
ではないのです。たまたま小泉氏が脱原発の発言をした
からこのカテゴリ-にしましたと勘違いしやすい文面を
記載した事はお詫びしないといけません。

私が言いたいのはこの日本には脱原発を論じる事が真に
は居ない事を言いたかっただけなんです。
脱とか推進派とかは関係ないのです。

補足日時:2013/11/13 19:50
    • good
    • 0

日本が脱原発でやっていける確率と、核廃棄物の最終処分場ができる確率を比較すれば脱原発の確率の方が高いことは明らかです。


被災地のガレキ処分でさえ反対の嵐が吹く日本で、最終処分地に理解を示す自治体など、どこにもないでしょう。
必要性は認めても、自分のところにできるのは嫌だという自分勝手な論理です。
小泉氏のいうように、国が方向性を示せば脱原発は可能と考えます。
日本の技術力をもってすれば、そんなに難しいことではないはずです。
脱原発では困る利権者達が反対しているのです。
私は小泉氏のことは、かなり懐疑的に思っていましたが、今回の件では少し見直しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は小泉氏の反論でこのような質問をさせて頂いた訳ではありません。
質問文をよく読んで頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/13 19:55

小泉さんが総理大臣の時分に、脱原発を言ったらどうなっていたでしょうか。


まだ、福島の事故も起こる前ですし、原発利権関係者から様々な嫌がらせを受けたことでしょう。倒閣運動が起こって、満足に政治ができなかったかもしれません。
現役を退いてからでも、何もしないよりはずっとマシですし、それだけでも勇気ある行動と言えないでしょうか。他の誰に、あんな真似ができるでしょう。あなたが脱原発論者ならば、非難する相手を間違えています。

地球温暖化問題に絡めて、原発をCO2排出削減の一策と考えている人がいるようですが、こんな頭の悪い連中がいるから、原発の孕んだ問題が正確に伝播しないのだと思います。
原発の炉心は大量の熱を出します。それを冷却するために使われるのは、大量の水です。水には、大量のCO2が溶け込んでおり、水温が上がれば、当然大気中に放出されます。
つまり、「原発はCO2を排出しない」という論理展開は、間違いであり、現時点で、冷却水から放出されるCO2が、国際協定上カウントされていない、という事に過ぎません。
今後、このようなCO2が問題となり、排出権取引にカウントされる事になった場合を想像してみましょう。50基もの原発を抱える日本は、非常に困った立場に立たされると思います。処理できない廃棄物と、すぐに止められない原発から日々排出されるCO2。責任ある政治を標榜する人達は、この事にどんな責任が取れるのでしょうか。

原発を急にゼロには出来ないにしろ、本気でゼロに向かう方向に舵を切る決断だけは、今しておくべきでしょう。その一助として、カリスマ性のある元総理大臣があのように発言する事については、私は意義があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

倒閣運動だろうとチェルノブイリ原発事故が起こった後ですので
そんな事は起きないでしょう。常識者ばかりならですが。

お礼日時:2013/11/13 19:52

頼むから自然エネルギーで代替できるなんて無責任なことを言わないで欲しいですね。



太陽光発電は電力会社が高価で引き取ってもまだ採算割れするのです(ソーラーの売り手にダマされないように)。
おまけに太陽光があるときだけの発電で、どうやってそれ以外の時間帯をカバーするのか。
風力も同様、地熱なんて取らぬ狸の皮算用で大規模な実現は無理ときてる。
原発ゼロを目指すドイツの現状とこれからの動向を見れば判るでしょ?
まだあそこはフランスから電力を調達できるから電力不足はないでしょうがね。

専門家は火力に頼るしかないと言っています。これは原発の反対派賛成派の区別はありません。
地球温暖化による異常気象がじわじわとやってきているのをいい加減に自覚すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は小泉氏の反論でこのような質問をさせて頂いた訳ではありません。
質問文をよく読んで頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/13 19:55

誰が、偽善者、、、難しのでは、、、、。

原発事故、あって、今だに、かたずかない、何ジュ兆円も、必要なわけだしね、、、。

どこに捨てるの、廃棄物、、、これに目をつぶる方が、偽善では、、、。

原発、かね、バラ負けるから、皆美味しい。

この先、まだ、過去と同じに、金が余るなら、日本の屋根全てにソーラー発電をつければ良いことでは、200万くらいでしょう。

一億円で、50世帯、原発、500億円なら、250000世帯にばら負ける。もし、1千億円なら、500000世帯です。

3キロタイプだとしたら、単純計算で、50かける3000W、150000Wです。

小泉さんは、爺さんになったから、言いたいことを言えるようになった、今頃、それに気づいたのか、逆に随分かかったなー、

と思いましたよ、笑えますが、、、。誰に、とって、とくか、考えれば、良いことです。

将来の日本を、原発の廃棄物列島にしたいのですか、そう考えれば、いつかは、通る道なのでは、と思いますけど。

国民全員の負債は今や700万円くらい、それを900万にして、日本全ての屋根をソーラーにしてもいいんです、

エネルギーって、そう考えれば、安いものでは、と思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は小泉氏の反論でこのような質問をさせて頂いた訳ではありません。
質問文をよく読んで頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/13 19:54

原発はあった方がいいか、ない方がいいかと単純質問したら、ない方がいいと答えるに決まっています。

それ以外のいろいろなことを考えたら答えは違ってきます。この先日本の行く末を考えたらそう単純に答えの出る話ではありません。
代替えエネルギーの問題もそうですが、原発技術維持の問題も大きい。小泉氏の言うように今すぐ再稼働をゼロにしたとしても、核燃料が入った原発は全国に53基もあります。膨大な使用済み核燃料もあります。それらを完全に始末しない限り、危険はなくなりません。稼働させてもさせなくても状況は変わらないのです。福島級の地震津波が起きれば、稼働を止めていても同じ事が起きます。福島以外の49基の原発、使用済み核燃料の最終処分には膨大な時間と高度な原子力技術が要ります。いま原発再稼働をやめてしまったら、技術の存続が難しい。若い人たちが原子力工学を学ばなくなる。10年もすれば技術者がいなくなってしまうでしょう。すでに東大を始め日本の大学に原子力関係の学科がなくなりつつあります。学生が集まらないからです。原発をやめてしまったら、日本の原子力技術は枯渇するでしょう。そうなった場合、この先何十年もかかる廃棄、廃炉処理を誰がやるのでしょう。今福島4号機の燃料プールが最も危ないと言われています。それと同じ状態が全国各地にあるのです。

今すぐ原発ゼロなどと、小泉氏はどんな目算、見通しがあって言っているのかはなはだ疑問です。日本に対する政治責任のない隠居ジジイの戯言としか聞こえません。彼得意のポピュリズムです。今安部政権が苦しみながら日本再生をやっている。それをやりながら原発の有効利用と技術保全をやろうとしている。その足を引っ張るのと同じです。こんな事で安部政権を壊したら、日本にこの先の見通しはなくなります。小泉某には引っ込んで縁側でお茶でも飲んでろと言いたくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は小泉氏の反論でこのような質問をさせて頂いた訳ではありません。
質問文をよく読んで頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

お礼日時:2013/11/13 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング