出産前後の痔にはご注意!

20代の者(男)です。


僕は学生時代(中学)に部活で陰湿なイジメを受けたことがありました。

当時僕は球技の団体スポーツに所属していたのですが、思い切って挑戦しようとする度に、
そのいじめの加害者達に罵詈雑言を浴びせられていたんです。


上手くなりたい。

だから挑戦する。

もちろん失敗する可能性もあるが、そこから学んで次に生かす。

これを繰り返して上手くなる


大体スポーツで上手くなる流れというのはこうだと思いますが、
この「挑戦する」という部分が、当時の僕はできなかった。

やりたくてやりたくて仕方なかったのですが、人間的にも最低な人達が数人いた為に
僕は思い切って積極的に挑戦出来なかったんです。



今は当時からもう何年も経つのですが、今でもこのことをふとした瞬間に思い出すことがあります。

そして思い出すと、


「当時部活ではいじめを受けて挑戦出来なかった、積極的になれなかった。
だから今も挑戦しない方がいいのではないだろうか? だから今も積極的にならない方がいいのではないだろうか?」

みたいに、

「当時はできなかった、【だから】今もしない方がいいのではないか?」


と変に過去と今を結びつけて考えてしまうことがあるんです。



でもこれは絶対に違うはず。


その当時の部活の環境では、不運にもイジメの行為を平気でする人達がいたから挑戦できず、積極的になれなかった。

しかし、そんな「過去」と「今は」もう完全に違う環境で、流れている「時間」も違う。


よって、「あの時できなかったから、今も挑戦してはいけない」みたいなことって絶対ある訳ないと思うんです。


今は当時と違うのだから、貪欲に挑戦して、前向きに積極的に行動すればいいと感じるんです。


じゃないと、僕は僕の人生を生きている意味がない。


そう確信しています。


皆さんはどう思いますか?

もちろん「確信」しているので、誰がなんと言おうとそうだと思っているのですが、
とは言いつつも第三者からの客観的な意見もお聞きしたいので、今回質問させて頂きました。


「昔~だったから、今も~しなくてはいけない」みたいに、過去と今を
を結びつける必要性が「ある」か「ないか」を理由と共にお聞き出来たらと思います。





では、回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (9件)

良い考えだと思いますよ。



気が付いたら、直せばいいんだもん。
    • good
    • 0

こんにちは、質問者様:


以下、回答致します:

→「昔~だったから、今も~しなくてはいけない」みたいに、過去と今を結びつける必要性が「ある」か「ないか」を理由と共にお聞き出来たらと思います。

過去と今を結びつける必要性が「ある」か「ないか」に関わらず、過去と今は強く結びついています、と回答します。

某韓流ドラマじゃあるまいし、人生の途中から、人格も名前も性格も変わって、別人として生きる、なんてありません。全部、ひとつながり。

「昔、勉強が1番だったから、今も、この資格試験を猛勉強して合格しなくてはいけない、できるはず」

全く問題ないですよね?

問題となるのは:
「昔、いじめられていたから、今も・・・」
この・・・部分が、ネガティブな内容になる場合です。例えば:

「昔、いじめられていたから、今も・・・」
→ 心を開いて話をしてはいけない
→ 何かに熱中してはいけない

何が問題かと言いますと、勿論、ネガティブな自分をいじめに結び付け、何もしない事を正当化していることです。

人生、どこまで逃げても逃げ場なんかありません。

それから・・・蛇足ですが:

→ もちろん「確信」しているので、誰がなんと言おうとそうだと思っているのですが、
とは言いつつも第三者からの客観的な意見もお聞きしたいので、今回質問させて頂きました。

・・・嫌われますね。この表現。

確信したのか・・・
意見を聞きたいのか・・・

自信があるくせに、そう言わない・・・

この部分です、ね。多分。
嫌われポイントは。
    • good
    • 0

62歳主婦です。



No.2さんが、なかなか手厳しい回答をされておられますが、

この回答には一理ありますね。

ただ、人によって、持って生まれた性質、環境もありますから、

その時の貴方は、そうするしかなかった!!

それは、それで貴方の良き勉強になっているのでいいと思います。

No.7さんの、気がついたのだからそれはそれでいいんじゃん!!というのも、

また、素晴らしい回答だと思います。

貴方にとって、以前の経験は必要だったのですよ。

その経験が、貴方の血となり肉となっているのです。

過去の経験で無駄なことはないのです。

ただ、その経験をどのようにとらえるか、、、ですね。

その経験があったから、「今」の貴方があるのですから。

どのような経験でも、その経験を無駄にしないで自分の人間的向上に役立てれるようになるのが

成長ですよね。

これからも、過去の経験を糧にして頑張って下さい。
    • good
    • 0

過去・現在の環境の違いをちゃんと理解してますね


過去の辛い経験を思い出すことはあっても、それすら客観的に見れるようになったのは大人になった証拠ですよ。
成長した証です。
ちゃんと頭で理解し考えて答えが出せる。
とても素晴らしいことです。
ただ自分に自信がないだけ
でも自分なりに優先順位を見極めて、勇気を持つことがあと一歩なのかな…と文面から伝わりました。

慎重さを重視してばかりいると、思い切ったことができなくなります。
ある程度の本能を信じて実践してみるのも時には必要だったりしますよね。器用に生きてる感じに見える人って、そこがうまいと思います。
主語が全くない回答ですが…もう答えは自分の中で出ているようなので、心の持ちように触れてみました。

■自分への自信が必要にみえました
■過去と今を結びつける必要性は「ある」と思います
 なぜなら、過去の辛い経験は「自分を強くする肥やし」ですから
    • good
    • 0

過去に逃げてやらなかったことは、改めて挑戦する価値はあるかもしれません。



過去に全力でやって駄目だったものは、やるだけ無駄かもしれません。
    • good
    • 0

あなたのお考えで問題ないと思います・



昔の若い頃の体験と現在を比較することはいいかもしれませんが、昔の自分に反省があるのなら現在そして将来も新たな考えで進んでよいと思います。
    • good
    • 0

長々と文面 ご苦労様!



ようはイジメを受けました! 今でもトラウマで 引きづっています!

質問は皆さんは引きづっていますか? ですよね♪

>上手くなりたい。
>↓
>だから挑戦する。
>↓
>もちろん失敗する可能性もあるが、そこから学んで次に生かす。
>↓
>これを繰り返して上手くなる
 
確かに自分自身を着飾った上手な物語を作ってるね! ”大変よくできました!”はなまるです


>人間的にも最低な人達が数人いた為に僕は思い切って積極的に挑戦出来なかったんです。
>当時部活ではいじめを受けて挑戦出来なかった、積極的になれなかった。
だから今も挑戦しない方がいいのではないだろうか? だから今も積極的にならない方がいいのではないだろうか?

これは自分自身の本音のヘタレな部分やね! 減点!

私は団体競技は大嫌いです! こんなつまらんワダカマリが有るでしょ?

個人戦なら自分自身が相手より強ければ勝つ 弱いから負け ホンマ自分の責任やん!


ぐちゃぐちゃ能書きを書き込む前に どうしたいの?

>今は当時と違うのだから、貪欲に挑戦して、前向きに積極的に行動すればいいと感じるんです。

その言葉を確認して 人様から賛同を貰いたいの?


確信ゆうのは、自分の存在を確認して、自分を信用した者が吐くセリフやで!

「ある?」か「ないか?」のファイナルアンサーは。。。













「頑張れ若造!!」頼りになる相棒は自分自身やで!
 
    • good
    • 0

いじめ側を擁護するつもりは毛頭ありませんが、


私にはあなたが逃げたようにしか見えません。

まずいじめは自然発生しません。
あなたの人に好かれる能力が低く交友関係を築くことに失敗していたか、
何か問題になるようなことをしたのが原因なわけですよ。

学校は社会の縮図なんてよく言いますよね。全くその通りだと思います。
あなたは学校という社会の競争に負けたのです。
義務教育の身には残酷な話ですが、これが現実です。
いじめの良し悪しを言っているわけはなく、自分の能力の結果だという話です。

自分も一時期周りから省られたり集中的に攻撃されたりするようなこともありましたが、
頼りになる友人を増やしていった結果、そんなことは気にならなくなりましたし、自然となくなりました。

挑戦しようとしたけど罵詈雑言を浴びせられたから諦めた?なんですかそれは。
物理的に挑戦が不可能になったわけではないですよね。
あなたがいじめに屈して逃げただけじゃないですか。

強制的に道具を取り上げられたり、怪我をさせられたり、練習に参加しようがなかったのなら話は別ですが。

辛口で申し訳ないのですが、いじめに全責任を擦り付けている人を見るとどうも腹が立つので。
いじめは悪いことです。間違いありません。
でも自分は全く悪くないかといったらそれは違うと思うんですよね。
何もしなくても幸せが降ってくるほど世の中甘くないですよ。それがたとえ中学生でも。

で、質問の本題ですが。
「あの時できなかったから、今も挑戦してはいけない」そんなことは絶対にありません。

過去と現在を結びつける必要性は時と場合によるでしょう。
例えば過去に取り返しのつかない過ちを犯してしまった場合は現在も贖罪が必要になるかもしれません。

しかしこの場合には結びつける必要性は皆無です。
思う存分やればいいと思いますよ。

ですが、もし此度の挑戦に失敗してしまった場合、
それを過去のいじめのせいにするようなら私はあなたを軽蔑します。

都合の良い時は「過去は過去、今は今。過去と今は別物だ」と言い、
都合が悪くなると「過去のせいで今の自分が云々」なんて言う人は軟弱な卑怯者ですね。
    • good
    • 0

すごい良い考え方だと思います

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング