最新閲覧日:

ヒートカットフィルムというのを、カー用品店で扱っています。
暑い日差しで車内が暑くなるのをやわらげるとのことですが、あれを試された方、効き目のほどはいかがでしたでしょう??
効き目があれば、夏に黒っぽい服を着て運転できますし、エアコンの温度設定を下げる(私の車のエアコンはマニュアルなので)こともできるかと思い、結構気にしているものなのでが、値がはりますから…。
ぜひ、教えて下さい、試された方!よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

1型FDに乗っている者です。



晴海オートウェーブ店にて熱線50%&紫外線99%カットフィルムを装着してもらいました。
(フロント前面、フロントサイドはクリアタイプ、リアはスモークタイプ)
元々は、私の奥様がクルマに乗っている時に日に焼けたくない、というのとロータリーはご存知の通りたたでさえ非常に燃費が悪く、エアコンを使用してしまうと市街地走行で燃費3キロを切ってしまうというとんでもない事象を回避するために導入しました。

成果のほどはというと、やはり炎天下に一定時間放置した際の「もわっと」感が違います。ただ、熱線カットとはいっても、クリアタイプフィルムの場合50%程度の遮断率しかありませんから、長時間放置してしまうとあまり変わりません。
ただ、エアコンを掛けている間も、外からの熱の影響を受けにくいので、ここ最近の猛暑のなかでもものの1、2分ですぐに寒くなるほどエアコンが効いてしまい、効果の程を実感しています。

FDの場合、リアハッチガラスもフロントガラスも極端に傾斜しているため、太陽光線を室内に受ける割合が非常に高いので両方とも張ったわけですが、リアウィンドウだけでは効果は半減するかもしれません。
ちなみに、この仕様で車検を通っています。フロントの3面もクリアタイプであれば車検も「通る」そうです。(合法かどうかは別)

お店の人の話では、外側からの熱を遮断してくれるのと同様に、内側からの熱の逃げも防いでくれるため、冬季の暖房効率も上がるとの事。今からちょっと冬が楽しみです。

紫外線カットは日焼けを防いでくれるだけでなく、内装の焼け、色あせも防いでくれるため、査定額などにも影響してくるのではないでしょうか?

ちなみにFDで全面を張った値段は確か7万円くらいしたはずで、けっして安い買い物ではないと思いますが、効果のほどは高いと思います。
ウィンドウが彎曲しているタイプのクルマでなければ、自分で張ればかなり安く仕上がると思います。(FDはフロントサイドでさえ大きく彎曲しているため自分でやるのを諦めました)
また熱線カット率が高いのはミラータイプであることもお教えしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mamoru_ohashiさん、回答ありがとうぎざいます。
オートウェーブ以外は、フロントには貼ってくれないみたいですね。
おーと○っくすなんか、存在自体、知らない(というか、扱ってない)
みたいでした。
おーと○っく は、存在はしているが、色の付いたのをリアに貼ることしか
してないみたいでした。

>クリアタイプフィルムの場合50%程度の遮断率しかありませんから、長時間放置してしまうとあまり変わりません

なるほど、やはり効き目にも限度はあるみたいですね。

これから熱い季節ですので、少しでも効き目があるようなら試してみよう!と
思います。

お礼日時:2001/07/20 00:49

再び登場です。

すみません。
確かに手だけを試させるところは 胡散臭い…

ダッシュボードが黒い理由は、憶測ですが
白やカラフルだったら フロントガラスに反射して
しまうからではないかな?と思います。

よくミニバンなんかがダッシュボードに白い毛を
生やしていますけど、多分運転しにくいでしょう。
(昔、ヤン車のまねをして 黄色い毛をダッシュボードに
 敷いたけど 事故るからと親戚にはがされた私)

チェッカーフラッグだと なにかに駆り立てられて
暴走してしまいそうです…

この回答への補足

ヒートカットという言葉を検索エンジンにかけたら、やたらヒットしてきました。
結構高度な技術でできたものだそうで、車内が暑くならないようにするだけで
なく、多用途の断熱材という位置付けみたいです。
(壁紙に仕込んで、家じゅうに貼る、とか)
うーむ、値が張るのも当然なのかな、と思いました。

補足日時:2001/06/02 10:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nejijiさん、2度ものアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/06/02 10:08

実際に自分の車に貼ったことはありませんが


ネッツトヨタに行ったときに試してみたことがあります。

ネッツの一角に、体験コーナーのようなものがありました。
電球が二つあって、片方の電球の下にはヒートカットフィルム
を貼ったガラス、もう片方は何も貼っていないガラスが設置
してあり、両手をその下に入れて熱のカットの効果を比べる
ものでした。

そのときは何気に遊んでいて(一人で)、真面目に効果を
検証していたわけではないのですが…
全然違いましたよ。
ただのガラスは、手が熱かったけどヒートカットはちゃんと
熱をカットしていました。

ただ実際に車に貼った場合、どのくらいの効果が期待できるのか
は知らないです。

その装置がネッツにあったのは半年くらい前です。
まだあるかどうか、ネッツ全店にあるかどうかはわかりませんが
足を運ばれてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
手でちょっと試させる、ってのが、確かに、全身じゃそう変わらないんじゃないの?と思われるところですが、ないよりはマシそうですね。
紫外線だけでなく、赤外線もある程度カットする代物なのでしょうかね。

それにしても、なんで車のダッシュボードというのは黒が多いんでしょう。
ビニールハウスですよあれじゃ!高温多湿の日本の気候をまともに考えてる
んでしょうか。高いのですかね、黒以外は。
せめて、黒と白のチェックとかにするとか選択肢を与えて欲しいものです。
(チェッカーフラッグと呼ばれそう…)
グレーの内装ってのもあることはありますが。

今度、ぜひネッツか、カー用品屋さんできいてみたいと思います。

お礼日時:2001/05/31 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報