利用規約の変更について

今、4年半付き合ってる彼女がいます。
そろそろ、結婚を考えていて、お金も二人で貯めてながら頑張っていたのですが・・・

私が、仕事中に事故と言うまでもないのですが・・
不注意で、背骨の椎間板を潰してしまい・・今リハビリをしていますが・・

仕事の方は、長期休暇という形となっていますが、会社からこの仕事で腰やってしまったら
この先難しいと言われ・・・(建築関係)

もしかしたら、辞めなければならないかもしれなく・・
この先どうすればいいかと悩んでおります・・

今の現状を彼女にも言えていません。
心配させたくなくて・・

やはり、彼女に言った方がいいですか?

こんなくだらない質問をして申し訳ありませんが、できたら返事お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

30代の男です。



大変な状況ですね・・・。

もちろん彼女さんには、真っ先に話すべきだと思います。
隠していてもいずれはわかってしまうことではないでしょうか・・・。

今の状況は、仕事にかなり影響ある状態なのですよね。
彼女さんと一緒に相談なさったほうが懸命ではないでしょうか。

彼女さんに心配させたくない。っという気持ちはわかります。
言うと、彼女さんは当然ものすごく心配するのは間違いありません。
でも、長い今後のことを考えると、今の状況を二人で乗り越えることが
大切なような気がいたします。

じつは私も、4年前に病気になり、会社をやめることになりました。
その時、すでに彼女とつきあって6年が経っておりました。
今は、付き合って10年になりますが、彼女はその当時働いていなかたのですが、
今はパートをしてくれております。私の食事のこともすべてしてくれます。
彼女には感謝してもしきれないと思っております。
そして私も仕事を再開しています。

この不景気といわれる時代でも、仕事はあります。

そして、質問者さまも、彼女を頼りにしてもいいのではないでしょうか。

ちなみに私の親父は、船乗りをへて、別の会社に35歳を過ぎてから就職しました。
そして、38歳のときに、仕事中に屋根から落ちて、腰の骨を折りました。
4ヶ月入院し、そして会社をクビになりました。

親父は、今まで事務っということをやったことがなく、つぎの就職先も力仕事でした。
トラックの荷物の積み下ろしです。
私はその時、小学校1年生でしたが、親父の仕事は夜中でしたので、
毎晩「さらし」を腰にまいて、出勤したことを覚えています。
その後も仕事をつづけておりまいた。

そして、毎晩腰をマッサージしておりました。腰の骨のまわりの筋肉をほぐすためです。
しかし、マッサージも逆効果のときもありますが、親父は毎晩、母ちゃんにマッサージしてもらってました。
今は74歳になりますが、腰は大丈夫です。

まずは、彼女さんに打ち明けて、気持ちを楽になったほうがいいのではないでしょうか。
そして、彼女さんにも協力してもらって、リハビリをして、
腰を完治させることを優先したらいかがでしょうか。

同じ男として、ツライのが痛いほどわかります。
しかし、彼女さんに頼ってもいいのではないでしょうか。

万が一、今の仕事を続けられなくなっても、仕事はあります。
心配なさらなくても、体に負担の少ない仕事につくことはできます。
職業安定所に行けば、みたこともきいたこともない仕事もあると思います。

まずは、体を治すことを優先してください。
彼女さんはきっと、心の支えになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。
回答ありがとうございます。
彼女に話ました。動揺し泣かせてしまいましたが、二人で頑張っていこうと言ってくれました。
kouyadさんの辛い過去のお話や、お父様のことなどを聞いて辛いのは自分だけではないんだ・・
こんなことで、落ち込んでたらダメだ!と前向きに考えることもできました。
仕事の方は、彼女と社長とで話をしやめることにいたしました。
今は、整体師の勉強をしながら
週3でバイトではありますが、リハビリの一貫として働くことができています。
すべてが一からなので時間がかかりますが・・・
頑張って行こうと思います。

彼女にもkouyadさんが言われたように
「もっと、自分を頼ってほしい。何でも自分で抱え込まないで話をしてほしい。」と言われ
今まで、寂しい思いをさせてしまっていたんだなあーと自分の不甲斐無さを感じております。
ですが、今回のことで気ずけたことで、今後は今まで以上に彼女とうまくやっていけそうな気がします。
 本当に素晴らしい回答をありがとうございます。
心から感謝します。

お礼日時:2013/11/27 13:10

貴方が彼女の立場ならどうして欲しい?


自分の彼氏にはどういう対応をして欲しい?
貴方は今、
その目線に誠実に向き合っている?
確かに言い難い部分がある。
二人としての青写真の為に頑張ってきた。
その担い手としての自分が今、
アクシデントで立ち止まってしまっている。
それも、
自ら「不注意」という自覚もある分だけ、
怪我自体は「被害」を受けた立場ではあっても。
自分で招いてしまったという反省もあるんだよね?
だからこそ言い難いんだよ。
これが、
本当に予期せぬアクシデントであるなら。
貴方は彼女に真実を伝える事に然程躊躇っていないと思う。
でも、
不注意なんだよ。
どうしたの?何があったの?
伝えたら当然そういう話になる。
貴方はどうしても事を濁したくなってしまうんだよ。
不注意でこうなってしまった。
やっぱり言い難い。
そして、
今回の怪我「だけ」ならまだ良いんだよ。
今後注意して、
一人の身体では無いんだという自覚を今まで以上に持って頑張るよ。
そういう前向きな整理が出来る。
でも、
貴方の怪我は、今の仕事に関して言えば致命的(のようだ)。
自分(健全な体)という資本を失ってしまった。
回復自体はある程度出来ても、
資本を前提にした仕事である以上、
この先続けていくのは難しいんじゃないか?
使う側としても難しい。
率直にそう言われているんだよね?
不注意がここまでの現実に繋がってしまったふり幅の大きさ。
貴方自身でも、
ショック(後悔)も含めて直ぐには折り合えないのに・・・
僕を受け止める立場の彼女はどうなんだ・・・?
しかも、
「そろそろ」結婚を~というタイミングでの今でしょ?
彼女は、
貴方が事故に遭う前の青写真を抱いている。
その青写真は変更を余儀なくされてしまう。
心配させたくない。
確かにそれもあるんだろうけれど。
本当に心配「だけ」で済むんだろうか・・・?
僕の身体に対する心配だけじゃない。
僕の事故によって、
「二人」として定めていた未来が変わってしまうかもしれない。
彼女は、
その変化のふり幅について来れるのか?
貴方も実は怖いんだよ。
本音はついてきて欲しい。
今の貴方だって、貴方のそのもの。
4年半も付き合ってきた。
貴方がもし、
彼女側のアクシデントで「二人」の青写真に変更が生じても。
貴方は受け入れる筈なんだよ。
でも、
自分が変更を「与える」側になっている今、
彼女に対して伝える事には躊躇いがある事。
それって凄く素直な貴方の真実なんだと思う。
言った方が良いかどうか?では無くて。
貴方と彼女は、
「二人」という言葉を遣ってここまで来ているんだよ。
だからこそ、
貴方が今怪我をして、
未来予想図が少し書き換えられる可能性があるとしても。
それもやっぱり「二人」の目線で考えていく事なんだよ。
この先どうしたらいいのか?
それだって「二人」で考えていくこれからなんだよ。
まさかの時にこそ、真の対応が出来る関係。
それが、
本当に丁寧に付き合ってきた関係の何よりの証だよ?
笑顔で伝えられる事じゃない分、
色々考えたり、戸惑う部分はあるんだと思う。
でも、
貴方がもし彼女の立場なら、
彼氏には素直に伝えて欲しいんじゃないの?
だったら、
貴方は正直に彼女に伝えるんだよ。
そして、
改めて「二人」の目線から「今」に向き合うんだよ。
大事な事なんじゃない?
改めて、
深呼吸を忘れないで。
二人のこれからを大切にね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、申し訳ありません。
回答をくださりありがとうございます。
blazinさんの回答を見ながら自分の気持ちと向き合い、
彼女の気持ちや、回り方々の気持ちを考え
彼女に話ました。一緒に病院に行きました。
動揺してしまい、泣いてしまいましたが、二人で頑張っていこう。と言ってくれました。
自分の不注意でこんなことになってしまい、改めて不甲斐無さを感じております。
結婚して、子供を作り幸せな家庭を築くことが今の夢なので今回のことを教訓にしバネにして、これからは今まで以上に自分管理をし頑張って行こうと思います。
最後の深呼吸を忘れないで。の言葉で心を落ち着かせることができました。
今、良い方向に向かっていると信じて二人の今に向き合うことができています。
本当に素晴らしい回答をありがとうございました。
心から感謝いたします。

お礼日時:2013/11/27 12:54

医療用のコルセット(装具士がちゃんとオーダーメイドで作ったやつ)をつけて現場作業の仕事をされてる人もいますよ。

あとは下半身に障害が残らないことですが。
結婚を考える年齢ですから、まだ転職もできるでしょうし、いつまでも現場一筋ではなくこれを機に何か関係する資格を取ってキャリアアップを目指すというのも手でしょう。
こういうのって考え方ひとつですよ。もし子供が2人いて手がかかるのにそういうことが起きたりとか、40代半ばで子供が受験を控えているのにそういうことになったとかなったら、そう気軽に転職ってわけにもいかないじゃないですか。むしろ今のうちに起きたので、これを機に生涯を見すえた自分のライフプランというのを彼女や社長も交えて考えるのがよいかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
仕事のことは彼女と社長と話をし、今の仕事をやめることにいたしました。
今は、整体師の資格を取るために勉強をしています。
そして、軽作業の仕事も見つけ週3でバイトですが、リハビリの一貫といて働いています。
eroero1919さんがおっしゃっていたコルセットも病院で作ってもらい、今使用しています。
付けているといないとではだいぶ変わります。
教えてくださってありがとうございました。
素晴らしい回答をしてくださり、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/27 12:40

二人の将来ですからお互いしっかりはなしたほうがいいと思います。


お二人が幸せに暮らせるように。がんばってはなしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
回答くださってありがとうございます。
今は、良い方向に進んでいきつつあります。
本当に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/27 12:32

こんにちは。



お二人で結婚に向けて頑張っていた手前、彼女さんに言いづらいのは分かりますが
やはりこのことはお二人にとっては避けては通れぬ問題です。
今すぐにでも彼女さんに言うべきだと感じます。

私の彼氏がもしそういう立場になったら一刻も早く事実を知りたいです。

事の顛末、仕事を辞める可能性もあること、もし辞めるとすればそれからどうするのか
上手く文章にまとまってなくてもいいから、自分の本音を伝えてください。

彼女さんは事実を知ったら悲しむでしょう。
ですが、もし結婚してパートナーになるのなら乗り越えていかないといけないのです。
本当にお互いを想い合っていればきっといい方向へ向かいます。
今回のことは、天が結婚前にお二人の絆を試されているのかもしれませんよ。

最後になりましたがお体をお大事に。
将来のことが不安になるでしょうが、あまり思い詰めすぎず目の前のことをゆっくりこなしていってください。
とりあえずはリハビリですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなってしまいもうしわけありません><;
こんな素晴らしい返事を書いてくださってありがとうございます。
その後、彼女と話をしました。かなり動揺して、泣かせてしまいましたが、二人で頑張って行こうと言ってくれました。
みなさまが言ってくださったとうりにして良かったと心から感謝いたします。
今は、リハビリをしながら自分のような方の力になりたく、整体師の資格を取るために、勉強をしています!
腰に負担がない軽作業のバイトも見つけ、今週3で働いています。
今自分にできることを一生懸命やって、彼女を安心させれるように頑張って行きます!!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2013/11/27 12:30

結婚を考えている彼女であれば、しっかりと話をした方が良いと思います。



もしも、私だったら、それを伝えてごめんなさいとなったら、
結婚しなくてよかったと思ってしまうかもしれません。

家族となったら何があるかわからない今後の人生、
共に歩む相手であれば、しっかりと向き合って支え合っていけるはずです。

仕事のことも、彼女がいれば支えてくれるかもしれません。
一人で悩んでも解決には至りません。
なぜなら2人の将来だからです。

自分だけで悩まず話してみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事の方ありがとうございます。
そうですよね・・二人の将来ですもんね!
今まで自分のことしか考えていなかったのかなと
反省しました。
真剣に結婚考えていますから、アドバイスどおり
二人でちゃんと今後を話していきたいと思います。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2013/11/14 17:34

お疲れさまです。



大切なことは辛くてもきちんと伝える必要が有ると思います。
避けては通れないことは勇気をもってお話下さい。

先方も色々心配して情報を調べたりして勉強していると思います。

きちんと伝えることは信頼の証でもあります。(心配すると思うから言わなかった)というのは逆に此方の都合で付き合っている関係にある先方には、状況を知る権利が有ります。

大変だと思いますが事実を淡々と話して、これからのことについてお互いの意見を交換することが更なる信頼につながると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
ちょっと自分が勘違いしていることに気づきました。
心配するからと言わない方が、逆に信頼をなくしてしまうんですね。
仕事先の方々も心配して言ってくださったことだと思うので
もし、辞めざるをおえなくなってしまっても
新しい仕事探して頑張ります!

そして、今日彼女に言おうと思います。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2013/11/14 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング