利用規約の変更について

生きてるだけで脳が破壊されて意識がなくて回復の可能性がなければ

私は本人には生きる甲斐も生きる意味も分からないだろうと思いますが

生きて意識があるのなら 余命が少なくとも絶望ではなく何か生き甲斐を持つ事も可能だろうと思います。

「生きてるだけで丸儲け」と言いますが キルケゴールは絶望は死に至る病だと言っています。

人は倒産とか、大病とか、家族の多くを失った際等 絶望的な気持ちになることがありますが

それでも生き甲斐を持つには、どうしたらいいのでしょうか?

ライフワークとか 好きな事に夢中になるとか 悟りを目指すとか 宗教に頼るとか色々だと思いますが

僕も結構年ですが 大病?をしてるし 持論は認められなかったし

生きてる(存在してる)だけで丸儲けと思えるような 思えないような

知り合いが 同じような状況で絶望的なのですが 生きてるだけで丸儲けと思えるものか?

人間 生きてるだけで 存在してるだけで価値や意味が在るのか?

それとも価値のない人間もいるのか?悪い人もいますよねえ・・・

老人になって 認知症になって 点滴状態になっても 家族が生きてる事を喜べば価値はありますよねえ

でも自殺する人も多い。年間に2万人以上でしょう

貴方は生きてる(存在してる)だけで丸儲けだと思えますか?否か? どうか教えて下さいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

貴方の人生は貴方だけの丸儲け

    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい智恵の言葉です ベストアンサーにしたいですねえ^^

私の人生です あなたの人生です。貴方だけの丸儲けなのです。

これはどうも大変ありがとうございます☆☆☆☆☆

お礼日時:2013/11/17 10:31

たとえハナクソを飛ばす事であっても、本人がそれを


楽しいと思えば生き甲斐となる。
しかし「何でも生き甲斐になる」ならば、生きる必然性
と一致する欲求を持つ時、人生を通算した喜びの量を
最大化し得る。

量子論的世界像において、認識される事で有限な存在
性は生じており、自己存在の必要として環境が派生し
ていると言える時、人は無意識(死)による幸・不幸0の
状態から、認識の発達に応じて充足量の増大(認識の
深まりによる精神的豊かさ×認識的社会性の発達に
よる物質的豊かさ)を目指して生きているのであり、
「喜びの量の最大化」というのは、刹那的な快楽主義
に帰結するのではなく、最大限の大きな目的、最大限
の愛と、最大限の認識を兼ね備えたものになるのです
(短絡的な快感の帰結は麻薬だが、それが最大充足
でないのはご存知の通り)。
大事なのは意志の充足=社会生命的自覚化=愛による
自律的社会行動(お金をもらうためにイヤイヤ働くのではなく)。

しかし今、そうした「他人を助ける」=愛のために働いて
いる人が、どれほどいるでしょう?
人がとらわれているのは、“お金(や、その源泉としての
出世)”という虚構の価値であって。
「死による幸・不幸0の状態から、充足量の増大を目指
して生き」ていたはずが、いつの間にか他律的生による
苦痛=マイナスから逃げる事による死人に近い生に
堕してしまっているのだ。
哀れな経済奴隷にとって、死が救いになる事もあろう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成る程 なるほど 生きる価値が哲学されてますねえ

見事なものです。

ただ私は人生のレールからは落ちこぼれてるので 成る程世の中はそうなんだ

と言う風に思えますねえ

為になりました どうも大変ありが問うございます。

お礼日時:2013/11/17 11:06

生きているだけで預金口座の残高が増えることはあり得ないように思われますが、


年金生活者と生活保護者の場合などは、増える場合があります。

他にも株式配当や債権の金利なども生きているだけで丸儲けするケースと考えることが出来るかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっとシビアなお話ですねえ。でも現実ですね。

そう言う丸儲けは 本人はどう思うのか?

金蔓に使われたりするのは情けないですねえ。

生きてるだけ で丸儲け・・・誰が?と言う話ですかねえ?

どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/11/16 16:55

こんばんは。




「それとも価値のない人間もいるのか?悪い人もいますよねえ・・・
老人になって 認知症になって 点滴状態になっても 家族が生きてる事を喜べば価値はありますよねえ
でも自殺する人も多い。年間に2万人以上でしょう」



>「人間 生きてるだけで 存在してるだけで価値や意味が在るのか?」
(丸儲けだと思えますか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丸儲けだと 思えない人も沢山いらっしゃる事でしょう

人は皆老いて死ぬか 病気で死ぬか 事故で死ぬか 色々ですが

僕も丸儲けとまでは思えませんが 生きてるだけで何かの役に立つのなら と思いますねえ。

役に立たないし 石潰しだと思うこともあります。

どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/11/16 16:46

痛みであっても丸儲けに含まれるという逆説的な前のご回答がこのテーマの哲学的な解釈だと思います。


質問者はお分かりでしょうが、意識不明とか認知症とかは分けて議論しないと話になりません。つまりそういうのではない健康な状態に議論を絞る。これまた逆説的にそこに馬鹿という人が含まれます。馬鹿は気づくのが遅い。痛みが遅いと間に合いませんし痛みがなければ無痛のまま崩壊します。日本人の場合は、そんな感じです。自殺者は感覚が麻痺した日本人社会から来ています。制度や経済や病気ではありません。日本人という人が馬鹿だから馬鹿なノリの社会を構成しているという背景です。
質問者は哲学カテゴリで人生相談をしているレベルですが自己の痛みに過敏なわけでそういう質問者は自己保全に熱心でありその不満足にすぎないわけです。死にたけりゃ死ねばいいじゃん(^^)です。
人生相談カテゴリではありませんが解決の方向性は哲学と称する屁理屈のお好み焼きに関係しない事です。無駄以外の何物でもないです。自己目的化は役所依存性と同じく狂気の精神です。哲学なんてものは専門にすべき事じゃないし最低なんですよ、ただの狂人に近い精神活動です。神がいますか?イデアはどれですか?数学を実在と主張すれば同様に狂人の傾向です。
生きてるだけで化学反応に主体的に(^^)参加できます。笑える事は多いです、現代日本人として刷り込まれた常識の数々を再検討していく作業は。それを哲学的にやるなら死んだ方が早くなります。自分が思ったかどうかなんていうものは。生きてるだけでというか生きてないと気がつかないでしょう。日本人は気がつかないんだから死ねばいいんですよ。欲望や痛みしかないという野蛮なアニマルが現代日本人なんです。
哲学や政治学でなければ解剖学でも生理学でもいいですが勉強しながら自分の現実を批判的に観察されたらどうですか。死を急ぐ気にはなれません。あまりにも認識不足や馬鹿社会すぎて。正しい現実認識を出来てないんです。哲学は別世界を観察しているらしき脳ミソになっちゃうから死んだ方が早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は高校の時に哲学者の参考書を何冊も読みましたが 以後読んでません。

好きな哲学を楽しむだけです。

私にも私の哲学があって HPで紹介しています。宣伝は×

結論は?哲学するくらいなら死んだ方が早い?でしょうか?

私はバカですが バカはバカなりに考えます それが哲学です

え~~

どうもわざわざ 大変ありがとうございます(^^ゞ

お礼日時:2013/11/17 10:52

悩み、苦しみをどう考えるか。


身動きできず(意識はある)、尿がたまってきた、だれかの手助けで排尿できた、その時何を感じるでしょうか。
また、生きて入れば、何かを感じることができ、それに対して、程度はともかく自分の好きな反応が可能です、たとえそれが苦痛という感覚であっても、丸儲けにはこれらを含むと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

身動きできず(意識はある)・・・と言うような友達がいます

意識は僕以上にある様で 最近ついに手の指も動きが侭ならなくなって来たようです

それが幸せではないにしろ 活き活きしています 達観してるのかも。

彼女にとっては生きてるだけでも丸儲け もし立てるなら歩けるなら・・・とは思うでしょうが

40年前から そうして生きて 携帯で話したり家族と一緒に暮らしています。

今の僕にはまね出来ない。

僕も障害者ですが歩くし読むし 食べるし運転もします。

それは法的にも違反ではありません。丸儲けです。

どうも大変ありがとうございます☆

お礼日時:2013/11/16 16:40

それは単に脳内・体内分泌や神経組織などに拠るポジテ


ィブな体質の話しでは?主に

私は間接的な経験の繰り返しや、そこから得られる、多
分そうなる事は間違いないようだ、という繰り返しの確
認から、尚且つ確信・断定を避けて話をする事が多いの
ですが、

脳内・体内分泌・体質(体調)に拠るという割りと劇的
な現象を何度か経験していいるので、少なくともそれは
間違いない1つの要素にはなるだろうなと


までも?IQ・EQ?総合的にほんとの知能を上げる医
学的治療が必要なんでしょうね?、、理屈こねこねして
る人達、経年で見ても別に上に進歩してるとこ見た事な
いですし?

他でも丁度書いた事ですけど、医療が未発達だった昔は
、大病するとなんの対処法もなく、何十日間ももがき苦
しんでやっと死ねるという状態だったそうですが、霊系
に於いての共有という事からすると、人生が経験・学び
だとすると、全て・多くは共有されている筈

数百万年もの間、病1つをとって見ても、人類は夥しい
悲惨で凄惨な経験を繰り返して来た訳ですよね、、人生
が経験・学びだとしたら、それなりに進歩している筈で
すよね

現代の人類のレベルはどうでしょう?、夥しい悲惨で凄
惨な経験から学んだ果ての状態に相応しいレベルといえ
るでしょうか?、、全くいえませんね

結局、向上・進化というのは秘教にしかないんです、、
もしかすると?科学がそれを達成する日が来るかもしれ
ませんが、社会意識がそうであるように、もしも社会が
そうなったとしても、人はただ堕落するだけかもしれま
せんし、それまでにも無駄な犠牲は続くのではないかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金の無い社会が実現したとしても 生老病死の四苦から解き放たれる事は 人類が滅びる方が先か 否かと言う感じです。

人間が生きてることが そんなに素晴らし事なのか??

しかしフィリピンの台風の被害者 治安の悪化の被害者には

生きてくれと念じざるを得ません。

生きていたい奴は生きる 死にたい奴は死ぬ それでいいのでしょうか?

人類が堕落して この世が地獄のようになったら

それでも生きようと生き抜く者達だけが 生き残る進化ですかね?

私は極めて健全と 昔は思っていましたが 今は非常に不健全 アイム シック イン ベッド ですねえ。

地球温暖化も怖ろしいなあ。人口爆発も大問題です。

熱帯のジャングルのように 生き残りをかけてサバイバルしますか?

すみません よくわかりません

どうもありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2013/11/15 19:40

自分の生を実感していたいから、死ギリギリに



寄り添う生き方があります。

ボクシングしかり、レースしかり。

暴力団に所属することも、飢えた野良犬のように

喧嘩ばかり吹っ掛ける若者も、

手首を切る少女も

万引きする少年も

浮気する主婦も

毒婦にいれあげる中年男も

セックスに中毒になる者たちも

犯罪であれクスリであれ暴力であれ

そのスリリングな興奮の中にしか

生を確かめることが出来ない

中毒になってしまった。

生を真剣に求める人ほど

死に寄り添わずにはいられない。

あなたはまだ、死に寄り添うだけの

覚悟もなく、或いは中毒になるほどの

傾倒も出来ないならば、とても苦しいでしょう。

私はとても幸せで、生きている今この状態で

過不足なく満足に近い状態です。

唯一つ、自分が悲しいなあ、と思う気持ち以外は。

生きてるだけで丸儲け。 そんな台詞がありましたねえ。

悲しみさえも、生きている味わいです。

死にたいと苦しむことも生きていることそのものです。

自死を選べるのに、怖くてそうできないことは、

究極の自由を奪われたも同じこと。

だから、辛いと感じる。

死を覚悟することはた易くはないけれど、

死んでたまるか、死にたくない、そう強く思えるなら

生きていることの是非を問うような不自由な煩悶は

もはやあなたを襲うまい。

そう、思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死んでたまるかと 強くは思えなくなってしまいましたが

私も哲学をして不条理を解こうと思って、色々と参考書を読みましたので

哲学の多くが 極端を嫌い中庸を重んじるのを知りました。

だから出来れば冷静でフラットな判断をしたいです。

疲れたのでしょうねえ。日本人の多くが疲れてませんか?

死にたいと思ったり 生きたいと思ったりして生きています

自動的に生きてるのかなあ???

どうもありがとうございます。

お礼日時:2013/11/15 19:27

わたしたちは、生きると同時に時間性を手にして


います。その時間を操っているのはわたしたち
なのです。(時間はおのおのの固有のものです)

たまに、存在には理由がないとか、言う学者も
いるにはいますが、存在の全体的な合目的性に
ついて言えば、理由なんかない、と言えるだけ
だと思います。ですから、個人について言うな
らば、生きているだけで存在理由があります。

たとえば無理に、存在を還元して考えたとき、
「人は量子の集まりである。」とか
「人は光のエネルギーである。」といったような
わたしたちには訳の分からないことになるんです。

わたしは問う
「じゃあ人の、クオリアはどこへ行ったの?」
ある学者いわく
「私は学者だ。還元すれば光子だ!」
わたし
「それって、哲学的ゾンビですか?」
ある学者
「私はゾンビだ。しかし社会的ゾンビだ!」
わたし
「ゾンビがなぜ学者なんかに?」
「クオリアをもたない学者なんて、・・・」
「・・・喋らないふなっしーみたいなものよ!」
上司
「あんたに説明している暇は、な・い・の。」
わたし
「でしたら、総務から指摘された件」
「ご自分で資料の再調査をなさってください。」
上司
「なんであたしが!」
「しょうがないわ、上司の三要素を教えてあげる。」
「休まない、遅れない、働かない。」これよ!
わたし
「そっか・・・毎朝ひとつおぼえみたいに・・・」
「・・・ホウレンソウ・・・ホウレンソウ・・・」
「それを隠れ蓑に、三要素を続けてたのね。」
上司
「今頃気づいた?業績が安定しているのは、」
「あたしの、お・か・げ。」
わたし
「きもちわるーい。」
~~~街角の喧騒の中、声が聞こえてくる~~~
少年
「ぼくは・・・ぼくは生きている自信がない。」
「だけど時々、楽しんでいる自分もいるんだ。」
おばちゃん
「ほ~ら、ほくほくだろ。熱いうちにお食べ。」
「焼き芋ひとつでこの世は極楽なんだよ。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はクオリアは普通の性質で出来てると思うのですが

焼き芋が美味しい それだけの理由で生きていて良いのでしょうか?

もし良いのなら 僕も貰ったキノコカレーが美味しかったという理由で生きて行きたいと思います。

この年になるといい事はあまりないですねえ

今日も緊張不安発作出まくりで 苦しみました。

僕も焼き芋が食べたい 昭和に食べたような黄色い焼き芋が

生きる希望の湧く 熱々の答えですね

どうもありがとうございます☆

お礼日時:2013/11/15 19:19

当然そんなことはありません、



自分の死が怖い人たちが、意識を死から遠ざけようと自己暗示をしているだけです。

生きていること自体が辛い、不治で苦しみしか伴わない病気を持ったものにとっては、「生きているだけで丸損」です。

自殺を否定する人が多いのも、やはり自分の死が怖いだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生老病死の四苦は 生きることも苦しいという事も言ってると思います。

楽しかった時期もありましたけどねえ 苦しくなって来ました。

苦しみしかなくなったら ドクターキリコに頼んで安楽死させてもらって良いのでしょうか?

どうもありがとうございます。 でも少し怖いなあ。

お礼日時:2013/11/15 19:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング