お酒好きのおしりトラブル対策とは

昨日、村山斉先生と杉山直先生の講演会@東大伊藤謝恩ホール 
に行きまして、講演内容を大変興味深く聞いていました。
最後の質疑応答で、ある高校生が非常に鋭い質問を投げかけておりまして

「宇宙膨張と共にヒッグス粒子の密度は薄くならないのですか?」

という質問でした。この質問に対し村山先生は

「ヒッグス粒子というのは湧き出してくるものです」

とお答えになり、続いて杉山先生が

「その点は(宇宙膨張と共に増加して密度が薄まらないのは)、ダークエネルギーと同じですね」

とおっしゃっていました。

このやり取りが、私にとっては非常に気になりました。

私の質問としては、

(1)ヒッグス粒子が湧き出るとしたら、それはどこから湧き出るものなのですか?そしてどうやって湧き出るものなのですか?

(2)宇宙膨張によって密度が薄まらないという点において、ヒッグス粒子もダークエネルギーも同じであるのなら、ヒッグス粒子とダークエネルギーは何かしらの関連性のあるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

それらは人類未知の領域ですw)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

人類未知でしたか。

あの高校生もなかなかいい質問をしたということですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/11/16 12:38

ゲージ理論の範疇かと…

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/28 13:49

>コゥオークは質量をもっており、それをわざわざヒッグス粒子で


説明する必要がありません。

そうですね、ヒッグス機構本来の意味付けかどうかは知りませんが、ヒッグス機構を唯一理論に組み込んでいるワインバーグ=サラム理論に関して、ワインバーグ先生は「これはレプトンの理論である」と仰られておりますのでそうかもしれないですね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい大変申し訳ありません。

勉強不足でよくわかりません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/28 13:48

その両先生がヒッグス理論を本当に理解しているのか疑問でス。


ヒッグス場からヒッグス粒子は作られます。

ヒッグス粒子は質量を説明する粒子ですが
質量はそもそも”M"ディメンジョンであり属性です。

コゥオークは質量をもっており、それをわざわざヒッグス粒子で
説明する必要がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

杉山先生は宇宙論の先生ですが、村山先生は素粒子論の先生でかなりヒッグスに関してはお詳しい方であると思います。

>質量はそもそも”M"ディメンジョンであり属性です。

>コゥオークは質量をもっており、それをわざわざヒッグス粒子で
>説明する必要がありません。

「質量は属性です」で説明したら、ヒッグス粒子は発見されないことになり、実験と矛盾しませんか?

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/01/28 13:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング