在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

先日、出張で地方に行く機会がありました。そこで疑問に思ったのですが、地方のタクシーは殆どが白や黒のセドリック…しかも流しは殆ど無く駅のタクシー乗り場やタクシー会社にわざわざ電話して迎車して貰わないと乗れませんでした。何故、地方はタクシーが白や黒が多いのでしょうか。また流しが少ないのは何故でしょうか。諸島とかなら別かも知れませんが、いくら地方でも途中で拾いたいと思う人はいるかと思いましたが…あまりいないんですかね(笑)

gooドクター

A 回答 (9件)

札幌も昔は、特に小型車が会社ごとに独自の色、模様のタクシーが多かったけど、冬タイヤのスタッドレス化以降、殆どが白くなった・・・そのココロは?というと・・・


冬のスリップ事故激増で外装部品交換や板金修理を必要とするケースが増えた。
で、部品や塗料の経費を安く抑えるため、白い車が増えた と言うオチ・・・当時の新聞記事で見たような記憶が・・・

既回答にもあるとおり、中型車は、「冠婚葬祭の送迎」とか「法人需要やハイヤー需要」も多く、フォーマル感のある(”押し出しが利く”とも言う)黒い車の要望が多い。
また、高齢者には「どうせなら、立派な車に乗りたい」で、「立派=黒」という固定観念を持った人もいたりする。

あと、
>いくら地方でも途中で拾いたいと思う人はいるかと思いましたが…あまりいないんですかね(笑)
そりゃ「全くいない」とは言いませんが・・・
イマドキの”地方”は「元々、車で移動するが多い」交通環境で「タクシーは車を持っていない人の、ドアtoドア」の需要で、単純に「流しても客は期待できない」から。
中には”勝負を掛ける”くらいの発想で流すドライバーもいるでしょうが、普通にコスト意識を持って考えれば、「無駄に流す」よりも「営業所待機」を選ぶでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ご回答ありがとうございます。
ごめんなさい…小型車と中型車ってどうやって見分けるんですか(笑)小型車ってパッソとかヴイッツクラスの小さな車とかですか?? なるほど…流しだと採算が合わないんですね。駅のロータリーで待っているよりも次から次へと流した方が…なんて思ってしまいましたが、ガソリン代とか考えると駅待ちや会社待機がいいんでしょうね。場所によっては迎車に時間も掛かるかと思いますが、こっちと違ってみんなおおらかなのかも。すぐ配車されなくても待ちますよ…みたいな。

お礼日時:2013/11/16 23:19

中型車と小型車ですが、



中型車:小型自動車(5ナンバー車)のうち、自動車の長さが4.6メートル以上で乗車定員が6名以下の車。
小型車:小型自動車(5ナンバー車)のうち、自動車の長さが4.6メートル以下で乗車定員が5名以下の車。

となっているようですね。小型車はコンフォート、クルーなど。中型車はクラウン(セダン)などでしょうか?もっとも、いまは6人乗りの中型車はいないと思います。

東京はほとんどが中型車のように感じます。地方都市では逆にほとんどが小型のように感じます。流しだと来た車に乗るしかないですが、フロントグラスのどこかに書いてあったような気もします。駅の乗り場でも中型と小型が分かれているところがありますね。確か名古屋駅もそうだったような気がします。(名古屋駅で乗ったことがないもので) 小型車の方が少々安いし、2人までなら狭く感じることもないでしょう。関西では小型車が多い、と聞いたこともあります。
予約の際は指定できると思うのですが、うちの地方ではタクシーといえばほとんどが小型車なので、意識することは少ないです。

この質問でちょっと意識してタクシーを見てみると、最近は白ベースに帯を入れたり、下半分を別の色にするなどちょっとした塗装を追加した車が多くなったような気がします。大きな会社ほど塗装範囲が広がるような気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ありがとうございます。
フロントガラスに書いてあったのは気が付きませんでした。地域によっては小型車と中型車の乗り場が分かれているんですね。そうなっていれば利用者から見ても分かりやすいですね。やはり都内では…なかなか見た事が無いかも。個人タクシーは基本白ベースが多いですね…中には黒もあるようですが。提灯やでんでん虫の(笑)法人タクシーは切り無いみたいな。塗装も行灯もカラフルで…行灯が7色に光るタクシーとか来るとついつい見てしまいます(笑)

お礼日時:2013/11/17 17:07

#7です。



>小型車と中型車ってどうやって見分けるんですか
タクシー運賃の区分基準で、全長4.6m以下、乗車定員5名以下の車両が小型車。
現行のタクシー用車両なら、全長4.7m級のクラウン・コンフォートが中型車、姉妹車のコンフォートは全長・ホイルベースを短縮して小型車枠に収めている。
一般の人がイメージする”乗用車としての大中小”とは違うので、ご注意を。
なお、札幌市では数年前から中型/小型の運賃の区切りが無くなり「普通車」に一本化されている。

>パッソとかヴイッツクラスの小さな車とかですか??
例えば、ラクティスは、全国的に介護タクシーに採用した会社が出てきているほか、地方都市で「地域住民の足」的な格安タクシーに採用した会社があって、確かにタクシーの「小型車」枠に該当するけど、一般的な話しではないな と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ありがとうございます。
ぱっと見、中型車と小型車を見分けるのは難しそうですね。料金的に小型車が安いのであればちょっとした距離なら小型車を拾いたいとは思いますが。考えてみるとベンツとクラウンコンフォートが同じ料金って言うのもアレですよね(笑)

お礼日時:2013/11/17 17:00

白や黒が安い、という理由もあるかもしれませんね。

個人タクシーは黒など単色がほとんどですし。

さて、小型車中心で中型車もある、という場合は小型車が独自色で比較的派手だけど中型車は黒、というパターンをよく見ます。この場合、小型車は普段使いで、中型車は冠婚葬祭に、ということが多いように感じます。大都市と言われるところでもこのパターンに近い会社を何度も見たことがあります。東京は中型車が多いので違うようですけど。

流しのタクシーですが、これは街にもよるようです。観光客が多いところ、出張等のビジネス客も多いところは流しも多いと感じます。観光客がほどほど以下のところ、規模が小さいところは地元の人が中心なんでしょうね。以前、タクシーを探しながら歩いていて偶然営業所があって乗りましたが、”ここは流しがいないから”と言われて電話番号のメモをもらったこともあります。規模が小さいところは流してもお客がいないのだそうです。比較的人口は多いところでしたけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ご回答ありがとうございます。確かに個人タクシーは白が黒ですよね…高級車が多いですし、やっぱり黒か白の方が高級感もありますからね(笑)タクシーは小型車とか中型車などあるんですね。料金とかも違うんでしょうか。今まであまり意識した事無かったです。ジャンボタクシーみたいなのは大型車??とかで料金も高いんですかね??

お礼日時:2013/11/16 23:08

地方では、ハイヤーの営業車両が元々少ないため、タクシーの車両がハイヤーの役割を果たすことも多いからです。

葬儀で火葬場への送迎とか、結婚式で花嫁の送迎にオレンジや緑、黄色の模様の入った車両だと今ひとつ雰囲気を損ねますから、黒、または白の無彩色車両を使います。

流しがないのは、そもそも、人口密度の高い地域が狭いので流すエリアがほとんどありません。地方で流しなんかやったら、タクシー会社は倒産します。
ただし、夜間の料飲街には、流しているのではありませんが客探しで停車している車両がいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…確かに冠婚葬祭では黒とか白がいいですよね…さすがに都内でも冠婚葬祭なら黒か白ですかね(笑)なるほど…繁華街に停車してお客さん待っているんですね。私はタクシー拾う時は止まっている車よりは流している車を拾ってしまいます(笑)止まっている=サボっている、って訳では無いと思いますが何か気分的に(笑)

お礼日時:2013/11/16 23:03

東京は、タクシー組合がいっぱいありますから


違いをアピールするために、それぞれの色があるみたいです。
これを車の色として使っている。
地方は東京ほど、組合がないので色分けする必要がない。
なので、比較的高級とされる白と黒を使う。
そして、黒はいつでもハイヤーに変身できるので、便利。

地方は、やっぱり流しのタクシーを使う人がいないと思います。
その変わりに商業施設や病院などでは、公衆電話のところに
タクシー会社のフリーダイヤルが表示されていたり、
タクシーがいないタクシー乗り場に、無料のタクシー呼び出し電話
が設置してあるところもあります。
これは、私個人の考えですが・・・
地方の人って、自分で運転してどこでも行くじゃないですか。
なので、お金払ってまで移動する感覚がない、のかな??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…ありがとうございます。
地方だと感覚がまた違うんですね。
確かに車社会??みたいなイメージはありますが。地方に高級車のタクシー会社が仮に新規参入しても…やっぱり昔ながら??の会社が優位でしょうし…こっちだと車種がいいから個人タクシーを選ぶ人も結構いますが。都内とは感覚が違いますね。

お礼日時:2013/11/16 05:54

こんにちは



他の方も仰っているように、タクシー会社の競争は激化していないので。
黒の方が高級ただし汚れが目立つ、白は汚れが目立たない・・・など。
塗装も簡単。

それと流していても乗る人はいないそうです。
関西方面、都市部に行ったときに、その会社の警備の人に
ここで待っていても来ないから読んであげるよって言われました。
東京じゃないからねって。

行くときは駅からタクシーで10分程度なんですが、
タクシーは降ろしたらすぐ戻ってました。(駅に)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…関西の都市部でも都内とは異なるんですね…勉強なりました。都内だと黒はハイグレードのイメージがありますが、地方だと黒も普通にありますからね…全車ハイグレード??みたいに思いましたが、セドリックとかで(笑)やっぱり都内は人が多くてタクシー会社も多く、競争があるから高級車とかもあるんでしょうね。出来れば個人タクシーの高級車に乗りたい派です…同じ料金で車内も広くて快適ですから(笑)

お礼日時:2013/11/16 03:36

>地方はタクシーが白や黒が多いのでしょうか。


タクシー会社が1、2社しか無ければ、わざわざ特別色にしなくても白地にステッカーで問題ないし、他車より目立つ色にする必要は無い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど…確かにおっしゃる通りですね。タクシー会社が少なければ差別化する必要は無いでしょうから。となると余談にはなりますが競争も殆ど無い事になりますが、まぁ、何とかうまく回っているんでしょうね(笑)タクシー会社の差別化の意味で塗装を変えているのは、確かに…と納得しました。

お礼日時:2013/11/16 03:29

っていうか、色つきの多い東京の方が例外なんです。


大阪のタクシーも黒が多いですよ。

黒のタクシーは、ロンドンタクシーのイメージが、
黄色いタクシーはニューヨークのイエローキャブの
イメージがあるんです。どっちも海外のまねです。

地方は、行ってみると分かるのですが、道路を歩いて
いる人なんてほとんど居ませんから、流していても
お客が居ないんです。

それに、地方のタクシーユーザーは「自分で運転が
出来ない老人」が中心ですから、自宅から病院や
商店(多くは国道沿いの大規模スーパー)までの
乗車ですから、呼び出しでも不便が無いんです。

・・・だいたい、駅で降りる人なんてごく少数ですもん。
・・・駅の利用者は多くが高校生です。

ですので、「呼び出し」が普通。そのため、東京の
ような「呼び出し手数料」はとらない所の方が多い
ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありがとうございます。
地方だと迎車料金無料なんてあるんですね。深夜割増無しなら都内でも見掛けますが迎車料金無料は初耳でした。なるほど…黒や黄色はそのような意味が(笑)緑やオレンジは東京オリジナルなんですかね。

お礼日時:2013/11/16 03:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング