ちょっと変わったマニアな作品が集結

VB.NETとXPATHを使用して、XML文書の指定した属性値を持つノードを取得したいのですが次のようなエラーが表示され、実行することができません。

「型 'System.NullReferenceException' のハンドルされていない例外が発生しました。追加情報: オブジェクト参照がオブジェクト インスタンスに設定されていません。」

以下のようなサンプルXMLで、属性 「prefix」が「m」値を持つ、「名前」の値「鈴木雨」を取得したいです。どうしたら取得できるのか教えてください。
また、「preix」の属性値を持たないノードである「名前」の値「佐藤晴子」に、「preix」の属性値「m」を付与することは出来るのでしょうか。宜しくお願い致します。

'サンプルVB.NET
Dim doc As XmlDocument = New XmlDocument()
doc.Load("C:\サンプル.xml")
Dim nsmgr1 As XmlNamespaceManager = New XmlNamespaceManager(doc.NameTable)
nsmgr1.AddNamespace("ns", "http://www.abc.co.jp/sample/info")
Dim writerNode1 As XmlNode = doc.SelectSingleNode("//ns:名前[@prefix='m']", nsmgr1)
Dim writerNameNode As XmlNode = writerNode1.SelectSingleNode("ns:名前", nsmgr1)

'サンプルXML
<?xml version='1.0' encoding="UTF-8" ?>
<書籍情報 xmlns="http://www.abc.co.jp/sample/info">>
<著者 id="writer201">
<名前>佐藤晴子</名前>
</著者>
<著者 id="writer302">
<名前 prefix="m">鈴木雨</名前>
</著者>
</書籍情報>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcel-VBAでXMLの複数ノードの取り出し

すみません、いつも、いろいろな方に助けて頂いていますが、また、初歩的な質問をさせて頂きます。
Excel2007のVBAでXMLの扱いが良くわかっておりません。
以下のプログラムで複数ItemのASINを出力したいのですが、うまくいきません。
XMLがきちんと取得できているのはWireSharkでキャプチャして確認できております。
VBAで表示出力するのがうまくいきません。ご教授方よろしくお願いします。
selectSingleNodeで一つの場合はうまく取り出せています。複数ノードの場合にSelectNodesの使い方に問題がありますでしょうか?
型の宣言などに誤りがありますでしょうか?

また、基本的なことですが、MSXML2を使おうとしたら、Excel2007で使えませんでした。
XMLDOMは、サポート切れ?で古いので、MSXML2を使うのが良いとWebで見ました。
DLLなどが必要な気がしているのですが、よくわかっていないのでご教授頂きたいです。

すみませんが、よろしくお願いします。

*****VBAプログラム(抜粋)******
Dim xml As Object, xmlItems As Object, objPrice As Object
'XML オブジェクト作成
Set xml = CreateObject("Microsoft.XMLDOM")
xml.async = False
xml.Load URI

Set xmlItems = xml.SelectNodes("ItemLookupResponse/Items/Item")

For Each objPrice In xmlItems
' ASIN
If Not objPrice.SelectSingleNode("ASIN") Is Nothing Then
curWS.Cells(rowIndex, ASINCol) = objPrice.SelectSingleNode("ASIN").text
End If
Next


*****取得したXML(抜粋)******
<ItemSearchResponse >
<Items>
<Item>
<ASIN>111</ASIN>
</Item>
<Item>
<ASIN>222</ASIN>
</Item>
<Item>
<ASIN>333</ASIN>
</Item>
</Items>
</ItemSearchResponse>

すみません、いつも、いろいろな方に助けて頂いていますが、また、初歩的な質問をさせて頂きます。
Excel2007のVBAでXMLの扱いが良くわかっておりません。
以下のプログラムで複数ItemのASINを出力したいのですが、うまくいきません。
XMLがきちんと取得できているのはWireSharkでキャプチャして確認できております。
VBAで表示出力するのがうまくいきません。ご教授方よろしくお願いします。
selectSingleNodeで一つの場合はうまく取り出せています。複数ノードの場合にSelectNodesの使い方に問題がありますでし...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず下記で111,222,333が取得できました。ご参考まで。
当方、Windows7Home64bit/xl2010です。
環境は異なりますが、MSXML3あたりでも動くコードだと思います。
コード中XPATHはItemLookupResponseなのに、テストデータの方はItemSearchResponseになっていますが大丈夫ですか?

'MSXML6に参照設定
Sub test()
Dim XML As New MSXML2.DOMDocument60
Dim xmlItems As IXMLDOMNodeList
Dim objPrice As IXMLDOMNode

XML.async = False
' XML.validateOnParse = False
' XML.resolveExternals = False
' XML.preserveWhiteSpace = True

XML.Load GetDesktopPath & "\test.xml" 'お示しのデータをコピペして保存
Set xmlItems = XML.SelectNodes("ItemSearchResponse/Items/Item")
For Each objPrice In xmlItems
' ASIN
If Not objPrice.SelectSingleNode("ASIN") Is Nothing Then
Debug.Print objPrice.SelectSingleNode("ASIN").Text
End If
Next

'直接ASINまで指定しても良いと思うが...
' Set xmlItems = XML.SelectNodes("ItemSearchResponse/Items/Item/ASIN")
' If xmlItems.Length > 0 Then
' For Each objPrice In xmlItems
' Debug.Print objPrice.Text
' Next
' End If

Set XML = Nothing
End Sub

Private Function GetDesktopPath() As String
Dim wScriptHost As Object, strInitDir As String
Set wScriptHost = CreateObject("Wscript.Shell")
GetDesktopPath = wScriptHost.SpecialFolders("Desktop")
Set wScriptHost = Nothing
End Function

とりあえず下記で111,222,333が取得できました。ご参考まで。
当方、Windows7Home64bit/xl2010です。
環境は異なりますが、MSXML3あたりでも動くコードだと思います。
コード中XPATHはItemLookupResponseなのに、テストデータの方はItemSearchResponseになっていますが大丈夫ですか?

'MSXML6に参照設定
Sub test()
Dim XML As New MSXML2.DOMDocument60
Dim xmlItems As IXMLDOMNodeList
Dim objPrice As IXMLDOMNode

XML.async = False
' XML.validateOnParse = False
' XML.resolv...続きを読む

QXMLからデータを取得

いつもお世話になっております。

XMLファイルに含まれたデータの中から、特定のデータを検索するプログラムを作りたいと思っております。

<AAA Name="テスト">
   <BBB x="2" y="2"></BBB>
   <CCC Num="0001"></CCC>
   <CCC Num="0002"></CCC>
</AAA>
XMLデータの形式は↑みたいな感じで、これが100以上あり、CCCタグは0~5個までです。

フォームにテキストボックスを配置し、そこに検索したい語句を入れ、
AAAタグのNameの中身と合致したら、BBB、CCCの属性をすべて取得して表示するということをしたいのですが、
どうにも上手くいきません。

VB2008を使用しております。
方法をご存知の方、ご教授ください……orz

Aベストアンサー

a_navi.Select("//AAA[@Name='test']")
で AAAタグの検索条件を増やさないのであれば

xml_data = a_navi.Select("//AAA[@Name='test']")
while xml_data.MoveNext
  Dim xmldoc As New Xml.XmlDocument
  ' XMLDocumentに 選択されたCurrentのOuterXmlを与えれば
  ' 自前で XML形式の体裁を整える必要がありません
  xmldoc.loadXML( xml_data.Current.OuterXml)
  ' StringReaderにも OuterXmlで与えます
  a_xml = new Xml.XmlTextReader(New IO.StringReader(xml_data.DocumentElement.OuterXml))
  while a_xml.Read
    If a_xml.NodeType = XmlNodeType.Element Then
      Select Case a_xml.LocalName
        ' AAAタグ用の分岐を定義
        Case "AAA"
          Console.WriteLine("aaa:" & a_xml.GetAttribute("age") & "," & a_xml.GetAttribute("id"))
        Case "BBB"
          Console.WriteLine("bbb:" & a_xml.GetAttribute(0) & "," & a_xml.GetAttribute(1))
        Case "CCC"
          Console.WriteLine("ccc:" & a_xml.GetAttribute(0))
      End Select
    End If
  end while
end while

といった具合でよさそうですよ

a_navi.Select("//AAA[@Name='test']")
で AAAタグの検索条件を増やさないのであれば

xml_data = a_navi.Select("//AAA[@Name='test']")
while xml_data.MoveNext
  Dim xmldoc As New Xml.XmlDocument
  ' XMLDocumentに 選択されたCurrentのOuterXmlを与えれば
  ' 自前で XML形式の体裁を整える必要がありません
  xmldoc.loadXML( xml_data.Current.OuterXml)
  ' StringReaderにも OuterXmlで与えます
  a_xml = new Xml.XmlTextReader(New IO.StringReader(xml_data.DocumentElement...続きを読む

QVB2005でXMLデータから複数ある要素の入れ子を取得する方法

VB2005、XML の初心者です。

VB2005でXMLデータをMSXMLで解析していますが、下記のようなXMLの場合、Itemがうまく解析できません。
Module > Parent > Item という親子関係ですが、
全て数は可変です。(子がない場合もあります。)

<Body>
<Content>
<Module>
</Module>
<Module>
<Parent>
<Item>A</Item>
</Parent>
</Module>
<Module>
<Parent>
<Item>AA</Item>
<Item>BB</Item>
<Item>CC</Item>
</Parent>
</Module>
<Module>
</Module>
</Content>
</Body>

ソースは下記です。

Dim LmsxmlDoc As MSXML2.DOMDocument
LmsxmlDoc = New MSXML2.DOMDocument
LmsxmlDoc.LoadXml(XMLData)

Dim LModules As MSXML2.IXMLDOMNodeList
'下記Moduleは取得できる
LModules = LmsxmlDoc.SelectNodes("/Body/Content/Module")

Dim LItems As MSXML2.IXMLDOMNodeList

Dim LmsxmlModule As MSXML2.DOMDocument
LmsxmlModule = New MSXML2.DOMDocument

For Each LModule As MSXML2.IXMLDOMNode In LModules

'下記(1)でも(2)でもItemが取得できない
(1)LItems = LModule.selectNodes("/Module/Parent/Item")

LmsxmlModule.LoadXml(LModule.Xml)
(2)LItems = LmsxmlModule.selectNodes("/Module/Parent/Item")

For Each LItem As MSXML2.IXMLDOMNode In LItems
'処理
Next

Next

上記ソースでは、(1)、(2)のどちらの方法でもなぜかItemが取得できません。
Itemを取得するにはどうすれば良いのでしょうか。

ヒントでも良いので、皆様の知恵をお借りできれば幸いです。
よろしくお願い致します。

VB2005、XML の初心者です。

VB2005でXMLデータをMSXMLで解析していますが、下記のようなXMLの場合、Itemがうまく解析できません。
Module > Parent > Item という親子関係ですが、
全て数は可変です。(子がない場合もあります。)

<Body>
<Content>
<Module>
</Module>
<Module>
<Parent>
<Item>A</Item>
</Parent>
</Module>
<Module>
<Parent>
<Item>AA</Item>
<Item>BB</Item>
<Item>CC</Item>
</Parent>
</Module>
<Module>
</Modu...続きを読む

Aベストアンサー

存在したりしなかったりならその実情に合わせて オブジェクトを取得しないといけないようです

Moduleまで存在が確実なら selectNodes("/Body/Cotent/Module")で取得は出来ますよね
これ以後ですが
ModuleレベルのDOMDocument … docModule
ParentレベルのDOMDocument … docParent
ItemレベルのDOMDocument  … docItem
の3種類が必要だともいます
docModule.loadXML( LModule.xml )
でDOMDocumentを取得
' Parentのリストを取得
oParentList = docModule.selectNodes("/Module/Parent")
if oParentList.Length then
  ' Parentのノードを取得
  For each oParentNode in oListParent
    ' ノードをドキュメントへ
    docParent.loadXML( oParentNode.xml )
    ' Itemリストを取得
    oItemList = docParent.selectNodes("/Parent/Item")
    If oItemList.Length then
      ' Itemノードを取得
      for each oItemNode in oListItem
        MsgBox( oItemNode.Text )

といった具合でしょう ・・・ 各変数の宣言などは行ってください

存在したりしなかったりならその実情に合わせて オブジェクトを取得しないといけないようです

Moduleまで存在が確実なら selectNodes("/Body/Cotent/Module")で取得は出来ますよね
これ以後ですが
ModuleレベルのDOMDocument … docModule
ParentレベルのDOMDocument … docParent
ItemレベルのDOMDocument  … docItem
の3種類が必要だともいます
docModule.loadXML( LModule.xml )
でDOMDocumentを取得
' Parentのリストを取得
oParentList = docModule.selectNodes("/Module/Parent")
if oParent...続きを読む

QVBSでxmlの値を書き換えたい

お世話になります。
VBScriptで作成しています。

A.xmlの「sx」の値を全て200にしたいと思っております。
A.xmlの値を抜き取って、OKフォルダに複製する処理は
作ったのですが、どのようにして、sxを指定・その中の値を
変更するのかわかりません。

お手数ですが、ご教授お願いいたします。

------------------A.xml----------------------------
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<links>
<link id="0" name="" title="">
<sx>145</sx>
<sy>142</sy>
</link>
<link id="1" name="" title="">
<sx>495</sx>
<sy>142</sy>
</link>
<link id="2" name="" title="">
<sx>155</sx>
<sy>510</sy>
</link>
</links>

---------------------------------------------------
------スクリプト------------------------------------------------
Set Fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set objXML = CreateObject("Msxml2.DOMDocument.3.0")

' カレントディレクトリ
str = WScript.ScriptFullName
Set obj = Fso.GetFile( str )
Set obj = obj.ParentFolder
str = obj.Path

' XML を読み込み
objXML.load( str & "\A.xml" )

**********************************************************
'''ここで、sxの属性の値を変更したい
**********************************************************

' XML を保存
objXML.save( str & "\OK\A.xml" )
------------------------------------------------------

お世話になります。
VBScriptで作成しています。

A.xmlの「sx」の値を全て200にしたいと思っております。
A.xmlの値を抜き取って、OKフォルダに複製する処理は
作ったのですが、どのようにして、sxを指定・その中の値を
変更するのかわかりません。

お手数ですが、ご教授お願いいたします。

------------------A.xml----------------------------
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<links>
<link id="0" name="" title="">
<sx>145</sx>
<sy>142</sy>
</link>
<link id="1" name="" title...続きを読む

Aベストアンサー

SelectNodesを使って抽出を行えば いいと思いますよ

dim objList, objNode

Set objList = objXml.SelectNodes("//links/link/sx")
for each objNode in objList
  objNode.Text = "200"
next

といった具合です

QXMLファイル内のデータ(値)を変更するには?

XMLファイルに書かれているデータを変更するプログラムを書きたいのですが、何か良い方法はありますか?
言語は問いません、初歩的な質問かもしれませんがお願いします。

以下valueの部分(数値)を、
value='12'からvalue='13'
のように変更したいのですが、便利な関数などあるでしょうか?
<set name='その1' value='12' />
<set name='その2' value='3' />
<set name='その3' value='5' />
<set name='その4' value='10' />

XMLファイルをオープンして読み込んでから、正規表現などでvalueの値を取得、変更し、ファイルを上書きするのではスマートで無い気がしまして。

Aベストアンサー

Option Explicit On
Option Strict On
Option Compare Binary
' Option Infer Off
'http://support.microsoft.com/kb/317069/en-us
Class Q4095116A

Shared Sub Main

'XPathとかDOMとか組み合わせて使えばいいんじゃないの?
'Javaが関心カテゴリに入っている以上細かい解説はしないで大丈夫だと思うけど。(使ったのはVB.NET)

'Instantiate the XPathDocument class.
Dim xmldoc As New System.Xml.XmlDocument()
xmldoc.Load("./Q4095116-1.xml")

'Instantiate the XPathNavigator class.
Dim nav As System.Xml.XPath.XPathNavigator = xmldoc.CreateNavigator()

'Instantiate the XPathIterator class.
'質問文から読み取れなかったが,どっちだろ。
'ルート要素のhoge要素の子要素のset要素で,かつその要素のname属性が'その1'という値を持つとき、そのvalue属性を列挙するイテレータ
Dim iterator As System.Xml.XPath.XPathNodeIterator = nav.Select("/hoge/set[@name='その1']/@value")

'ルート要素のhoge要素の子要素のset要素で,かつ、その要素のvalue属性が12であるとき、そのそのvalue属性を列挙するイテレータ
'Dim iterator As System.Xml.XPath.XPathNodeIterator = nav.Select("/hoge/set[@value='12']/@value")



Do While iterator.MoveNext
iterator.Current.SetValue("13")
Loop
xmldoc.Save("./Q4095116-1.xml")




End Sub
End Class
========xmlファイル(exeと同じディレクトリに配置したQ4095116-1.xml)===========
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<hoge>
<!-- ルート要素がないとXMLにならないので。また,上位の要素では名前空間が宣言されていないものとする。-->
<set name="その1" value="12" />
<set name="その2" value="3" />
<set name="その3" value="5" />
<set name="その4" value="10" />
</hoge>

Option Explicit On
Option Strict On
Option Compare Binary
' Option Infer Off
'http://support.microsoft.com/kb/317069/en-us
Class Q4095116A

Shared Sub Main

'XPathとかDOMとか組み合わせて使えばいいんじゃないの?
'Javaが関心カテゴリに入っている以上細かい解説はしないで大丈夫だと思うけど。(使ったのはVB.NET)

'Instantiate the XPathDocument class.
Dim xmldoc As New System.Xml.XmlDocument()
xmldoc.Load("./Q4095116-1.xml")

'Instantiate the XPathNavigator class.
D...続きを読む

QVBAでMSXML2.DOMDocument を使用したい

お世話になります。
下記ソースのようにVBAで「MSXML2.DOMDocument」を使用したいと
思うのですが実行すると
「Dim D As MSXML2.DOMDocument」の箇所で
「コンパイルエラー:ユーザ定義型は定義されていません」
とメッセージがでます。

どのようにすれば「MSXML2.DOMDocument」が使えるのでしょうか?
私は、完全な初心者でありました。何も設定せずに、VBAに下記の
文を入力しました。
解決策と、もし、VBAでDOMを使用する初心者サイトがありましたら
教えて頂ければとおもいます。
よろしくお願いします。

VBAソース--------------------------------------------
Dim D As MSXML2.DOMDocument
Set D = New MSXML2.DOMDocument
D.async = False
If D.Load("C:\SAMPLE.XML") Then
MsgBox "読み込み成功"
Else
MsgBox "読み込み失敗"
End If

お世話になります。
下記ソースのようにVBAで「MSXML2.DOMDocument」を使用したいと
思うのですが実行すると
「Dim D As MSXML2.DOMDocument」の箇所で
「コンパイルエラー:ユーザ定義型は定義されていません」
とメッセージがでます。

どのようにすれば「MSXML2.DOMDocument」が使えるのでしょうか?
私は、完全な初心者でありました。何も設定せずに、VBAに下記の
文を入力しました。
解決策と、もし、VBAでDOMを使用する初心者サイトがありましたら
教えて頂ければとおもいます。
よろしくお願い...続きを読む

Aベストアンサー

ツール→参照設定→Microsoft XML v6.0にチェックを入れる

#事前にMS XML 6.0が必要。
#Windows XP SP3にMSXML v6 SP2が含まれるようだ
#特にSPが書かれていないが,MSXML v6 SP2とバージョンが同じらしい。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=59914795-60C7-4EBE-828D-F28CB457E6E3&displaylang=en
オマケ:
http://blogs.msdn.com/xmlteam/archive/2006/10/23/using-the-right-version-of-msxml-in-internet-explorer.aspx

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QXMLでのAttributeを持ったNodeの追加方法

VB6にてcreateNodeを使ってXMLを作成しようとしています。
シンプルなXMLは作成できたのですがAttributeを持ったNodeの追加方法が分かりません。
下記のようなXMLファイルを作成しようとしています。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<configuration>
<userSettings>
<setting name="Color_Unknown_On" serializeAs="String">
<value>True</value>
</setting>
</userSettings>
</configuration>

ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

'VBAでのみテスト
'参照設定でMicrosoft XML,v6.0を追加してある。

Option Explicit

Sub createXML()

Dim document As MSXML2.DOMDocument60

Dim configuration As MSXML2.IXMLDOMElement
Dim userSettings As MSXML2.IXMLDOMElement
Dim setting As MSXML2.IXMLDOMElement
Dim Value As MSXML2.IXMLDOMElement

Dim nsURI As String


'ASP.NET等のconfiguration要素は
'http://schemas.microsoft.com/.NetConfiguration/v2.0
'だが,質問文に書かれていないので以下の記述とは違うのだろう
'nsURI = "http://schemas.microsoft.com/.NetConfiguration/v2.0"
'ちなみにcreateElementNSメソッドは存在しないため,名前空間に属する要素・属性等はcreateNodeで生成しないとダメっぽい。

'空白文字類の個数等は質問文と一致させない。

nsURI = ""
Set document = New MSXML2.DOMDocument60
Set configuration = document.createNode(MSXML2.NODE_ELEMENT, "Configuration", nsURI)
Set userSettings = document.createNode(MSXML2.NODE_ELEMENT, "userSettings", nsURI)

Set setting = document.createNode(MSXML2.NODE_ELEMENT, "setting", nsURI)

'括弧をつけてはダメらしい。

setting.setAttribute "name", "Color_Unknown_On"
setting.setAttribute "serializeAs", "String"

Set Value = document.createNode(MSXML2.NODE_ELEMENT, "value", nsURI)
Value.Text = "True"

setting.appendChild Value

userSettings.appendChild setting
configuration.appendChild userSettings

document.appendChild configuration
document.Save "hoge.xml"

'この辺,各変数にNothing入れる必要あるかもしれないけど
'よくわからんので放置

End Sub

'VBAでのみテスト
'参照設定でMicrosoft XML,v6.0を追加してある。

Option Explicit

Sub createXML()

Dim document As MSXML2.DOMDocument60

Dim configuration As MSXML2.IXMLDOMElement
Dim userSettings As MSXML2.IXMLDOMElement
Dim setting As MSXML2.IXMLDOMElement
Dim Value As MSXML2.IXMLDOMElement

Dim nsURI As String


'ASP.NET等のconfiguration要素は
'http://schemas.microsoft.com/.NetConfiguration/v2.0
'だが...続きを読む

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

QDoEvents関数って何?

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そこで「EXCEL VBA パーフェクトマスター」という本を見たら

for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
DoEvents
next i
unload userform1
と入力すれば解決することがわかりました。

しかし「DoEvents」についてあまり詳しく書いていなかったのでDoEvents関数をヘルプで見ると、
「発生したイベントがオペレーティング システムによって処理されるように、プログラムで占有していた制御をオペレーティング システムに渡すフロー制御関数です。」

と書いてあるのですが正直、書いてあることがよくわかりません。

どなたかDoEvents関数について、
もう少しわかりやすく教えていただけませんか。
それから、最初に書いたコードで実行すると
ユーザーフォームの背景が真っ白になってしまう原因も
教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。

VBAやプログラミングに詳しい皆様に
教えていただきたい質問があります。

cells(1,1)からcells(5000,1)までの値を消去するときに
処理の進行状況を表示するためにuserform上にプログレスバーを表示したいと思います。

そこで下記のようなコードを入力しました。

userform1.show
for i =1 to 5000
cells(i,1)=""
userform1.progressbar1.value=i/5000*100
next i
unload userform1

しかしこれだとuserformの背景が真っ白になってしまい
ラベルの文字も消えてしまいます。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
    DoEvents
    Cells(i,1) = ""
  Next i
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
  MsgBox "hoge"
End Sub

っていうフォームのコードがあった場合、
DoEvents を入れることによって、ループ中にユーザーがCommandButton2 を押すことによって CommandButton2 のクリック イベントも動いちゃいます。
CommandButton1 のクリック イベントではループの前に
CommandButton1.Enabled = False
CommandButton2.Enabled = False
を書いてフォーム上の CommandButton を無効にしておき、ループが終わったら
CommandButton1.Enabled = True
CommandButton2.Enabled = True
と書いて CommandButton を有効に戻してください。

これを工夫すれば、CommandButton2 で CommandButton1 のループを途中キャンセルする処理もすることができます。

Private Canceled As Boolean

Private Sub CommandButton1_Click()

  CommandButton2.Enabled = False

  Dim i As Long
  For i = 1 To 50000
    DoEvents

    If Canceled = True Then
      MsgBox "キャンセルしました"
      Exit Sub
    End If

    Cells(i, 1).Value = ""
  Next i
End Sub

Private CommandButton2_Click()
  Canceled = True
End Sub



コードの行頭にあるスペースは見易さのために全角スペースで作成していますので、これをこのままコピペするとエラーになるかもしれません。
コピペするなら行頭の全角スペースを半角スペースに直してください。

簡単に言うと、
OS に制御を渡すってことです。(ヘルプそのまんま)
時間が掛かるループ処理などの場合、ループが終わるまで制御は独占されてしまいます。
ですのでループ中は OS や Excel そのものにも再描画をさせる暇さえ与えません。
途中に DoEvents を入れると制御が OS に渡るので、OS は溜まっていた処理をそこで行うことができます。
結果、フォームの再描画などが行われることになります。

注意点ですが、
Private Sub CommandButton1_Click()
  Dim i As Long

  For i = 1 To 50000
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング