『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

翻訳のダブルチェックとネイティブチェックの違いは?なんですか?

例えば、英語だとして日本人二人がチェックしてもダブルチェックで、ネイティブとは日本人が訳したものをアメリカ人がチェックするとのことで、ネイティブチェックとはダブルチェックを含んでいるということですか?アメリカ人がチェックするだけでネイティブチェックですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ダブルは普通、一回訳したものをもう一度通しで見直す意味で使います。

これは日本人の慣れた人がやっても成立する言葉です。
一方ネイティブのほうは、その訳された言語を母国語とする人によるチェックなので、ダブルチェック(二回目の校正読み)=ネイティブによるネイティブチェックとなることはありますが、必ずしもネイティブチェック=ダブルとはならないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較