今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

たとえばTOEICやTOEFLの受験で、
リスニングのスコアがライティングのスコアと大きく離れて、リスニングが高い人がいますが、
こういう人はなぜ聞き取れるのに、ライティングのスコア低くなるのでしょうか。

むしろ、リスニングが高いほうがあとあと伸びるのでしょうか。

ちょっと不思議だったので質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

普段から英会話や英語のラジオ放送や歌を聴いている方ではないですか?


1.単語は知っているけどスペルが判らない。
2.特定の言い回ししかできない。

日本人でも会話はできるけど漢字はかけないことはよくありますよね。

書く方は後からいくらでも覚えることはできます。
単語を知っていても会話するのに時間がかかるよりは伸びるのは早いかもしれません。
    • good
    • 0

それは私のことでしょうか(笑)


TOEICで860点でした。
しかもリスニングは満点!
いかに文法が苦手か、、、ってことです・・・。

話し言葉は耳で聞いて理解出来ますが
文法になると、かなり苦手です。

日本語でもそうじゃないですか?
会話は問題ないけど、国語の授業で文法は苦手、と言う人は多いと思います。
    • good
    • 0

TOEFLは受けたことがないので知りませんが、TOEICの後半は「ライティング」ではなくて「リーディング」パートですよ。

決して英文を書く能力が求められる内容ではありませんよね。

私の想像ですが、TOEICのリーディングパートで極端に点数が悪い人は、時間配分の問題ではないかと思います。
リーディングパート前半の語彙や単語の問題でいろいろ考えすぎて時間が経ってしまい、英文読解では落ち着いて文章を読む暇もなく、試験終了直前に解けなかった問題の分をランダムでマークする羽目に陥る、といった人が割と多いのではないでしょうか。
私の経験では、700点台前半だった頃には時間が足りないことが多かったですし、800~850点取るようになってからもせいぜい5分くらいしか余りませから、ほとんどの受験者は時間が足りないのではないでしょうか。
ちなみに、私はリスニングとリーディングの点数はほとんど同じか、リスニングが少しばかり(30点以内の差)良いくらいです。
    • good
    • 1

私もそのタイプです★



中高時代は勉強嫌いで、英語も大の苦手でした。
それが色々あって英国で暮らす事となり、英語は実践しながら習得しました。
テレビ番組もあちらのものを楽しんでいましたし、会話などはこなせますが、文法などに細かいミスが目立ちます。

リスニングは受動的なものなので、基本的に相手が何を言っているか判れば良いのですが、ライティングは自分から表現するものなので、自分の弱点がモロにさらけ出されるという事です。

自分と周囲の人間を見ていると、自分のようなタイプは、最初の上達は早いけれど、後々文法の壁にぶち当たった時に伸び悩む傾向があり、その逆で中高教育できちっと文法をやってきた人は、最初なかなかネイティブな英語に馴染めなくて苦労するようですが、慣れてしまえばあとの上達は早いような気がします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEICのリーディングの点がとても低いです。勉強法を伝授してください!

一月にあったTOEICの結果が、730点で、リスニングが435点、リーディングが295点でした。この差にはびっくりです。
スコア表によると、「文書の中の情報をもとに推測できる」と、「文法が理解できる」が、平均パーセンテージ以下でした。。その他も、ずば抜けて平均より高いというものがありません。これを考えると、基本的にリーディングが苦手なのかなと思います。ただ、多分今回はたまたま300点台に行かなかっただけなのかなとも思います。
ちなみに特に私はパート7が苦手です。
問題を全部読んでから質問に行くべきか、質問と答えを全部読んでから長文を読むべきか・・・。いつも迷ってしまい、時間を無駄にしている気がします。
ただ、毎回リーディングの方が点数が悪く、100点以上の差があります。今回はひどすぎます。何かオススメの勉強法がありましたらぜひ教えてください。ちなみに一週間前にIPテストを受けて、現在結果待ちですが、そっちはリーディング300点行っているとは思います。。

今している勉強法としては、留学していた時に使っていた、English grummar in useのintermediateで問題を解くか、TOEIC TEST 英文法スピードマスター、TOEICの公式ブックを利用しています。あとは、イギリスで買ったペーパーブック(内容が面白いとすごく読むのも早くなって勉強にはなるのですが、TOEICで使うようなビジネス語彙は出てきません。。)、英字新聞をたまに読むくらいです。
私は自分では本当に勉強ができなくて、とくに部屋にいるといろんな物の誘惑に負けてしまいます(お菓子、インターネット、小説etc)。。。意思が弱くて情けないです。 ぜひ、力を貸してください!

目標はリーディングもリスニングも同じくらいの点数(400点前後)で、800点を超える事です!

一月にあったTOEICの結果が、730点で、リスニングが435点、リーディングが295点でした。この差にはびっくりです。
スコア表によると、「文書の中の情報をもとに推測できる」と、「文法が理解できる」が、平均パーセンテージ以下でした。。その他も、ずば抜けて平均より高いというものがありません。これを考えると、基本的にリーディングが苦手なのかなと思います。ただ、多分今回はたまたま300点台に行かなかっただけなのかなとも思います。
ちなみに特に私はパート7が苦手です。
問題を全部読んでから質...続きを読む

Aベストアンサー

昨年秋に、やっとこ410点+410点=820点取れました。

それまではやっぱり、リスニングで点を稼いでいましたよ。
平均スコアを見ても、リスニングのほうが点がいい人が多いみたいです。
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/data_ave01.html?score_id=0000000028

しかしペーパーバックが楽しめるなら、長文読解が苦手にはならないと思うのですが・・・・。
TOIEC向けの素材でなくても大量の英文に慣れるためには、小説でも雑誌でも役立ちますよ。

>問題を全部読んでから質問に行くべきか、質問と答えを全部読んでから長文を読むべきか・・・。

よく言われるテクニックは、ご存じでしょうか。
「質問を読んで何を聞かれているか把握してから問題文を読む」です。
ただ、これも焦るとうまく行きません。
どっちから読み始めるにしろ、結局、全部に目を通さないと答えられないような気がします。

リーディングセクションと言っても何問かありますよね。
細かく見ると、文法事項が苦手なのか、長文で時間切れなのか・・・・・
自分の弱点を補強することだと思います。
弱点って要するに好きでない分野ですから、勉強しづらいんですけどね。頭痛がしたりして。

ちなみに私は文法をぼちぼちやる傍ら、
英検準1級を勉強して受けてみました。
その後にTOEICを受けたら、冒頭のとおり820点取れたのでした。
普段勉強に力が入らないので、試験勉強的な勉強をしてみたら、今までやっていなかった部分をやれたのかもしれません。結果的に。
語彙とか。
でも何が良かったのかははっきりは分からないのですが・・・・文法やり直しなどの、地道な積み重ねなんでしょうか、結局。

参考URL:http://1toeic.com/howto/level/000330.html

昨年秋に、やっとこ410点+410点=820点取れました。

それまではやっぱり、リスニングで点を稼いでいましたよ。
平均スコアを見ても、リスニングのほうが点がいい人が多いみたいです。
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/data_ave01.html?score_id=0000000028

しかしペーパーバックが楽しめるなら、長文読解が苦手にはならないと思うのですが・・・・。
TOIEC向けの素材でなくても大量の英文に慣れるためには、小説でも雑誌でも役立ちますよ。

>問題を全部読んでから質問に行くべきか、質問と答えを...続きを読む


人気Q&Aランキング