学校で化学を選択しています。
ベンジンの構造式は、6個?あると聞いたのですが
わかりません。
教えて下さい☆お願いします☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

rei00 です。



inorganicchemist さんの回答を拝見していて,フト気付きましたが,chii-nao さんはタイトルにも質問文にも「ベンジン」と書かれていますね。

お尋ねになっているのは「ベンジン」でしょうか,それとも,私や inorganicchemist さんが書いている様に「ベンゼン」でしょうか。

「ベンゼン」であれば inorganicchemist さんの回答の通りです。

「ベンジン」であれば,「構造式は、6個?ある」ではなくて,「主な成分は6個?ある」という意味だと思います。

なお,「ベンジン」は,衣類のシミ抜きなどによく使われるもガソリンの一種で,沸点が 30~150℃ のものです。したがって,その中には数種の炭化水素が含まれています。

いかがでしょうか。補足下さい。
    • good
    • 0

デュワーベンゼン(Dewar)とケクレベンゼン(Kekule)のことですかね?



正六角形の各頂点に炭素を書いて、順に1~6の番号を付けます。
1=2、2-3、3=4、4-5、5=6、6-1もしくは
1-2、2=3、3-4、4=5、5-6、6=1と結合を
つけたものがケクレベンゼンで、(-:単結合、=:二重結合)
1=2、2-3、3-4、3-6、4=5、5-6、6-1もしくは、
1-2、2-3、2-5、3=4、4-5、5-6、6=1もしくは
1-2、1-4、2=3、3-4、4-5、5=6、6-1と
六角形を横切るような結合を持つものを デュワーベンゼンと
呼んでいます。これで五個と数えられます。
(回転すると重なってしまうので、回転させないでください。)・・・・・

あと一個?もしかして六角形の中に○を書いたやつですかね・・・・

以上、高校~大学1、2年程度と想定してお答えしました。
ただし、rei00さんが書かれているとおり、これ以外に答えが
あるといえばありますし、考え方によっては一部は不適当と
いうことにもなります。

可能であれば、学校の先生に確認してみることをおすすめします。
    • good
    • 0

学校とは,高校?,高専?,短大?,大学?


学部は?,学科は?

ベンゼンの構造式がいくつ掛けるかは,どのレベルで考えるかによって若干変わってきます。

ただ,現在では,どのレベルで考えても6個はありません(多分)。それは何かの間違いではありませんか。例えば,「昔は6種類考えられた」とか「ベンゼン環の構造式の書き方は6個ある」とか。

補足下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンジン=ヘキサン???

ベンジンは一般的には石油の50℃~90℃留分といわれていますが、どうも家庭用のベンジンは実はヘキサン(おそらくヘキサン留分?)のようです。ベンジンがヘキサンになったのは最近のことなのでしょうか?試薬の石油ベンジンは使ったことがないのですが、これもヘキサンなのでしょうか?また、石油ベンジンの試薬一級と特級では成分に違いがあるのでしょうか?

これらのことについて何か情報をお持ちの方は回答していただければ幸いです。

Aベストアンサー

看護雑誌の記事や#2へのコメントを興味深く拝見いたしました。私の勝手な考察を
書かせていただきますが、どうも「アドバイス」にはなっていませんし、憶測だらけ
ですので、「回答」「自信なし」で行きましょう。

>特級と一級で1100円と1000円とか、ほとんど値段が変わらない試薬もあり//
特級と1級の価格差が小さいのは、タンクローリーで流通するようなバルク段階の
価格に比べて、500 mL とかに小分けして消費者まで配送するコストが圧倒的に
高比率であるために、たとえ品質等級毎に生産コストの差があったとしても、流通
コストに埋もれてしまうのでしょう。#2に書いた「モノは同じ」というケースが
現実にあるかどうか存じませんが、ありそうな気はします。

>例えば66~70℃で留分95%以上というような、かなりシャープなカット//
憶測になってしまいますが、K 8848-92 ヘキサンは n-hexane 96%以上ですから、
お書きの留分幅で 95% くらいだと、K 8848 の端物として採れるのでしょうか。
(端物と言っても蒸留品、炭化水素以外の不純物は極めて少ないと思います) 
また、K 8594 の留分規格いっぱいの広い沸点範囲を採るより、n-hexane に富む
留分をシャープに切りたい事情も考えられます。anisolさんの引用にもあるように、
K 8594 相当の炭化水素のうち n-ヘキサン以外はメチルペンタン類が主ですね。
これらは(n-ヘキサンと違って)オクタン価がそこそこ高く、K 2202 自動車
ガソリンに配合可能かと想像します。(参考URL)

>石油ベンジンが第3種、ノルマルヘキサンが第2種になるわけで//
多くの中小企業が使っている石油ベンジンの規制を緩めざるを得なかったのか?
と思ったのですが、改めて法令(参考URL)を見てみると、石油ベンジンでも
ご指摘の組成なら第2種に該当するようです。有機則第1条第5項で「第3種」は
「第1種第2種以外」と定義されており、施行令別表第6-2第52号が第3種だ
とは言っていません。一方、有機則第1条第4項イによりノルマルヘキサンは第2種
であり、同項ハにより「ノルマルヘキサンを5%以上含む混合物」は第2種です。
#ああ、ややこしい!

工業的には、ヘキサンよりも引火・爆発リスクの低いヘプタン(少し割高)を好む
ケースがあります。看護雑誌の記事のような目的でも、 K 9701 ヘプタン(試薬)
に代替したら 2,5-hexanedione から逃れられそうですが、薬事法等の問題がある
のでしょうか? 乾きが遅すぎるでしょうか? 価格差が問題になるでしょうか?

参考URL:http://www.idemitsu.co.jp/gasoline/gasoline_03_05.html,http://www.jaish.gr.jp/anzen/html/select/anhr00.htm

看護雑誌の記事や#2へのコメントを興味深く拝見いたしました。私の勝手な考察を
書かせていただきますが、どうも「アドバイス」にはなっていませんし、憶測だらけ
ですので、「回答」「自信なし」で行きましょう。

>特級と一級で1100円と1000円とか、ほとんど値段が変わらない試薬もあり//
特級と1級の価格差が小さいのは、タンクローリーで流通するようなバルク段階の
価格に比べて、500 mL とかに小分けして消費者まで配送するコストが圧倒的に
高比率であるために、たとえ品質等級毎に生産コストの...続きを読む

Q化学の構造式や化学式は丸暗記していくものなのか?

 例)
問)
臭素水にエチレンを通じると。臭素水の赤褐色が消える
回)
CH2=CH”+Br2→CH2BrCH2Br
  H  H           H H
  | │           ││
H-C=C-H+Br2+Br2→H-CーCーH
                ││
                BrBr    

これらは、覚えるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

基本的に「有機化学」は構造の科学です。構造に伴う反応を起こします。
分析化学や電気化学などは「平衡」の科学です。
無機化学は結晶の科学でしょうか、
これらの間に色々な化学が分布しています。
化学は最も根本的には周期表の科学なので、それを外して暗記の部分を削ることは不可能ですが、経験を積むと共に暗記の部分は次第に減ってきます。

Qコートの襟汚れ、ベンジン使っても良いですか?

白いスプリングコートの襟って汚れやすいですよね(私が不潔なのかも・・・)。

おばあちゃんが「襟の汚れはベンジンよ」と言ってましたが、ベンジンってスプリングコートのような化繊に使ってもよいものかどうか、教えてください。
それから、ベンジン以外に、良い落とし方をご存じでしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベンジンのことは分かりませんが、少し前にNHKの「ためしてガッテン」で、『コートの襟の黄バミ落とし』も紹介していました。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q1/20060308.html

Q化学式、化学構造から何が言える?

私は化学をほとんど勉強したことがないのですが、実験で薬品を使う場面が多々あります。そこで基本的なことを教えてもらいたいのですが、化学式と化学構造などからわかる事を知りたいです。

例えば、アスコルビン酸ナトリウム
化学式:C6H7NaO6
化学構造:略

これから、言える事ってあるのですか?
どんなことでも構いません。

私はこれを還元剤として使用しています。

例えば、「アスコルビン酸Naは、マイナスに帯電している」「一度電子を渡したら構造が変わり元に戻ることが出来ない」「酸化還元電位は約0V」などと聞きます。これらのことは化学式、化学構造などからある程度はいえるものなのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

 補足の補足と修正1件です。

 先に修正を。

> また“C=C−OH”という構造を持つ化合物のこと
> をエノールと言います。

 文字化けしていますねw
 以下に差し替えます。

-(差し替えここから)-

また“C=CーOH”という構造を持つ化合物のことをエノールと言います。

-(差し替え個々まで)-

 次に、補足です。

> ご紹介の URL の図で -ONa になっている方の -OH の
> H の方が「取れやすい」

 溶液の液性によっては、2個の -OH とも H が取れるのですが、中性(pH = 7)付近では、ご紹介の図で -ONa になっている方の -OH の H のみが取れます(このように、分子がイオンになることを「電離」と呼びます)。

 推敲が足りず、お粗末さまでしたw

Qテープ跡には、ベンジン??

点滴のチューブやその他、固定にテープを使った際に、皮膚にテープ跡が残る事ってありますよね。
人体以外ではベンジンをよく使いますが、人の皮膚にも使っていいのでしょうか?
それとも、人体にも使えるようなベンジンがあるのでしょうか??

Aベストアンサー

自己責任でベンジンを使用しても別に構いませんが、先の方が仰っておられるように皮膚は荒れ易いです。

ちなみに一般的にベンジンは、カイロなどに使う燃料用と、着物の襟汚れを取ったりする用途の2種類が売られています。着物用のほうが幾らか揮発性(=侵襲性)は抑えられているかも知れません(自信なし)。

100%エタノールとか、消エタ・イソプロピルアルコール(70~80%エタノール)を綿花やガーゼに付けておいて、それを3分位患部に当てておけば、糊が軟らかくなって取れると思います。この場合、一方向に糊を伸ばしてまとめ、更に摘み取るようにして除去します。

化粧落しのクレンジングクリームやコールドクリーム、消毒石鹸(ミューズやキレイキレイ等)を使うと結構良く落ちます。こちらのほうが皮膚への侵襲性はずっと低いですよね。揮発性が高いものの身体への被害が少なそうなものとしては他に「ハッカ油」も挙げられるかも。。。

以上、簡単ですがご参考になれば幸いです。

Q化学式・構造式について

アミノ酸(リジン、チロシン、ロイシン)の化学式または構造式を教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のURLにリジン、チロシン、ロイシンだけでなくその他のアミノ酸の化学式と構造式が載っています。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/ajinomoto/A-Life/aminoscience/bc/b-3.html

Qベンジンとヘキサンが他の液体と混ざるかの実験

化学の実験についてなんですけど、
ベンジンとヘキサン

エタノールと水

エタノールとベンジン

はそれぞれ混ざりますか?(ベンジンとミスのように分離しているかどうか)

Aベストアンサー

どっちも混ざるでしょ?

Qトリステアリン酸グリセリドの化学式・構造式

トリステアリン酸グリセリドの化学式・構造式が
何処を探しても分かりません(汗)助けてください<m(__)m>

Aベストアンサー

ステアリン酸は飽和脂肪酸の一種で、C17H35COOHです。
「トリ」なので、これが3つあります。
グリセリドということは、グリセリンC3H5(OH)3のOH部分と脱水縮合させればよいことがわかります。
よって、C3H5(OCOC17H35)3となります。

Q和服をベンジンで拭くとき

着物を着た後、衿などの汚れをベンジンで落とします。
説明では、タオルの上に汚れた部分を下にして乗せ、上から(よごれの反対側)ベンジンを浸したガーゼでたたくとありますが、衿は二重になっており、裏までついているので、この方法で汚れが取れるのでしょうか。
直接汚れをベンジンを浸したガーゼでたたくほうが効果があると思うのですが。
いつも手入れをなさっている方、アドバイスをいただけたら助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

???ああ、広襟のそのまた裏の胴裏(白地)からベンジンするって
考えた?

コレは、共襟部分部分のみ【一枚】をつまんで一枚にして、持ち上げるのです。
わかる?
テントを張るようにというか。
で、つまんでタオルに吸わせるように、周辺もごまかすという。

昔は、ちゃんと自分で針して、共襟だけ、折込部分をはがして、その下にタオルが入り込むようにして、元に戻すもしましたけど。
あんまりしなくなりましたね。

Qイオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。 化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、

イオン式と組成式と分子式の違いについて質問です。
化学式とは〜式の総称だというのはわかるのですが、
組成式と分子式、イオン式の違いがよくわかりませんでした。
これは表すものが違うことで生じた名称なのでしょうか?
それとも同じものでもそれぞれの式で表せるのでしょうか?
後者が当てはまる場合はそれぞれの式で表した場合の違いを具体的なもので教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分子式か組成式かの呼び方が曖昧になってきます。

組成式と分子式の違いも不明瞭ことがありますね、
セメンタイト等の金属材料の析出物は、ある結晶構造を持つが”分子”という形態を取らないため組成式でしか表せないことが多いです。

また、上記で例に出した五酸化二リンは、分子的には十酸化四リンが正しいが、慣用的に五酸化二リンと用いられることが多いです。
他に、分子の構造を表すことに重きを置いた構造式(数種有り)や、
実験式(構造や組成を確かめる途中の元素構成をアバウトに表した式)等がありこれは組成式に近い表し方をします。

何を表すかによって、式を使い分けている部分がある。
明確な区分が存在していない部分もある。
慣用的に昔からだから…という部分もある。
化学の分野によって、特に、構造式、分子式、組成式と断らなくても通じてしまう部分がある。

中高の教科書で教わるような基本的なことなのですが、曖昧に使い分けていることが時々ありますね。

イオン式 イオンを表すときに用いる式 H+ (SO4)2- 等。

組成式 物質の元素構成について重点を置いて表す式、FeC3(セメンタイト、鉄と炭素の合金、分子として存在はしていない)、P2O5(五酸化二リン、実際の化合物の分子はP4O10)。

分子式 分子の元素構成を表す式、P2O5(五酸化二リン)の実際の化合物の本当の分子式はP4O10で十酸化四リン。

化学式の中でも、イオン式はイオンの電荷の状態を表す必要があるため組成式や分子式とは異なるが、
複雑な構造の分子のイオン状態を表そうとした場合、イオン式か分...続きを読む


人気Q&Aランキング