かつて「ボルシチの素」というシロモノが発売されていたのですが
(カレールーと同じで、ボルシチを作るためのルーです)
近年見かけなくなってしまいました。
どなたかご存知ありませんか!? 
発売元や正確な商品名がわからず、困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ますやみそさんという会社の、


「牛肉でロシア風スープボルシチ」という商品があります。
ピューレ状のものがパックになっていて、1袋4人前です。
カレーやシチューのルーのように固形ではありませんが作り方は
ほとんど一緒で材料を切って、お肉を炒めた後、
水とボルシチの素を加えて煮立ったら野菜を加えて煮込むだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、回答ありがとうございました!!!
《ボルシチ》って、あんまり世の中に流通してないんでしょうかねぇ、
この質問に3件しか回答が寄せられず…正直、ちょっと凹です…
しかしみなさまには有力なお答えをいただきました!ありがとうございます!
世の中に《ボルシチ》を広く知らしめるためにも、
早速ボルシチにチャレンジしてきたいと思います。
回答ありがとうございました~!

お礼日時:2001/06/17 10:08

う~ん?


これだけ、外食産業や給食にボルシチのメニューが出ているというのに、市販の「ルー」が探しても見つかりませんでした。
強いていえば、レトルトタイプ(肉や野菜入りかは不明)がMCC食品から出ているようです。あとは下の方の挙げられたものですが(神戸のイカリスーパーのもののようです)ここから考えると,東京では「紀ノ国屋」や「明治屋」等の幅広い食材を扱っている高級スーパーにあるかもしれません。
もしかして、輸入品で良い「素」のような物が見つけられるかも?
あとは、完成品でしたら下の「中村屋」ですね。

参考URL:http://www.nakamuraya.co.jp/gift/curry_01.htm#top
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、回答ありがとうございました!!!
《ボルシチ》って、あんまり世の中に流通してないんでしょうかねぇ、
この質問に3件しか回答が寄せられず…正直、ちょっと凹です…
しかしみなさまには有力なお答えをいただきました!ありがとうございます!
世の中に《ボルシチ》を広く知らしめるためにも、
早速ボルシチにチャレンジしてきたいと思います。
回答ありがとうございました~!

お礼日時:2001/06/17 10:08

私も以前使った事があります。

発売元はわからないけど、商品名は
「ボルシチ」でした。
覚えているのは「こくまろ」のように箱を横に使った商品でない事。
縦型で小さめの箱だったような・・・。ハウスから出ていた商品
かなぁとちょっと思ってます。
まったく違う物ですが、どうしても・・というなら↓でも買えるようですよ。

参考URL:http://g01.clara.co.jp/~ikarisup/cgi-bin/catalog …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、回答ありがとうございました!!!
《ボルシチ》って、あんまり世の中に流通してないんでしょうかねぇ、
この質問に3件しか回答が寄せられず…正直、ちょっと凹です…
しかしみなさまには有力なお答えをいただきました!ありがとうございます!
世の中に《ボルシチ》を広く知らしめるためにも、
早速ボルシチにチャレンジしてきたいと思います。
回答ありがとうございました~!

お礼日時:2001/06/17 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロシア料理

 今、ロシアがマイブームの私です。

ロシア料理を作ってみたい!!と、思っているんですが、

ロシア料理のレシピのサイトとか、オススメの書籍とかあ

りませんか?

一通り、作ってみたいのです。

ピロシキ、ボルシチ等から、お菓子やロシアンティーま

で。

 教えてください。

Aベストアンサー

先日ロシア料理についてお答えしたのでご覧下さい。。。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=193900

1、ペルメニ
2、ボルシチ
3、ソリャンカ
4、ビーフストロガノフ
5、ピロシキ

について、レシピを紹介しています。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=193900

Qカレーやシチューを焦がさないで作る方法教えて下さい。カレーのルーを入れ

カレーやシチューを焦がさないで作る方法教えて下さい。カレーのルーを入れてから煮込むと必ず鍋底が焦げます。何か焦げない裏技教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ルーを入れたら、目を離すと焦げてしまいます。(その場を離れるときは火を止めましょう)
火加減は極弱火で、常に鍋底からかき混ぜるようにすれば大丈夫です。

Qロシア料理について。

ロシア料理について色々調べたのですが、皆様の意見を聞きたいです。
以下の料理はどういう味か具体的に教えていただければ幸せます。

1、ペルメニ
2、ボルシチ
3、ソリャンカ
4、ビーフストロガノフ
5、ピロシキ

あと、代表的なウォッカの味も是非教えてください。

Aベストアンサー

1、ペルメニ(ペリメニ)・・・ロシアの正月料理ですから中国の餃子の影響も考えられます。作り方は下記URL・・・
http://www.nemuro.pref.hokkaido.jp/ne-hrtsk/enjoy/h12en-pe.htm

2、ボルシチ(国民料理)・・・・具沢山の[薩摩汁][ケンチン汁]のような位置にあるスープです。。。ビーツの赤い色が特徴です。
http://www.jmi.or.jp/cooking/2000254.html

3、ソリャンカ(グルジア料理)・・どこがグルジアか分らないが、ソーセージ入りというのがミソらしい。
http://www.jade.dti.ne.jp/~sono/cooking/russia/r4.htm

4、ビーフストロガノフ・・・・酸味がきつ過ぎるときはヨーグルトの変わりに生クリームを使う方がよい。
http://www.hankyu-dept.co.jp/takarazuka/recipe/r00557.htm
ハヤシライス風ストロガノフめし
http://gourmet.yahoo.co.jp/seturl?mid=western&small=0102003&id=T002212

5、ピロシキ (満州風揚げパン)・春雨入りのピロシキは日本人にも馴染み深い味、春雨の入っていないレシピが多いのには驚き。
http://www.mietv.com/recipe/02.html
http://www.lifesizes.com/cooking/cota1_10/ct5.html


ウォッカ(ВОДКА)はアルコール度40%の蒸留酒ですから焼酎の親戚ですが、香りは独特のきつさを感じます。
http://203.174.72.112/oyaon/vodka.html

お酒にしても、食品にしても実際は自分で何回も食べる機会を作らない事には始まりません。
先ずは何でも食べて見よう、飲んでみよう・・・の精神で頑張ってチャレンジしてください。。。

1、ペルメニ(ペリメニ)・・・ロシアの正月料理ですから中国の餃子の影響も考えられます。作り方は下記URL・・・
http://www.nemuro.pref.hokkaido.jp/ne-hrtsk/enjoy/h12en-pe.htm

2、ボルシチ(国民料理)・・・・具沢山の[薩摩汁][ケンチン汁]のような位置にあるスープです。。。ビーツの赤い色が特徴です。
http://www.jmi.or.jp/cooking/2000254.html

3、ソリャンカ(グルジア料理)・・どこがグルジアか分らないが、ソーセージ入りというのがミソらしい。
http://www.jade.dti.ne.jp/~sono/cooki...続きを読む

Qカレーやシチューを焦がさないで作る方法教えて下さい。カレーのルーを入れ

カレーやシチューを焦がさないで作る方法教えて下さい。カレーのルーを入れてから煮込むと必ず鍋底が焦げます。何か焦げない裏技教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

我が家は、焦げないフライパンの万能鍋(底が平たい片柄つきの中華鍋みたいなの?)で作ります。
炒めるときももちろん焦げませんし、熱効率も良いので手早く作れます。
玉ねぎは先にレンジでクニャっとさせてからやると炒める時間を短縮できます。
基本的に焦げにくいので、ルーを入れた後も比較的楽です。
もちろん底からかきまぜないと焦げます。
木ベラ等が良いかも!
ちなみに子供が待っているので10分ぐらいしか煮込みませんが、沢山作って余ったら保温鍋に放り込みます。
勝手にトロトロに煮込んでくれますよ。
こちらは加熱しないので焦げません!
ただし、水分は飛ばないので最初から濃いめに作って放り込んでくださいね。

Qロシア料理について

ロシア料理のおススメメニューは何でしょうか?

また、関東のおススメのロシア料理店はどこでしょうか?

Aベストアンサー

中部に住むモノですが、関東に行くたびに必ず食べに行きます!

http://www.matoryo-shika.com/

http://r.gnavi.co.jp/g261000/

ボルシチ、壺焼きを是非お召し上がりください♪

参考URL:http://www.matoryo-shika.com/

Qカレーやシチューを焦がさないで作る方法教えて下さい。カレーのルーを入れ

カレーやシチューを焦がさないで作る方法教えて下さい。カレーのルーを入れてから煮込むと必ず鍋底が焦げます。何か焦げない裏技教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

弱火で、かき混ぜながら煮込むという常道だけです。
電子レンジで加熱しても良いけど、手を抜けば同じようなことが起こります。

Qロシア料理の多様性について

ロシア料理の多様性について
ロシア料理は味はともかく、パン、サラダ類、スープ類、餃子類、
メイン料理、などとなぜ豊富でたくさんあるのでしょうか?
また、食材も味はともかく、果物、野菜、乳製品、肉製品と豊富なのでしょうか?
歴史(?)なのでしょうか?

Aベストアンサー

強いて言えば、もちろん歴史もあると思います。それに加え土地の広さによるところも大きいと思います。
例えば、一言にロシアといっても東端と西端、北端と南端ではぜんぜん文化が違うと思います。

ただ、ロシア料理だけが特別多様性があるとは思いません。
ロシアの料理を一括りにするなら、日本の郷土料理も全て日本料理という括りになります。そう考えれば、日本料理だって多様性はあると思います。中華料理や他の国の料理にもそれは言えます。

日本料理や中華料理といった馴染みの深い料理は細分化されるため、その一つ一つを見ると多様性に乏しく思えるかもしれません。
例えば、中国料理はよく四つに分けられます。(北京・上海・四川・広東)中華料理を4つに分けて考え、それより面積の広いロシアを一つで考えれば、ロシア料理のほうがいろいろありそうに見えてもおかしくはないと思います。

Q「カレールー」を食べるの?

「カレーライス」の皿で、ご飯にかかっているものは、
カレーそのもの(店によってはカレーソースと呼ぶところ
もある?)だと思うんですが、あれを「ルー」っていう
人が結構あるんですよね。ついさっきも、スマスマの中で
木梨憲武がそういったことを言ってましたが……。
あるいはカレーを特集した雑誌の記事で、「この店では
ルーとライスが別々に供される」なんてことも。
どっちが正しいのか気になるのでちょっと調べてみたん
ですが、「ライスにかかっているものはルーではない」と
はっきり書いてあるものが見つからなかったので、
どなたか詳しい方に断言していただきたく、質問いたしました。
私の考えで正しいのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

呼ばれた(?)ので、出てきました(笑)
『カレールゥ』は、一種の造語のようになっているのではないでしょうか?
日本のカレー粉自体、インドにはないものです。
香辛料をふんだんに使ったカレー料理がヨーロッパに渡り、
ルゥを使ってとろみをつけたものが、日本にも伝わり
それが日本人好みに改良されて
今のカレーライスが出来上がったのだと思います。

『ルゥタイプのカレー』でしたら、納得できるのではないでしょうか?

http://www.sbfoods.co.jp/spiceherb/curry-QA/text/currynakami2.htm

参考URL:http://www.sbfoods.co.jp/spiceherb/curry-QA/text/currynakami2.htm

Qロシア料理についてその2

ロシア料理、ウォッカについてのいい写真つきHPありましたらURL教えてください。
英語サイト、ロシア語サイトどこでもかまいません。

Aベストアンサー

http://203.174.72.112/oyaon/home.html
http://203.174.72.112/oyaon/vodka.html

ロシア料理(その1)で紹介したURLにラベルが載っていますがあとは酒の輸入業者のHPを丹念に見る方が早いかも知れません。

Qカレーのルーを

うちの会社の社員食堂では正規の日替わりメニューの他に
カレーライスが用意されてるんですが、セルフなのでカレーのルーを
炊飯器に入れています。
これこのまま炊飯器で保温状態で置いておくとどうなるんでしょう?
この状態のまま保存なんて出来るんでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な炊飯器の保温時の温度は70℃前後だそうですから、1週間も置いておけば腐敗すると思います。保存するのであれば、90℃以上で保温する必要があるかと思います。

(余談)
では90℃以上で保温したとして、いつまででも保存できるのか、と言う話になりますが、以前「トリビアの泉」で、おでんは2~3日保温したものが味がしみて美味しいが、1ヶ月保温するともっと美味しいのでは? と実験をしました。しかし1ヶ月も保温すると、色が真っ黒になり、全然美味しくなかったそうです。やはり物には限度があるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報