エプソン EP-802A用のインク について。

黒は、数か月前に互換インクに替えましたが、
黒以外の色全てを、今回買いました。

それで、互換インクは故障の元とよく聞きますが、
そうなのでしょうか。

ヤフオクで今回買いましたが、
ある出品者は、説明欄に
「安かろう、悪かろうの時代は終わりました。よいインクです」
と書いていますが、
最近の互換インクは、問題ないのでしょうか。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

ジェネリック医薬品は、特許が切れた=公開された成分表に基づき製造されている(言うまでもないけど、臨床試験を経て国に承認されて市場に出る)。


一方で、プリンタインクの成分は企業秘密であり、互換メーカーは成分解析などを行っているけど、独自の成分も含まれる(言ってみれば、互換性はメーカーの主張のみ)。
同じように考えるには少々無理があるだろうな と。

基本的な成分構成に大きな違いは無いとは思われるけど、色素の違いが発色の違いに繋がるだろうし、テスト不十分で互換インクの成分がプリンタのインク給送系に悪さをする可能性もあるし、純正と互換インクが混じったときに化学反応を起こす可能性もゼロではない。

>最近の互換インクは、問題ないのでしょうか。
大手量販店で扱っている製品なら「比較的安定している」といえるけど・・・割と評価の高い製品でも「初期不良交換が早かったから・・・」なんて話しも少なくない・・・

>ある出品者は、説明欄に
>「安かろう、悪かろうの時代は終わりました。よいインクです」
>と書いていますが、
「安かろう、悪かろうは覚悟してください」なんていう売り手います?
    • good
    • 5

私はエプソンのプリンター2台で互換品を使用して壊れて(原因は解らず)すぐに廃棄(ヘッドが簡単に取り外しができないため諦めたのが原因です、その後知人からキャノンの純正インクが無くなるまで使用して不要になったと貰いました(無料です)その後は近くのホームセンターでその機種用のリサイクルインクしか使用していません(同じリサイクルメーカーです)がそれでも3~4年の間に何度か詰まって全くインクが出なくなったりもしました。



又機械的にクリーニングは自動でする場合は仕方なく見ていますが自分からは一切しません(インクの無駄だし廃インクタンクの事があるため)このようなときにはヘッドを取り外してアルコールなどの溶液を使用して掃除して何度も回復させています。
もちろん壊れても惜しくないから平気でしますが時間は結構掛かります、すべてのインクが出なくなったときには2時間くらいは掛かりましたから・・・

なお、使用方法はいつもはほとんど使用しないで偶に書類や写真(ただしA4の普通用紙に)を印刷しますが完全に駄目になれば次はH/Pの物を探すかも知れません(過去に使用経験があり少し割高ですがカートリッジにヘッドも付いているタイプに)したがって私の様な人なら良いけどメーカー送りにして修理を考えたりするなら純正が安心だと思います。
又互換品でも物に寄れば意外と割高な物も有りますからその当たりは試してみるしかない気がします(過去の壊れたエプソンでは安物でした、多分一番安いもの、友人が仕事で良く印刷するので使用していたものです)一方現在の私の物はそれに比べたら倍くらいの値段の物で結構高いです(純正の値段は買わないので知りません)エプソンでは一時期100円均一のお店の詰め替えまで経験がありますよ(今では使用しませんが)
    • good
    • 5

参考になるかどうか分かりませんが、参考まで。



純正のインクカートリッジと、再利用のインクカートリッジがすべて同じものかといえば、そうでもありません。

おそらく、大半の互換カートリッジは問題がなく、純正と同じように安心して使えます。

ただし、一部の互換インクのカードリッジのICチップ部分は壊れている可能性があります。


なぜかというと、メーカーの販売員がカードリッジを処分するときに、ICチップの部分をガンガン叩いて傷を付けてから破棄しているからです。(互換インクメーカーつぶしですね)

リサイクルカードリッジのICチップを1つ1つ入念にチェックできれば発見もできるでしょうが、コストがかかるので全部を細かくはチェックしていないと思います。

だから、そんな傷だらけのカードリッジに当たってしまったら、「はずれクジをひいた」と思ったほうがいいかもしれません。
    • good
    • 6

>私のプリンタは、なぜか、クリーニングはほとんどされないです



EP-802Aを利用していないので正確なところは分かりかねますが、各社のインクジェット機がしつこくクリーニングする仕様になったのはここ数年のお話。
EP-802Aはその前の段階の機種かもしれませんし、ドライバーでそうしないようにされているのかもしれません。
元々ノズル径が太く詰まり難い廉価機なんかは強制クリーニングが無い事も。

起動時の自動クリーニングの狙いは停止時の乾燥による固着の除去ですので、連続であったり、余り間を空けず頻繁に印刷する場合にも自動クリーニングは機能しないはず。
大量に印刷すると途中で汚れを除去するために働く事はありますが。

強制的な自動クリーニングというものは、ノズルの超精細化と本数の増加に伴って増える詰まりトラブルの発生件数を抑える…というのが建前でしょうが、ここまで露骨にインク代で稼ぐシステムを構築されてしまうと、「インクを多く売って稼ぐためにクリーニングしていないか?」と下衆の勘繰りが…
安い互換インクなら少々多めにクリーニングで使われても唯々諾々として眺めていられそうな気はします。
純正と成分も粘度も違うインクを利用したクリーニングで正しく狙い通りの効果が出ているかは微妙ですが。
    • good
    • 3

「ほとんどテキスト印刷のみ、写真印刷は行わない」というのであれば、互換インクを使用するメリットもあります。



「写真印刷がしたい、メーカーサポートや有償修理も受けたい」となれば、純正インク使用のほうが良いでしょう。

互換インクはヘッドの目詰まりを起こしやすく、ヘッドクリーニングを掛ける回数が増えます。
その分、廃インクタンクが満タンになりやすく、こうなった時にメーカーサポートも受けられないので買い替えになります。しかし、最近ではプリンタ本体は安いので、「だめになったら使い捨て」と割り切って使えば、純正インクを買い続けるよりもコストを下げることはできます。
    • good
    • 5

互換インクで一番恐ろしいのは、インクの固着による目詰まり。


これは前回使用時の残留インクとは成分の違う別種のインクが混じれば混じるほど発生確率が上がっていくので、一度でも互換インクを使用した事があるのなら、次からも同じ互換インクを使い続けた方が安全。
互換インクでも極端な廉価品で商売しようってところは自社利益最優先の仕事をするでしょうから、同じ製品の中身が永久に同じ成分とも限りませんが、とにかくコロコロとインク製品を変えるのが一番危険。

私は純正推進派ではありますが、正直、本体を廉売しインクで稼ぐ商法は行き過ぎた状況にあると感じています。
インクを買うより低価格機を買い換えた方が安くなるなど、どう考えても異常事態。
こうなると互換に手を出す方を止めたくない気持ちが強くなってしまうんですが、純正を使う場合と比較して、互換の方が大なり小なり目詰まりを中心としたトラブル発生確率を上げる、という点だけは理解されます様に。
一種類の互換インクだけ使ったところで、最初の切り替え時に残留している純正インクと混じるのだけは避けられませんので。
それを避けるために分解洗浄までやる人も居るには居ますが。

発色がイマイチ、退色が早い、湿気に弱い、ヘッドの汚れが早い、などの問題は純正でない以上諦めるしか。
互換インクの多くは粘度が低いため、擦れなどの微妙な汚れも出易くなります。
今時のインクジェット機は起動時にこれでもかというくらいクリーニングを繰り返すので、間を空けずにしょっちゅう印刷されている人以外は気になる事も無いかもしれませんが。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しく、勉強になりました。

ありがとうございます。

ちなみに、少し気になりましたが、
私のプリンタは、なぜか、クリーニングは
ほとんどされないです。

理由は素人なので、不明ですが、、。

お礼日時:2013/11/19 12:34

エプソンは使ってないので判りませんが



CANON-MP-600を7年間以上リサイクルインクで使ってます

純正のインクは最初の同梱品のみですが故障しませんね

リサイクルインクは若干ですが色が違います 黒がにじむほど出るので高速印刷です

今までのインク代の価格差で本体が2台分は買えます(50,000円)この差は大きい

そろそろ寿命かなと思いながらも快適に印刷できますよ

リサイクルインクを使うのは自己責任ですからお奨めはしませんが安い維持費です
    • good
    • 3

まず色は完全に同一ではありません。

これが重要。
写真印刷では発色が異なることがあるので「あれ?」と思うことがあるかもしれません。

また互換インクは「はずれ」に当たる確率が高いですね。
互換インク同士の混ざりによる化学変化も可能性としてはありますので、複数メーカーのものを混ぜて使うのも避けたほうがいいでしょう。
    • good
    • 2

私の友達は2派に分かれます。


一方は肯定派で互換インクを使っても異常がないという人で、現在も使っているので問題がない。
もう一方は、廃液タンクが一杯にすぐなったり目詰まりしたりして故障したと言う2派です。
私自身は後者でキャノンのプリンターを使用してましたが、互換インクの使用初めは良かったんですが2.3カ月で目詰まりしてプリンターが使用不能となりました。
私はその後プリンターを交換し純正インクの使用をしています。
多分プリンターの使用量によって私のようにあまり使用しないのは目詰まりするんでしょうね、叉、使用量が多いと目詰まりはしないが廃液タンクがすぐ一杯になるの出はないかと思います。
うまくいっている友達はベストな使用量では無いかと思います。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 3

確かに 故障のもと 互換インクで 昨年は 思い切り印刷したけど 印刷 しようと思って電源入れると へツドクリーニングが始まります 此れ インクパッド 一杯に成ります 此れ部品交換で 電話したら 12000円だって もし互換インクを 使って 印刷出来なくなったら 純正インクを 使用して  ヘッドクリーニング  4回 5回 ヘッドクリーニングすればおおかた 戻ります。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかくれくまのみ

海水魚初心者です。しりきすずめを3匹かくれくまのみを2匹かっていましたが、かくれくまのみの1匹を残り4匹でつついたり威嚇したりして、おそらく拒食症になり☆になってしまいました。すると1匹残っているかくれくまのみに標的がかわったのかつつかれ始めました。元気もよく食欲もあるのですがとりあえず産卵箱で一時的に隔離をしています。今後隔離したままがいいのか、別水槽に移すのか、また、隔離せず混浴するべきなのかタイミングは、といろいろかんがえてしまいます。立ち上げ1ヵ月ほどですが水質も安定しているようでイソギンチャクも元気?のようです。少しこけで困っていますが・・・・ システムは上部ろ過とエアレーションですが今後オーバーフローを導入予定でサブタンクで生体の飼育も可能なようにするつもりです。いい方法があればよろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。
クマノミ、残念でしたね。
水槽サイズがわかりませんが、基本的に、スズメ類は
あまり混泳にむかないんですよね。
丈夫なので、初期飼育には最適なのですが・・・・。

現在隔離中との事ですが、可能なら、別々に飼育した
方が安全だと思います。
スペース等の事情で戻すしかない場合は、「いじめる側」を
隔離するのが基本です。
一度隔離し、数日後に水槽に戻すことで、「新入り」の
状態になり、水槽内での順位を逆転させることができます。
弱いモノを隔離し、また戻すと、ますますいじめられてしまう
可能性が高いので、気をつけてください。

コケがでるのは、(照明の問題がなければ)水質が安定しきって
いない、初期の段階には仕方がないようです。

ご参考になれば・・・。

Qエプソンのプリンタ『EP-803A』と『EP-802A』の違いについて

エプソンのプリンタ『EP-803A』と『EP-802A』の違いについて

エプソンから2010年9月15日に『EP-802A』の後継として『EP-803A』が発売されます。
値段を確かめてみるとEP-803Aは結構値上がりしていました。
そこでお聞きしたいのですが『EP-802A』から『EP-803A』になるにあたり、どのように変更があったのでしょうか?詳しく知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

http://kakaku.com/item/K0000059334/
http://kakaku.com/item/K0000148501/

Aベストアンサー

 EP-802Aは新機種EP-803Aが出たので、投げ売り状態。
 EP-803Aは発表直後&発売前なので価格が下がっていないだけです。

 EP-802Aも去年の今頃は、27,000円前後でした。年賀状シーズンの12月初旬に2万前後、正月を過ぎると18,000円前後、そこから徐々に値を下げGWで17,000円前後、お盆を過ぎるとタマ不足(在庫が逼迫)で19,000を超えることもありますが、EP-803Aが本格的に店頭に並び出すと、今度は在庫一掃で16,000円前後になります。
 エプソンのこのクラスは毎年こんな流れです。EP-803Aを安く買いたいなら、正月以降です。18,000円前後に下がります。

Qプリンターの詰め替えインク(hp対応) ink77

ご経験あるいは、評判など教えてください。
インク切れのたびに hp製の純正品を他社のインクに比べ相当割高に買わされている感じがするので、プリンターを他社製品に買い換えようかと思っていたところ
過去ログから
************************************************
* 04-12-12 02:09 質問:インク       
* 04-12-10 08:58 回答:No2 skeleton さん
************************************************
ご紹介の参考URLによれば
ink77は、純正カートリッジインク代の1/20のコストをアピール。
★相当割り引いても1/5ぐらいは間違いなかろうと判断しました。

次に
************************************************
* 04-11-22 01:58 質問:hpの詰め替えインクおすすめは
* 04-11-27 17:55 回答:No3 sanakokkoさん
************************************************
ご紹介の参考URLおよびそのルートページから
詳しい説明と3P印刷の拡大写真による検証結果から、
★品質は納得しましたが、詰め替え方法の不安は残りました。

★以上でコスト・品質はクリアーしましたが問題は自分の技術です。
★ここでお尋ねします。
 プリンターはNEC PICTY820W
 インクカートリッジはhp23 カラーと hp45 黒色
 詰め替えインクは ink77製品を使用する場合
 
質問1.詰め替え未経験者でも失敗の心配なく簡単に詰め替え出来ますか。
    
質問2.詰め替えによる故障などは自己責任として
   初心者にありそうな失敗例とその予防策があれば教えて下さい。
以上よろしくお願い致します。

ご経験あるいは、評判など教えてください。
インク切れのたびに hp製の純正品を他社のインクに比べ相当割高に買わされている感じがするので、プリンターを他社製品に買い換えようかと思っていたところ
過去ログから
************************************************
* 04-12-12 02:09 質問:インク       
* 04-12-10 08:58 回答:No2 skeleton さん
************************************************
ご紹介の参考URLによれば
ink77は、純正カートリッジインク代の1/20のコストを...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスといったものではありませんが・・
(45と23は見たことはありますが、どうやって詰め替えするのかは知りません)

もし、初めてで自信が無いのであれば、少し値段はしますが、
「リサイクルトナー良質」さんからIncTecのインクキットを購入するのを勧めますね。
その理由は、
ink77には、キットセットが無く、自分で詰め替え用品を準備しなければなりません。IncTecのキットならば、必要な全ての用品が始めから入っており、何が必要か悩む必要がありません。(キットはずっと使えますし)
また、良質さんのページの掲示板を過去ログから見ていただくと分りますが、購入者のミスによる詰め替え失敗にも懇切丁寧に対応しているのが分り、何か上手くいかなかった時にもサポートに安心がもてます。
さらにIncTecについて言うと、全世界で販売している製品であり、日本人と比較して指が太く不器用と言われる国の方も使っているので、かなり詰め替え方法はコナレテいるかと。

その他情報

ink77はhp専用の詰め替えインクではなく、hp純正と色が異なります。ですので写真とかを印刷すると、加工しないと変な色になることは覚悟しましょう。
hpの場合、たとえ詰め替えに失敗したとして駄目になるのは、既にインクの切れたカートリッジだけであり、それは新しく購入すればいいわけです。その面でリスクは少ないと思います。(もし、そばに大きな量販店とかあるならば、インクカートリッジ回収箱を漁って、使用済みの45/23カートリッジを頂いてくれば、さらにリスクは無くなるかと・・)

初心者にありそうな失敗は、詰替えの説明書の通りしないで失敗することでしょうね。
例えば、何ml入れると書かれているのにそれより多く入れてしまったり、カラーの場合は、かすれた1色だけ入れるように指示されているのに、どうせだからと3色入れたりすると、インクが漏れたり、混色して使えなくなったりしますからご注意を

アドバイスといったものではありませんが・・
(45と23は見たことはありますが、どうやって詰め替えするのかは知りません)

もし、初めてで自信が無いのであれば、少し値段はしますが、
「リサイクルトナー良質」さんからIncTecのインクキットを購入するのを勧めますね。
その理由は、
ink77には、キットセットが無く、自分で詰め替え用品を準備しなければなりません。IncTecのキットならば、必要な全ての用品が始めから入っており、何が必要か悩む必要がありません。(キットはずっと使えますし)
また、...続きを読む

Qエプソン EP-802A パソコンでのインク残量が表示されません

エプソン EP-802Aを購入して無線LANや有線LANではプリンタが使用できるようになったのですが。印刷時などにPC上でインク残量が表示されません。
「EPSONプリンタウィンドウ!3」の確認画面でも「調査中」という表示が出て、インクタンクもグレーのままです。ネット上で色々な情報を見て試したのですが、未だ改善されません。
ちなみにOSはWindows Vista 32bitです。

改善の為に試してみた内容は、
・プリンタドライバやソフトを全てアンインストールして、再度ドライバ等を入れなおした。
・EPSONのHPから、 2009年9月25日に公開されているバージョン6.60のドライバ(Windows Vista 32bit版)をダウンロードして再インストールしました。
・ファイアーウォールの設定で例外に設定したり、セキュリティソフトはウイルスセキュリティZEROを使用していますが、それの設定も行いました。
ですが改善されません。

何かわかるかた居ましたら是非教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

これはお読みになりました?

「無線LANや有線LAN環境でインク残量が表示されない」
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/qadoc?003582-1

「無線LAN・有線LANで接続しているプリンターのインク残量がコンピューターに表示されない」
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/relatedqa?QID=029023

この2つは行っているようですので、こちらもご確認下さい

「コンピューターでインク残量が表示されない場合の確認項目」
http://faq.epson.jp/faq/00/app/servlet/relatedqa?QID=002878

Qプリンタの詰め替えインクです。

プリンタの詰め替えインクです。
SANWAのINK-LC09BS60SのインクはINK-LC10BS60SNと同じでしょうか?
ブラザーのMFC-410CNプリンタが壊れて詰め替えインク「INK-LC09BS60S」が残りました。
別のMFC-480CNプリンタがあるので利用できないかと思い質問しました。
教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>SANWAのINK-LC09BS60SのインクはINK-LC10BS60SNと同じでしょうか?

インクは同じとおもいます。
どちらも

黒=顔料系
黄、マゼンタ、シアン=染料系

ですし、プリンターの方も、どちらも上記の組み合わせの4色タイプのようですから。

後はインクの付属工具(用品)の違いだけのようです。穴あけ工具やその穴の栓等が揃っていればいけるとおもいますが。下記URLからインク型番のリンクでとくとごらんの上、なっとくなら自己責任でどうぞ。


http://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/inkcomp/ink_brother.html

Qエプソン EP 805AWに合う互換インク

年賀状用にと新しくエプソンのプリンターを買いましたが新しい機種だからか、互換インクが手に入りません。
EP804用のインクでも使えるのでしょうか?

どなかか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

もうインク切れ?
初めから互換インクですか?
私なら草臥れてきて、故障してもイイや、という頃にしますが、、、
保証しませんが、「6色がすべて染料インク」では??
後は出来上がりが満足できるものなのか、自分で確かめるしかないです。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0093GW8KM
~~~
セットアップ用に付属してくるインクはまさにセットアップ用です。その減り方は電源投入のたびごとに驚かされるこ必至です。
~~~
使用するインクカートリッジが「IC6CL70」なので、互換インクカートリッジの豊富な「IC6CL50」を流用出来ません。
少なくとも、Amazon.co.jp内で検索しても「IC6CL70」の互換インクカートリッジはまだ出回っていない様です。
一つのプリンターを末永く使用するなら、純正品だけを使用すれば良いと思います。しかし、インクカートリッジの消費量と掛かる経費も考慮に入れるなら、プリンター本体を「消費物」として使いつぶす方が経済的かも知れません。
リスクを織り込み済みで経済性を追求するなら、「IC6CL70」の互換インクカートリッジが登場する迄様子見するか、「IC6CL50」を使用する機種を購入されるのも「アリ」です。

もうインク切れ?
初めから互換インクですか?
私なら草臥れてきて、故障してもイイや、という頃にしますが、、、
保証しませんが、「6色がすべて染料インク」では??
後は出来上がりが満足できるものなのか、自分で確かめるしかないです。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0093GW8KM
~~~
セットアップ用に付属してくるインクはまさにセットアップ用です。その減り方は電源投入のたびごとに驚かされるこ必至です。
~~~
使用するインクカートリッジが「IC6CL70」なので、互換インクカートリッジ...続きを読む

Q3e系のインクを、MP600(7e、9PGBK)でも使えますか?

こんにちわ。
キャノンのS600から、MP600に買い換えました。
(MP600は中古品(ほとんど使っていないようですが…)で、メーカー保障なし。販売店の3年保証がついています。)

S600に使っていた詰め替えインク(サンワサプライのINK-3SET60とINK-3BKM90)が余ってしまい、MP600でも使えないか調べています。

BCl-3eは、BCl-7e(黒は9)と比較して品質の面で劣っているようですが、多少色合いの差が出るだけで、使えないことはないのでしょうか?

使えるとしたら、対応は
BCl-3eC、M、Y→BCl-7eC、M、Y (INK-3SET60)
BCl-3eBK→BCl-9PGBK (INK-3BKM90)
(染料インクのBCl-7eBKは、別で用意)
で、よろしいでしょうか?

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

まず、純正インクを使うとしてですが、S600用のインクはM600用には使えません。物理的な理由です(入りません)。
また、BCI-7eシリーズのインクはS600に取り付けることができますが、BCI-9PGBkはS600には付きません。これも物理的に入りません。
BCI-3eBkとBCI-9PGBkは相互に取り付け不可です。

キヤノンの担当者から非公式な発言として聞きましたが、カートリッジがとりつけられれば使っても大きな問題はないとの事。
発色などの問題は覚悟の上ですが・・・

さて、今回は詰め替えインクについての質問のようですが、立場上これについて云々言うことは控えておきますが、
一般論として、インクは生もので消費期限があります。
古いものを使って当たらし機械を故障させてしまうというリスクを負うこともないとは思うのですが・・・

あくまでも印刷量との比較の話ですが、詰め替えインクや社外インクでコストメリットが出ているのはよほどの印刷量(少なくとも年間に1万ページ以上)と機械の管理をきちんと行っている人のように思えます。

プリンタの修理屋です。

まず、純正インクを使うとしてですが、S600用のインクはM600用には使えません。物理的な理由です(入りません)。
また、BCI-7eシリーズのインクはS600に取り付けることができますが、BCI-9PGBkはS600には付きません。これも物理的に入りません。
BCI-3eBkとBCI-9PGBkは相互に取り付け不可です。

キヤノンの担当者から非公式な発言として聞きましたが、カートリッジがとりつけられれば使っても大きな問題はないとの事。
発色などの問題は覚悟の上ですが・・・

さて、今回は詰...続きを読む

QエプソンのEP-802AをWindowsとMacで使用したとき

私はMac OS10.4
主人がWindows XPを使用しています。

今まではそれぞれのパソコンが置いてある部屋も違い、
結婚前にそれぞれが購入したプリンタがあったことから
別々のプリンタを使用していましたが、最近6年間使ってきた私のプリンタが壊れてしまい
主人のプリンタもあまり調子が良くなかったので、2台とも処分して
エプソンのEP-802Aに買い替えました。

MacにはUSB接続で、Windowsは無線LAN接続です。
ドライバーは両方ともエプソンのホームページからダウンロード・インストールしました。

試しにMacに保存してあった、デジカメで撮影した画像を印刷してみたら、
モニターで見ているものよりも色がくすんで粒粒な感じ(すみません、どう表現したらよいかわからなくて)できれいではありませんでした。
同じ画像をWindowsから印刷してみると、すごくきれいにできました。

数枚印刷してみましたが、やはりMacだときれいに印刷できません。
スキャナーは問題なく使えるのですが…

何が問題なのでしょうか?

Macは PowerMac G5 / OS 10.4.11
インストールしたのは 『Mac OS X 10.4 (PPC)』の
『スキャナードライバー』『プリンタドライバー』『Epson Event Manager』です。

私はMac OS10.4
主人がWindows XPを使用しています。

今まではそれぞれのパソコンが置いてある部屋も違い、
結婚前にそれぞれが購入したプリンタがあったことから
別々のプリンタを使用していましたが、最近6年間使ってきた私のプリンタが壊れてしまい
主人のプリンタもあまり調子が良くなかったので、2台とも処分して
エプソンのEP-802Aに買い替えました。

MacにはUSB接続で、Windowsは無線LAN接続です。
ドライバーは両方ともエプソンのホームページからダウンロード・インストールしました。

試...続きを読む

Aベストアンサー

>何が問題なのでしょうか?

カラープロファイルの問題です。

Windowsの場合、印刷時、デバイスドライバで「最も最適な色合い」になるように「色の自動変換」が行われます(最適な変換値が自動的に設定されます)

Macの場合、カラープロファイルが設定出来ないか、出来るとしても、自分で色の変換レベルを手動で設定しなければなりません。

ディスプレイモニターも、新品を繋いだ時に「暗い」とか「明る過ぎ」とか、調整用ボタンで明るさ調整などをすると思います。

それと同じで、プリンタも「調整」が必要なのですが、Windowsの場合は勝手に調整済みになっていて、Macの場合は自分で調整が必要なのです(Macは利用者が少ないので、プリンタメーカーが最適設定を用意してくれてないのです)

Q「インクで」書くの前置詞inについて

インクで書くという時は
in ink
with ink

鉛筆で書くは
in pencil
with a pencil
が可ですが、inの持つ意味が今いち分かりません。

withは「手に取って使える道具」で使うのでpencil,ink(インクを手に取るという考え方はしっくりきませんが・・・)で使えるというのは理解できます。

inはというと
ある説明ではインク「の中に浸す」感覚だからinという説明があり、だったらどうしてpencilでinを使うかが???です。

inを使うとin pencilと無冠詞になるので、交通手段のbyに関する考え方の「筆記系バージョン」なのかな?と勝手に推測したりしているのですが、実際このinは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

by, in, with が「手段/道具」で使われる時、
抽象的/具象的という感覚の違いがあると思います。

by は、この中で最も抽象的で、日本語なら「方法/手段」のイメージです。他の御回答にもあるように、方法を区分しています。by car の場合、「車という手段(道路を使って(時には渋滞に巻き込まれ)玄関前に横付けできるような特性を持つような手段)を使って」などという意味で使います。「手段」は、抽象的で目に見える感覚はありません。よって、by の後ろは、不可算名詞(抽象的)です。

with は、最も具体的で、「方法/手段」というイメージより、「道具」のイメージです。最も細かい情報をその「道具」についてくっつけることができます。with a very sharp knife
よって、with の後ろには、目に見える道具が来ることが多く、多くの場合、可算名詞です。(目に見えるような)不可算名詞(covered with snow) も来ることはあるかと思いますが、常に、可算/不可算/単数/複数を念頭に置きます。

in は「★素材/範囲/状態」のイメージで、「(結果的に)その(ものを使った状態の[範囲の])中で」の感覚です。不可算名詞も可算名詞もありますが、結果的に、それからはみ出していない感覚/その特性が残る感覚です。
in pencil に関しては、「後から消しゴムで修正ができる/しだいにかすれて保存ができない(物質/素材/状態で)」などの意味を含むため、抽象的/物質的なイメージです。つまり、目に見える★道具ではない★ということです。
in ink は、逆に「修正できない/(水には弱いかもしれないが)保存がきく(物質/素材/状態で)」などの意味で、抽象的/物質的イメージです。
write in ink/pencil は、paint in blue/white/black と似た感覚です。
pencil は、通例「可算名詞」とされますが、この場合は、ink 同様、不可算名詞的性格です。

in a loud voice は、範囲が voice の中で確定できる(具体的)イメージだと思います。in silence という表現は抽象的ですが範囲確定はできます。
in は、他に in cash, in Japanese, in the system, in capital letters などがあります。
with と同じように、可算/不可算/単数/複数を感じながらも、「範囲内で/~の素材で」の感覚が強いと思います。
-----------------------------------------------
-----「可算/不可算」(具象/抽象)について-----
全ての名詞が「可算/不可算」の両方の性格があります。
多くの場面で pencil は、「可算」の性格が強いイメージというだけで、100%「可算」ではありません。
ink にしても、通例「不可算」のイメージが強いですが、種類を表す場合等、two inks などの表現は可能です。
by の後ろの car, bus などは、「不可算」の性格(抽象的)で、in his car, on a bus の場合は、「可算」の性格(具体的/物理的)で、目に見える感覚です。
by, in の後ろの一見「可算」に見える名詞が「不可算」的に使われている場合、「そのものの特性」を強く表しています。to school, in bed などと同じ感覚です。

以上、少しでもお役に立てたでしょうか?★★

by, in, with が「手段/道具」で使われる時、
抽象的/具象的という感覚の違いがあると思います。

by は、この中で最も抽象的で、日本語なら「方法/手段」のイメージです。他の御回答にもあるように、方法を区分しています。by car の場合、「車という手段(道路を使って(時には渋滞に巻き込まれ)玄関前に横付けできるような特性を持つような手段)を使って」などという意味で使います。「手段」は、抽象的で目に見える感覚はありません。よって、by の後ろは、不可算名詞(抽象的)です。

with は、最...続きを読む

Qどうするとプリンタが壊れる・エプソンEP-802A

EPSON カラリオ EP-802A
http://kakaku.com/item/K0000059334/feature/
を買いました。

初めてのプリンタです。

どこかで読んだのですが、インクの目詰まりなど、
どうするとプリンタが故障する原因になりますか。

どういうことを注意して使うことが重要ですか。

それと、社外品のインクを使って故障したりすると保証が効かないという話も聞いたことが
ありますが、
社外品のインクでの故障の頻度というのはどれほどのものなのでしょうか。
そんなによく故障、目詰まりするのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

長期間利用しない、非純正の互換インクや詰め替えインクを使う等すると目詰まりしやすくなります。
それこそ年賀状にしか使わないとかするとヘッドが乾燥して目詰まりします。
月に1度は印刷した方がいいです。
電源を入れればヘッドクリーニングが行われるので週1回でも電源を入れるだけでも違います。
当然その分だけインクは浪費されるけど、それを知らずに黒印刷しかしないのにカラーインクが減ると文句を言う人が結構います。

> 社外品のインクでの故障の頻度
すぐに詰まるような事はないけど、リスクは高くなるのは確かです。
また印刷物の色合いや耐久性が劣ります。

100円ショップ活用研究室・激安!ダイソーの詰め替えインクってどうよ?
http://abcdefg.jpn.org/daiso/printink/cc.html

互換インクを使うなら、メーカー保証の切れる1年後からにしたほうがいいでしょう。
保証期間内でも互換インクの利用による故障は有料修理になるので。


> キャノン製のプリンタヘッド
交換ヘッドは当時で4000~6000円前後ですが、キヤノンが交換用インクヘッドを販売していたのは数年前までです。
今はヘッド交換だけでは直らない場合があるとかの理由で、個人へのヘッド販売はしていなく、他のメーカー同様にメーカー修理だけです。
エプソン同様にインクタンクにICチップを搭載したりしてきているので、
個人的には互換インクの利用を少しでも防ぐ為では無いかと思えてならないですが。
たとえ同じような代金でもメーカーに送るのと自分で手軽に直せるのでは違いますからね。

長期間利用しない、非純正の互換インクや詰め替えインクを使う等すると目詰まりしやすくなります。
それこそ年賀状にしか使わないとかするとヘッドが乾燥して目詰まりします。
月に1度は印刷した方がいいです。
電源を入れればヘッドクリーニングが行われるので週1回でも電源を入れるだけでも違います。
当然その分だけインクは浪費されるけど、それを知らずに黒印刷しかしないのにカラーインクが減ると文句を言う人が結構います。

> 社外品のインクでの故障の頻度
すぐに詰まるような事はないけど、リスクは高く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング