知り合い(A)の、知り合い(B)の子供(C)がどうやらこんな名前の病気にかかってしまったようなのです。

 インターネットで調べたところ、どうやら難病に指定されている病気みたいなので保健所へ問い合わせたほうがいいとは(Aに)伝えてはみたのですが、どなたかこの病気について知っていること(この病気に詳しいお医者さんを知っている等)があれば教えてください。


「暇な時に回答をください」にチェックしたのは、

「すぐに回答して欲しい」にするには(BもCも知らない人だし)距離が離れていすぎかな………
「困ってます」も自分が困っているわけじゃないのに、どうかなぁ………
「暇な時に回答をください」かな………少しでも役に立てるかも?ならこれかな。

………と思ったもので…よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「びまん性間質性肺線維症」
このページで「原因と危険因子」「症状」「治療」「合併症」と参考リンク先をご参照ください。
さらに
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/t/igaku/t …
(特発性間質性肺炎)
このページはpetitprincessさんがご紹介のサイトと同じですが・・・。
http://www.irc-net.co.jp/sp-a/p-index02.htm
(SA=P)
臨床検査に関する参考文献ですが、専門的過ぎますか・・・?
http://www.masa.go.jp/res/files/resQnA/IP11.html
(間質性肺炎)

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考URLをお礼の前に少しだけのぞいてみましたが、とっても参考になりそうです。

>「びまん性間質性肺線維症」

リンクが細かく張られていて、立体的に理解が出来そうです。

他の参考URLもこれからのぞいてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/31 10:14

間質性肺炎の中で、原因の不明な慢性的に経過する疾患を特発性間質性肺炎といいます。

肺線維症という呼び方もありますが、まず原因となる疾患がないかどうかを調べなければなりません。膠原病(慢性関節リウマチなど)や塵肺、サルコイドーシスなどの基礎疾患が無いかどうかを検討します。(特発性というのは原因不明ということと同じ意味です。)
この疾患には、急速に進行し予後が不良な劇症型から、何年にもわたってほとんど変化の見られないものまで大変幅の広い病態を含んでいます。
肺の変化は、線維化が進行すると、最終的には蜂の巣状の空洞状の変化となり、徐々に肺機能が低下します。風邪などの上気道感染から急性増悪をきたすことがあります。
診断には、種々の臨床検査、肺機能検査、肺の組織検査等を行います。活動性の評価には、RI検査、肺の組織学的検査が有用ですが、最近では、採血でKL-6という値が簡便で活動性の評価に使用されるようになりました。
活動性の高い時期には、ステロイド剤や免疫抑制剤などが使用されることがあります。進行した状態では、あまり薬剤での治療に反応がありませんので、感染の予防、右心不全の予防、呼吸不全に対する酸素療法などが治療の主体になります。
またこの病気では、肺癌の合併率が非常に高く(5%-20%程度、報告によってかなり異なります。)経過中、十分な注意が必要です。もともとの陰影がありますから、胸部のレントゲン写真での早期診断が難しく、定期的なCT検査なども必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家として、診察手順をふまえての親切なご説明ありがとうございます。

お医者さんにどのような情報を伝えればいいのか、あらかじめ準備したり、心の準備をするのに役に立ちそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/31 10:32

特発性間質性肺炎の間違いではないですか?この病気は予後不良。

死因(1)呼吸不全(2)右心不全(3)肺癌の合併 です。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/t/to1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。
参考URLもみてみました。

>特発性間質性肺炎の間違いではないですか?

私が聞いた病名は「突発性」だったものでそれで検索をしていたのですが、「特発性」で検索してみたら「特発性」よりヒット数が多いみたいです。
検索の幅が広がりましたので、「特発性」系のホームページでもうちょっと情報収集してみます。
ありかとうございました。

お礼日時:2001/05/31 09:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q難病の母にしてあげられること

カテゴリに悩んだのですが、病気のことなのでこちらでお願い致します。
母が小脳脊髄変性症と診断されて5年ほど経ちます。
進行が早く、今現在は家の中で捕まっていないと一人では歩けません。
外出は必ず父と一緒に行きますが、最近は父に捕まっていても歩くのがやっとな状態です。
人に何かをしてあげることが大好きだった母が、誰かの助けを得ないと何もできなくなっている今はとても辛いようです。
こんな折に、母が家で以前からやっていた仕事(技術のいる内職のようなものだと思ってください)も、仕事自体が少なくなってしまったようでほとんど回ってこなくなってしまいました。
取引先も、母の病気のことを知っていて優先的に仕事をまわしてくれていたようですが、受注の無いものは発注できないようです。

日がな一日TVを見るかPCでゲーム(ソリティアとかです)をするかしかない母を見ると、とても可哀想です。
本を読むのも好きだったので色々勧めていたのですが、最近は眩暈のために読むのも大変だそうです。

こんな母に、何か気晴らしのために勧められるようなことはありませんでしょうか?

自分で考えたのは、手先が器用でセンスも良い母だったので本屋で見かけた「大人の塗り絵」とも思ったのですが、最近は箸を持つのもやっとなようなので難しいかなと思っております。
母に聞くのが一番なのですが、聞いても私のことを気遣って「何もしなくて良いよ」といわれてしまうので。。。
同じ病気でなくとも、運動や手先の動きが不自由になってもこんなことができるよ、というのがあったら教えてほしいです。

カテゴリに悩んだのですが、病気のことなのでこちらでお願い致します。
母が小脳脊髄変性症と診断されて5年ほど経ちます。
進行が早く、今現在は家の中で捕まっていないと一人では歩けません。
外出は必ず父と一緒に行きますが、最近は父に捕まっていても歩くのがやっとな状態です。
人に何かをしてあげることが大好きだった母が、誰かの助けを得ないと何もできなくなっている今はとても辛いようです。
こんな折に、母が家で以前からやっていた仕事(技術のいる内職のようなものだと思ってください)も、仕...続きを読む

Aベストアンサー

義母が筋ジストロフィーで手足が不自由になった時に区役所から支給(?)されたPCを首で操って、みんなに手紙を書いてました。
お料理のレシピなども書いておりました。
私がお会いした時には既にお話が出来る状態ではなかったので、そこに至るまでの義母の姿は知らない為、大した回答もできずに申し訳ありません・・・。

個人的に思いついたのは指編み。塗り絵じゃなくて絵を描く(大人の塗り絵は細かいので自分でのびのび描いた方が良いかなぁと)。和紙のちぎり絵なら大胆な構図も味わい深いかも?新聞や雑誌への投稿(日常の小さな事からTVで感じたこととか図書券などもらえますし、掲載されると嬉しいです)。

病気自体による症状の他に身体を動かさないために生じている症状(廃用性の機能低下)は機能訓練によって良くすることが可能です。と書いてあるHPもあったのですが、お母様もそうであるなら、ゆっくりと休み休みリハビリをされるのはどうでしょうか?

健康な人間でも使わないと筋肉はどんどん衰えて固くなってしまいますので。

あーー。でも、私このお病気のこときちんと理解してないので、全くの見当違いでしたら、申し訳ありません。。。

何かちょっぴりでも参考にして頂けるような回答になっていれば幸いなのですが・・・。

真面目な方ほど無理を隠して頑張ってしまいますので、疲れたら休み休みゆっくりゆっくりするよう見守ってあげてください。

義母が筋ジストロフィーで手足が不自由になった時に区役所から支給(?)されたPCを首で操って、みんなに手紙を書いてました。
お料理のレシピなども書いておりました。
私がお会いした時には既にお話が出来る状態ではなかったので、そこに至るまでの義母の姿は知らない為、大した回答もできずに申し訳ありません・・・。

個人的に思いついたのは指編み。塗り絵じゃなくて絵を描く(大人の塗り絵は細かいので自分でのびのび描いた方が良いかなぁと)。和紙のちぎり絵なら大胆な構図も味わい深いかも?新聞や...続きを読む

Q病院に友人が勤務。病気を知られたくないと思いました

先日、病院に行ったら、友人が助手として勤務していました。
病気の原因が分からず検査続きなので、動悸がするほどのストレスを日常的に感じていることを相談したかったのですが、それは同居によるものです。
恥ずかしくてその友人には聞かれたくありません。助手と言っても看護師ではなく、事務補助
みたいな感じですし、親しくもないので微妙なんです。

医師にのみ相談したい場合は申し出て下さい!という張り紙もありましたが、その友人に聞かれたくないって見え見えですし、結局カルテの整理でバレますよね?

皆さんならどうしますか?

Aベストアンサー

田舎の小さい町だとどの病院でもだれかしらいますね。

ちょっと遠くの病院に移る、他県の病院に行く、くらいしか考え付きませんが…。

私の場合いちばん苦手な子がいる病院はわかっているので避けていたのですが、けがで救急車で運ばれてしまいました。苦手な子(看護師)、すぐ来ましたよ。ニヤニヤしながら。転院もできず、嫌な思いをしましたが守秘義務はちゃんと守っていて、入院中のことはほかの子には話していなかったようです。

先生がいい先生なら多少のことは我慢します。出会っちゃったらもうしょうがないとあきらめますね。

Q大きな病気/小さな病気

よく病院の問診などで「過去に大きな病気したことありますか?」と聞かれますよね? 単に「大きな病気」だとその程度がかなりアバウトで、どれだけ大きい病気だと大きな病気と判断していいものなのかと気になったことがあります。感覚には個人差もあるだろうし。
自信満々ではありませんが、例えば何らかの病気で入院や手術したことがある場合、これは多分大きな病気の部類に入るんじゃないか…と思います。
つまり本当に動けないくらいひどい鬱病で入院したことがある場合は多分…というかほぼ確実に大きな病気と言えそうですが、軽い鬱としか診断されない鬱病の場合は大きな病気には入らないんじゃないかと思います。ちなみにこれは具体例であり、私に鬱病歴があるわけではありません。動けないくらいひどい風邪をひいたことならありますが。
でも入院歴や手術歴だけが大きな病気の基準か? と言われると「うーん…」とうなってしまいます。
「大きな病気」と言うだけじゃえらいアバウトだな…と思うことがありますので、皆さんの問診の「大きな病気」の基準を教えて下さい。または私はこのような病気にかかって「大きな病気にかかったことがありますか?」と聞かれてそのように答えたことがあるというものでも構いません。

よく病院の問診などで「過去に大きな病気したことありますか?」と聞かれますよね? 単に「大きな病気」だとその程度がかなりアバウトで、どれだけ大きい病気だと大きな病気と判断していいものなのかと気になったことがあります。感覚には個人差もあるだろうし。
自信満々ではありませんが、例えば何らかの病気で入院や手術したことがある場合、これは多分大きな病気の部類に入るんじゃないか…と思います。
つまり本当に動けないくらいひどい鬱病で入院したことがある場合は多分…というかほぼ確実に大きな病気と言...続きを読む

Aベストアンサー

内科の医師です。
仰る通りです。アバウトで分からないですよね。反省させられます。
Minako-chanさんへの回答を一概に言うことはできません。なぜならその状況その状況で「大きい病気」が差す内容が異なるからです。
質問の目的は、これからしようとしている検査や治療に対して、関連した有用な情報を得たいというところにあります。
一般に回答の幅が狭い質問はあまり良しとはされていません(最たるものはyes/noで答えられる質問)。だからなるべく多くの回答を得るため、最初はアバウトな質問から始めるのだということはご理解下さい。しかし「大きな病気」で一まとめに言ってしまうと確かに何を答えて良いのか分からなくなりますよね。特に患者さんが答えに窮している場合などはもっと質問の内容を明確にしていく必要があると思います。
#1の方が回答されている、通院程度の胃潰瘍であっても、例えば吐血などして病院に担ぎ込まれた場合、その既往を申告して頂くことは診断する上でたいへん重要な情報になります。
同様に「ご家族で誰か病気をお持ちの方はおられますか?」という質問もされた経験があるかと思いますが、これだって癌家系かどうかを知りたいのか、血縁に肝炎ウイルス保有者があるか否かを知りたいのか、はたまた糖尿病の素因があるかどうかを知りたいのか、質問者の意図は様々です。これを「家族の誰かに何かの病気」で片付けては、勿論答えるほうも困るだろうし、質問した側も期待した回答が得られない可能性が高くなります。
少し余談になりますが、Minako-chanさんの質問にある「軽い鬱病」などは、最悪の場合、下手にこの既往を申告してしまうことで、病気を過小評価されてしまう可能性だってあります。本当はその症状を生じる器質的異常があるのにも拘らず、精神的なものとして片付けられてしまうなどのように。本当はあってはならないことですが、こうした先入観が診断を誤った方向に導くことは、「可能性としてあり得る」のだということを、医療者も患者も共に肝に銘じておく必要があると思います。
明確な質問、的確な回答、これは患者と医療者の良好な関係を築き、治療を成功に導くための重要な鍵の一つであると思います。
とりわけ医療者は専門家として、先入観にとらわれず正確な診断を下すにはどのような情報を得る必要があるのか、現在自分にとって必要な質問は何なのか、よく考えて質問を行うべきですね。
だからMinako-chanさんが「何て答えたらいいのかな?」と悩む必要はないと思いますよ。自己判断で適当に答えるよりは、迷ったら「例えばどういった類の病気について答えれば良いですか?」とか「風邪をこじらせてひどい目にあったことがあるのですがこんなのも関係ありますか?」等と遠慮なく質問されると良いと思います。それが逆に医療者を助けることに繋がるかも知れません。

内科の医師です。
仰る通りです。アバウトで分からないですよね。反省させられます。
Minako-chanさんへの回答を一概に言うことはできません。なぜならその状況その状況で「大きい病気」が差す内容が異なるからです。
質問の目的は、これからしようとしている検査や治療に対して、関連した有用な情報を得たいというところにあります。
一般に回答の幅が狭い質問はあまり良しとはされていません(最たるものはyes/noで答えられる質問)。だからなるべく多くの回答を得るため、最初はアバウトな質問から始めるのだ...続きを読む

Qクロ-ン病という病気はどんな病気ですか?

知り合いがなりました。経験者の方お教え下さい。

Aベストアンサー

経験者ではありませんが、知人が医者でクローン病をおもに見ています。

クローン病は、食事をすると消化器官に炎症が起こる病気です。ひどい場合には穿孔をおこすこともあるようです。そのため栄養を輸液からとらなければいけないこともあるそうです。

根本的な治療法はなく、根治はできないそうです。緩解と再燃を繰り返すようです。

ただ死ぬということまではまずほとんどないようで、緩解しているときは普通の状態とほとんどかわらないそうです。だからといって何でも食べてよいということはないそうですが。でも入院している患者さんみんな明るく頑張ってるって言ってました。

他の病気と同じで、周りの理解と協力が必要だと思います。

参考URL:http://www.crohn.jp/

Q病気の症状からどんな病気かわかるHP

始めまして。教えていただきたいことがあるのです。病気の症状からそれがどんな病気かわかる、そんなHPをご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?最近体調が悪いのですが小さい子供が居る為そう簡単には病院に行けずまずはネットで調べてみようと思ったのですが中々思うようなページにたどり着けません・・。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

病院へ行かれるのがBESTだとは思うのですが。

病名・症状で探る↓
http://www.waw.ne.jp/dr/dosima/d_frm.html

病気チェック(Dr.赤ひげ)↓
http://www.drakahige.com/DISEASE/index_noflash.shtml

家庭の医学事典↓
http://www.vital-package.com/check/family-dic/index.php


人気Q&Aランキング

おすすめ情報