見守り電球またはGPS端末が特価中!

田舎の老人は,田んぼや畑があるので,毎日農作業や,ゲートボールしてますよね。

土地を持たない町に住む老人は,毎日,昼間何をしているのでしょうか?

暇すぎませんか?

自分の老後のため,参考にお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

じじいです。



確かに私も土地が有り、農作業をしています。

土地を持たない老人たちは、近隣の農家から使っていない土地を借りて

共同あるいは個人で農作業しています。

この辺は住宅地なので、なかなか個人で庭に畑まで持てませんが

老人ばかりの家が多いので共同で畑を借りて農作業をしているようですよ。

ただし、自転車で行ける距離を探すのはなかなか難しいかもしれません。

私も山に行きますが、朝早くご夫婦でリュックを担いで行く方を時々見かけます。

図書館で1日を過ごされる方も居られるようですが、健康のためにも体を動かしている事は大切だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やっぱり,体を動かすことが大切なんですね。
農作業も楽しそうですが,道具をそろえることや,土を作ることを考えると躊躇してしまいそうです。

お礼日時:2013/11/25 15:16

NO.18のじじいです。



農作業は失敗の連続と虫、病気との戦いです。

私も土作りなど未だに知りません。

雑草も、収穫後の枝葉も剪定バサミで刻んで土に帰しています。

農薬、化学肥料、除草剤を一切使わず育てるのは大変です^^;

余談でした。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やっぱり農作業は大変ですよね。
私は,実家の庭の草取りだけでも腰が痛くなるのに,
畑を維持するなんてとてもとても・・・
これからの季節は,大根,白菜ですか?
頑張ってください。

度々のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/26 11:26

 ディケアに行ったり、元気のある人はシルバー人材センターに登録して仕事をしている方も居ます。



 自治体にもよりますが、お風呂があったり、憩いの場所みたいな物があります。

 後は病院とかですね。お友達が入院していると見舞いに行くとか。

 女性は結構どこかで集まっておしゃべりしていますよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

皆さんのお返事を拝見していると,
町のご老人たちは,ずいぶん優雅なようですね。
暇は暇なりに,楽しまれていて,羨ましいです。

お礼日時:2013/11/26 11:23

 昭和10年生まれの舅・姑は何もしてません。


 裏の畑を借りてそこを耕していますが他は散歩が趣味というくらいです。

 大正13年生まれの伯母は、茶道・華道を教えており、一年前まではかなり元気でしたが、長女と同居するようになりボケました。今は急須にお茶の葉を入れることも出来なくなりました。喧嘩ばかりで、身体は健康そのもの。とっちらかっていますが、手芸などこれまでの趣味は続けているようです。

 隣の老夫婦は同居している孫を面倒見てます。嫁は働きに行くので。

 反対側の老夫婦は、老々介護状態なのですが、デイケアなどに行く日には大変みたい。

 ちなみに、同じく昭和10年生まれでも現在現役で働いている方は多いです。

 よって、どこで自分の生活を変えるのか、は健康状態にもよるみたいです。

 朝早く起きるのはゆっくり落ち着いて寝ていられないからだとか。お迎えが来たら困るので、起きてしまうみたい。

 病院に行ってはしゃべり、その辺の知人を見かけては井戸端会議をし、結構充実してますね。
 
 毎日スーパーに来て食材を少しづつ買っていく方もいます。健康のために歩くのだそうです。

 暇は・・・・暇と感じていない様子。

 やはり趣味があったほうが充実しているように思えますけれど。

 趣味サークルではもう70台80台が元気です。

 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

老後は,健康かどうかがポイントですね。
都心に住んでいる義母は,足が悪いので,毎日テレビを見ています。
後は,長電話。
できれば,私はもう少しアウトドアの活動をしてみたいなと思っています。

暇を暇と感じないほど悟ったら幸せですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/25 15:20

私の父母のことですね。



父79歳、母74歳、二人で暮らしています。父が塩分6gというキビシイ制限をうけていますので、母は食事をすべて手作りしています。「これから、何年おいしく食べられるかわからないから、3食おいしく食べたい。」そうです。その他、洗濯、部屋の掃除、草取り、落ち葉掃き、そのうえ、母は「終活」といって不要なものの整理を数年前から始め、「やっと終わりそうだよ。」と言っていますが、どうも父に「もうやめたら。」と言われたようです。この夏、あまりの暑さに母が体調をくずし、いまだガタガタしているからです。父は見かねて手伝っているようですが、まったくの仕事オタクの父はポカが多いらしく母は笑いをこらえることが、多いそうです。

だから、「ヒマ」ということはないそうです。

若いころ、二人そろって共働きし、私たちを大学迄進ませてくれました。両親の介護、父の会社の清算、二人がユックリできたのはここ数年のことです。

私は、もう、二人にユックリ仲よくしてほしいだけです。
働くだけの人生を二人に送ってほしくありません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

健康なご両親で羨ましいです。
うちの両親は,暇があれば昼寝をしているだけなので・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/24 08:32

ご心配ないですよ。


趣味なんか無くたって。。。

老人になれば、それなりに心身が衰えてきますから、若い時のようには、物事を素早く処理出来なくなります。
ですから、普通の日常生活も、時間が掛りますから、1日、1カ月、1年の経つのが早い事。
スロー・ペースで生きるようになると、暇を持て余す等という感じは無くなります。

登山家の三浦雄一郎さんが、80歳でエベレストに登頂された時に、成功の秘訣は、「年寄りの半日仕事」と言われていたようですが、正しく、老人は若者の1日分の仕事を2日掛けて行うと無理が来ないように思います。

量から質へ、スピードからスローへ、効率から安定へ等と考え方を変えて行けば、充実した時間を過ごせます。
それと、他人に頼らず、自分の事は自分で行う事をモットーにすれば、良いのではないかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうなんですね。
今の私からは想像もつきません。
子育てや,介護,仕事にかかっていた時間が無くなったら,何で埋めようかと思ってしまいます。
徐々に悟っていくものなんでしょうか。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/21 10:56

私は昔々、太平洋戦争の時は海軍航空隊に居たので、若いとは云えませんが、家内の体調がすぐれず、炊事、洗濯、掃除、買い物、時には、「COOKPAD」を参考にケ-キを焼いたり、全ての家事に追われて、夕食の片付けが終わってから、パソコンディスクに座ります。



定年前から始め、15年近く撮り溜めた数千枚の「フィルム写真」をスキャナ-で「デジタル化」し「フォトショップ エレメンツ」で修整し、「写真の素材集」をUSBメモリ-にまとめ、友人・知人やお世話になった方々に贈呈しようと考えて居ます。
今迄に苦労して撮影した画像が、只捨てられるかと思うと残念でなりませんので。

しかし、目的はあっても、日々の家事に追われてなかなか捗りません。
歳を取ってくると云う事は、お迎えが近づいている事です。何とか目的を完成し、ゆっくりとお迎えを迎えたいものです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

太平洋戦争を経験されているなんて,かなりご高齢の方とお見受けします。
にもかかわらず,パソコンなど使いこなしていらっしゃるとは凄いですね。
実家の両親や,義父母もパソコンなどはさっぱりで,少し認知症も入ってきているような?
こういった違いはどこから来るのでしょうね。
不思議です。見習いたいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/21 08:23

たしかに暇ですね。


1 TVを見ています。
2 日に一回近所の大型スーパーに行きぶらぶらします。
3 新聞を隅まで見ます。
4 猫を抱いてぼやっとしています。

  ↑
ご近所の80老人です。
私ですか?
ここに出ていますw。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

最後のオチが良かったですね。
思わず微笑んでしまいました。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/20 12:45

76歳です。

午前中は仕事してます。
午後は疲れてボーっとしながらネットで株取引きしてます。
今年は少々利益がありました。でもまだ過去の損失を取り戻すまではいってません。がんばります。
土日は何となく雑用に追われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

午前中は仕事のように,生活にメリハリがあるといいですね。
実家の父も今年は,トヨタの株でずいぶん利益があったようです。
頑張ってください。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/20 12:42

うちの親の場合ですと



パチンコに行く
部屋の掃除
長電話(平気で2~3時間)
近所のサテンでダベリ

こんな感じでほとんど遊んでますね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遊んで毎日暮らせるのは羨ましいですが,楽しいのかな?と疑問に思ってしまいます。
そういえば,近所のコメダ珈琲(喫茶店)は,午前中ご老人であふれています。
元気なご老人手多いんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/11/20 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全年齢の方に。老後の楽しみは何?

老後の楽しみってなんですか?

主人も60歳になり、ですが年金額が十分ではないためまだまだ、現役です。
趣味もなく、働いて休みの日は飲み物など、買い物に出かけるくらいです。
まあ、趣味をこなすのも、有る程度お金がいるので、何もしないところもありますが。

いま、老後ですというかたも、いずれ老後が来る方も
何が楽しみか、お聞かせください。

何かしら参考にできれば、ラッキーです。

Aベストアンサー

楽しみ=幸福で差し支えないでしょう。
人は努力しているときが一番幸福だと思います。
努力ですよ、死ぬまで努力、努力でしか幸福は得られません。
そんじょそこらの趣味とやらで幸せになるはずありません。
昔の人は死ぬまで畑を耕し、庭の草取り、山へ薪とりにいったんです。
大橋巨泉・久米宏・吉田茂の懐刀だった白州次郎・松下幸之助等々。一時は悠々自適なのんびり人生の
道を選択しますが、そうそう趣味等に興じていられない。つまんないんですよ。
だからすぐ生臭い世界に戻ってくるのです
人は労苦無しでは幸福感を味わうこと出来ません。努力の労苦があって幸福感にひたれるのです。
民よ迷うことなかれ、悠々自適な老後にあこがれる必要なし。働ける人は働いてください。

Q60歳の女性・日中の過ごし方は?

今年で60歳になります。
趣味が水泳で毎日泳ぎに行っていますが、それ以外にも楽しみがほしいです。

息子は結婚して、滅多に帰ってきません。ここ3年は顔を見ていません。

お金をかけずに、楽しく過ごすには、何かいい案ありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは・・

最初からお金をかけずとか限定してしまいますと、選択の幅が狭まります。

本当にやりたいことでなければ、結局は手は付けたけど3日坊主にもなりかねません。

20代あるいは10代でも良いですし、30代にも拘りませんが、何かやってみたかった事ってありませんでしたか?

私は61歳になりましたが、30代の頃受験した資格に再チャレンジしています。
様々な理由で挫折したのですが、やはり挫折したままで終わるのは悔しいと思い一念発起です・・・
発表まで後3週間ほどですが、自己採点では合格しています。
2年の予定が3年かかってしまいましたが・・・
その様な事も選択肢にありませんか?

まだ60歳は若いです・・・
出来る事は沢山あります・・・

ボランティアの様なものも沢山ありますよ・・・
人のお役に立てて、しかも元気をもらえたりします。

人のためは自分のため!!

Q暇のつぶし方

定年退職者です。
暇のつぶし方で困っています。毎日することがなくブラブラしています、何か面白い暇のつぶし方はありませんか。ご教授をお願いします。ちなみに我がままですがボランティアはする気がありません。

Aベストアンサー

高齢化社会の究極の命題です。

日本人は特に社会の仕組み上(男は特に)働き蜂化
させられていますので、欧米の様にサマーバカンスを
数ヶ月も取るカルチャー要素を備えておりません。
(貴方の年代は)

因みに、同世代で40年近く働らき
「仕事はもう沢山、晩年をゆったり暮らす」と
自宅周りの野良仕事で2~3ヶ月過ごした人がいました。

が、何の強制力も無い日々に、逆に心身ともに重度の不調
を訴え、身の丈に合う仕事をということで
本意ではありませんが、さる工場の交代勤務の守衛をしています。

それから約3年、日常にメリハリが出来、見違えるように活気づいて
います。

>ボランティアはする気がありません

それは結構ですが、要は一日のある時間を拘束されないと
日常がタイトに締まらない世代及び民族の様です。

その方法論は人それぞれ、千差万別ですが負担の軽い仕事が
探せれば最良だと思います。

では!

Q人生60年・60歳を過ぎての生き方

昔、織田信長は人生50年と言っていましたが、今の時代、人生60年という方が多いです。

やしきたかじんさんも60歳で死にたいと言っていた(でも実際その歳になると、好きな女性ができもう少し生きたいと願っていたらしいが)。マツコデラックスさんも60歳を節目にした発言をしている。

60歳ってどういう年齢なのでしょうか?60歳までにやっておいた方が良いことを調べても、60歳以上の人の生きがいを見てもピンときません。自殺する人も60歳以上で急増します。

定年延長されても希望する職でなければ生きがいが無くなり、起業するにしても体力落ち根気があるかどうか、ボランティアと言っても自分の会社生活で培った技術を活かせるところは自分の会社でないと求めてくれそうにないし、旅行三昧したところで虚しさが募るだけに感じます。

自分の会社では管理職は55歳で役職者定年で、その後は自力で見つけるか関連会社で過ごすことになります。現在40代後半でまだ60歳までには時間がありますが、みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて行く。

「安楽死」を選べることが出来るのなら、
若い世代に「負の遺産をこれ以上背負わせ無い政策」を日本のある県で実践すれば、そこに移住してそれを選ぶことが出来るのではないか?「死」への自由もあってよいと思います。

考えてみれば 「胃癌」も摘出した、「高血圧症」で有る 「前立腺肥大症」も手術した、親の遺伝でもあるかも判らないがパーキンソン病の症状すら見え始めた。

その昔で有れば此の世に居ないはずの人間である私が、未だ薬で生かされている現状。
それに甘えて生きて行くことに対して、子や孫に申し訳ない気さえ起ります。

「男の子で無くなった今」、「長い道のりを歩いて来たたものだ」 と、つくづく思う70歳男子です。

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて...続きを読む

Q65才で契約終了となり無職の生活をどうする?

先月3月31日に、契約終了となり、現在は無職の生活です。これからは、原則として年金のみの生活となります。少ない年金収入のみで、生活できるのでしょうか?節目節目では、孫に援助もしてあげたいと考えていますが・・・??これからはどのようなお金の使い方をするべきでしょうか?または、何か現金収入を得る道が探せばあるのでしょうか?何方か、人生の先輩方、ご指導お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。 七十代の男性です。 年金生活十数年、三月の確定申告なんて五分で書き込んで郵送して終り。 十数回もやると、税務署員よりくわしいかも(笑) 

●この『OK Wave』で回答者七年目の凄い老人(???)で、三千数百の回答実績を持っています。 

ジャンルは政治、英語、法律相談、スポーツ残飯、美容と何でもやります。 企業人時代には人事採用を担当していたことがあるので、転職・履歴書の書き方では『カリスマ的専門家』かも、、。  

●年金生活の極意:それは『入るを計り、出るを制す』だと思います。 

心配するより、先ずやってみる。 足りないといって投資でふやそうとしない。 若い時から財形投資をやっておられたら間違いないでしょう。 そうでないと『武家の商法』となること請け合い。 

Q一人暮らしの老人が寂しがるのは何故?

祖母から尋常じゃないほど、メールや、自宅電話がかかってきます。
ひとり暮らしなのですが、最近、夫に(私からして、祖父)先立たれ、ひとり暮らしになりましたが、
普通じゃないメール数です、
何もそこまで電話ばっかりしなくても、と言いましたが、あんたも80歳過ぎれば解る様になるわ、と言い返されました。
私は、まだ実家で家族で暮らしてますが、やはり、80歳も過ぎて、皆友達が死んでいき、最終的に、結婚しても、子供も巣立って、夫に死に別れば、やはり、最後は一人みたいですが、
その場合、そんなに寂しいものなのでしょうか?
私は、生涯結婚する気がなく、早急に、祖母より独りになる可能性が早そうです。
しかし、そんなに寂しくなるものなのでしょうか?老人介護などに詳しい方がいらっしゃいましたら、
教えてください。

Aベストアンサー

1人暮らしをしていれば、「誰とも会話しない1日」があります。

今まで、家族がいて忙しく過ごしてきたお婆様にすれば強い孤独を感じることだと思います。

例えば
スーパーに買い物に行けば、家族で買い物をしている人も沢山います。
1人で買い物をしている人の多くは家族のための買い物をしています。
それを横目に、お婆様は自分の分だけを買うんです。
家に帰っても誰もいない寂しさ、孤立感(?)を感じていると思います。


誰かとコミュニケーションをとることは、精神衛生上とても良いことです。電話やメールがきたら、快く応対してあげて下さい。

きっと素敵なお婆様なんでしょうね。
質問者様から電話をしてみるのも喜ばれるでしょう。
大事にしてあげて下さい。

Q退職後の暮らし

父65才は今年の春に退職しました。定年までは警察官、その後5年間は民間で働いてました。退職してから毎日、朝8時に起床→朝食→テレビ→昼食→テレビ→夕食→テレビ→就寝の生活で、晴れの日は1時間散歩に出かけたり近所のTSUTAYAに行きますが、それ以外はずっと家にいてテレビばかり見てます。メタボでウエスト100cmあり立ち上がるのもやっとです。第三者から見てウチの父はあまりにも何もしなさすぎではないでしょうか?それとも老人の毎日はこんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

 69歳、元公務員です。
 人の幸せ感は人のぬくもりではないでしょうか。
 それと、自分が必要とされていると感じられるかだと思います。
 ですからボランティアに足を踏み出してください。
 ボランティアを受ける立場よりできる立場がよっぽど幸せです。
 そうすることによって仲間のぬくもりを感じることができます。
 ただの遊び仲間と違って連帯感が生まれます。
 私は月5万円ほどのバイト。妻と地域の青色パトロール(警察許可)週一回と市政監視と提言の市民運動の事務局担当、ドライブ旅行、今回初めて海外旅行にも挑戦と、時間がいくらあっても足りないくらいで、書斎の整理もできないくらいです。
 ボランティアって、気ままにできることでいいのです。是非一歩足をだして、人のぬくもりを感じるようにアドバイスしてください。
 年寄りから仕事を奪ってはいけません。家の用事をどしどし頼んでください。

Q年金 月10万円 暮らしていけますか。

58歳男性です。
社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。
これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

Aベストアンサー

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は、国民年金は65歳になるまでは出ません。
厚生年金・共済年金からの支給は,62歳から65歳になるまでは2階部分だけの厚生年金が出ます。

つまり、hbafe88 さんは、62歳から厚生年金が出ますので、質問の金額は62~65歳の間の比例報酬部分の特別支給厚生年金の金額でしょう。
http://secondlife-column.net/12/10.html


そして、次のことも確認して下さい。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3224
hbafe88 さんが、厚生年金の期間が240ヶ月以上であり、配偶者が厚生年金なし(例1の図)、または、厚生年金の期間が240ヶ月以下(例2の図)ならば、hbafe88 さんの厚生年金に「加給年金」がプラスします。
質問の金額が、たぶん厚生年金ならば、加給年金が入っているか、入っていないかです。

もし、質問の厚生年金の配偶者の年金番号の届けが出ていないなら、加給年金は入っていないでしょう。
満60歳の誕生日直後に、日本年金機構に年金の手続きをしますが、この時に配偶者の年金番号も一緒に記入提出します。

【注】
・ 「加給年金」は、配偶者が65歳になると、配偶者に振り変わって「振替加算」となり配偶者自身の年金になります。(上記のサイトの例1例2の【矢印】で、黄色の枠が、(夫)妻)から妻(夫)へ行く過程を参照)
・ 配偶者に厚生年金の期間が240ヶ月以上有る場合は,「加給年金」も「振替加算」も支給資格がありません。
・ 配偶者が年上の様に逆転している場合は、「振替加算」から支給することもあります。



> これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金が支給開始します。
つまり、hbafe88 さんが62~65歳の間は、質問の厚生年金でけですので、この間の生活費等が足りないなら、定年後も同じ会社で再雇用をお勧めします。定年退職するなら預貯金を取り崩すか、別の仕事をするしかないでしょう。

また、奥さんが厚生年金の受給開始年齢になれば、今は、年齢的には男性年齢よりも数年早く厚生年金がもらえます。
hbafe88 さんの奥さんの厚生年金の支給開始年齢を知りたければ、上記の「女性」と生年月日をクリックすると,奥さんの厚生年金の支給開始年齢が分ります。
そして、hbafe88 さんの奥さんが65歳になれば、奥さん自身の国民基礎年金も支給開始になります。

最終的な年金は・・・
hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金+厚生年金+(企業年金)+(生命保険年金などの個人年金)
hbafe88 さんの奥さんも65歳になれば、国民基礎年金+(厚生年金がある人)+(厚生年金240ヶ月以下の人に振替加算)

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。



> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は...続きを読む

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング