ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

今年の7月に足首の内側のくるぶしあたりに小さなボルトを入れる手術をしました。
そして10月11日に運動(さっかー)をしてもよいと許可がでたので、その二日後サッカーを少ししました。
その時、足首をひねってしまいました。
その痛みは2週間ほどで治りました。
そして11月10日にサッカーの試合にフル出場しました。
そのときも、こかされたりして足が痛んだけどすぐ治りました。

それで11月18日に通院でレントゲンを撮ると怪我(手術した)と同じところに小さな線がはいっていました。
医者にはこれが消えないようなら再手術と言われました。
運動の許可が出たときは線はありませんでした。

この線はきえないのでしょうか?
また体育は無理しない程度やっていいと言われたけどほんとにいいのか
とても心配です
回答おねがいます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

年齢、「小さな線」がどの程度なのか、今の痛みがどの程度なのかによって答えが変わりますので、ここで明確な答えを出すことはできません。

担当の先生に確認してみて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足首にボルトが入っていますがMRIは受けれますか?

45歳男性です。26年前(19歳の時)交通事故に遭い、足首を粉砕骨折をしました。その時に手術をしたのですが、腰骨を移植してボルト4本(材質はわかりません)で足首を固定しました。
先日、手術をしてくださった先生に診察をしていただき、ボルトを取ったほうがいいのではと相談しましたが、取らない方が良いといわれました。そのため今もボルトは入っています。
今回の質問でございますが頚椎のMRIを撮る事態になったのですが、金属が体にあるとMRIはダメだと聞きました。(発熱する?)
足首のボルトと頚椎の場所が離れているので素人考えでは大丈夫かな?と思っているのですが、どうなんでしょうか?もちろん、MRIの担当医師には相談しますが。
前知識として知っておきたいものですから質問させていただきました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

下記のような方は検査を受けられない場合があります。
事前に必ず申し出るようにしましょう。

1心臓ペースメーカー、人工内耳、人工中耳をつけている方
2血管へのステント置換術を8週間以内に受けた方
3古い人工心臓弁の手術を受けている方
4目に細かい金属片が入っている、または入っていると思われる方
5チタン製以外の脳動脈瘤クリップが入っている方
6金属の義眼底の方
7骨折によりボルト固定がされたままの方
8身体全体にタトゥーがある方
9妊娠している方、またはその可能性がある方
10閉所恐怖症の方
体内の材料が発熱して高温になったり、
また体内の機械が磁気により壊れる

Q骨折手術後の患部の腫れとしびれ

骨折手術(足首の外果骨折で腓骨をプレート固定)して2ヶ月半が経過しました。最初のシビレ(ピリピリ感)はギブスをはずしてしばらく経った時、足の甲をさわると足先から膝のあたりまでピリピリしました。その時は1週間ほどでしびれは無くなりましたが、4日ほど前から同じようなしびれが出てきました(今度は足先が中心で、足の甲をさわらなければ何も無し)。足首の腫れも引いておりません。合併症など考えられますか?。現在は、スポーツ復帰に向け筋トレを行っており来週からジョギングも開始予定です。普段歩くには痛みはありません(多少違和感はありますが)。

Aベストアンサー

 骨折というのは,外傷で骨だけの損傷ではなく軟部組織や筋肉,神経(細い枝の部分)も損傷しているはずです.ですからそれらが回復,再生する過程で痛みや感覚の異常が生じます.時間の経過と共に部位も変わりますし,血管の再生具合や,また運動負荷の状況によって痛みを生じます.多分自分の体の一部と感じられるまでに半年から1年必要だと思います.

Q骨折の抜釘手術は生命保険の支払い対象にはならないのですか?

1年前に腕を骨折して、プレート入れる手術をしました。今回、経過良好につき、抜釘手術を行いました。(ともに全身麻酔の観血手術)

生命保険会社の入院通院の保証のある障害保険に入っているのですが、保険会社より"初回のプレートを入れる手術は対象となるが、今回の分は保証対象にならない。これは他の保険会社でも同様なので了承ください"と言われています。

納得いきませんが、そういうものでしょうか?

Aベストアンサー

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180日以内に開始した入院」が災害入院給付金の支払事由であり、事故の日から180日を越えて入院または再入院した場合には「疾病入院」に該当します。(災害入院の定義を約款でご確認ください)
「傷害保険」には「疾病入院」に対する給付はありません。

ですから、医療保険に入っていた場合には、1回目の手術・入院に対し手術給付金と入院給付金、今回の手術・入院に対し入院給付金が支払われましたが、傷害保険ということなので、今回の入院給付金は支払われません。

抜釘術が骨折の日から180日以内に行われているか、お入りになっていたのが傷害保険でなく医療保険であれば、2回目の入院給付金は出たということです。
でも、時間は戻せませんものね・・・

>>ただ、入院給付金も出ないと言われています。

No.1です。
すみません、質問の本文をよく読んでいませんでした。
生命保険会社の医療保険でなく、「傷害保険」にご加入なのですね。

傷害保険はケガによる入院や死亡等を保障します。
骨折による手術・入院ですので、前回の入院は「災害入院」に該当して、手術給付金・入院給付金は当然支払われました。

ところが、骨折が一年前ということで、今回の手術のための入院は災害入院に該当しなくなっているのです。
「不慮の事故の日からその日を含めて180...続きを読む

Q骨折手術後のボルトは抜いたほうがいいのでしょうか?

2年前に足(外果)を骨折し、手術してボルト(ねじ?みたいな細いやつ)を2本入れ、経過も順調で今は日常生活にまったく支障はない状態です。周囲からそろそろ抜いたほうがいいよ、といわれたので気になって病院にいくと「チタンだからどっちでもいいよ。抜いても抜かなくても」ということ。自分としてはやはり手術は嫌なので抜かないほうがいいのですが・・医者は抜かなくても将来、支障はない、というのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられている、と言うことです。

ですから、チタン材料でも原則抜去することがあります。どのような場合かというと、若年者で、抜去が容易な部位にある場合です。一生留置となると、数十年以上となり、不確定要素が強くなるので、原則抜去となります。
逆に50代以降、抜去が困難な部位、抜去手術による合併症の危険がある、何らかの合併症がある、などの場合は原則抜去しません。

年齢にもよりますが、特に合併症などがなく、社会的・時間的にも余裕があり、局所麻酔程度の麻酔で抜去出来るなら、抜去しておいた方がよいかも知れませんし、逆に、何らかの合併症(糖尿病など)があるとか、全身麻酔が必要とか、そう言う場合には抜去しない方が得策かも知れません。

結局の所、「留置による不具合を回避するために、手術にまつわる合併症を許容出来るのか」、それとも、「手術による不具合を避けるために留置にまつわる不具合の可能性を受け入れるのか」、という事がすべてです。どちらも確率的には非常に低いことですが、万一不具合が起こったときに、手術しなければ良かった、あるいは、手術しておけば良かった、などと思うことの無いようにするのが一番です。

整形外科医です。

まずは理論的な根拠からですが、現在のところ、チタン製の内固定材料(ネジやプレートのことです)については、長期間体内留置しても差し支えないとされています。最初から抜去しないことを前提とした構造の(抜去する機能のない)材料もあります。
しかし、チタンが体内材料として使われ始めたのはここ20年程度のことですから、体内留置期間が50年60年と言う長期間になると、100%大丈夫、と言う保証は出来ません。ただ、現在のところ、理論上は長期留置しても大丈夫と考えられてい...続きを読む

Q右足首の靭帯(外側)を切断し、人工靭帯をつける手術をすることになりました。

8月はじめに階段から落ちてしまい右足首の外側を捻ってしまいました。
病院に行き、先生の診断が「右足関節外側靭帯損傷」ということです。
右足は過去に何回も捻挫していたため靭帯が弱っているだろうから人工靭帯を使用したほうがいいということを言われたので先生の診断通り手術することを決めました。手術した経験もないし、不安だらけです。
手術までの間、サポーターで固定して、歩くときは松葉杖です。血が下がってきているらしく指のほうまであざになり腫れあがり、痛みが強いです。過去に同じような経験をしたかたがいらっしゃいましたら教えてください。

・サポーター(足関節動揺制限付サポーター)を使用していますが、医 師の指示でサポーターの付け方を教えてもらったのですが、渡された 取扱説明書と医師の説明したサポータの付け方が違っています。
 どう違うかというと足底ストラップという物を説明書では装着する際 使いように指示されていますが、医師は使用してはいけないというの です。そのストラップも病院からは「医師が使わないでくださいとい っているので渡すことは出来ません。」とはっきり言われてもらうこ とすらできませんでした。(こちらがお金を払って買ったサポーター なのに・・・)説明書と医師の指示が違うので不安です。皆さんもこのような経験をしたことがありますか?
・人工靭帯を付ける手術をすればきちんと完治するのでしょうか?
・松葉杖を使用せず、日常生活にもさしつかえなく歩けるようになるま でどれくらいかかりますか?
・術後の治療はどのようなことをしたのでしょうか?

教えてください。宜しくお願いいたします。

8月はじめに階段から落ちてしまい右足首の外側を捻ってしまいました。
病院に行き、先生の診断が「右足関節外側靭帯損傷」ということです。
右足は過去に何回も捻挫していたため靭帯が弱っているだろうから人工靭帯を使用したほうがいいということを言われたので先生の診断通り手術することを決めました。手術した経験もないし、不安だらけです。
手術までの間、サポーターで固定して、歩くときは松葉杖です。血が下がってきているらしく指のほうまであざになり腫れあがり、痛みが強いです。過去に同じような経...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと日にちが経っていますが、まだ間に合いますでしょうか?
弟が人工靭帯を入れる手術をしておりますので(右足首外側)、その経緯を書きます。

まず腫れがあるうちはアイシング(冷やす)、なるべく足を高い位置にあげておく・・などの治療。
痛みがあるということで、炎症を抑える作用の湿布なども出ていました。
腫れと痛みが引いたら、温めて周辺の筋肉をほぐすマッサージ。
電気を流す治療などもやっていたと記憶しています。

その部分の靭帯は、たとえ切れていても周りの筋肉を鍛えたり、装具を付けることによって普通に生活ができるとの説明でした。
腫れ・痛みがなくなった後は足を縦に動かすのと、内側の靭帯が固まってしまわないようにマッサージしたりが日課。
装具を付けてさえいれば、ごく普通に歩いたり自転車に乗ったりできていました。

その後、冬場にスキーをやるのが趣味だったため思い切って手術することに。
医師の説明では「膝と違って足首は殆ど完治する」とのことでした。

入院・手術は4泊5日。退院後は足をなるべく心臓より高い位置にあげてなるべく安静にし、移動は松葉杖を使用。
術後2週間ほどで普通に歩けるようになりました。
(やはり切っていますし、しばらくぶりに筋肉を使ったりというせいもあってか痛い痛いと言っていましたが)

理学療法士さんからリハビリ運動、マッサージ、ストレッチなどの指導があり、家で何やら決められたメニューをこなしていたようです。
(すみません。いつ何をしていたか詳細は聞いていません)

術後1ヶ月でジョギングOKと言われ、その頃にはすっかり普通に歩いていました。
その1年後くらいに、手術時に靭帯を支えるのに使っていた金属片?(すみません、よくわかりません)を取り出す手術もしたようですが、こちらについては数日の入院は必要だったものの、その後はすぐに歩けていたようです(母・談)

人工靭帯は「元々の靭帯」に比べると、ちょっと強いのだそうです。
ジャンプでも正座でも、普通にできるようになったと喜んでいました。
ただ寒くなると、ちょっとズキズキっと痛む時があるそうです。

ご相談内容を読んだ限りでは、rinnjyuさんと医師の間にはきちんとした信頼関係が出来上がっていないような感じですね。装具の使用についても「なぜ使ってはいけないのか」説明があり、それが納得できるものであれば不安にもならないと思いますし、また、手術するという話になっているのにも関わらず、どうして医師から詳しい説明がないのか?と疑問です。

もしこの返答が間に合うようであれば、一度きちんと医師に説明を求めてみてください。それでも納得がいかず不安な事が多いのであれば、転院をおすすめします。
(スポーツ整形をやっている病院から紹介してもらうといいようです)

それでは、お体お大事にお過ごし下さい。

ちょっと日にちが経っていますが、まだ間に合いますでしょうか?
弟が人工靭帯を入れる手術をしておりますので(右足首外側)、その経緯を書きます。

まず腫れがあるうちはアイシング(冷やす)、なるべく足を高い位置にあげておく・・などの治療。
痛みがあるということで、炎症を抑える作用の湿布なども出ていました。
腫れと痛みが引いたら、温めて周辺の筋肉をほぐすマッサージ。
電気を流す治療などもやっていたと記憶しています。

その部分の靭帯は、たとえ切れていても周りの筋肉を鍛えたり、装...続きを読む

Q骨折後、ボルトとプレートの入ったまま無理してウオーキングを毎日し続け、激痛になりました!

足首を骨折し、手術でボルトとプレートを入れました。
退院後、トレーニングジムのウオーキングマシーンで、毎日90分のウオーキングを続けていたら、徐々にプレートが入っているところが痛み出し、それでも痛みに耐えながら続けていたら
とうとう、自分の家のなかですら歩くことすらできないくらいの痛みになりました。
すぐに受信した方が良いですか?

Aベストアンサー

はい、すぐ受診してください。

昔、足の腓骨(ひこつ)を折ってしまってプレートを入れたのですが
床で滑って踏ん張った日の夜から患部が痛みだし、翌朝には発熱。
整形外科へ行ってレントゲンを撮ったらプレートがずれてました…。
ずれは直しようがないので炎症止めをもらっただけでしたが、現状把握は大事ですよ。
(骨は無事にくっついて抜釘手術できました)


人気Q&Aランキング