アニリン塩酸塩と無水酢酸の反応で、酢酸ナトリウムを加えるのはなぜなんですか?
アセトアニリドの精製法として再結晶法が最も適当である理由2つとはなんですか?
一般に、物質の同定や純度の検定にはどのような方法があるのでしょうか?
教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

九大生・・・・・・ガンガレ

    • good
    • 0

!!rei00さん。

ご指摘ありがとうございます。

norinori3さん。申し訳ありません。rei00さんの書かれているとおりです。
ほかの反応と混同してました。
    • good
    • 0

inorganicchemist さんの参考 URL のペ-ジでも回答している rei00 です。



「アニリン塩酸塩と無水酢酸の反応で、酢酸ナトリウムを加えるのはなぜなんですか?」ですが,上記のペ-ジの私の回答を御覧いただけばヒントは得られると思います。

さらに付け加えると,大抵の有機化学反応は,分子 A のプラス部分と分子 B のマイナス部分で反応します。さて今の場合,どこがプラスでどこがマイナスでしょうか。プラスあるいはマイナスの電荷を大きくするにはどうすればよいでしょうか。これを考えてみて下さい。

ところで inorganicchemist さん,いつもの的確な回答で私も勉強させていただいてます。ただ失礼ながら,この反応ではベンゼンの求核性は関係ありませんよ。
    • good
    • 0

とりあえず、「アセトアニリド」で質問履歴を


検索されることをおすすめします。

・ベンゼンに置換した「-NH2」と「-NH3(+)」どちらが
 ベンゼンの求核性を高めますか?

・アセトアニリドに限らず、再結晶法が効果的に使える系の条件は?

・同定には各種の分光学(UV-vis, IR)核磁気共鳴(NMR)
 元素分析、融点(沸点)測定、(酸化還元、酸塩基)滴定
 などが主に使われると思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=74961
    • good
    • 0

まず図書館で有機化学の成書を探して、「アセトアニリド」の合成の項を見ればある程度解決はつくのではないでしょうか?



「再結晶」「純度」「同定」は基礎中の基礎ですよ!!

頑張って調べてください。

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーソフトでデジタルカメラの画像を合成できますか?

フリーソフトでデジタルカメラの画像を合成できますか?切り貼りして、画像を合成したいのですが、フリーソフトありますか?

Aベストアンサー

皆さんと一緒のもありますが…

私が知っているフリーの画像処理ソフトです。

Gimp2
http://www.geocities.jp/gimproject/gimp2.0.html

Jtrim
http://www.woodybells.com/jtrim.html

PictBear SE
http://sleipnir.pos.to/software/pbse/index.html

Pixia
http://homepage2.nifty.com/~maru_tacmi/

それぞれ そのソフトで作った画像などがリンクされていたりしますのでそれを見て 使いたいものをDLしてください。

Gimpは #3さんの回答よりこちらが新しいバージョンです。

Q無水酢酸とアニリンを用いてアセトアニリドを合成する実験を行いました。

無水酢酸とアニリンを用いてアセトアニリドを合成する実験を行いました。
実験中に無水酢酸をアニリンの入った試験管に入れたところ発熱反応(?)が起きたのですがこれを反応式に表すとどのようになるかが解りません。

C6H5NH2+(CH3CO)2O →C6H5NHCOCH3 + CH3COOH

この式のどこに熱の発生を書けば良いのかということとどうして発熱するのかをできるだけ解りやすく教えていただけると助かります。
あとこの実験で蒸留水の中にアセトアニリドを溶液の状態で混合させたところ刺激臭が発生しました。ニオイの感じではアンモニアだった気がするのですが・・・アニリンのアミノ基と蒸留水が反応してアンモニアが生成されたという事で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

発熱云々の件ですが、もちろん、結合エネルギーから説明することはできますし、全体の結合エネルギーの変化が反応熱に関与していることも確かです。しかし、それならばなぜ結合エネルギーが変化するのかという新たな疑問が生じます。個々の結合の標準的な値から見積もることもできるでしょうが、それならばなぜ標準的な結合エネルギーの値がそうなるのかという話になります。なので、いずれにしても結果論的な説明になるという意味です。

Q特撮映画のCG制作・合成で使えるフリーソフト

はじめまして。
私は趣味で特撮映画を作成しようと思っているものです。
早速ですが、私は特撮ではCGを使う描写が必要不可欠になっていると思い、CGを作ることのできるフリーソフトや、CGを合成できるフリーソフトを探していました。…が。
どれを使えばいいのか分からないし、英語のソフトが多く、立ち往生しています。
CGで爆発や戦闘機、背景などを製作し、合成もしたいのですが、どんなフリーソフトがお勧めですか。
助言の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

3DモデリングならBlender
http://www.blender.org/
景観作成ならTerragen
http://planetside.co.uk/
作画編集ならGIMP、Photoshopに近い物です。
http://www.gimp.org/
音楽編集ならAudacity
http://audacity.sourceforge.net/
リズム系ループサウンドの音楽作成ならACIDexpress
http://www.acidplanet.com/downloads/xpress/
映像変種ならAVS4YOU VideoEditor(有料版ですが、ヘッドのロゴ入りで無料で使用できます)、非常に多彩なエフェクトが多く、プロ用の編集ソフトにも劣りません。
http://www.avs4you.com/jp/AVS-Video-Editor.aspx
もっともこれらのソフトは意外とハイレベルな所まで使えるので習得するのに1年では足りないと言うソフトもあります、特に3Dのモデリングなどマスターするに数年はかかると思いますし、GIMPにしても絵を相当描いた経験が無ければ綺麗な絵が描けないのは手書きのイラストを描いている人たちがどれだけ書き込んで綺麗な絵を書いているか考えればPCだからとかの問題では無いですし、映画のシナリオ、絵コンテ、など相当な努力とセンスが無ければ無理でしょう。
映画で良く使われるCGソフトMAYA等専門の学校に1年で習得できるかと言うレベルです、やってみるとそうとう壁に当たり続けると思いますが、頑張って下さい。

3DモデリングならBlender
http://www.blender.org/
景観作成ならTerragen
http://planetside.co.uk/
作画編集ならGIMP、Photoshopに近い物です。
http://www.gimp.org/
音楽編集ならAudacity
http://audacity.sourceforge.net/
リズム系ループサウンドの音楽作成ならACIDexpress
http://www.acidplanet.com/downloads/xpress/
映像変種ならAVS4YOU VideoEditor(有料版ですが、ヘッドのロゴ入りで無料で使用できます)、非常に多彩なエフェクトが多く、プロ用の編集ソフトにも劣りません。
http://www.avs4you.c...続きを読む

Qアニリン塩酸塩からアセトアニリドまでの合成を教えて下さい。

上記の実験を予定しているのですが、途中でわからないところがあります。
 アニリン塩酸塩に水酸化ナトリウムを加えて、アニリンを遊離させますが、そのまま無水酢酸を加えていいのですか?それとも水を除いてから混ぜるのですか?
 それと、できたアセトアニリドを単離させたいのですが、どうすればよいのでしょうか?
 
 高校で実験したはずでしたが、5年も立つと忘れてしまいました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔々の自分の実験ノートには、特に水を除くことなく無水酢酸を入れてました。ちなみに水酸化ナトリウムではなく酢酸ナトリウム水溶液(酢酸ナトリウム・三水和物)を使用してたようです。そして順番は無水酢酸を加えてから、酢酸ナトリウム水溶液をいれてました。まー大差なしかな(^^ゞ
単離するのは、再結晶で得られると思いますよ。一度、溶液を冷やして、吸引ろ過で生成した粗製アセトアニリドを分離し、再び水に溶かして再結晶することで精製できます。

すっかり、化学の頭ではなくなっているので、違ったらすみません。

Qフリーウェアで「引越し」の音楽のように音楽を合成できるようなソフト・・

フリーウェアで「引越し」の音楽のように音楽を合成できるようなソフトはないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「引越し」というのは何か分かりませんが、音楽を合成するには、
SoundEngineをつかえばよいと思います。

やり方は最初に、混ぜたい音声をコピーしておいて、その音楽のファイルを開く。
それから音声を混ぜたい範囲をドラッグして選択し、右クリックでミックスを選べば混ざるはずです。

もしや引越しって引越しババアのことですか…?

参考URL:http://www.cycleof5th.com/

Q無水酢酸とアニリン

アニリンと無水酢酸を反応させアセトアニリドつくったのですが。この際アニリンと無水酢酸を入れるビーカーは乾燥しているものを使えと指示が出ました。何故乾燥していないといけないのですか?

Aベストアンサー

この反応の場合水が存在すると無水酢酸が水と反応し酢酸が生成します。
この酢酸がアニリンと反応しアニリン酢酸塩を生成します。
共に反応原料を減少することになり無駄な副生成物を生じる為水分を避けるのです。

Q■パソコン上の写真を「合成」するのに良いフリーソフト何か有りますか?

「パソコン」上に有る写真を【合成編集】したいのですが
フリーソフトで何か良いモノ無いでしょうか?

Aベストアンサー

JTrimを使っている人は多いようです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/ring/jtrimring.html

スキャナーのちょっと良い機種を買うとちょっと古いAdobe® Photoshop® Elementsが付属されています。
http://www.epson.jp/products/colorio/scanner/gtx770/solution.htm
古いPhotoshop® Elements入門
http://www.vaio.sony.co.jp/Enjoy/Guide/El/Jc5/index.html
http://aska-sg.net/psegogo/pse001-20050907.html

Qアニリン塩酸塩の結晶構造は?

アニリン塩酸塩のように、
 C6H5NH2・HCl
のような塩はどのような結晶構造しているのでしょうか?そして、HClはC6H5NH2とどのように結合しているのでしょうか?
 最後に、○○塩酸塩は水に溶かせば酸になるのですか?

 アニリン硫酸塩などのように、○○硫酸塩も同じでしょうか?どなたかお願いします。

Aベストアンサー

アニリン自身の塩酸塩の結晶構造解析の結果は下記の文献にあります:C.J.Brown; Acta Crystallographica (1949) Vol2 pp228-232
ですが、ネット上ではお金を払わないと見られません。仕方がないので添付URLでアニリンのNの根本の炭素の両側の炭素にi-Pr基(1-メチルエチル基)が付いた2,6-di(iPr)aniline hydrochlorideの構造を見てください。もちろん構造が違います。(構造が同じなら2003年になって改めて論文が出るはず無いです)
この構造では塩化物イオン4つとアニリニウムの窒素4つとが正6面体(立方体)の頂点を占める面白い構造をしています。
窒素上に小さく3つの線が書いてあります、これが窒素上の3つの水素でAr-NH3(+)になっています。
これでHClとアニリンとの結合を説明したのですが分かりましたでしょうか?
HClの水素は水素イオンとなってアニリンの窒素上に移り、元からあったアニリンのアミノ水素と区別が付かなくなります。このアニリニウムイオンと塩化物イオンとがイオン結晶を構成します。
>>○○塩酸塩は水に溶かせば酸になるのですか?
なります。例えばアニリニウムイオンC6H5NH3+のpKaは4.65です。
>>アニリン硫酸塩などのように、○○硫酸塩も同じでしょうか?
同じですす。しかし少々複雑。と言うのは硫酸はpKa(1){実際には測定できない}とpKa(2)があって、塩基側には変化はないのですが、塩基の硫酸塩が「硫酸塩(SO4(2-)の塩)」なのか「硫酸水素塩(HSO4(-)の塩)」なのかによって異なるからです。

参考URL:http://www.rsc.org/CFmuscat/intermediate_abstract.cfm?FURL=/ej/CC/2003/b307400e.PDF

アニリン自身の塩酸塩の結晶構造解析の結果は下記の文献にあります:C.J.Brown; Acta Crystallographica (1949) Vol2 pp228-232
ですが、ネット上ではお金を払わないと見られません。仕方がないので添付URLでアニリンのNの根本の炭素の両側の炭素にi-Pr基(1-メチルエチル基)が付いた2,6-di(iPr)aniline hydrochlorideの構造を見てください。もちろん構造が違います。(構造が同じなら2003年になって改めて論文が出るはず無いです)
この構造では塩化物イオン4つとアニリニウムの窒素4つとが正6面体(立...続きを読む

Q半透明で画像合成がしたい(フリーソフト)

フリーソフトかWindows7に標準で入っているようなソフトで、2枚の画像を半透明(透明度を変更できるもの)で合成したいと思っていますが、よいソフトはありますでしょうか。

「画像合成マシーン」というのを使ってみましたが、画像をソフト上にアップロードしたあと、画像のサイズや位置の変更ができず、使いにくいので、そういうことができるものを探しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトならGIMPが性能が高いフリーソフトです。
pictbearは、GIMPほどの性能はありませんが、フリーです。

オンラインのソフトでもできます。

http://pixlr.com/editor/

Qp-ニトロアニリン中のo-ニトロアニリンを同定したい

1、アセトアニリドをニトロ化することでp-ニトロアセトアニリドを生成する
2、加水分解でp-ニトロアセトアニリドからp-ニトロアニリンを生成する

という過程で粗製したp-ニトロアニリンにはo-ニトロアニリンが不純物として混じると思うのですが((-NHCOCH3)のオルトパラ配向性により)、その不純物が確かにo-ニトロアニリンであることを確認するにはどうすればいいでしょうか?
未熟につき、考えてもいい案が閃きません。どうかご教授ください

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1さんが推薦してくださったMNRでは、機器がある研究室と無い研究室では差が出てしまいます。
そこで、どんな研究室でも出来る方法としては、薄層クロマトグラフィーによって確かめる方法があります。

薄膜クロマトグラフィーは、薄い膜状の試験紙の上にサンプルと試験溶媒の混合物を載せて、試験溶媒に溶け出す物質の差から分析を行う実験方法です。

詳しくは、http://mol.ch.wani.osaka-u.ac.jp/exp/organic/expB/aniline5.html
を参照してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング