はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

2年以上通っているカイロプラクティクがあり、50代くらいのベテランの先生がいつも施術してくださるのですが、頚椎をポキポキ鳴らす「スラスト法」という施術もされています。
この施術で特に今まで問題が起こったことはなかったのですが、最近ネットでこのスラスト法は基本的に禁止されているというような記事を読んで不安になりました・・><
施術後はスッキリするので上手な先生なのかもしれませんが、禁止行為(?)をされていたんだなあと思うと今後通うかどうか迷っています^ ^;
スラスト法を行なっている整体院やカリロプラクティックはけっこうあるようなのですが、厚労省からも禁止されているようなので、やはりスラスト法をやらないところに変えるべきでしょうか?
どなたかご意見いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すいません。

No.2です。

ちなみに整体やカイロプラクティックとは法律がありません。ですから厚生労働省や保健所など国の機関が管理できている状況ではないのです。ですから、スラスト法は処罰の対象になる“禁止”ではなく、危ないですよ~という“警告”なんです。スラストをしたからって罰を受けることはありません。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anze …


問題は何か事故が起こった時です。脊髄損傷などによる半身不随が起これば、これは傷害になりますので警察が動き、処罰することができます。ただ現時点ではスラストを取り締まる“整体・カイロプラクティック法”というものがありません。まさに無法状態なんですね。

鍼灸やあんまマッサージ指圧など国家資格は法律による縛りが強いのに、無資格者がのびのびと自由にできるなんて本末転倒です。正規の術者を縛るのではなく、守る法律であってほしいものです。
    • good
    • 0

スラスト法とは言い換えれば外力です。

背骨の骨と骨の間には椎間板という軟骨状のクッションがありますが、椎間板は意味もなく存在しているわけではありません。その役目は外力の吸収です。ですから、貴方はわざわざお金を払って椎間板に負担をかけていたことになります。

私は実際の患者をレントゲンで調べたことがあります。一年前と後の劣化度合いは日常生活で受ける負担を大きく超えておりました。ですから二年も通っていたのであればもしかすると結構劣化している可能性はあります。

一回二回では椎間板の異常は出ないでしょう。逆に貴方の様にやったあとすっきりするから通ってしまうんです。一二回の体験で判断できないのが医療ですが、これはまさに好例でしょう。


>やはりスラスト法をやらないところに変えるべきでしょうか?

整体とカイロは無資格者なんで国家資格治療院に行くのがいいでしょう。ただ整骨院(接骨院も同じ)は怪我を治療するところなので、鍼灸やマッサージ院(無資格も多数存在する)がいいです。一番は病院である整形外科にいかれるのがベストでしょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0

スラスト法自体が、単なる一時しのぎの擬似治療行為であることに加えて


こうした危険な無資格医療を行なう少なからぬ業者の「施術」の結果として
半身不随をきたすなどの多数の被害者が発生していることは
医療従事者の間では常識的な問題として
長年にわたって役所に対して
このような不法業者を摘発するように運動を重ねてきている事実が存在します。

水俣病などの40年以上前の問題が、いまだに政府の手で解決できていないのと
同じような状況にありますので、
質問者がなさるべきことは、こうした危険行為を行なっている無資格者が存在することを
警察ではなく、地方厚生局に対して、
無資格者による医師法違反行為として正義を守るための通報なさることです。

ですから、スラスト法が厚労省で禁止されているというような
何ら根拠のない医学の素人による憶測にもとづく口コミにまどわされずに、
他の多くの方たちをこうした取り返しのつかない身体障害から守るためにも
積極的にこうした違法業者を行政に通報することが必要です。


https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/abo …

ご参考までに、関東地方での通報の窓口をお知らせいたします。

他の地方にお住まいの場合には、同様の窓口を以下のリンクから探すことができます
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiann …


*

参考URL:https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/abo …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象にな

整体やカイロプラクティックって効果あるのでしょうか。整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負担で非常に高いですよね。確実に治る保証はないし。通っても治るまで金が続かないですよね。実際のところどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出してください。あれも
一種の骨の矯正ですが、固定具で長期間矯正しますよね?他の部位でも
同じです。見るからにゴツイ、コルセットで固めます。

そもそも彼らは公的資格が一切ありません。早い話、無資格の素人で
す。誰でも明日からすぐに営業できます。素人さんですから、勿論健康
保険は使えませんし、自賠責だって保険屋からは相手にされません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。

私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調
べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣
化するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイ
ロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。

「藁を掴む」 お気持ちはわかりますが、所詮藁は藁です。事故に遭え
ば苦痛が増えるだけで、何の解決にもなりません。


個人的にお勧めの治療は

・お薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

です。意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番
体に優しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら
鍼治療がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~その他国家資格治療院について~
 
 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい

  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

>整体は保険対象になる場合もあるとのことですが、カイロは全額自己負
担で非常に高いですよね。

普通はありません。整骨院で整体やカイロをした場合は、保険が適用され
る場合があります。しかしこれは “ケガ” の治療のみです。腰痛や肩
こりでは、(鍼は除き)どんなことをしても絶対に保険は使えません。



整体・カイロプラクティックなどの 「骨盤矯正・骨格矯正」 これは全
て真っ赤な嘘です。骨の矯正とは、脱臼や骨折などでは瞬時に出来ます
が、それ以外は出来ません。歯列矯正など思い出...続きを読む

Qバキバキ系の整骨院について

整骨院で、首や腰なんかを「バキバキッ」って鳴らしてくれるところあるじゃないですか?
あれって、体に悪くないんですかね?
以前に自分で首を鳴らしたりするのは良くないと聞きました。でも、プロがやるんならいいとかあり?

自分、バキバキ系大好きなんですけど(笑)、良くないんだったら考えねば・・・と思って^^
教えてください<m(_ _)m>

Aベストアンサー

背骨をバキバキ鳴らすことをスラストと言いますが、首へのスラストは厚生労働省でも危険であると警告が出されています。

皮膚上から触れることができる骨とは、実は大変限られています。背骨で言えば、棘突起(きょくとっき)と言われる骨のでっぱりの先端部分しか触れることができません。その一部を触れてなぜ骨が曲がっていると言い切れるのか??ものすごく疑問を感じませんか?木の枝を触って幹の状態が分かるでしょうか?矯正とは歪みが分かって行うものですし、歪みがなくなったという証明がされなければならないと思います(自覚症状以外にね)。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認されています。椎間板は外力を吸収するクッションです。クッションに意図的に外力を加える手技は、椎間板に大きな負担を与えます。ふかふかの座布団にどしどし座れば、潰れてくるのと同じです。私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化するレベルの域を超えています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化するでしょう。治療後短期的に良くはなっても、いつもと違う痛みが出てきた、痛みの出るスパンが短くなってきた、今までなかった痺れが出てきたりなど長期的に見れば悪化する可能性は非常に高いです。ですから治療後の感覚では判断しにくいのです。知らず知らずのうちに椎間板が劣化している可能性が高いわけです。私は長期的に見れば確実に悪化すると思います。非常に恐ろしいですから、整体やカイロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。今良くても、将来泣きの苦労をするなら私は意味がないと思います。


>整骨院で、首や腰なんかを「バキバキッ」って鳴らしてくれるところあるじゃないですか?

整骨院(接骨院も同じ)は本来ケガを治療する施設です。肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、ケガも 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) のみとされ、しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。
   
腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


>自分、バキバキ系大好きなんですけど(笑)、良くないんだったら考えねば・・・と思って^^
教えてください<m(_ _)m>

揉んだり押したりするのも、骨粗しょう症の方やレントゲンで骨の異常(老化に伴うものも)を指摘された方は注意が必要です。実はこの手の治療では鍼が一番やさしい方法になります。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので体に一番やさしいのです。鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状があるといわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

背骨をバキバキ鳴らすことをスラストと言いますが、首へのスラストは厚生労働省でも危険であると警告が出されています。

皮膚上から触れることができる骨とは、実は大変限られています。背骨で言えば、棘突起(きょくとっき)と言われる骨のでっぱりの先端部分しか触れることができません。その一部を触れてなぜ骨が曲がっていると言い切れるのか??ものすごく疑問を感じませんか?木の枝を触って幹の状態が分かるでしょうか?矯正とは歪みが分かって行うものですし、歪みがなくなったという証明がされなければ...続きを読む

Qむち打ちはどのくらいで治りますか?

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

Aベストアンサー

こんにちは

お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング