人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

同人誌などに一度発表した自分の論文を他人に示すときは「拙稿」ですが、これから発表しようとしている論文そのものを指す謙譲語は何でしょうか。

用例としては、その論文の前書きに
「○○は、平成20年に△△で発表した拙稿にその後の推移を織り込んで再構成したものである。」
と書きたい場合などです。

○○に当てはまる言葉を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「小稿」とかどうでしょうか。


そこまでへりくだらなくても、「本稿」でよいような気もします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
確かに謙譲語のオンパレードもおかしいですね。
「本稿は、平成20年に△△で発表した拙稿にその後の推移を織り込んで再構成したものである。」
ぐらいにとどめておきます。

お礼日時:2013/11/25 13:27

自分の文の謙譲語には、本拙文または本拙論文では如何ですか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

「拙文」という言葉もあるのですね。
気づきませんでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/11/26 10:51

「この論文」や「この原稿」などのように、「論文」「原稿」という語を全て明示していない場合は、尊大なニュアンスにはならないように思います。


結果的に、明確な謙譲とまでは言えないかもしれませんが、結構、控えめな表現になるでしょう。
また、「稿」の重複は避けるほうが語感がよくなるように思います。
「当稿は、平成20年に△△で発表した内容にその後の推移を織り込んで再構成したものである。」
あるいは、単に「以下」と表現することでも、謙譲の意を表わすことができるように思います。
「以下は、平成20年に△△で発表した拙稿にその後の推移を織り込んで再構成したものである。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「稿」の重複は避けるほうが語感がよくなるというご意見、納得しました。
「以下は、平成20年に△△で・・・」が良いように思えてきました。

お礼日時:2013/11/25 17:11

再構成だから面倒が起こる。

独自調査による新事実(情報)の発見、あるいは、既に公にされている「資料」の新解釈等が盛り込まれた論文でありたい。再構成でしかないものの発表は控えるべき。もっともっと湧き上がってくるものは無いのか、そういうものの欠落が残念。再構成では、折角、読んでくれる人に対しても、失礼であるという感覚が欲しい。貴方は、再構成だ宣言されたものを読みたいと思いますか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の意図を汲んでいただけなかったようで残念ですが、とにかくありがとうございました。

お礼日時:2013/11/25 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分が書いた本の謙譲語は?

自分が執筆した本のことをへりくだった言い方にした
謙譲語は何ですか?
度忘れして思い出せないのです。

Aベストアンサー

拙著、でいかがでしょうか。

Q送付状の書き方:お世話になった先生へ論文を送る時

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび修士論文『……』を執筆し、無事論文審査に合格いたしました。まだまだ勉強不足で 論理も文章もつたなく、お目通りいただくのもお恥ずかしいものですが、お時間のある時にでもご笑覧いただければ幸いです。また、何かお気づきの点があれば、ご教授いただければ大変嬉しく存じます。

では、よい季節とはいえ、くれぐれもご自愛のほど、お祈り申し上げます。

敬具
*****************************************************

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このた...続きを読む

Aベストアンサー

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」
なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです。だから時候の挨拶は必ずしも要らないし、あってももうちょっと軽くがふさわしいです。先の回答のようなのでも先方は決して不快に思わないでしょう。「お元気ですか」は面識がないとしたらちょっと軽すぎましたけど。
それよりも「このたび修士論文、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、存じます。
」の本文の中に、どういう指導に感謝しているとか、具体的にどの部分が参考になってありがたかったとか、どこを特に見て欲しいとか、とにかく何らかの思いを入れて、たとえ稚拙な文であっても実のある内容にしたほうが読み手はもっとうれしいように思います。

とにかく、少々失敗してもそう問題は起きませんから気楽に書かれたらいかがでしょう。
大学の教授なんていったって要するに普通の叔父さん叔母さんばかり、ちーっとも偉くなんかありませんから。(不肖私もその一人)

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」
なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです...続きを読む

Q「著書」の敬語

「○○先生の著書」というときに、「著書」を丁寧な言葉にしたいです。何になるのでしょーか?それとも、「著書」の丁寧な言い方は存在しないでしょーか?

Aベストアンサー

一般的には「御著書」です。
文章語としての敬称には、「貴著」、「高著」という言葉があります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2625552.html

Q著作本を贈られたときのお祝いの文例

取引先の方が書籍(専門書)を出版され、その著作本が会社に贈られてきました。御礼とともに、お祝いの言葉を記すのではないかと思いますが、どのように書いたらよいのか、見当がつきません。何か良い文例などがあれば、教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触れる機会を与えてくださったこと、大変感謝いたしております。

以前より○○様には並々ならぬ知識とご教養の深さを会話の端々からも窺い知ることがあり、その素晴らしいお力がこうして一冊の形となったことに敬意を表すると共に改めましてお喜び申し上げます。

まだまだ未熟な私ではありますが、この書物に書かれた内容を常に心に留め日々読み返し、己を高めるための手引きとして愛読させて頂きたいと存じます。

どうぞ、今後も一層ご精励下さいまして、さらに至高の目標を目指されますようお祈りいたします。ますます御健康でご活躍のほど、陰ながらお祈りいたします。

まずは上、書中をもって出版のお祝いを申上げます。


敬具

――――――――――――

以上、サイト様の文章を参考に作成してみました。
少しでもご参考になれば幸いです。参考URLも是非ご覧になってくださいね。

参考URL:http://web.teglet.co.jp/naoko2/

こんにちは。その本が会社宛に送られてきたとなると、業務関係の御本で宜しいのでしょうか?
手紙ですと以下のような感じでよろしいかと…。

――――――――――――
○○様


拝啓 春光うららかな今日この頃、ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

この度の■■(タイトルやジャンル的な呼び名)ご出版、誠におめでとうございます。
当社へとお送り頂きました御本、拝読させて頂きました。
非常に興味深い内容とその文面の面白さにつられてとうとう読み上げてしまいました。
このような素晴らしい書物に触...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q大学教授あての手紙の敬称はどうするのがいいですか?

大学の研究室で秘書をしています。
いままで民間の企業の秘書ばかりだったので、大学の教授宛に手紙をあまり出すことはなかったのですが、今は手紙の相手はほとんどが大学教授です。
先日、相手の教授宛の郵便物を「○○様」と書いていたところ、教授に、
「僕は比較的気にしないほうだけど、ご高齢の先生は、宛名も先生にしないとご気分を損ねるかもしれないよ。僕もビジネスマナーは疎いから正しい書き方は分からないけど…」
とやんわり注意を受けてしまいました。
「教授 ○○先生」とするのがいいのでしょうか?
教えていただけるとうれしいです

Aベストアンサー

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般的ではないと思いますが。たいていの手紙のマナーの本なでも禁じられています。

↓敬称は「先生様」や「各位殿」など重ねて使ってはいけません
http://www.vsl.oka-pu.ac.jp/medicom/tegami/kousei1.html

↓医師、恩師などに宛てる場合は名前に「先生」とつけ「様」は不用。
http://a3889240070.hp.infoseek.co.jp/nengazyou%20kakikata.html

↓※高橋先生様とはしない
http://www.gooyon.com/template/keishou.html

もっとも一部次のような考え方もあるようです。

>「先生」に「様」をつけるのは一般的には蛇足です。「先生」自体が敬称だからです。
>しかし公用の手紙なら「先生殿」「部長殿」とします。
>女性なら女性らしさを出して「先生様」とするのもかまいません。

↓手紙を書いていて迷ったことがありませんか?
http://www.dbj.co.jp/gift/letterman.htm#mayou

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1609013

気になったので、ちょっと調べてみました。

とある助教授の方は、「○△◇大学 助教授 □×○様」なら問題ない、ただし学生と書かれています。教授・助教授は敬称にならないという考え方のようですね。

↓助教授御中
http://www.ok.net.it-chiba.ac.jp/~okawa/es/misc/onchu.html

ま、人それぞれのようですね。

恩師でなければ、職業に関わらず「様」でいいという考え方もありますし。そうなると、質問者さんの「様」宛は、何も問題ないということになりますしね。

二重敬語になるので、「先生様」は一般...続きを読む

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q制作に協力いただいた方に完成物を送るときの送付状の文面

送付状の文面で悩んでいます。

会社である冊子を作ったのですが、制作にあたり顧客に協力(記事掲載)を頂きました。
その冊子が完成したので、顧客に完成品を送付するためにつける送付状です。

↓こんな感じで考えているのですが、***のところがうまくまとまとまらず、困っています。
いっそ構成をごっそり変えてしまえば・・・とも思いますが、やはりまとめられずにいます。助言をお願いします。
また、言い回しや言葉遣いでおかしいところがあれば、そちらも
ご指摘願います。

----------------------------
拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てをいただき、厚くお礼申し上げます。

***「冊子名」がこの度、ようやく完成し無事発行にいたりました。
制作にあたり、多大なるご協力を賜り誠にありがとうございます。
深く御礼申し上げます。

***早速送付申し上げますので、なにとぞご高覧賜りますよう
お願い申し上げます。

敬具
----------------------------

よろしくお願いします。

送付状の文面で悩んでいます。

会社である冊子を作ったのですが、制作にあたり顧客に協力(記事掲載)を頂きました。
その冊子が完成したので、顧客に完成品を送付するためにつける送付状です。

↓こんな感じで考えているのですが、***のところがうまくまとまとまらず、困っています。
いっそ構成をごっそり変えてしまえば・・・とも思いますが、やはりまとめられずにいます。助言をお願いします。
また、言い回しや言葉遣いでおかしいところがあれば、そちらも
ご指摘願います。

--------------------...続きを読む

Aベストアンサー

謹啓  貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社小冊子「***」が無事完成致致しましたので、送付させていただきます。
制作にあたり、皆様より多大なるご協力をいただきましたことを改めて感謝申し上げます。
何卒、ご高覧賜りますようお願い申し上げます。
今後とも、お引き立てを賜りますよう重ねてお願い申し上げます。                         敬具

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング