【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

バイクに乗りたいと思っています。
しかし、あくまでバイクは趣味の乗り物。趣味に○十万円もの大金を注ぎ込んでいいものかと躊躇してしまいます。
もし、値段以上の価値があると分かっていれば、即決で買いたいものですが、仮に楽しめなかったとするならば、お金が全くの無駄ということになってしまいます。

なぜ、ここまで戸惑うのかというと、私は2年位前、小排気量から慣れようと思い、suzukiのジェベル200を中古で購入しましたが、正直に言うと、あまり楽しめなかったのです。

私は教習車以外ではジェベル以外に乗ったことがないものですから、楽しめなかった理由は、
「私にジェベルというバイクの特性が合わなかったから」なのか、
あるいは「妥協してしまい、本当に乗りたいバイクに乗らなかったから」なのか、
それとも「私にバイク自体向いていないから」なのか、わかりません。

興味のあるバイクとしては
CBR250R    Ninja250    GSR250     CB400SF です。
本当に乗りたいバイクは
CB1300SF です。

なお、レンタルバイクや試乗車を利用するということが、地域柄、難しい状況です。

よろしければ、考えをお聞かせください。

・躊躇するということは、そもそも本当に乗りたいと思っていないということだから、乗らないほうが良い。
・興味があるなら乗るべきだ。
・バイクを買ってよかった、買わなくてもよかった、バイクなんて買うものじゃない
等、何でも構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

「大きいバイクだろうと小さいバイクだろうと、バイクの楽しみは一緒」という方もおられますが、私はそれは違うんじゃないか?と思います。


というのは、それはバイクの経験が豊富な人から見た視点で、質問者様はバイク歴は2年ほど前のジェベル200の一台だけ。正直、質問者様にとってはバイク=ジェベル200なわけです。

私はジェベル200には乗ったことがありませんが、同じオフロードでホンダのXL200Rというのには友人のですが、借りて乗ったことがあります。
乗り心地というか、感想は、「正直、オモチャ」でした。
自転車よりは速いけどアクセルひねっても前には進まんわ、そのくせ音だけはウルセーわ、振動はすごいわで、「楽しい」というよりも「なに?この乗り物」という感じでした。
排気量200ccというのも信じられず、80ccぐらいに感じました。

実はその時、私自身は同じXLでもXL250Rというバイクを所有してました。こっちの方は普通に速く快適で、同じ名前のバイクで見た目そっくりでも200と250と、わずか50cc違うだけでこんなにも違うものなのか?と愕然とした記憶があります。

30年前のバイクとわりと最近のバイク。違いは多多あるでしょうが、所詮は200は200。ジェベル200もパワーや乗った感触ではXL200Rと大差ないのでは?と思います。
正直、250cc未満とそれ以上の排気量のバイクとでは乗った感じが別物ですよ。
一度、どうにかして250cc以上のバイクを運転させてもらってから、今後バイクに乗るのか乗らないのかを決めた方がいいと思います。
逆に250や400に乗っても「なんだ、こんなモンか」としか感じなかったら、おそらく750に乗っても1300に乗っても「なんだやっぱりこんなモンか」で終わると思います。
その時は無理にバイクにこだわり続ける必要はなく「バイクは自分に合わない乗り物」と結論づけてもかわまないと思います。

「車種に妥協できなかったからうんぬん」というのについては、私はよくわかりません。
というのも、私の車種選びが「これが欲しい!」ではなく「これなら買える!」という、『予算ありき』が出発点だからです(笑)
なので「ツーリングしたいからこのバイクを買おう!」ではなく、「このバイクなら買える(から買おう)!」と購入した後で「このバイクの一番得意なジャンルはツーリングだから、ツーリングというのをやってみよう!」と、他の人とは違ったイレギュラーな入り方をしていますが、それも購入したバイクが導いてくれる新しい趣味として楽しんでおります(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
非常に参考になりました。

お礼日時:2013/12/20 01:52

乗りたい理由、又はそれで何を楽しみたい?。


ただ単に乗りたい、それも本当に乗りたいバイクはCB1300SF です。
子供がおもちゃをほしがるのと同じ様にも思います、買い与えたら、3日で見向きもしなくなった・・なんて。
>「私にジェベルというバイクの特性が合わなかったから」なのか
十年早いのでは、若者が仕事辞めた理由聞くと「合わなかった」が圧倒的に多いのと同じ。
たぶん1300に乗っても、喜びは数週間もつでしょうか?。
    • good
    • 0

車の任意保険のファミバイ特約ってのは


同居か別居の独身の子なら親の任意保険に付ければ
大丈夫ですよ。親戚の叔父さんとか祖父の場合は
同居でも「他人か孫」になるのでアウト。
「記名被保険者とそのご家族」というのがポイント。
http://faq.sompo-japan.dga.jp/onestep/faq_detail …

他人の原付借りて事故して保険使ってもノーカウント事故のため
親の任意保険が次年度3等級下がらず保険料も上がらないのでいいのですが
125CC未満の原付1~2種が1台しかない場合は、単独加入の
原付の任意保険と違って無事故でも等級上がって保険料が
安くなることはなく、毎年特約分はきっちり取られます。
長く乗る場合は「人身」含め経費の無駄として再考すべき点です。

現在、車もなし、バイクもなしで困っていないなら
無理して乗る乗り物じゃないです、バイクは。
自転車のほうのバイクが面白いならそっちでいいかも。
試乗や貸し借り含め、今までいろんなバイクに乗りましたが
楽しくなかったバイクはありません。金出して所有するかは別として
良い、悪いと感じた所も「個性」と考えれば受け入れられます。

ジェベルは、程度が相当悪かったか、バイクの仲間や楽しみ
醍醐味を感じる前に降りちゃったのではと思います。
地域柄、レンタルも難しい、貸してくれそうな友人もいなけりゃ
仕方がないです。
乗りたいときが買いたいときと考えるなら、まだ機は熟していないか
数~数十万つぎ込むのを躊躇するなら趣味の領域でないか、現状に
不満はない、「その時」ではないと思えばいいのでは?
バイクが好きなら必ず「その時」は数年おきにやってきますが
就職や転勤、結婚、独立、家庭の事情で乗れない、反対がある
降りる、リターンする人もかなりいるのも現実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
保険について大変参考になりました。自分の知識のなさに恥ずかしくなります。
確かに、仕事等でタイミングが合わず、醍醐味を感じる前に降りてしまったかもしれません。
非常に参考になりました。

お礼日時:2013/12/02 18:00

>本当に乗りたいバイクは


CB1300SF です。

大型2輪の免許もっているのですか・・・

持っていないなら乗れませんし

お金がどうのこうのとまず考えるのなら車検が必要なバイクは避けるべきでしょう。

車検ごとに通すか処分するか永遠に悩みから解放されないのが想像できます。

あと任意保険もソコソコの金額が必要ですので
125ccの原付2種を任意保険はファミリーバイク特約にすればいいのではないかと思いますよ。

原付2種なら維持費で悩まなくて済みます。

それとCB400あたりだとソコソコ重いので乗るのが面倒ってこともあります。

ちょっと気分転換に少し乗ってみようかなと思えるのは案外と軽いバイクだと思います。

コンビニに行くついでにちょっと走ってみようかなぐらいで・・・

実際、今のところバイクがなくても不便じゃないみたいですし

買っても乗るか乗らないかわからないのなら
維持費が安いバイクなら年間数回しか乗らなくても気にならないと思います。

とゆう私自身がそうなのですが・・・

アドレスV125GとYBR125Gの2台所有していますが
あまり乗っていませんが維持費で悩むことはありません。

自動車税が4月に1600円、自賠責が5年で15000円ぐらい
任意保険がファミリーバイク特約で年間6000円程度・・・

2台で年間1万数千円の維持費です。

車体も軽いし時速100キロは出るし車よりも加速はいいので維持費を考えれば不満はないですね。

どちらもヤフオクで中古を買いましたが調子よく走っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大型二輪免許は、当時勢いでとりました。
心が見透かされているようで、ギクッとしました^^
私は車も持っていないので、ファミリーバイク特約は該当しないのです・・・。
重いと乗るのが面倒、そういうことも考えられますね。
非常に参考になりました。

お礼日時:2013/12/01 22:26

バイクは危険な乗り物です。

勧めません。
乗りたくて仕方が無くて、反対を押し切ってでも乗るのであれば、事故で大怪我しても好きなことをして怪我をしたのだから自分を納得させられるでしょう。
しかし、曖昧な気持ちで怪我をすれば、後悔しか残りません。
悩むくらいならやめておいたほうが賢明です。

ジュベル200。そんなに悪いバイクだとは思いません。振動もそんなに多くありません。
バイクの楽しさって、どんなバイクでも感じられるものだと思います。
風を切って走ることの気持ちよさ、コーナーリングのバランス感。それは、オフロードでもスクーターでもオンロードバイクでも同じです。
ジュベルでダメならほかでも同じでしょう。
ジュベルに乗って、これじゃダメだ、もっと、もっと!と欲求が強くなって他のバイクに乗り換えたのであれば、バイクに向いていると思いますけどね。

私はバイク暦25年。事故で障害が残ってもまだ乗ってます。
バカは死ななきゃ治りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
悩むくらいならやめておいたほうが賢明・・・もっともです。
色々な経験をされてもなおバイクに情熱を傾けていらっしゃるのは、
それほどの魅力がバイクにあるということに他なりません。
バイクに限らず、私も何かに情熱を傾けてみたいと切に願っています。

お礼日時:2013/12/01 22:20

人それぞれだと思うけど、自分はバイクと言う趣味を持って良かったと思います。



現在CB1300・セロー・グランドマジェスティ・エイプ100所有。  それぞれ違うジャンルですが、どれに乗っても楽しいですよ!

相田みつをの言う通り。。。


しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。     みつを
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たくさん所有されているようで、うらやましいです^^

お礼日時:2013/12/01 12:41

趣味以外の何に注ぎ込みますか?


生活に必要なもの?必要以上にかけるならそれも趣味でしょう。
仕事?かけた以上のリターンが見込めないなら無駄な投資でしょう。
食費削ってでも(おすすめしません)注ぎ込むのが趣味というものでしょう!
と、いうことで(破綻しない範囲で)趣味にお金かけるのは正当です。
正直、長くやってりゃ趣味に○十万円なんて珍しくもないと思う・・・
バイクや車は一台が高いけど不要になって売れば戻る額もでかいしね。
小額のものをいっぱい買っていっぱい売るようなもんです。

さて「興味のあるバイク」に一貫性がありませんね。
「興味のある」ではなく「見た目が好み」ではありませんか?
見た目も超重要ですが「バイクで何をしたいか」を考えてみてください。
ジェベルは「あまり」楽しめなかった、んですよね?
では逆に楽しかったのはどこでしょう?楽しかった分野を得意とするカテゴリーは何でしょう?
そう考えていけば自分がバイクに求める楽しさ・求める車種が判ってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
・見た目に妥協したこと
・70kmも出せば、壊れるんじゃないかと思うほどの振動があったこと
これらが、長続きしなかった主な理由だと言えます。
楽しかった点は
・バイクとの一体感、操縦そのものでしょうか。
したいことは
・往復200~400キロのツーリングです。
春まで時間があるので、冷静に分析・吟味します。

お礼日時:2013/12/01 09:52

「バイク」といっても、どういったジャンルに楽しみを求めるかによって違ってくるのではないでしょうか。


ジュベルというと、どちらかというとオフロード系のバイクでは?
あなたが「楽しい」と感じるのはどの様なシーンか、それによって答えに近づくのではないでしょうか。

いま、興味のあるバイクの名前を見ると「オンロード系」のバイクの名前ばかりです。

「食」や「景色」「温泉」などを求めてツーリングというのも楽しいでしょう。
人によって目的、楽しみ方は違います。

私の場合は、ただ走るのが好き。
そしてその走り方でも風を受けて、その場所の臭いを感じて・・・。
コーナーの走りも楽しいです。
一日中なにも食べずに走っていることもあります。(そんな走り方は薦めませんが)

友人の中にはオフロードツーリングで、道なき道を入っていくという楽しみ方をしているやつもいます。


自転車をお持ちと書いていますので、ツーリングが楽しみの目的ではないでしょうか。

ジュベルは、あなたの求める走り方に少し向いていなかったのかもしれません。

自転車で近距離のツーリングに行ってみてはどうでしょうか。
それが楽しいようならば、もう少し距離が稼げるバイクを求めてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ラーメンを求めて、クロスバイクで往復50km走ったときは楽しかったですね。
私にはオンロードバイクのほうが合っているかもしれません。

お礼日時:2013/12/01 02:48

私が一番最初にバイクに乗ったのは、趣味ではなく、仕事(アルバイト)でした。


もとから、機械物が好きでしたので、直ぐにバイクにも興味を持ち始め、
購入は出来なくても、カタログなどを眺めて楽しむ様に成りました。

若かった頃は、運転のテクニックとメカニズムに、興味の大半が有りました。
興味を持ったバイクには、先ず乗ってみると言う事をした時代です。

折からバイクはレプリカブームと呼ばれた時代を向かえ、教習所を出たばかりで、
ツナギを着てレプリカに乗る人まで出てきました。

国中が、にわかライダーで溢れた時代です。

レプリカブームも去り、一段落と言う頃から、私の興味もツーリングへと変わって
行きました。

高速を使ったツーリングから、だんだんと、地道を走るようになり、それなら
125ccでもOKですから、スクーターも加えて、現在の形に成っています。

スクーターを選んでから、一人のツーリングは殆どが125のスクーターです。
これで、片道300~400くらいの日帰りツーリングをします。
片道400と言うと、もう1日中走りっぱなしです。
ツーリングと言うより、「行」といった方が良いかも知れません。
そんな事をやりますと、身体は疲れるんでしょうが、気分はすっかり、
リフレッシュします。
真夜中(午前3時)の峠越えは、もう病み付きに成っています。
125ですから、目的地では地元同様にも、動き回れます。
深夜の帰宅で、直ぐにばたんきゅ~と成りますが、そんな楽しみも、
バイクのおかげでは無くて、これは家族のおかげでしょうか。

こんな楽しみに、値段をつけるとしたら、スクーターの価値をはるかに
上回っています。
同じ事を車でやったって、ちっとも楽しくないと思いますし、先ずは
ヤル気が起こりません。
原二とかスクーターとかは置いといて、バイクだから楽しいんだと思います。
もしかしたら、原二のスクーターだから、これ程楽しいのかも知れません。
「出来ると思うんなら、やってごらん」って言う様な、気分のところもあります。

大型でツーリングに出ているときは、スクーターにこのバイクの楽しさは無いな、
と思いますが、スクーターでツーリングしている時には、大型にこの便利さは
無いなって思うんです。

ハッキリ思うのは、車とは違う楽しみだと言う事でしょう。
趣味と言われる所以かも知れませんね。

ジェベルを如何いう目的で乗られていたんでしょう。
ツーリングに使うには、悪くないバイクです。
私の目的は、温泉地でしたので、日帰りでいける範囲は殆ど行ったつもりです。
ジェベルは私の良い相棒に成ったかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
情景が目の前に浮かんでくるようで、ワクワクしました。
バイクがほしいという気持ちに拍車がかかりますね。

お礼日時:2013/11/30 17:44

バイク歴30年です。


バイクにまた乗ってみたい気がするので、誰かに背中を後押しして欲しいわけですね。
「興味があるなら、乗ってみればいい。乗ってみなけりゃ、何も分からない。」
というのは、
まさに、その通りです。
2年前のジェベルでの悔しさが残っているのだとおもいます。
何が、楽しめなかった要因なのか、
実際に今度乗ればはっきりしますね、きっと。

バイクが初めての若者だったら、
「絶対に楽しいに決まってるから、早く乗った方がいいよ。」と言うのですが。

しかし、気になるのは、ジェベル200がどうして楽しめなかったかの、
分析は必要です。
悪いバイクではありません。ジェベルで楽しくないのなら、他のバイクで楽しいか、なんて、愚問です。
僕らバイク乗りは、どんなバイクだって、バイクと名の付くものなら、どれに乗っても楽しいんです。アクセルをひねれば、自由に走っていくのですよ。どんなバイクだって楽しいじゃありませんか。

さて、分析です。

・思ったよりもスピードがでなかった、とか、加速が遅いな、と思った。
のであれば、速いバイクを買えばいいのです。

・シートが高くて、乗り心地というか、ポジションが嫌だな、と思った。
のであれば、オフロードじゃない、オンロードを買えばいいのです。

・道を走っていて、バイクは危ないな、緊張ばかりして気持ちが疲れるなあ、と思った。
のであれば、もうバイクはやめておきましょう。

・風を切って走る感覚が、あまり好きじゃなかった。音はうるさいし、音楽は聴けないし、と思ったのであれば、これもやはり、バイクには向いていません。

・一人で走るのは寂しいな。
これは、仲間とツーリングすれば半分は解消されますが、基本的にバイクは孤独な乗り物です。孤独に走ることを楽しみ、自分とバイクの世界に酔うことができるのが、いいところなのですが、それが嫌なのならば、やはり、バイクには向いていません。

バイクで無くても、バイクに近い感覚で走ることはできます。
例えば、オープンカーです。
私は、ホンダのビートや、フィアットのプントに乗っていましたが、
とても気持ちの良い物でしたよ。多少の不便さはありますが、優越感もありますし。

もう一度、思い切ってチャレンジで買ってしまうか、
やめて、オープンカーにしておくか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
素晴らしい分析!ここまで紐解いてくださるとは、恐れ入りました。
非常に参考になりました。

お礼日時:2013/11/30 16:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q息子が中型バイクに乗るのを止めさせたい

20歳になる息子が1年前に自動車免許をとりました。
しかし車はお金がかかるとか、自分には合っていないという理由で
免許取得後全く乗っていません。
昨夜、中型バイク免許を取ってバイクの購入を考えていると言い出しました。
私は反対しましたが聞き入れようとはしません
車に比べて事故、死亡率は高いということが一番の反対理由です
あとは、せっかく車の免許を取ったのにもったいない
車の方が役立つことも多いです
この先乗ろうとした時でも乗りなれていない運転は危険

頭ごなしに反対はしたくはないので
どうすれば耳を傾け考え直してくれるかなと思案しております
どちらかといえば放任してきた方ですが
中型バイクはやはり乗ってほしくはありません
息子が聞き入れるようなうまい言い方はないでしょうか?

Aベストアンサー

既にいろいろと回答が出ていますが、指摘出来る点が幾つかありますね。

※まず。バイクが危険なことは間違いありません。
 ワタシ、バイクには30年以上乗っており、バイクを通じた友人・知人も大勢いますが、今までに何人もの友人が死んだり障害者となっています。
 一方クルマの方にも30年以上乗っており・・・更にワタシ、レースまでやってますが、今まで自分含め死んだり障害を負った友人はいません。
 バイクに乗っている者は、よく『バイクが特別危険なワケではない』『他に危険なことは沢山ある』などと主張しますが、そりゃ、ま、バイクよりは例えば本格的な登山などの方が危険でしょう。しかしそれは極論であって、詭弁に過ぎない、と断言します。
 ワタシは『バイクに乗りたい』っという若い衆に対して明確に反対はしませんが、『戦争や騒乱、危険を伴うエクストリームなスポーツなどとは無関係なフツーの一般人がもっとも「死」に近付く時は、バイクに乗っている時。バイクの免許が取れるということは少なくともガキじゃないんだから、もう一度それをよく考えてみろ』とアドバイスしています。
 確かに世の中危険が一杯です。こんな世の中に於ける安全性というモノは、絶対値でなく他のいろいろな行為との相対比較に過ぎませんが、フツーのヒトがフツーに出来る行動の中で、バイクに乗る行為は最も危険度が高い行動の一つです。統計学的にも、バイクという乗物の運動力学的にも、反論の余地はありませんよ。

※お子様は20歳とのことですが、自立してらっしゃるのでしょうか?
 もし大学生だというなら、歳は関係ありません。歳がいくつだろうと『お子様』に過ぎません。親には、子供の生命や健康に対し責任があります。生活を親に頼っている者に、『自己責任』は行使できません。
 勿論、バイクは単に危険だというだけでなく、精神的・情緒的に様々な可能性はあります。それも間違いなく、だからバイクという不完全な製品に魅力を感じる者があり、ワタシもまだバイクに乗っているワケですが、しかし親御さんがそれを危険だと判断されたなら、お子様がバイクに乗って得られるであろう『可能性』よりも、『子供を守る』親の義務の方が優先されるべきです。
 友達が皆乗っているから自分も、などと考えているなら、その判断基準はおかしいですよ。まるで小学生がスマホをねだる様な言い訳に過ぎません。
 但し。
 既にお子様が自立されているのであれば、親の反対も『身内の意見の一つ』に過ぎません。それこそ自己責任であり、彼(彼女?)の人生は本人に決定権があります。親としては『絶対死ぬな』『障害が残っても面倒みないぞ』と脅すぐらいしか出来ないでしょう。

・・・以上、結局のところお子様を説得出来る明確なネタが提示出来ないままですが・・・上記を踏まえ、再度真剣に話し合う余地はありませんか?
 もしお子様が自立してらっしゃるのなら、端的に言って親は無力ですが、そうでないなら『就職するまでバイクは絶対認めない』とするか、或いは『結局親がどこで折れるか』というのが議論の結果ということになるでしょう。

既にいろいろと回答が出ていますが、指摘出来る点が幾つかありますね。

※まず。バイクが危険なことは間違いありません。
 ワタシ、バイクには30年以上乗っており、バイクを通じた友人・知人も大勢いますが、今までに何人もの友人が死んだり障害者となっています。
 一方クルマの方にも30年以上乗っており・・・更にワタシ、レースまでやってますが、今まで自分含め死んだり障害を負った友人はいません。
 バイクに乗っている者は、よく『バイクが特別危険なワケではない』『他に危険なことは沢山ある』などと...続きを読む


人気Q&Aランキング