外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

宜しくお願い致します。

中国政府への飛行計画書の提出って日本・米国・台湾などの民間航空会社だけの問題かと思ってもてましたら, 日本行きのヨーロッパ航空会社や中東・インドの航空会社も無関係とは言えなくなって来ましたよね。中国を恐れて,飛行計画書の提出してるのでしょうか?

ヨーロッパの民間航空会社の中国政府への飛行計画書の提出状況は現在どうなってるのでしょうか?

今回,BBCが今回の中国の措置を大々的に報道して,ヨーロッパの国々も人ごとでないことをしみじみ感じたと思うのですが。

A 回答 (2件)

日本からヨーロッパまでの飛行時間は、最短で約b12時間。

インドは9時間。おそらく、他人事だと考えているでしょう。現在、EU諸国は自国の経済問題で手一杯で、これ以上、余計な問題に首を突っ込みたくないというのもあるでしょう。今や中国はEU諸国の重要な貿易相手国になっており、静観するのが一番と考えているのでは。
    • good
    • 0

中華人民共和国が防空識別圏を設定したこと自体は国際法上問題は有りませんが、日本や韓国、台湾の防空識別圏を侵犯して重複している事が大問題です。

中華人民共和国は太平洋に出る事が夢ですからその第一段階で今回の防空識別圏設定を強行したのです。民間航空機の防空識別圏通貨での運航計画書はシカゴ条約で出すものと決められていますから中国が今回要求するのは当然な事なのです。要は今回の中華人民共和国の決めた防空識別圏が国際的に他国を侵害している点で大問題だという事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング