忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

中国は尖閣を中国の領土とする立場から、防空識別圏の設定を、尖閣を含む非常に広範囲なものとしましたが、今までのところ設定しただけでほとんど何もできない状態と思われます。いわば自らの無能力をさらけ出しているとも思えるのですが、なぜ防空識別圏の設定というセンセーションを引き起こしたのでしょうか?

この点について、現在中国では共産党指導部の資産公開を求める運動が各地で頻発しており、指導者を片っ端から拘束しているらしく、国民の目を海外に向けるための強烈なものが必要だったからでは?との疑問を持っています。実際のところはどうなのでしょうか?我が国の場合、年間数百件に及ぶスクランブルなど、”おかげで”鍛え上げられた錬度の空自がありますので素早いものですが、彼らにそんな真似が出来るとは考えにくいのです(レーダー設備その他の設備及び錬度)。それとも中国もそろそろそのような能力を持って来ているということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

報道されている内容を纏めますと、まず尖閣諸島を自国の領土であるとアピールする意図であり、国際社会からの


支持を得て日本を追い込み政治的に占領したい。
次に、太平洋の覇権をアメリカから奪取したい意図があるので、太平洋へ進出する為に障害となる他国の領土を
切り崩して自国の領土としたい。
と言う所であって、国際法をも無視したやり方であり、中国共産党の決定は何にも優先する国ですから、
国際法も国際ルールも中国共産党の下に位置していると言う思想の中の一環として一方的且つ勝手に防空識別圏を
設定してきたと言う事。
その裏には尖閣諸島占領だけでは無く、台湾併合をも視野に入れている。
またその奥深くにあるのは、中国共産党も軍部をコントロールしきれなくなってきているのでしょう。
その証が中国共産党軍(人民解放軍)の幹部が堂々と沖縄も自国の領土である等と政治的発言をしていますし。
その為に、共産党中央は軍が発言力を高めてきた事を隠す為にも、この様な暴挙に加担しないとならない
状況になっているとみれば、説明しやすくなるでしょうね。
軍事費にGDPの何パーセント費やされているかも不透明ですから、潤沢に予算が付く軍部が好き勝手に
暴走し始めているのかも知れません。
何れ軍の暴走は目で見える形になるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございました。非常に参考になりました。特に「中国共産党も軍部をコントロールしきれなくなってきている」点が気になりますね。時代物ではあっても空母を初めて持つことが出来た、そんなことも影響しているかも知れませんね。

お礼日時:2013/12/02 21:08

尖閣が中国の領土なら当然です。

つまり、竹島や北方領土は日本の領土では無いということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかくご回答いただいたのですが、自分の頭ではおっしゃることが良く分かりませんでした。質問に対するこれはという回答がありましたら又お願いします。

お礼日時:2013/12/02 20:56

(Q)防空識別圏の設定というセンセーションを引き起こしたのでしょうか?


(A)尖閣諸島の問題が大きい。
つまり、海だけでなく、空でも日本に対抗しようという処置です。

(Q)国民の目を海外に向けるための強烈なものが必要だったからでは?
(A)その可能性はある。

(Q)実際のところはどうなのでしょうか?
中国もそろそろそのような能力を持って来ているということでしょうか?
(A)中国にその能力はある、というのが、
軍事専門家の多くが認めている。
実際に、米軍のB52が防空識別圏を飛行したときの
正確な時間を中国側が発表している=識別能力がある。

では、どうして、実際にスクランブルをかけないのか?
スクランブルをかけるというのは、手の内を明かすようなものです。
そもそも米軍機が識別圏を飛行したからと言って、
現状では、中国を爆撃する意図があるとは考えられない。
ならば、観察するだけで、何もしないという選択肢もあるのです。

日本が必ずスクランブルをかけるのは、
いわゆる冷戦時代に、そのような能力があることを、
当時の中国やソ連(現ロシア)に示す必要があったからです。

今、やめれば、能力が落ちたのでないか、という誤った
メッセージを伝える可能性もあります。
なので、情報を収集されているとわかっていながら、
いまさら、やめられない。

でも、中国は、不必要なスクランブルをかける必要がないのです。
識別はしているから、スクランブルの必要はなかった……
ということを示すだけで十分であり、
実際にスクランブルをかけて、能力をさらけ出すよりも、
どれだけの能力があるのかわからない
という不気味さを選ぶのは、当然の戦術です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ウォール・ストリート・ジャーナルによると中国が言っている飛行開始時間とか飛行時間に相当のずれがあるようですね。自分は共産党支配下の中国はウソで塗り固めた国だとの確信から彼らの言うことは基本的に信用できません。スクランブルしない防空識別圏なんて無意味だと思います。"しない"のではなく"できなかった"というのが実情だと思っていますので今回の質問をさせて頂きました。旧式になったとはいえ今でも世界最大級の破壊力のあるB52戦略爆撃機が2機もまっしぐらに飛んできているのにスクランブルをしないなんて考えられません。一説に中国は防空識別圏の意味を分かっていなかったのではとの指摘もあるようです。とにかくスクランブルをしない防空識別圏なんてコーヒーの入っていないコーヒー(湯だけ)のようなものではないでしょうか?余りにもお粗末すぎると思うのです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/02 20:54

おそらく、識別できない識別圏でしょう。

そのために航空会社に申請を求めています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、だからあえて事前申請だか届け出だか知らないですが、常識はずれの義務を課している訳ですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/02 20:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング