【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

平成26年4月からの保守料の請求書が届いたのですが、早速8%の消費税が掛けてありました。実際、平成25年12月に支払うこととなりますが、消費税の処理はどのようにしたら良いのでしょうか?
私としましては、来期の費用(当社は3月決算です)となりますので、前払費用として計上し、期を繰り越してから、費用と消費税を計上すべきと思いますが、いかがなものでしょう。また、当期に費用のみ計上してもよろしいのでしょうか?本体金額は1万円ほどで少額です。どなたかご教授ください。

gooドクター

A 回答 (1件)

>来期の費用(当社は3月決算です)となりますので、前払費用として計上し、期を繰り越してから、費用と消費税を計上すべきと思いますが



 ・正解です。 
  質問者様ご自身に、ベストアンサーをどうぞ Orz。

>本体金額は1万円ほど

 ・仮に、処理を間違えたとしても、消費税の仕入控除の差額は300円ほどですね・・・・
  損益は、今期で落とすか、来期で落とすかの差・・・  
  この先の言葉は、ご想像にお任せします。

  ただ、費用のみ今期計上して、消費税は来期8%で控除 はまずいと思いますよ。
  わかっててやってることになりますから。
  税務調査で気が付かれたら「他にも色々と調整しているんじゃないか」と見られて、
  無用に調査を長引かせることになりますから。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、前払費用が妥当ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/03 07:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング