ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

親指から小指までを医学用語で教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

第1指(親指)~第5指(小指)でいいと思います。


手の指と区別するために、「第1趾~第5趾」と書く場合もあります。

他の言い方では、「母指、示指、中指、環指、小指」と書く事もありますが、
一番上の書き方が、いちばん一般的だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

役にたちました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 15:13

足指の場合「趾」とゆう字を使用


足の親指側、詰まり母趾を[第一趾]、あと、順に[第二趾]、[第三趾]、[第四趾]、最後に足の小指、詰まり小趾を[第五趾]と表現、此の表現が一番間違いが少ないのです。例:右第一趾:右足の母趾.....です。

で、http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/12asiyubiko … を見て下さい。
第二趾~第五趾は、趾の先端から踵方向迄の3本を、[末節骨まっせつこつ]、[中節骨ちゅうせつこつ]、[基節骨きせつこつ]と言い、第一趾丈けは例外で、趾先端から踵方向迄の2本を[末節骨]、[基節骨]と言います、詰まり第一趾には中節骨が在りません。

普通、趾の骨折で多いのが「基節骨」での骨折、詰まり「基節骨骨折」です。
此の基節骨骨折が第二趾で起これば、「第二趾基節骨骨折」と言います。此れが基本的な言い回しで、後、症状に依って、例えば一部ですが「第二趾基節骨開放骨折」だったり、「第二趾基節骨骨端線損傷」、「第二趾基節骨骨幹部斜骨折」等の骨折症状も在ります。例:左第三趾中節骨骨折:左足中ゆびの中節骨部での骨折....とゆう事です。

※足部骨折名の一例集です、http://www.dis.h.u-tokyo.ac.jp/scripts/search/IC …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございました。

お礼日時:2014/01/19 15:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q病院で足の指の怪我。ヒビと打撲の違いって自己判断できますか?

日曜日に足の指を思いっきりぶつけてしまい、みるみるうちに
右足薬指が紫になって腫れてしまい、地面につけるとズキンと
痛かったので、ヒビがはいっていたらどうしようと思い病院に行きました。
そのときの診療を信じていいのか少し不安で困っています。

レントゲンをとってもらったのですが、「このラインが気になるねー。でもこのレントゲンじゃ見にくい」と言われて、
患部を指であちこち押して痛みの症状を聞かれた後(ヒビが入っているかもしれない場所も痛かったのですが、
内出血がひどい場所が一番痛いと答えました)、
担当医の方に「多分打撲でいいと思います。一ヶ月以上痛かったら
ヒビが入ってるかもしれない」と言われ湿布をもらいテーピングするように指導されました。
ダンスを習っていてどうしても練習しないといけないので「踊っても大丈夫ですか?」と聞いたところ、
「テーピングでぐるぐるに固定してやれば出来ないことはないと思う。痛いと思うけどね」と言われました。

もし足の指にヒビが入っているなら本当に踊ったりしても大丈夫なのでしょうか?

初日は歩けないほど痛かったのですが、昔腰痛でもらった鎮痛剤と
湿布のおかげか患部を庇いつつなんとか歩けるようになり
5日経った今は体重をかけるたびに痛みますが我慢して普通に近い歩き方で歩くことができるようになりました。
内出欠の色は薄くなって腫れもマシにはなってきましたが、まだ腫れています。
他の方の以前の質問を読んでいると放っておくと変な風に骨が付くと
いう意見もあったので不安です。
足の指を今回くらいひどく打撲したことがないので、この痛みが打撲によるものかヒビによるものなのかが分からないのですが、
ヒビと打撲だと痛みに違いはあるのでしょうか?
今回の病院を信用して痛くても我慢できる限り踊ったり動かしても大丈夫なのか、それとも他の病院でもう一回見てもらったほうがいいのか、病院は行かなくてもいいけど痛みが引くまではできるだけ動かさないでいれば大丈夫なのかが分かりません。
すごく困っているのでどなたかアドバイスお願いします。

日曜日に足の指を思いっきりぶつけてしまい、みるみるうちに
右足薬指が紫になって腫れてしまい、地面につけるとズキンと
痛かったので、ヒビがはいっていたらどうしようと思い病院に行きました。
そのときの診療を信じていいのか少し不安で困っています。

レントゲンをとってもらったのですが、「このラインが気になるねー。でもこのレントゲンじゃ見にくい」と言われて、
患部を指であちこち押して痛みの症状を聞かれた後(ヒビが入っているかもしれない場所も痛かったのですが、
内出血がひどい場所が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
足の指はぶつけると痛いですよね。小趾なんかだとモゲたかとおもってしまいます。

さて、5日経過してもまだそれなりの腫れがあるということは少し骨折を疑ったほうがよいかもしれません。
ヒビというのは通常不全骨折と呼ばれ、折れてはいるが変な方向へ移動したりはしないものをさします。
ですからヒビでしたら安静にしていれば「変な風に骨が付く」というようなことはありません。
ただ、ダンスをするとなるとヒビが→完全骨折になる可能性は無いとはいえません。
ポッキリ折れてしまうと折れた破片は動きますし、ダンスなどをすればなおさらです

レントゲンは完璧ではありませんので、確かに小さな骨折が分かりにくい面もあり足の指は多少変形して治っても問題ないと、結構ないがしろにされているのは事実なのですが
「一ヶ月以上痛かったらヒビの可能性もある」やら「ヒビかもしれないが踊って大丈夫」などの説明は少し悲しいです

説明が長くなりました。
・ヒビ程度ならダンスをしても大丈夫と言えなくは無いが、その後のリスクと痛みも考えてほしい。
・ヒビと打撲の違いは、痛い場所の近くで触っても痛くないところを叩いて、その振動が響くかどうかでも判断の材料になる
・セカンドオピニオンについては質問者様の生活やダンスのレベルや内容、今後(発表会があるなど)で変わるため
一概にはいえないが、治すだけなら1週間ほど安静固定で、
何が起きているのかが正確にしりたいのなら他院へ

参考にしていただければ幸いです

こんにちは
足の指はぶつけると痛いですよね。小趾なんかだとモゲたかとおもってしまいます。

さて、5日経過してもまだそれなりの腫れがあるということは少し骨折を疑ったほうがよいかもしれません。
ヒビというのは通常不全骨折と呼ばれ、折れてはいるが変な方向へ移動したりはしないものをさします。
ですからヒビでしたら安静にしていれば「変な風に骨が付く」というようなことはありません。
ただ、ダンスをするとなるとヒビが→完全骨折になる可能性は無いとはいえません。
ポッキリ折れてしまうと折...続きを読む

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

足の骨折(正確にはひび)は最短でどのくらいで治るでしょうか?

先々週くらい前に交通事故事故に逢って、足の指にひびが入ってしまいました。医師は2~3ヵ月ほどで完治と言っていたのですが、最近はあまり痛みを感じることもなくなったし、来週くらいからは大学も新学期が始まるし、何よりバイトに行けないと経済的にとても困ることになるのでバイトに行ってしまおうかと考えています。
医師が2~3ヵ月で完治と言ったのは運動など激しい行動ができるようになるまで、ということなのでしょうか?
というか、私の知り合いが足の指にひびが入った時は2~3週間くらいで普通に歩きまわっていたような気がします。
骨折の程度にもよると思いますが、最短でどのくらいでバイト復帰しても大丈夫なのか分かる方がいらしたら教えてほしいです(><)!
ちなみにバイトはマックです。ちょっと動き回ることもありますが重い物を持ったりすることはないので負担も少ないかな?と…

Aベストアンサー

 骨折の程度にもよりますが、ヒビ程度だったら
1~2ヶ月で痛みは無くなります(ただし固定せず)。
 左手薬指第1間接完全骨折:スパイラル(ケーブル用)を巻いて
翌日にはバイク乗ってました、キーボード打つのが大変でしたが、
1ヶ月ぐらいから痛みは取れ、2ヶ月前にスパイラル外しました。
 右足腓骨骨折(ヒビ):階段を降りるのがかなりキツいですが、
松葉杖も使わず通常に仕事、3週間は顔をしかめてばかり。
1ヶ月を過ぎて2ヶ月ごろから徐々に階段を下りるときもさほどです。
2ヶ月をすぎれば大丈夫でした。
 その他:手の甲なども気にせず仕事してました。
 ギブスで固定せず痛みも無ければ大丈夫ですよ、ただし
靴と靴下は厚めを履いた方が無難です。
 食事も気をつけて牛乳飲んだりシラスを食べたり
カルシウムたっぷりを気をつけました。
 普通に動作出来れば治るの早いです、くれぐれも
同じ所を打たない様に、痛すぎるよ!

Q右手の人差し指骨折…

約三週間前、体育でバスケをしていて
ボールに指を強打しました。

軽い突き指程度かと思い、
その後も試合に参加してしまいました。

終わってから氷で冷やしたのですが
数日間内出血と腫れがひかず
整形外科へ行くと
右示指中節骨骨折と
診断されました。

ケガの事について
自分なりに調べてみた所、
右示指中節骨骨折は
見つかりませんでしたが、
示指中節骨基底部掌側板付着部剥離骨折
という症例のX線写真と
私の撮ったX線写真がそっくりでした。

前回の診察日の時
あとどれ位通院するのか聞いたら
完治までまだまだ掛かります。
骨折ですから普通は三週間で
治りません。と言われました。

そこで質問なのですが、
右示指中節骨骨折とは一体
どういう状態を言っているのですか?

また、自分で調べた結果について
似てるだけでは断定出来ないと
思うんですが、剥離骨折って
可能性もありますか?

最後に、普通の骨折と剥離骨折の
それぞれの完治は
だいたいどの位ですか?

骨折に詳しい方
よろしくお願いします!

質問が多く長文ですみません。

約三週間前、体育でバスケをしていて
ボールに指を強打しました。

軽い突き指程度かと思い、
その後も試合に参加してしまいました。

終わってから氷で冷やしたのですが
数日間内出血と腫れがひかず
整形外科へ行くと
右示指中節骨骨折と
診断されました。

ケガの事について
自分なりに調べてみた所、
右示指中節骨骨折は
見つかりませんでしたが、
示指中節骨基底部掌側板付着部剥離骨折
という症例のX線写真と
私の撮ったX線写真がそっくりでした。

前回の診察日の時
あとどれ位通院す...続きを読む

Aベストアンサー

 整形外科ではありませんが、よろしいでしょうか?顎顔面外科医です。骨折には、色々な分類があります。骨折線による分類では、単純、複雑、粉砕、剥離。受傷時間では、陳旧、新鮮。受傷部位では、直接、介達。(それぞれの診療科によりさらに分類します)もっとききたい????。まあ学問的にはまだまだありますが、これくらいにして、ようするに詳しい病名をつけるか、略した病名をつけるかだと思います。整形でも、腰の専門もいれば、うでの専門家や肩の専門もいます、指の専門医(ハンドサージェリー)もいますが、ごく少数です。
簡単な病名をつけたからと言って、間違いではありません。よくあることです。骨折は骨折です。普通も異常もありません。単純骨折も、複雑骨折も普通の骨折です。質問から推察すると、普通の骨折とは、単純骨折のことを言っていると思いますが、骨の治癒に4週間かかります。(2週間以上固定)軟組織、関節等に異常がなければいいですね。まあ主治医を信じなさい。

Qケガの正式な病名教えて下さい

こんばんは
先日子供が左目尻部分にケガをしかなり傷が深く5針縫いました。

既に通院は終了していますが子供が傷害保険に入っていることを思い出し手続きを始めましたがケガの通院保険を請求する際正式な病名(ケガの名称?)を求められました。

この場合どう書けば良いですか?
詳しい方、教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
そういう場合、障害の名称が間違えると困る場合もありますね。

診断書は確かにお金がかかりますから、省ける条件があるので省きたいという事だと思います。

ただ、いろいろと今後ある場合に備えて、取っておいた方がいいとは思います。

省く方法としては、実際に病院に行って、先生にお会いして事情を話して、聞くのが一番です。

この場合、気をつけるのは電話の問い合わせだとダメな可能性が高い事です。

洩れて困るような事ではないですが、基本的にプライバシーそのものですので。

通常、そういう場合の名称は、「怪我の場所」+「傷の種類」という感じになります。

例えば「左側頭部裂傷」というような具合です。
目にまで傷が及んでる場合は、「左側頭部より目尻に至る裂傷」というように変化したりします。

基本的には、カルテに記載された名称を書かないといけないはずですので、病院で先生にお尋ねください。

Q切り傷の傷病名を教えて下さい

傷害保険を請求しようと思い、請求書を作成しているのですが、傷病名がわからず困っています。
症状は、右親指を切り傷、その後化膿してきたので、受診し、抗生物質を処方してもらいました。
この場合、傷病名は何と記入すればよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

右親指創傷(○○cm)。
右親指創傷部化膿。

Q診断書について

診断書で 「骨折の疑い」と書かれました。
診断書を書いていただくときにレントゲンを見せられ
「ココに線があるでしょ?(骨のヒビ)」という説明も受けました。
(線があるのかは素人ではよくわかりませんでした)
骨折してるのか?してないのか? っと
診断書の書き直しをお願いしたところ
「明らかな骨折はみられないので疑いです。
レントゲンに写らない骨折もあります」っと言われました。
お医者さんはこのような説明でこのような診断書をつくるものですか?
私の受けた説明での診断書は的確?だったのでしょうか?
(わかりづらい説明ですいません)
骨折なのか?骨折じゃないのか?はっきりしたものが必要です。
どうすればハッキリしますか?

レントゲンを持ち込んで骨折か、骨折じゃないか、
判断してくれる医者の方はいませんか?
教えてください。

Aベストアンサー

No.5です。

>もう一度受診をしてレントゲン、又はCT?などをとっていただくとわかることもあるのでしょうか・・・・

顔面骨の場合はよく知らないので申し訳ありませんが、四肢骨の場合でお話しさせていただきます。
ずれのない骨折の場合や小児の骨折の場合、最初はレントゲンで分からないと言うことはしばしばあります。こういったとき、2,3週後に再度レントゲンを撮ると、骨折の修復反応が出ていることがあり、間接的ではありますが、骨折の存在が確認できることがあります。
ずれがあるまま治癒してもずれが確認できるため、判明することがあります。これはCTの方がよく分かるでしょう。
ただし、ずれがないまま完全に治癒してしまうと確認できないかも知れません。

>他の医療機関への相談というのは、そのレントゲンを持って理由を説明して、もう一度受診という事でしょうか?

そうです。今となっては症状もなくなっているので、手がかりは当時のレントゲンしかありませんから。四肢では時々、正常範囲の像でも骨折や腫瘍に見間違えやすい特徴的なものがあります。このようなものであれば知っている人が見れば正常である、骨折ではないとすぐに判断できることがあります。当時のレントゲンがなければ他院を受診しても無駄でしょう。ただ、先にも述べましたが、診断書となると他院では受診以前の事柄の証明ですので、難しいと言うことになるかも知れませんが、ご自身で納得されるかどうかのレベルでしたら相談されてみてもよいと思います。

ご参考になれば幸いです。

No.5です。

>もう一度受診をしてレントゲン、又はCT?などをとっていただくとわかることもあるのでしょうか・・・・

顔面骨の場合はよく知らないので申し訳ありませんが、四肢骨の場合でお話しさせていただきます。
ずれのない骨折の場合や小児の骨折の場合、最初はレントゲンで分からないと言うことはしばしばあります。こういったとき、2,3週後に再度レントゲンを撮ると、骨折の修復反応が出ていることがあり、間接的ではありますが、骨折の存在が確認できることがあります。
ずれがあるまま治癒し...続きを読む

Q足の小指骨折の治療方法について

50歳主婦です。
昨日左足の小指を強く打って骨折しました。
今日整形外科で診てもらったところ、一ヶ月半ほどテーピングで固定して多少の変形は残るものの固める方法と、手術をしてきちんと治す方法があると説明を受けました。
私は大袈裟にしたくなく、固める方法を選ぼうかと考えていますが、後々何か大きな体への影響は考えられますか?
アドバイスをいただければ幸いです。

Aベストアンサー

私も夏に小指を骨折して治ったばかりです。
先生からは手術の話は全くなく、グラスウール(?)のようなので1ヶ月ほど固定していました。
固定している間はバタバタ歩かずに負担のかからないようにゆっくり歩くと変形の確率は少ないようです。
私は固定している間は仕事も休んで家でこもっていました。
もっともサンダル履きで行ける仕事ではなかったのですが・・・(笑)
1ヵ月後のレントゲン写真は変形もなく、きれいにくっついていました。

固定をはずしてからしばらくは足首から下にむくみが残っていましたが、徐々に消えていきました。
しばらく足に負担のかかる運動や硬い靴は控えるように言われて最初は歩くのも恐る恐るでしたが、
2ヶ月を過ぎた今は何の違和感もなく、テニスや山歩きも楽しんでいます。
早く治るといいですね。
お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング