英語の文法って文の最後まで聞かないと意味がわかりませんよね。 では修飾語や関係代名詞等がたくさん入ったような長い文章の場合はどうやって解釈すればいいのですか?やはり英語の堪能な方でも最後まで聞かないとわからないのでしょうか?
私の場合短いセンテンスならヒアリングもできるんですが、長くなると前の単語とか忘れて結局意味不明になってしまいます。何かヒアリングのコツでもあるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

mo-様は多分、まだ頭の中で日本語に置き換えているからそのようなことになるのだと思います。

最初のうちはどうしてもそうならざるを得ませんが、なれてくると自然にそのようなことをしなくても理解できるようになってくるものです。要するに、英語のまま理解するということだと思います。当然、native達はそうやっているわけです。ちょうど、日本人が日本語を聞くときと同じように。短いセンテンスならできるということですから、訓練を続ければきっとできるようになりますよ。特にコツのようなものはないと思いますが、短いセンテンスのやりとりの会話を聞いてたら、いちいち頭の中で翻訳している暇がなくってなれてくるような気がしますが、如何でしょう?くじけずに頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんです、その通りなんです。一度日本語に訳して理解しているのでスピード的につらいんです。ご指摘のとおり訓練次第なんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/01 09:51

長年英語国で生活しているものです。

こちらでは英語のネイテイヴでありながら授業に困る子供達が大勢居ます。授業についていけない、説明がわからない、長い文章にとまどう。調べてみると、頭が悪いのではなくて、ListeningComprehensionに弱みがあるのです。学校の先生はこの子たちにListening Comprehension のコツを教え、その練習をさせます。結局、聞き方のコツを学ぶわけです。
このコツは豊富にあり、生徒のレベルによって選択されます。(聞き方の弱点のテストさえあります)
もし近くに英語国から来たESLの教師が居られたら、相談されるとよいでしょう。

このコツは後には Reading Comprehension に関係します。長い文章を素早くさっと読みとおして理解するコツと同じです。だからコツ学びに時間をかけるのは決して悪いことではありません。

これは一般論として、どの生徒にもメリットがあります。
    • good
    • 0

どの程度の複雑さを言っているのかわかりませんが、


>英語の文法って文の最後まで聞かないと意味がわかりません
と言っている位なので、簡単に具体的な私のやり方を書いてみますね。
実は日本語こそ最後まで聞かないとわからない言語だって知っていましたか?
->この文は「知っていたか?」と聞く文でその前の言葉は何をという修飾にすぎません。
 つまり、日本語は一番大事な物が最後に来る言語です。
これをHead to Last ruleといいます。(英語はHead to firstですが実は日本語ほど厳格ではありません)
 このルールは「~が」という言葉が使われている以外はきちんと成立します。

単語と言うより一つの意味のある区切り毎にイメージしていきます。
たとえば、
The turning point was a 1998 meeting between President Kim Dae Jung and Japanese Prime Minister Keizo Obuchi, in which Obuchi apologized and both leaders declared Japan's 1910-45 occupation of the Korean peninsula to be a settled matter.The turning point was a 1998 meeting between President Kim Dae Jung and Japanese Prime Minister Keizo Obuchi, in which Obuchi apologized and both leaders declared Japan's 1910-45 occupation of the Korean peninsula to be a settled matter.
の場合、

The turning point was a 1998 meeting
で「ターニングポイントは1998年のミーティング」

between President Kim Dae Jung and Japanese Prime Minister Keizo Obuchi,
続いてbetweenと来たのでmeetingの修飾と気がついて、
「そのミーティングは金大中さんと小渕さんが会ったミーティング」

in which Obuchi apologized and both leaders declared Japan's 1910-45 occupation of the Korean peninsula to be a settled matter.
in whichと言われたので、更にそのミーティングでは、
「小渕さんが謝罪して、二人が既定事実として日本による占領があったと宣言した」ミーティングであるとわかります。

要するに全体像を先にイメージして、その各部分を後で肉付けするようにイメージしていきます。
これは日本語を聞くときと全く逆のやり方なので、みなさんの言うように慣れるしかありません。
訓練としては別に聞くときだけではなくて、読むときも必ず決して後ろに戻って見ないようにする訓練が効果的です。
いきなりヒアリングはきついので、初めは読書の時に決して後ろに戻らずに順番にまとまったブロック毎にイメージして修飾していくような訓練がいいと思います。
結構区切り方というのが重要です。

では。
    • good
    • 0

それは基本的に英語の思考に慣れていないからです。

英語の方が論理なセンテンスは分かりやすいです。文章は、次々流れる単語の羅列ですが、流れる順番に情報を伝えています。情報の流れにそって自然に理解できることが、英語の力です。なぜ日本語と英語は文法が違うかといえば、思考回路において「大切なもの」が違うからです。文章は大切だと思う順番に単語が並びます。
英語圏の人々にとっては、「主語」の次に「動詞」が一番大切なんです。日本人の場合は、「目的語」ですよね。
自然に英語が聞けるということは、自分の知りたい順番に「単語」が耳に入るということです。したがって英語圏の人も日本人の思考上の「大切なもの」が違うのでどちらが分かりやすいかという議論はナンセンスですね。
日本語思考で英語を聞くと無意識に目的語や修飾語にとらわれてしますので文章の最後の方に意識が向かいます。これを直すには、これといった手段はなく、いかに多くの英語にふれるかです。頑張ってください。

この回答への補足

そうです。慣れてないといわれれば返す言葉がありません。その通りなんです。もっと勉強します。

補足日時:2001/06/01 09:45
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



結論から申し上げますと,
「出来るだけたくさんリスニングして,慣れる」しかありません。

日本語は,述語が文の後の方に置かれますので,
それを聴き取るには,話されている文の最後の方になると
脳が集中してそれを聞き逃すまいとします。

これに対し,英語(または,印欧語)の場合は,
文の前のほうに述語などの重要なポイントが
スピーチされるので,日本語のような語順を脳が期待していると,
聞き逃してしまいがちです。

では,「どうすればいいか」ですが,
冒頭で言いましたように,慣れるほかありません。

よく,「英語で話すには英語で考えよ!」という
アドバイスをされる方がいますが,
私は,お勧めしません。
これは,脳が英語に慣れた時,
「結果として英語で考えられるようになる」ということで,
やろうと思ってできることではないような気がするからです。

この回答への補足

そうなんですね、慣れるしかないんですね。何か簡単に上達できるコツがあるかなと思ったものですから・・・。ありがとうございました。

補足日時:2001/06/01 09:44
    • good
    • 0

逆に英語より日本語のほうが最後まで聞かないと意味が分からない言語


だと思います。日本語は動詞(述語)がだいたい最後にきて、しかも
「~ます」(肯定)なのか「~ません」(否定)なのか最後にやっと
判断できますよね。もちろん例外はたくさなりますが。
それに比べて英語はSVO、SVOCなど、文型構造から見ても分かる
ように、主語の次に動詞がきます。そして、don'tなどの助動詞も
その後(または疑問なら文頭)に続きますね?だから、比較的
前から意味を取っていきやすい言語だと思います。
(例)I didn't go to school yesterday because it rained hard.
前から意味をとっていけますね。
私は 行きませんでした 学校に 昨日 なぜなら 雨が ひどかった
  ⇒私は昨日雨がひどく降ったので学校に行きませんでした。
となるわけですね。これは簡単な文章での例ですが、基本的に
関係代名詞なども同じだと思いますよ。
(例)He is my friend who live in near here.
彼は 私の 友達です その人は 住んでいます このあたりに
  ⇒彼はこのあたりに住んでいる私の友達です。

ただヒアリングとリーディングと違うのは、強調語句が分かりやすい
ということです。書くのと違って話す場合は繰り返しの部分
(たとえば質問に答えるときに「その質問に対する私の答えは」のような部分)
はサラっと弱く発音します。だから、リーディングよりもポイントは
つかみやすいのですが、早口の人やなまりがあると大変ですね。
・・・どうでしょう?参考になりましたでしょうか・・・

この回答への補足

このように文面で書かれるとわかるんですが、私の場合やはり文面の場合は全体を読んで意味を捉えてると思います。だからヒアリングになるとちょっと・・・。
皆さんのお話を聞いて単に私が勉強不足なだけということがわかりました。もしかしたら未熟な私でもヒアリングできるコツでもあるかなと思ったんですが・・・。やはり勉強に近道なしですね。頑張ります。

補足日時:2001/06/01 09:41
    • good
    • 0

話しの順番のまま、そのまま聞いています。


最後まで聞いて、それから最初に戻って訳したりはしません。

最後まで聞かないと最初からの意味がわからないというようなことはありません。

細かい些細な単語はほっといて、強く言っている部分を
聞き逃さない様にすることが上達のコツでしょう。

耳に入ってくる順番に飲み込んでいくんですが。
訳そうとすると・・・。かえってわからなくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか順番どおりに聞くんですね。あたりまえですが私が日本語を聞くときも一度全部聞いてから内容を理解したりせず、その瞬間意味を理解しますものね。きっと英語もおなじなんでしょう。要は私はまだ未熟なのだということがわかりました。
強く言っている部分はなんとなくわかるんですが、それが肯定だったのか否定だったのか、現在なのか過去なのかわからない時があるのです。もっと勉強します。

お礼日時:2001/06/01 09:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q来週の水曜日から一年生最後のテストです。 中1です。 来週の水曜日から金曜日まで、一年生最後のテス

来週の水曜日から一年生最後のテストです。

中1です。
来週の水曜日から金曜日まで、一年生最後のテストです。
もし、良い結果が取れればそれなりのご褒美がもらえますっ‼︎
けれども、毎回中の上くらいの成績しかとれません。
もう、1週間ないですが、勉強の仕方を細かく、丁寧に教えていただけませんか?

Aベストアンサー

英語:その章で新規に出る単語と熟語を暗記する。またそこでマスターしなければならない文法も覚える。
国語:漢字の読み書きが全て出来るようにする。
社会(歴史):登場人物が歴史上何をしてきたか覚える。年代ごとの事件も覚える
数学:方程式や因数分解の解き方を覚える
とにかくファイト

Q「(買うのを)やめる」と「よろしくお願いします」を英語で言うと?

レジにまで持って行ったけれど、
「やっぱり買うのをやめる。」
を英語で言うには何と言ったらいいのでしょうか?


また、子供を託児所に預けて、部屋を出る際に
スタッフに「よろしくお願いします」等
声をかける場合、なんと英語で言えばいいのしょうか?

Aベストアンサー

I'll cancel it.
Can I cancel it?
May I ..
Could I ....

よろしくお願いしますは
Thanks for your help.

Qこの文を肯定文にしてらどっちになりますか? oftenとかの副詞がいつもどこに配置するのかわかりませ

この文を肯定文にしてらどっちになりますか? oftenとかの副詞がいつもどこに配置するのかわかりません こういう場合きまりがありますか?

Aベストアンサー

副詞の位置は非常に面倒くさいので、一つずつ覚えて下さい。
といっても、頻度の副詞もそれだけでかなり複雑。

まずは基本中の基本から。とりあえずこれだけは覚えて。
1.一般動詞の前。
I often walk to school.
I usually run to school.
I never read.

2.be 動詞の後。
You were often late for school.
It is often the case.(よくあることだ)

3.助動詞の後。
He has often said silly things.
He has never read the book.


余裕があったら覚えてね。
1.文が be 動詞で終わるときは be 動詞の前。
Were you often late for school?
Yes, we often were. (×Yes, we were often.)

2.very often のように長くなると文末もOK。
I run to school very often.


他にもあるけど、まあいいよね。

それから、
Were you often late for school?
You were often late for school.
上は疑問文、下は平叙文。
どちらも、肯定文です。

詳しくいえば、上は肯定疑問文、下は肯定平叙文。
否定文じゃないから。

副詞の位置は非常に面倒くさいので、一つずつ覚えて下さい。
といっても、頻度の副詞もそれだけでかなり複雑。

まずは基本中の基本から。とりあえずこれだけは覚えて。
1.一般動詞の前。
I often walk to school.
I usually run to school.
I never read.

2.be 動詞の後。
You were often late for school.
It is often the case.(よくあることだ)

3.助動詞の後。
He has often said silly things.
He has never read the book.


余裕があったら覚えてね。
1.文が be 動詞で終わるときは be 動詞の...続きを読む

Q部活:世界史に関してのプレゼン(英語で)の面白いテーマ

私は国際交流部に所属しているのですが、週に1回、順番にプレゼンを行う(英語で)という事をやっています。テーマに関しては自由で、音楽を聴いてディクテーションしてみようとか、英語クイズなど様々です。(資料は自分で作ったりどこかから取ったりです)
自分は前回、「英語の起源」というテーマで、調べていくと世界史で習ったことと絡むことが多い(というより結構モロに)とわかったので、ノルマン人が~百年戦争で敵対したせいで~といった感じで、習う知識も含めつつプレゼンをしました。(特に参加型の活動ではなく講義のような形式でした)

そこで今回もできれば世界史に絡めてプレゼンをやってみようかと思っているのですが、何か面白いテーマはないでしょうか?(参考となりそうなサイトなどもあれば)
できれば習っている範囲でやりたいので16Cくらいまでが主軸となる話がいいですね。またあまり難しい話も分かりづらくなりそうなので・・・。

ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずウィキペディアで概観を眺めてみては?
今回は英語の起源というわけではないんですよね?
テーマが漠然としていて、わかりませんし・・・。

ご存じでしたら蛇足ですが、英語サイトがある場合は左側のEnlgishをクリックすると飛べます。
日本語と違う内容が書いてあったりします。
ただし内容を丸写ししたり、確認なしに引用すると間違いがある可能性がありますので(米国で複数の学生がテストで同じ間違いをして、調べたら原因はウィキペディアの記述だったというニュースがあった)、別途確認が必要です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%8F%B2

Q明日までに文化祭の感想文を書かなければいけません。ですが何を書いたらいいのか分かりません。文の構成な

明日までに文化祭の感想文を書かなければいけません。ですが何を書いたらいいのか分かりません。文の構成などどのようにしたらよいか教えてください

Aベストアンサー

感想文というのはほんとめんどくさいですね。
先日文化祭が終わりました。準備段階から40日間無事に終わることができてほっとしています。
なーんて、終わるまでのことをつらつら書いていけばいいのでは?

ちなみに私の場合は感想文はいつも「おもしろかった」「つまらなかった」だけでした。
面白いに理由はない!つまらないに理由はない!屁理屈はいらん!です。

Q英語でプレゼン

英語でプレゼン

ネイティブの前で英語でプレゼンをしなければなりません。それでプレゼンの最初に

「私の拙い英語でのプレゼンをご容赦下さい」
とか
「聞きにくい英語ですみませんが、宜しくお願いします」

などのような内容を付け加えたいのですが英語でどのようにいったら良いでしょうか。
このような発言から始めるとプレゼンの内容そのものが低く見られてしまいそうな気がしますが、
その辺はある程度寛大な方々を対象にしてのプレゼンですので大丈夫かと思っています。

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるとおりですが、プレゼンの最後に一言付け加えても良いと思います。

最初にこれを言うと、あなたも緊張するかもわかりませんから・・

例えば「私の日本語訛りの英語をお聞きいただいた有難うごさいましたとか・・」簡単に一言、

Thank you for listening to my speach/presentaton with Japanese accent.

そのような事はいわずも、聴衆はわかっていますが、好感をもって受け取ってくれる可能性や、スマイルを誘うかもしれません。

以上ご参考になれば

Q現代文B、山月記の問題で、語句の意味を調べ説明しなさい。一つの文になるように。という問題がでて、変じ

現代文B、山月記の問題で、語句の意味を調べ説明しなさい。一つの文になるように。という問題がでて、変じゃないか、これで大丈夫か、丸もらえるか、教えてもらえると嬉しいです。また、間違っているところは、丁寧にわかりやすく教えてもらえると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

博学才穎
(広く学問に通じていて、才知が非常に優れていること)

若くして名を虎榜に連ね
(年、若いうちに科挙の進士科に合格した)

ついで江南尉に補せられたが
(それから、長江以南の地域で役人の職務担当を命じられたが)

性、狷介
(性格は、頑固に自分の意志を通し妥協しないさま)

自ら恃むところすこぶる厚く
(自分の力や才能にたいして過剰なまでの自信を持っている)

賤吏に甘んずるを潔しとしなかった
(下級の役人でいることに満足できず、平気でいられなかった)

Aベストアンサー

基本的に花○ですね。

>一つの文になるように。

広く学問に通じ才知が非常に優れ、年若いうちに科挙の進士科に合格したが、直ちに長江以南の地域で役人の職務担当を命じられたが

性格は、頑固に自分の意志を通し妥協せず、自分の力や才能に過剰なまでの自信を持っていたため、下級の役人でいることに満足できず、平気でいられなかった

#飛び級で東大を卒業し、公務員試験も抜群だったのに、凡人なら羨むはずの地方の警察署長を命じられた超エリートの無念さ。直ぐにも日銀総裁をやる自信はあったのに。

Q英語のリスニング

英語のリスニング

高校二年生です。英語のリスニングが全くできません。
言っていること(発音)は理解できるのですが、どのようなことを言っているのかがわかりません。
調べてみたところ、「そのまま英語で理解する」ならしいですが、いざリスニングをして英語で理解しようとしても、まったくわかりません。
英語は得意教科でありたいので、リスニングで落としたくないです。
何かいい方法(できればお金はかけない)はありますか?

Aベストアンサー

英語で聞こえてきたのを、そのままに聞こえてきたままに自分の口から、音に出して言う。意味が分かろうが分からまいが関係なしに。字に書かれたものを見たらダメ。一日に30分で十分。3ヵ月もすれば、なんとなく意味が分かってきます。半年もすれば、英語圏への旅行でも問題なし程度の理解力に。
そのうちに、読みたい、書きたいという欲望も沸いてくるので、そこで初めて書物です。次に、すべての言葉のベースはその国の文化・習慣・歴史などの延長なので、な日本語で。最後に人に見せても恥ずかしくない文章を書くために、文法となります。

あなたが、日本語を習得した方法と同じ方法です。すべての外国語も同じ要領です。まさか、赤ちゃん時代に、母親の言うことを、辞書や参考書を基に理解したり、お金をかけたこともないと思いますが。

外国語なんて、相手の言ってることが理解できる、自分の意志を伝えられる、小説を読んで楽しめる程度であれば、物凄く簡単で、どんな大バカ、大アホでも半年ほどでお金をかけずに、習得はできます。金儲け主義の出版社の犠牲にならないように。

Q中学生女子です 子供ってどうやったら出来るんですか? 親に聞いても教えてくれません わかる人教えてく

中学生女子です
子供ってどうやったら出来るんですか?
親に聞いても教えてくれません
わかる人教えてください

Aベストアンサー

男性の「陰茎」を勃起させた状態で女性の膣内に挿入し、そのまま男性が射精することで野郎の陰茎から精子が「子宮」→「卵管」→「卵管采」と移動して「卵子」と結合し「受精卵」になる。
その「受精卵」が「子宮」の内側に着床し、そこで胎盤を形成して子供が出産可能になるまで成長する。

…OK?

ちなみに男性の「陰茎」を女性の「膣」に挿入することを「性行為」と言います。


・・・余談・・・
最近は学校で性教育しないのでしょうか(´・ω・`)?
今の社会は正しい性知識をもっていないと危険がいっぱいですから知らないといけないと思うんだ。


人気Q&Aランキング