HITACHI製ギアモーターのギアに使われているグリスは
日本礦油製ニッペコSEP‐O
とあります。
枝番は0(ゼロ)なのかO(オー)なのか分かりません。
また、検索してもヒットしませんでした。
おそらくはリチウムグリスの一種と思われますが、
どのようなグリスで、相当品、代替品をご存じの方、いらっしゃいますか?

A 回答 (1件)

カタログにかいてある会社にTELしましょう。

この回答への補足

そりゃそうですが
そのような誰でも書ける回答は望んでおりません。

補足日時:2013/12/05 19:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオイルシールにリチウムグリス

お世話になります。

この度ヤマハ2スト車のクランクシール、シフトシャフトシール、キックシールを交換しまして、内側リップ部にグリスを塗布しました。(外周には何も塗布せず)

サービスマニュアルの指定グリスは「ヤマハグリースB」であり、製品情報を見たところ「リチウム石けん基のグリース」と書いてありました。
ヤマハグリースBはちょっと値が張るなと思いながらホムセンを歩いていたら、100円ほどのエーゼット社のリチウムグリスが目に入り、ラベルを見たところ「リチウム石けん基グリース」と書いてあったので、同じものだと判断し使用しました。

組み付けた後になってネットで調べたところ、ゴムにリチウムグリスはダメという情報を見かけました。鉱油ベースのグリス全般はダメなようなのですが、買ったリチウムグリスの説明にはしっかりと「高品質の鉱油をベースとした万能型グリース」と書いてありました。

大失敗か?と思いましたが、一方でヤマハグリースBは普通の万能グリスと同じ、という情報もネットで見かけました。



以上が経緯説明でここからが質問ですが、

1.「リチウム石けん基のグリース」であり、普通の万能グリスと同じであるとの情報もあるヤマハグリースB塗布指定箇所のオイルシール(ゴム製)に、代わりに「リチウム石けん基グリース」であり、「高品質の鉱油をベースとした万能型グリース」であるエーゼット社のリチウムグリスを代用することは、問題あるでしょうか、ないでしょうか?

2.問題あるとしたら、どのぐらい深刻な問題でしょうか?(例えば、「交換時期は通常よりも多少早くなる」レベルなのか、はたまた「すぐやり直し」レベルか…)

おわかりの方、よろしくお願い致します。

お世話になります。

この度ヤマハ2スト車のクランクシール、シフトシャフトシール、キックシールを交換しまして、内側リップ部にグリスを塗布しました。(外周には何も塗布せず)

サービスマニュアルの指定グリスは「ヤマハグリースB」であり、製品情報を見たところ「リチウム石けん基のグリース」と書いてありました。
ヤマハグリースBはちょっと値が張るなと思いながらホムセンを歩いていたら、100円ほどのエーゼット社のリチウムグリスが目に入り、ラベルを見たところ「リチウム石けん基グリース」と書...続きを読む

Aベストアンサー

YAMAHAやSUZUKI、HONDAの250~400CCのサービスマニュアル
数冊ありますが、メーカーにより考え方が違うのか
グリスの使用、種類も指定箇所も一貫性がなくバラバラです。
迷う(可能性がある)なら最初から少し高く入手が
面倒でも純正指定にすべきでしょう。

元々、新品シールと金属の馴染みを良くするのが
主目的なので各社考え方が違うのでしょうから
そこまで神経質になる必要はないと思います。
動き出したら熱いオイルやガソリン、摩擦や圧力の
影響をすぐに受け、結果的に薄まる、洗い流されるため
極端な話、禁忌でなく微量で成分が似ていれば石油系代表の
軟膏基材の白色ワセリンでも大丈夫です。

Q電動工具の質問なのですが 建設現場で100ボルトのウインチを使っていたところいつもよりモーターの音が

電動工具の質問なのですが 建設現場で100ボルトのウインチを使っていたところいつもよりモーターの音がうるさいと思ってテスターで確認したところ200ボルトが流れており30分ほどその状態で使用してしまいました。その後普通に動くのですが、そのまま使用しても大丈夫でしょうか?
詳しい方いましたら教えていただけると助かります

Aベストアンサー

現物を確認していないので推測、となりますが・・・・・
過電圧によって異常発熱を起こしていて内部のコイルの絶縁被覆が焼けている可能性があります。

絶縁被覆が完全にダメになるとショートして燃えます。
絶縁被覆が劣化しているだけでギリギリ絶縁できている、という状態だったら何かのはずみでとどめを刺してプスプス~となる可能性があります。
出来れば絶縁抵抗を測定していただくのがベターです。
それでokならそのまま使えます。アウトならモーターもしくは全部の交換になりますね

Qメーターギアのシール部へのグリスは?

KLX125 に乗っています。

最近キーキー(聞き方によってはピヨピヨ?)という異音がするようになりました。
ネットで調べたら KLX125 はほとんどグリスアップされていないようで、メーターギアのシール部へのグリスで改善されると知りました。

それでグリスを調べてみたら
シリコングリス
モリブデングリス
などいろいろと売られているようです。

今回のメーターギアのような場所にはどういったタイプのグリスが最適なのでしょうか?
またチューブタイプがいいのかスプレータイプがいいのかも教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

リチウム基のグリスで充分です。飴色をした普通のごく一般的なグリス。
シリコンでも良いですけど、高負荷なわけではないので耐水性の劣るモリブデンを使うメリットはありません。

Q直流モーターの制御

直流モーターの回転数を下げる方法を教えてください。

DCモーター(減速機付き)
DC48V 600w 1500r.p.m 16.5Aと記載
機械自体は海外製品です。

海外製の減速機付きDCモーターで出力軸にスプロケット(小・大)を介して減速 タイヤを回す装置です。

以前は一次側がDC48V 基盤で制御してDC16.5Vでモーターを回転させていました。
タイヤ部のベアリング破損で基盤が焼け付いてしまい修理不可状態です。
基盤無しでDC48Vをモーターに送電すると回転数が≒3割程度早くなります。
モーター、減速機に大きな負担が掛らなく回転数を下げる方法はありますか?
DC-DCコンバーター(DC48-DC16V)で電圧を下げた方が良いのでしょうか?
海外製の製品で基盤も修理不能(メーカーが無くなりました)で困ってます。
スプロケットを変えてタイヤの速度調整しましたが減速機が壊れてしまいました。
コンバーターを付ける方法が良いのか、モーターに何か部品を付ける方法が良いのか
ご教授頂ければ幸いです。
PS 抵抗器を付けると速度が落ちると以前に聞いた事があるのですが本当でしょか?
出来れば48V仕様にしたいです。

直流モーターの回転数を下げる方法を教えてください。

DCモーター(減速機付き)
DC48V 600w 1500r.p.m 16.5Aと記載
機械自体は海外製品です。

海外製の減速機付きDCモーターで出力軸にスプロケット(小・大)を介して減速 タイヤを回す装置です。

以前は一次側がDC48V 基盤で制御してDC16.5Vでモーターを回転させていました。
タイヤ部のベアリング破損で基盤が焼け付いてしまい修理不可状態です。
基盤無しでDC48Vをモーターに送電すると回転数が≒3割程度早くなります。
モーター、減速機に大きな負...続きを読む

Aベストアンサー

使用している機械装置に3相AC200Vの電源があれば、標準モータに
交換し、交流電源に接続して運転すると良いでしょう。
次の様な標準モータを購入します。

構造------全閉外扇形
出力------750W
電源仕様--3相 AC200V 50Hz/AC200-220V 60Hz
極数------6極
定格回転速度
AC200V 50Hz----約940[r/min]
AC200V 60Hz--約1,120[r/min]
AC220V 60Hz--約1,120[r/min]

<<使用上の注意>>
標準モータの運転特性上、モータに加わるトルクが変化しますと、
回転速度が多少変わります。

装置の実際の運転状況が不明ですので、決定的なことは言えませんが、
"6極のモータ"を使用しますと、モータ単体で1,500[r/min]の3割の
回転速度である 約940~1,120[r/min](*)で回転することができます。
(*)電源の周波数により異なります。

この他、取付寸法や軸の大きさなどが異なりますので、検討する必要が
あります。
また、電源配線部に配線用遮断器、電磁開閉器等を設け、操作回路も
改造が必要です。

<<選定上の問題>>
単純に回転速度のみの対処方法です。実際に減速タイヤを回転して
何をしているのか等により標準モータ交換のみで良いのかが断定
できません。
標準モータは電機メーカ(日立・東芝・三菱電機・富士電機他)が
製作している代表的なモータで、国内であれば容易に入手できます。
また、工場にて使用しているモータの大半が標準モータです。
御社に出入りの販売特約店に相談して運転状況・状態を見てもらい
電機メーカに相談して適用機種を選定してもらうと良いでしょう。

なお、必要条件により標準モータの他、インバータやサーボモータ等
の上位機種になる場合もあります。

<<その他>>
直流モータに抵抗器を付けますと、回転速度は遅くすることができ
ますが、抵抗器の容量が大きくなり過ぎて採用できないと思います。

抵抗器の損失P(W)は次のように計算できます。
P(W)=電圧(V)×電流(A)
P(W)=(DC48V-16.5V)×16.5[A]≒520(W)

520(W)のヒータを設けた状態と同じように発熱しますので、
これに耐えるような仕様の抵抗器を探すことになります。
何と言っても、省エネの観点からも採用できないでしょう。

使用している機械装置に3相AC200Vの電源があれば、標準モータに
交換し、交流電源に接続して運転すると良いでしょう。
次の様な標準モータを購入します。

構造------全閉外扇形
出力------750W
電源仕様--3相 AC200V 50Hz/AC200-220V 60Hz
極数------6極
定格回転速度
AC200V 50Hz----約940[r/min]
AC200V 60Hz--約1,120[r/min]
AC220V 60Hz--約1,120[r/min]

<<使用上の注意>>
標準モータの運転特性上、モータに加わるトルクが変化しますと、
回転速度が多少変わります。

装置の実際の運転状況が不明ですので、...続きを読む

Qピローブロックのグリスアップの際、同業者は新品でもシールから目一杯はみ出るくらい注油しますが、私は新

ピローブロックのグリスアップの際、同業者は新品でもシールから目一杯はみ出るくらい注油しますが、私は新品の際はそんなに注油する必要ないと思いますが、誰か教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホーム→ビジネスキャリア→機械等をみて下さい。化学じゃ無い。

Q高速回転のモーター

産業機械設計をやっております。
今までに経験無い部分で、リューターのようなものを内製したいのですが、高速回転する産業用のモーターで10000~25000rpm程度の回転数を得られる小型のモーターというのはございますでしょうか?

できればメンテナンス性を考慮し、ブラシレスがよいです。

DCモーター、DCブラシレスモーターで調べる限り、小型のものは3000rpm程度のものしか見つかりません。
よく見るリューター等は、スピンドルの機構で変速して高速回転を得ているのでしょうか?
それとも、一般的なモーターで、上記程度の回転数が得られる製品群があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

シチズン千葉精密、ダナハーモーションジャパン、マクソンジャパンを調べて見て。
トルクが大きいものは、無理です。

Qオイルシール外周にグリス付けるべき?

オイルシールを打ち込む(圧入)する際、内径のリップ部には
グリスを塗布すると思いますが、外側は塗らないほうがいいのでしょうか?

初期潤滑として塗るという方もおられますし、変に潤滑すると
内圧に弱くなる(スッポ抜ける)から逆に脱脂すべき
と、両方の意見があるようです。

どちらが正しいのでしょうか?

また、打ち込む際はある程度嵌め込んだら、定位置まで
どんどんプレスしていいのでしょうか?
プレスが効かない箇所は、何か径の合うものを当てがって
叩き入れで挿入すると思いますが、コツがあればご教示頂ければと思います、

Aベストアンサー

内側のグリースは拭きとってオイルを塗ったほうがいいという話もあります。

外側は塗る必要はないです。普通に拭いて組み付ければいいと思います。

挿入のコツは確実にまっすぐ噛み込むまではコツコツと軽く叩くくらいでしょうか、いきなりやっちゃうと潰れたりします。

Qポンプのモーターの出力について

既出でしたらすみません。

ポンプのモーターの出力が1.5、2.2、3.7、5.5、、7.5kWと決まっているのはなぜでしょうか?

主にプラント業界のポンプを想定しております。

Aベストアンサー

モーターは無理が効く電子機器なので、
0.75kW=1馬力単位で、シリーズ化しています。
ポンプ以外も共通です。

小さい物は0.2 0.4 0.75kW と1/4 1/2馬力となっています。

QCPUクーラーのシールのはがし方

 CPUに付いている熱伝導シールとシリコングリスの両方を使ってしまったので、シールとグリスを取り除き、シリコングリスだけを使おうと思っています。
 
 シールとグリスの正しい取り除き方を教えていただけないでしょうか?

 (CPUはペンティアムD 805です。)

Aベストアンサー

シールは指で丹念に。グリスはzippoラーターのオイルが結構効果的です。

Q単層100vモーターの配線について

モーターの配線がU1・U2とV2・V1にて右回転になっていますが、
逆回転にさせたい場合の配線の繋ぎ方を教えてください。

Aベストアンサー

単相モータは始動方式の種類により正逆運転できないモータもあります。

始動方式の種類として次のようものがあります。
1)隈取コイル方式
2)分相始動方式
3)コンデンサ始動方式
4)コンデンサ始動・コンデンサ運転方式

1)は正逆運転できません。
2)~4)は接続を変更することにより正逆運転できますが
通常、U,V端子の他に、X,Y端子があるはずです。

詳しくはモータメーカより接続図を入手して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報