今度の大型連休に、一人で長野に旅行する予定です。
特急は使わず鈍行列車に揺られていきます。道中かなり長いため、本を持っていこうと思っているんですが…

●小説(推理小説以外)
●電車の窓外(山梨、長野)の、のどかな雰囲気に合う
●わりとゆったりとした気分になる
●文庫本

以上の条件で(結構細かいですが^^;)何かお薦めの本がありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

年齢がお幾つかと趣向によりますが、私でしたら


(1)池波正太郎さんの「真田太平記」
 じっくり時間があり、ロマンに浸るにはやはり歴史 小説はお勧めです。 真田家ゆかりの別所温泉に入 湯すると感慨深いと思います。
 上田・松代等。ゆかりの地も多いですよ。
(2)#1の方もおっしゃてますが、私も椎名誠さんは
 強くお勧めします!
 頭をすっきり・気分転換するにはぴったりです。
 エッセイ有り、紀行文有り、小説有りよりどりみど りです。
 お天気に恵まれると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史小説、大好きです。
池波正太郎さんは読んだことがないのですが、なんだか面白そうですね。
椎名誠さんは父の影響で、かなり読破しています。
ほんとうに面白い文章を書かれますよね。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/02 15:21

通勤とか旅行とか、電車などに乗る時、私はいつも西村京太郎先生の本を読みます。


おもしろいから、鉄道ミステリーでもあって、電車に乗る時一番相応しいと思います。

が、cube-sugar61さんは「推理小説以外の小説」との条件を出していますから、以上の話を無視してください(滝汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
普段ミステリーはあまり読まないのですが、読まず嫌いはよくありませんよね。
ぜひ、今度手にとってみようと思います。

お礼日時:2004/05/02 15:16

☆村山由佳『すべての雲は銀の…』


ちょうど長野県を舞台にしたほのぼのとした小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

村上由佳さん、私も大好きな作家さんです!!
『すべての雲は銀の…』ですか。
ぜひ今度読んでみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/02 15:17

いくつか列記します。

・山田太一『異人達との夏』 ・梁石日『血と骨』 ・重松清『エイジ』 ・妹尾河童『少年時代』? ・志賀直哉『清兵衛と瓢箪』『城崎にて』『小僧の神様』 ・宮部みゆき『火車』 他多数ですが、長野・山梨には合わないような気がします。出発間際に読んで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのお薦め、ありがとうございます。
個人的には志賀直哉さんが気になりました。
ぜひ、今度読んでみようと思います。

お礼日時:2004/05/02 15:19

 本なんて、人それぞれ好みがありますから、お薦めはしません。


 私なら、司馬遼太郎「街道をゆく-信州佐久平みち」を持っていきます。
 どうせなら、自分が行くところに関連のある本を持っていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、確かにそうかもしれません。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/02 15:21

旅の中で旅の本はいかがですか?



沢木 耕太郎の「深夜特急」なんかはなかなかおもしろいですよ。

それ以外だと椎名誠さんの「怪しい探検隊」シリーズのエッセイが楽しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅の中で旅の本…それは面白そうですね。
二重体験のような錯覚を覚えるかも??
椎名誠さんは私も愛読しています。あの軽さがちょうどよくツボです。
「深夜特急」もぜひ今度読んでみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/02 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの本(文庫本か小説などかな)

タイトル通りです。
私は現在高校生です。
通学時のバスなどで暇なのでこの質問をしました。
よろしくお願いします。
出来れば小さめ(バス等で読めるくらいの)でお願いします。
あと文庫本等のカバーがダウンロード出来るサイトを知っていたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 文庫本等のカバーがダウンロード

これはブックカバーのことですか?
印刷して使う?
私はたまに気に入った画像や、本の内容にあっている画像をプリントしてブックカバーに使ったりします。Googleの画像検索などで壁紙ようの画像を検索すればよいと思います。

著作権の切れた小説をダウンロードしたいのであれば
青空文庫
http://www.aozora.gr.jp/

Q長野まゆみさん大好きな私にお薦めの本や小説家

長野まゆみさん大好きな私にお薦めの本や小説家


綺麗な文章、美しい情景描写、ご本人の描く素敵な挿絵、少年愛の要素、溺水や病気などの死を連想させる表現がたまらなく好きです。

そんな私にお薦めな、長野さんに似た物語を書かれる小説家や本などお教えください。

Aベストアンサー

Ohimesama0508さん、こんにちは。

長野さんが影響を受けた
稲垣足穂の『少年愛の美学』『一千一秒物語』
このあたりはいかがでしょうか。既読ならごめんなさい。

澁澤竜彦の『高丘親王航海記』『ねむり姫』『うつろ舟』も、おススメです。

Qおすすめの推理小説

私は、滞在歴一年弱の中国人留学生ですが、日本語の勉強をかねて初めてミステリーを読んで
みたいと思っています、私にふさわしい本を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

gaolairongerさん、こんにちは。

北村薫の
「空飛ぶ馬」「冬の蝉」
は短編集で読みやすく、女子大生や落語の師匠が登場し日本人の心根もわかる名作です。(特に「冬の蝉」の表題作)

「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」と宮部みゆきが絶賛する通り、これは本格推理の面白さと小説の醍醐味とがきわめて幸福な結婚をして生まれ出た作品である 
とのこと。
出版社: 東京創元社 文庫本もあり安価です。

日本語の勉強頑張ってください! そして日本を楽しんでくださいね。

Q初めて読む推理小説

中学女子向けの推理小説を紹介してください。自分で推理して犯人を当てたいそうです。あまり本を読まない子なので、文庫本は無理かなと思います。

Aベストアンサー

推理小説にも色々ジャンルがあるので、謎解きや犯人当てを目当てに読むなら「本格ミステリ」「本格推理」と書いてあるものを選ぶといいですよ。
http://syousetuka.com/syousetu11.html

現代小説がいいんでしょうか?
ホームズシリーズなども短編が多いのでいいと思うんですが。

#1さんのおっしゃるように、複数の作家さんが書いているオムニバスの短編集もいいですね。
その中から好きな作家さんを見つけるのもいいと思います。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=182654

あとこんなのもあります。
「講談社ミステリーランド」
http://shop.kodansha.jp/bc/books/topics/mystery_land/index.html
有名ミステリ作家の方々が、子供のために書き下ろしたミステリーシリーズです。
児童書なので値段が高いんですけど^^;

Q面白い小説(文庫本)

普通のしがないサラリーマンです。趣味といえば、通勤中の読書ですが、最近なかなか面白い小説に出会いません。子育ても仕事も忙しく、外したくないんです。最近では、奥田英朗の「純平、考え直せ」で、撃沈しました。好きなジャンルは、横山秀夫や雫井脩介、貫井徳郎などのミステリーものが好きですが、半沢シリーズもそれなりに楽しめました。なにかいい小説(文庫本)を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北村薫『盤上の敵』
殊能将之『ハサミ男』
折原一『倒錯の死角』
三津田信三『厭魅の如き憑くもの』『忌館―ホラー作家の棲む家』
高村 薫『リヴィエラを撃て』
逢坂剛『百舌の叫ぶ夜』
原 尞『そして夜は甦る』
倉知淳『星降り山荘の殺人』
盤上の敵はトリックが面白いのですが後味があまりすっきりしないタイプなのでのが苦手でしたらスルーで、叙述トリックがお好きなら折原一の作品がおすすめ、横溝正史ようなの村の因習に巻き込まれるような作風が好きなら三津田信三を、原尞はハードボイルドがいける口なら。
作表は個人的な感想です。無難なチョイスですがよろしければどうぞ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報