親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

輸入車に関してです。

例えば、BMWならM12×P1.5が多いようです。翻って、アウディはM14×P1.5です。

ところが社外ホイール(BBS、レイズ、TWS等)のサイトでは、この記載がありません。

(1)M12×P1.5の社外ホイールでは、M14×P1.5の車種は使えない?
(2)M14×P1.5の社外ホールでは、M12×P1.5の車種は足元がぐらぐらで危ない?


それとも、大は小を兼ねることから、すべてM14×P1.5で社外ホイールは製作されてるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

整備士です。



アルミホイールのボルト穴径の記載がないのは国産車はほとんどがM12だからです。(レクサスLSとかランクルはM14)

(1)M12×P1.5の社外ホイールでは、M14×P1.5の車種は使えない?

使えません。ボルト穴の直径が13mmなのでボルトが入りません。

(2)M14×P1.5の社外ホールでは、M12×P1.5の車種は足元がぐらぐらで危ない?

外車の場合ホイールセンターをハブリングで合わせる(国産車もそうなんだけどナットの締め付け方をちゃんとすればハブリング合わせでなくてもセンターが出る)のでボルトとホイールの接触面の形状が一致してれば使えないこともない。がオススメできません。
    • good
    • 12

1の方も書かれてるようにネジは、ホイールに関係有りません。


ただ、ナットの種類は有りますが、、、

貴方の、車はBMW? アウディー?
どちらか解りませんが、
http://machine.vc/syasyu.html#yunyu
こちらから御自身でお調べください。
サイズが書かれていてホイールが入るかどうかとPCD、オフセット量が書かれてます。
参考に成ると思いますので、お調べください。
    • good
    • 1

貴方は、大ボケに勘違いされています。



ホイールにネジ山は切られていないので、そんな表記はありません。
ホイールに対してボルトを直接、取り付けるものではありません。
ハブとボルト間でホイールを挟み込んで固定します。


勘違いなので、あとの質問は意味不明です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ブリジストンのHPに書いてるで。
人の事こき下ろす前に、お前もちゃんと調べんかい。
わざわざ、回答せんでもええで、暇人やな。しかも平日の11時ってwww。

お礼日時:2013/12/09 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社外ホイールを選ぶ時

社外ホイールを購入する際、以下のことを確認する必要があると思っています。

・RIMSIZE(INCH×W)
・PCD
・穴数
・INSET

で、ナットやボルトにM12とM14があることも知っています。

あるホイールメーカーのカタログを見てて思ったのですが、
ホイールの穴の大きさ(ナットホール)もM12かM14かを確認しないといけないですか?

今までネットで各メーカーのHPを見てましたが、その記載はなかったように思います。

ナットやボルトがM12で、ホイールの穴の大きさがM14の時、走行中ぐらぐらするのか?
ナットやボルトがM14で、ホイールの穴の大きさがM12の時、ホイール取付不可なのか?
あるいは、問題ないのか?

このあたり、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ホイールメーカーのカタログにはナットホール、ボルトホールの大きさはあまり記載されません。

国産車はH/PCDが4/100、4/114.3、5/100、5/114.3、5/139.7、6/139.7でM12のハブボルトが装着されておりナットを使用します。(古いダイハツは4/110でした)
例外でレクサスLSとレジェンドKB系は5/120のM14×1.5、ランクルは5/150のM14×P1.5が使用されてます。
市販されているものは国産車用と輸入車用で設定されているものが多いのでホールの大きさはターゲットカーの違いで見てとれ、国産車ターゲットならボルトホールは13φがほとんどです。
ナットホールは使用するナットによりますのでホイールデザインのために小径な物を使用する場合は付属することが多いです。
質問のグラグラするのかですが、基本的にはしません(センターが出ていれば)がボルトホールが14φ、15φのホイールをM12の車に装着する場合はハブリングなどを使いハブセントリックの状態にするのが望ましいです。
取付不可なのかの答えも不可になります。

補足ですが輸入車はボルト車が多いのでハブセントリック仕様、またはハブリング付属の設定が多いです。ボルトの仕様は各車メーカーごとに違うので購入する場合はお店での相談が不可欠ですね。

ちょっと長くなりました。すいません。

ホイールメーカーのカタログにはナットホール、ボルトホールの大きさはあまり記載されません。

国産車はH/PCDが4/100、4/114.3、5/100、5/114.3、5/139.7、6/139.7でM12のハブボルトが装着されておりナットを使用します。(古いダイハツは4/110でした)
例外でレクサスLSとレジェンドKB系は5/120のM14×1.5、ランクルは5/150のM14×P1.5が使用されてます。
市販されているものは国産車用と輸入車用で設定されているものが多いのでホールの大きさはターゲットカーの違いで見てとれ、国産車ターゲットならボルトホー...続きを読む

Qホイールのナットとボルトについて

ホイールのナットとボルトについて

ホンダのストリームに乗っていますが、ホイールはナット締めです。
国産車はほとんどナットのようです。
アウディやVWなどの外車はボルトのようですが、これはなぜですか?
社外品のホイールに代えるとき、ボルトからナットへの変更は可能ですか?
マックガードのHPを見ていると、ナットの方がバリエーションが豊富で、
見た目もきれいです。
ボルトは、なんか地味です。

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者でして、ホイールボルトに限らずボルト・ナットは過去に自分の研究テーマの一つでした。

 さて、ホイールナット、ホイールボルトにはそれぞれメリットとデメリットがありまして。

※国産車がホイールナット(クルマ側から見るとハブスタッド)になっているのは、ホイールの装着がラクだからです。
 ホイールを手で持ちあげ、ハブスタッドに一旦引っかけておいてあとはハブセンタが勘合するまでホイールを押し込めば、ホイールナットを締められます。
 これがホイールボルトだと、ホイールを手で持ち上げて一旦ハブに引っかける事になりますが、ハブはそれほど深く引っ掛かるワケでもなく、またこの状態ではホイールボルトの穴が合っていないので、ホイールがハブから脱落しない様に押えつつ、ホイールを回してホイールボルトの穴を合わせなければなりません。
 1輪だけならそれでも何とか出来ますが、2分で1台流れて来る強制駆動ライン(いわゆる組立ライン)では、ホイールナット(ハブスタッド)の方が断然有利です。

※一方欧州車がホイールボルトを使うのは・・・ホイールボルトの交換の為です。
 理論的な話は長くなるのでハショりますが、ボルトとナットでは、過大トルクで締めつけた場合ボルトの方が先に痛みます(ひどく簡単に言ってしまうと・・・ボルトの締め付けでは、ボルトには引っ張り応力が発生しナットには圧縮応力が発生するので、引っ張られているボルトの方が先に破壊する、という話です。これはホイールボルトに限らず、全てのボルト/ナットに言える事です)。
 欧州では冬の間スノータイヤに交換するケースが多く、日本と比べると頻繁にホイールの脱着を行います。締付作業の手違いでホイールの取付ネジにダメージを与えた場合、ハブスタッドだとハブを分解してスタッドを打ち変えなくてはなりませんが、ホイールボルトなら買って来て差し替えるだけです。
 つまりホイール取付ネジを痛めた場合のリカバリが容易なのがホイールボルトというワケで、交換が面倒なハブスタッドは、ネジ理論をよく御存知なく専門の工具もない一般ユーザ様にはあまり触って欲しくない、というのがホンネです。(自分も以前『ハブスタッドはもう止めよう』と会社に提案した事があったのですが、その時は上記『組立ラインの都合』で却下されました。)

※も一つ、ホイールボルトには問題があります。
 締付時、長いネジ部も回転させる事になるホイールボルトでは、ネジ部が捻れて締付トルクを『食って』しまい、結果、ボルトの軸力のバラつきが大きくなるという欠点があります。(これも純粋に工学的な話なので説明はハショりますが、要するにホイールをハブに押し付ける力のバラつきが、ホイールボルトの方が大きくなるということです)。
 このチカラがバラつくということは、ホイールナットよりホイールボルトの方が緩みに弱いという事を意味しており、クルマを購入して以降ホイールナットの緩みなど全くチェックしないユーザ様が多い国内では、ホイールボルトの採用はちょっと怖いという事です。(国内ではマツダさんのみホイールボルトを使っていますが・・・市場不具合の発生件数など知りたいところです。)

※ちなみに余談ですが。
 ホイールの中心位置は、ホイールボルトやナットではなくハブセンタの勘合で出す様に設計しています。これは日本車も欧州車も北米車も変わりません。(っと言いますか、これも工学的と言いますか数学的な話になるんですが・・・理論上、ナットでもボルトでも、座面にテーパやスフィア(球面)が付いた複数のネジでは、ホイールのセンタを出す事は出来ません。)
 この点も自分は非常に気にいらないところで、テーパやスフィアが付いている為に、ボルト部分に曲げ応力が残留します。是非JASO-FIX(国内の自動車部品規格で、テーパやスフィアが含まれます)を止めたいところなんですが・・・実際、欧州車ではテーパやスフィアを止めてISO-FIX(ボルトの座面が平らな国際工業規格。英車などは30年も前からISO同等のホイールナットを使った車型がありました)に切り換える動きがありますし、トヨタさんでもハブスタッドのままISO-FIXに切り換えつつあります。

 クルマの研究で食ってる者でして、ホイールボルトに限らずボルト・ナットは過去に自分の研究テーマの一つでした。

 さて、ホイールナット、ホイールボルトにはそれぞれメリットとデメリットがありまして。

※国産車がホイールナット(クルマ側から見るとハブスタッド)になっているのは、ホイールの装着がラクだからです。
 ホイールを手で持ちあげ、ハブスタッドに一旦引っかけておいてあとはハブセンタが勘合するまでホイールを押し込めば、ホイールナットを締められます。
 これがホイールボルトだと、ホ...続きを読む

Qセンターハブ径があわない?

欲しい中古のアルミのサイズで
純正アルミとサイズぴったりなのですが
唯一センターハブ径が純正56(センチ?)にたいして
72なのです。小さくてはまらないより
ぶかぶかでもはまるからいいかとか思うのですが
聞くと、ちゃんとセンターがでないから
がくがくした乗り心地になるとか言う人もいます。

ほんとのところどうでしょう、56にたいしての
許容量はどのくらいまでなのでしょう。
その数字によっては今ほしいアルミをあきらめようかとも思っています。(振込寸前)

Aベストアンサー

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
たしかに、車側のセンターハブよりホイール側のセンターボアが小さいですと物理的に取り付けられませんが、大きい分にはなんら問題はありません。車によってはハブに出っ張りなんて無い車(ボルトしかない)だって有る位です。
国産車であれば、わざわざセンターボアの合うホイールを探してくる必要もありません。ホイール側の方が大きければそれで良しです。
センターボアの合うホイールなんて、純正ホイール(スズキスポーツ含む)しかありません。(超例外的に、市販品で専用設計が有る場合はありますが。)


「ちゃんとセンターがでないからがくがくした乗り心地になるとか言う人もいます」について:
たしかにそういう人はいますが、変なボルトの締め方をしなければがくがくはしません。ショップでインパクトレンチ(プシュンババババと音がするボルト締め付け工具)で締め付けられたときには特に要注意です。あとで自分でジャッキアップしていったん緩めてから、下記 No.10 のやり方でやり直しておいて下さい。
「ハブリングは絶対に必要だ!」と言う人がたしかにいますが、べつに私はその意見に反論は致しませんが、たいていの場合はハブリング無くても何の問題も無いことがほとんどです。
ホイールを取り付けるときに、ほんの少し時間をかけて丁寧に取り付ければ、ハブリングがあるのと同じ位の精度で取り付けできます。


「ほんとのところどうでしょう、56にたいしての許容量はどのくらいまでなのでしょう」について:
56より大きければ何でも大丈夫です。
ニュースイフトのセンターハブのサイズはまだ分かりませんが、仮に56ミリだとして、ホイール側ボアが57ミリもあれば、67ミリでもそれ以上でももう変わらないでしょう。変わらないので、何を選んでも大丈夫です。
“許容量”の意味が、“センターハブボアを合わせる事による恩恵”でしたら、純正と全く同じサイズのセンターボアだけです。
ところで、現在、純正のホイールとセンターハブとは、前輪後輪とも、すき間無くぴったりくっ付いていますか?


ハブとボアのサイズをあわせるメリット:
タイヤホイールを車体に取り付ける作業が少し楽になります。
ラリーにでも出場するのでしたら、合わせた方が合わせないよりはよいです。ジャンプして接地したときなどにボルトが折れるリスクを減らせます。


ハブリング購入にあたって。
もしハブリングを購入される場合は、ハブリングの外寸はホイールセンターボア内にぴったりすき間無く入り、ハブリング内寸は車側センターハブにぴったりすき間無くはまるようでなければ全く意味がありません。前輪と後輪とではセンターハブにサイズ違いがある場合もありますため、お気を付け下さい。


ハブリングの問題点:
No.8様がご説明下さっております。そのほかには、
ハブは鉄製なのですが、これが錆びてハブにハブリングががちがちに張り付いてしまうことがあります。こうなるとパンクの時スペアタイヤが付けられなくなりどうにもならなくなります。
ホイールに付けたら二度と取れないタイプのハブリングもありますが、せっかくのホイールを別の車につけようとしたらハブリングが邪魔で付かなかったなんてことになります。


以上のことから、今回のhololon様のご質問の答えは、「お車のセンターハブより大きいボアのものであればなんでも良い。」です。
ハブリングのことは忘れてしまってよいと思います。
万が一、購入された中古のホイールがぐらぐらしましたら、真っ先にハブリングを疑うことはしないで下さい。中古の場合、キズが全く無くてもホイールの歪みや変形がある場合があり、それが原因でぐらぐらすることの方が可能性としてはずっと高いです。


最後に、No.10 のところの(1)の「ナットを1ミリ位ずつ緩め」の1ミリは、指でナットをほんのわずか緩めると言う意味です。角度にして6゜位です。ぐるり288゜も左に回して緩めないで下さい。
No.10 に記載しました通りに取り付けて下さい。


もし、ボルトが折れることが心配でしたら、トルクレンチをご購入されてはいかがでしょうか。4本のボルトが均等に適正トルクで締め付けられていませんと、ボルト一本だけに無理な力が掛かり続け、折れてしまうことがあります。

No.7 No.10 です。

現時点で私のNo.10に対する「回答に対するお礼」はまだ頂いておりませんが、No.9さん“まで”の「回答に対するお礼」を拝見させて頂きましたところ、hololon様はホイールについてはお詳しいわけではなく、一般的な知識のかたのようですね。そうしますと、「ハブリング」という単語が出てきたあたりから、余計に混乱してしまう結果になってしまっているようで、もう少し分かりやすくなるお手伝いが出来ればと思いまして少し補足させて下さい。


質問の「小さくてはまらないより」より:
た...続きを読む

Qフロアジャッキのアダプターがあるか?BMW用に

BMW歴一年生です、教えて下さい
BMWのF30の320dに乗っています。これまで乗った車のスタッドレス交換は自分でジャッキ上げして交換していました。今回もスタッドレスタイヤに履き替えたいと思ったのですが,ジャッキポイントが普通の車と違って枡形になっているので,今まで使っていたフロアジャッキが使えません。フロアジャッキのボディに当たる部分がお皿のような形をしているので,これを,BMWのジャッキポイントの枡形にするアダプターのようなものはないのでしょうか?

写真の青円の部分(ボディに当たる部分がお皿のような形)を,写真の枡形(写真の右下)にフィットするようなアダプターがありますか?

Aベストアンサー

ちゃんとしたアダプタが売られています。
ヤフオクでも「BMW ジャッキアップアダプター」と検索すると出てきますよ

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&p=BMW%A1%A1%A5%B8%A5%E3%A5%C3%A5%AD%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%A2%A5%C0%A5%D7%A5%BF%A1%BC&tab_ex=commerce&ei=euc-jp

QBMWのオイル交換をスーパーオートバックスにて

当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。

量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。
スーパーオートバックスですと純正同等のオイルを使用しても約半額強で済みます。

今の車も乗ってあと1年くらいと考えていますので、あまりお金をかけたくないのが正直なところです。
SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?

Aベストアンサー

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイルは、アンダーカバーを開けると、オイルパンというものがエンジンの下部に付いており、ここのドレンプラグを開きますとエンジンオイルが抜ける。

そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。

どちらかといえば、近年では、エンジンを温めた後に、エンジンオイルレベルをチェックするホースにオイルチェンジャーで上から抜く方式が主流のような気がします。

BMW(バリエリッシュ・モトーレン・ベルケ)のオイル交換が高いのは、オイルレベルセンサーとかの点検とかもやっているのかもしれません。

作業そのものは、他の国産車とかと同じような工程ですので、初心者レベル級のスタッフに当たってしまっても、問題出ない範囲内です。

問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。

でも、オイルレベルチェックは、車のセンサーが付いていますので、減ればチェックランプ点灯するので気づくと思われますから。

参考URL:http://minkara.carview.co.jp/en/userid/487006/blog/26805071/

問題ないと思いますよ。

新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。

車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。

反面、「後乗って2年とかで買い直すつもり」という感じになると、必要以上にあまりお金をかけたくないという気持ちだったりします。

たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。

一般的にオイル...続きを読む

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Q車体とホイールを接続するボルトについて

車体とホイールを接地するボルトについて、質問致します。
車体にホイールが接地させる場合、ボルトは、車体に対して、どれくらい
差し込まれてるものでしょうか?
1cmとか、2cmとか?例えば、ボルトの長さが、短く、1cmぐらいしか差し込まれていないとすると、安全面に問題があるものでしょうか?

Aベストアンサー

 補足、ありがとう御座います。それでは『ホイールをハブに留める為のホイールボルトは、どのくらいハブ側に入っていたらOKか?』という御質問として、回答致します。
 御質問のケースは、ホイールボルトに限らずボルト締結一般の話となります。ボルトがどのくらいの長さかかっていればよいか?という話はボルト設計の基本なので、当然理論的な限界寸法、つまり何cmネジ込めばOKか?が決定出来ます。

※まず、ホイールボルトの様なボルトの使い方について。
 この場合の締結は『フリクション留め』という構造になり、ボルトの曲げやせん断応力に頼った使い方ではありません。
 ボルトはネジ込んでいくと、ネジ部は中に潜り込もうとする、しかしボルト自体は6角アタマのところで被締結物表面にぶつかり、結果ボルトは引き伸ばされますが、そうなると当然ボルトは伸ばされまいとモーレツな引張り力を発生します。(これを軸力といいます。)
 フリクション留めとなると、このボルトの引張り力によって発生するホイールとハブ間の摩擦力に頼って回転を伝達する事になります。
 摩擦で留まっているなどと感覚的には不安に思いますが、世の中にあるボルト締結構造の90%はこのフリクション留めです。

※とすると、御質問の内容は『ボルトを何cm入れたら必要軸力が得られるか?』と言い直すことが出来ます。

※ここでボルトの計算式をダラダラ打っても仕方ないので、現実的な例を挙げましょう。普通に考えると、ナットの高さ分あればボルトの必要軸力は得られることになります。
 ホイールボルトはM12なので、M12のナットの高さは・・・JISハンドブックが手元に無いので正確には回答出来ませんが、普通のナットで10~12mm程度の高さだったと思います。
 実際には、立て込みネジ(部品に穴を開けメスネジが切ってある状態)では、その部品の材質がナットほど高応力の材料では無い事が多いので、ナット高の1.5倍とか2倍程度の長さの噛合いとします。(勿論、立て込みネジ側の材質が判れば、正確に必要ネジ深さを算出可能です。)

※一方、工学系の論文では、『ネジは最初の3ピッチで必要軸力の80%を出す』という研究報告もあります。ホイールボルトは複数本あり、実はかなり余裕を持った設計となっているので、各ボルトが80%程度の軸力を出せば問題無い、とも言えます。即ち、3ピッチ以上(ホイールボルトのピッチは1.25か1.5なので、掛かる深さは3.75~4.5mm程度)入っていればとりあえずOKと考えられます。(市販車を用いたプロダクションレースでは、トレッドを広げる為にブ厚いスペーサをいれ、実際にホイールボルトに3~4ピッチ程度しかナットがかかっていない状態で使用する連中もいますが、サーキット走行でタイヤがカンタンに脱落する様な事はありません。)
 もっともこの場合、上記の材料の話があるので、締付けトルクは再度検討する必要はあるでしょう。

※但し、ネジの緩みに関しては問題アリです。
 ネジの緩みに逆らう力は、ネジ頭の座面の摩擦力とネジ部の摩擦力だけで、高校で習うF=μWの式を持ち出すまでもなく、軸力(式の上ではWに相当)が小さいと当然摩擦力Fも小さく、3ピッチだけでは緩み易くなるとは言えそうです。(上記のプロダクションレースの場合も、恐らく緩みが早くなっていると思われます。)

・・・以上より、御質問の回答は、
1)3ピッチ以上入っていればとりあえずOK
2)但し、ネジを潰さない様に締付けトルクを決定する事と、緩みに弱いので頻繁にチェックする必要アリ
・・・となります。

 補足、ありがとう御座います。それでは『ホイールをハブに留める為のホイールボルトは、どのくらいハブ側に入っていたらOKか?』という御質問として、回答致します。
 御質問のケースは、ホイールボルトに限らずボルト締結一般の話となります。ボルトがどのくらいの長さかかっていればよいか?という話はボルト設計の基本なので、当然理論的な限界寸法、つまり何cmネジ込めばOKか?が決定出来ます。

※まず、ホイールボルトの様なボルトの使い方について。
 この場合の締結は『フリクション留め』という構...続きを読む

Qmini one のホイールについて

 私は現在 mini one に乗っています。
 近々タイヤのホイールを買い替えたいと考えているのですが、型式がGH‐RA16の2001年式にリム幅が6.0のホイールは装着できるのでしょうか?
 また近所のカーショップの方に「miniには専用のタイヤホイールが必要でボトルの形状も違うので通常国産のホイールは使用できない」と言われたのですがこれは本当ですか?
 初歩的な質問ばかりで申し訳ないのですが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたのMINI ONEがR50かR56かF56かで全く変わってきます。
あなたの車の型式が型式がGH‐RA16であればR50ですので7Jまでは全く問題有りませんが
PDC100mm 4穴 ボルト径12mm インセット+48 のホイールが適応出来ます。

>また近所のカーショップの方に「miniには専用のタイヤホイールが必要で
>ボトルの形状も違うので通常国産のホイールは使用できない」と言われたのですが
>これは本当ですか?

R50まではボルト径が12mmでしたが、R56からは13mmに変わっています。
国産車は通常12mm径なのでR56では適応できません。(R50は適応できるはず)

又、MINIには国産車の様にハブにスタッドボルトが立っていないのでホイールの固定はナットではなくボルトで固定します。よって、ホイールの芯出しはハブのカラーで行っているので、この径が異なる場合ハブスペーサーが必要なホイールもあります。
(国産車の様にスタッドボルトを立ててしまえば国産車用ホイールも選択できるようになります)

Q輸入車は自分でタイヤ交換をしない方がいいんですか?

お願いします。

VWのPOLOを所有しています。
輸入車を買ったのは初めてです。

今まではずっと国産車で、「スタッドレスから夏タイヤ」&「夏タイヤからスタッドレス」への交換は、車載ジャッキを使って自分で行っていました。
(もちろんホイール付きのタイヤです)
トルクレンチも使用しています。

POLOも自分でスタッドレスに交換しようと考えていたのですが、車を買った店の人から、車載ジャッキを使って自分で交換すると車が傷む可能性があるので、自分で作業をしないで当店へ持ってきてくださいと言われました。
ジャッキを直接車にあてると傷も付くので、販売店にある車全体を上げる機械を使う時でも、作業時には機械と車の接点に緩衝材のようなものを噛ませて傷を防止しているとかで。
あくまでも車載ジャッキは、出先でのパンクで応急用のテンパライトに交換する場合などの緊急用だそうでして。

作業をやってくれるのはありがたいのですが、事前に作業の日を予約して、車にタイヤを積んで、さらに車で約1時間も掛かるお店まで持って行くという手間を考えると、どうしたものかと考えています・・。

輸入車というのは、自分でタイヤ交換をしないのが普通なのでしょうか?

お願いします。

VWのPOLOを所有しています。
輸入車を買ったのは初めてです。

今まではずっと国産車で、「スタッドレスから夏タイヤ」&「夏タイヤからスタッドレス」への交換は、車載ジャッキを使って自分で行っていました。
(もちろんホイール付きのタイヤです)
トルクレンチも使用しています。

POLOも自分でスタッドレスに交換しようと考えていたのですが、車を買った店の人から、車載ジャッキを使って自分で交換すると車が傷む可能性があるので、自分で作業をしないで当店へ持ってきてくださいと言われま...続きを読む

Aベストアンサー

車屋さんの、サービスでしてもらえるなら親切からと思いますが、多分料金も有ると思います。
僕は、自分でする方ですので。。。。。
外車載ってないので、えらそうに言えないのですが、、、

ま、ジャッキも、安いので十分いいのが有ります。ただ、油圧は抜けると怖いので、御自身でされるなら安全第一で、、、!

http://www.youtube.com/watch?v=mEvI0_pCFro
ユーチューブですが、取り付けは、お解りと思いますが、、、、
当て物だけ、何か、ボロの雑巾とか、雑誌などでも良いと思います。
頑丈な所を選んで、ジャッキアップして下さい。
僕は、両輪上げますが、、、
場所が有るので、ポロの場合
http://manicat.blog.so-net.ne.jp/2012-12-09
こんな感じです、、、、
両論の場所は探したけど検索に掛かりませんでした。
有るとは思いますが、実車が無いので、すいません。詳しい方に聞いて下さい。
参考に成ると良いんですが、、、

Qホイールボルトのネジ径について

ホイールボルトのネジ径について

輸入車のホイールボルトのネジ径ですが、
アウディはM14、BMWはM12とあります。

アウディに、M12のホイールボルトは装着可能でしょうか?
また、方法はあるのでしょうか?

M12のネジ径が使用可能であれば、スタッドボルトをたてた場合、
ナット使用時に、いろんな商品を選べると思うのですが。

Aベストアンサー

M14のネジ径にM12のボルトは刺さりません。
スタッド部分だけM14になってる特殊ボルトを探すか作るかするしかないです。

目的が分かりませんが、ナットで締める他社ホイールを履かせたくても
アウディ用のホイールの多くはPCD108なので、互換性が難しいかも。

PCD変換アダプターを装着してしまえば、スタッドボルト型になります。
そういう改造のほうが簡単ですよ。


人気Q&Aランキング