『純米酒』と『日本酒』の違いは、純米酒の原材料は米と米こうじだけなのに対し、日本酒はそれに醸造アルコール(+糖や酸味料)が入っていることですよね。
理屈を言えば、米と米こうじで作った『純米酒』だって『醸造アルコール』の一種だと思います。
日本酒に添加される『醸造アルコール』とはどんなものなのか(材料・醸造方法など)、体に悪いようなものなのか、ご存知の方がおられたら是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

原材料表示のアルコールとは酒税法施行令(清酒の原料)でいうアルコールです。

簡単に言うと蒸留酒(ニュートラル)です。

酒税法3条
清酒の定義
七  清酒 次に掲げる酒類でアルコール分が二十二度未満のものをいう。
イ 米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの
ロ 米、米こうじ、水及び清酒かすその他政令で定める物品を原料として発酵させて、こしたもの(その原料中当該政令で定める物品の重量の合計が米(こうじ米を含む。)の重量の百分の五十を超えないものに限る。)
ハ 清酒に清酒かすを加えて、こしたもの

酒税法施行令
(清酒の原料)
第二条  法第三条第七号 ロに規定する清酒の原料として政令で定める物品は、アルコール(法第三条第九号 の規定(アルコール分に関する規定を除く。)に該当する酒類(水以外の物品を加えたものを除く。)でアルコール分が三十六度以上四十五度以下のものを含む。以下同じ。)、しようちゆう(連続式蒸留しようちゆう又は単式蒸留しようちゆうをいい、水以外の物品を加えたものを除く。以下同じ。)、ぶどう糖その他財務省令で定める糖類、有機酸、アミノ酸塩又は清酒とする。

法第三条第九号
 連続式蒸留しようちゆう アルコール含有物を連続式蒸留機(連続して供給されるアルコール含有物を蒸留しつつ、フーゼル油、アルデヒドその他の不純物を取り除くことができる蒸留機をいう。次号イ及び第四十三条第六項において同じ。)により蒸留した酒類(これに水を加えたもの及び政令で定めるところにより砂糖(政令で定めるものに限る。)その他の政令で定める物品を加えたもの(エキス分が二度未満のものに限る。)を含み、次に掲げるものを除く。)で、アルコール分が三十六度未満のものをいう。

清酒の表示
酒税法では「日本酒」でなく「清酒」です。日本酒という名称を使うことも認めています。清酒=日本酒です。
酒類表示基準
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/ts …

酒税法上で清酒製造に使用できるものは「アルコール」です。一般的にはサトウキビの搾り汁から砂糖を生成するときに副生する糖蜜を酵母でアルコール発酵させ、連続蒸留器で不純物を取り除いたアルコールです。実際は焼酎甲類です。しょうちゅう乙類も使用可能ですが清酒の商品価値を損ない使われません。なお、石油や天然ガスを原料としたエチレンから化学合成したアルコールを添加することは認められていません。

>なぜ、原料表示が法律で言うアルコールでなく醸造アルコールなのか?

表示に関する国税庁通達に従っているからです。醸造アルコールとは醸造で作ったアルコール(蒸留したもの)という意味です。アルコールでは消毒用と思う人もいるかもしれません。
>醸造用アルコール
以前は原材料表示に「醸造用アルコール」を使用していました。これは意味不明ですね。

>『純米酒』と『日本酒』の違いは

純米酒は清酒(日本酒)です。製法条件を満たせば純米酒と表示”でき”ます。あくまでも清酒(純米酒)です。
清酒は製法基準を満たせば吟醸酒、純米酒、本醸造酒表示が”でき”ます。(しなくてもいい)

>体に悪いようなものなのか
アルコールは純度が高く有害な不純物はありません。衛生に関しては食品衛生法が適用されます。
量が過ぎればいかなる酒も体に良いものはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく具体的にご説明頂きありがとうございました。
発酵させたさとうきびを蒸留して作られる蒸留酒なのに何故『醸造アルコール』(または醸造用アルコール)と名付けているのか、すごく不自然ですよね。(ウラに国税庁の陰謀があるのかも?)
私の好きなお酒に添加されている他の物質(糖類と酸味料)がどういうもので、どうやって作られるのか、も気になってきました。

お礼日時:2013/12/15 20:44

アルコール添加度合いで言えば、日本酒は、純米酒、本醸造酒、普通酒に分かれます。


その違いですがー
・純米酒は「米、麹、水以外の原料を使用しない酒」。
・本醸造酒は「米、麹、水、醸造アルコール(使用する白米1tにつき120リットル以内)以外の原料を使用しない酒」。
・普通酒は「米、麹、水、醸造アルコール、焼酎、糖類、酸味料類、調味料、酒(これら合計の重量が白米使用量の50%を超えない量)以外の原料を使用しない酒」。
となります。

さて、醸造アルコールを入れる理由は、「腐敗を防ぐ」「酒質を向上させる(具体的には日本酒度を上げる、スッキリ仕上げる)」、それと「生産コストを下げる」ということですが、問題とされるのは恐らく最後の理由かと思います。
醸造用アルコールとは、基本的にはでんぷんを糖化・発酵してできたアルコールを蒸留・生成し、純度95%以上に高めたアルコールのことですが、これを加えることで日本酒の味が薄くなってしまいます。
それを補うために、糖類やアミノ酸を添加するわけです。
先ほどの分類で言えば、「普通酒」がこれにあたります。

本醸造酒は、「腐敗を防ぐ」「酒質を向上させる」ことに主眼を置いてアルコール添加されますから、普通酒よりもはるかに格上といえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手元にあるお酒(昔からの好みのもの)には、醸造アルコール、糖類、酸味料が添加されているので、普通酒 ということになるのでしょうかねぇ。(アミノ酸は添加されていませんが)
糖質とか酸味料とは具体的にどんなものなのかを知りたくなりました。

お礼日時:2013/12/15 20:32

日本酒の中に、純米酒、本醸造酒があるのです。


本醸造とは醸造用アルコールを添加した日本酒です。
醸造用アルコールはいわば蒸留酒なので、醸造酒の日本酒とは違います。
醸造用アルコールの原材料は糖類、いってみれば砂糖などです。
焼酎のアルコール度が高いものだと思えばそんなに間違っていません。

この回答への補足

手元にある日本酒のラベルには、『醸造用アルコール』でなく『醸造アルコール』と書いてあります。 言葉としては全く異なるものを指していると思うのですが、ご回答での単純な書き違いと思えば良いのでしょうか?

補足日時:2013/12/08 22:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

醸造アルコール(または醸造用アルコール)とは蒸留して作られる焼酎的なものだと分かりました。 ネーミングがおかしいと思うのは私だけでしょうか。

お礼日時:2013/12/15 20:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本酒 味の違い 吟醸酒、純米酒、本醸造酒

酒屋の広告のためのホームページを作っています。

内容を充実させたいのですが、私はお酒が全く呑めません。そのため日本酒のことがわかりません。

私がホームページで調べたことは以下のことですが、店長は違うことを言っています。しかも酒は原料と製造方法が違うだけで皆同じような味だとか、蔵が違っても味に違いはない、とも言っています。
吟醸酒・・・吟醸香、淡麗ですっきりした上品な味、のどごしのなめらかさなどが特徴
純米酒・・濃醇な酒、こくがある
本醸造酒・・香りが高く、スッキリした味

本当のところはどうなんでしょうか。酒の種類で味を大別することはできないものなんでしょうか。私の計画では、軽く違いを説明して、それと取り扱っているお酒を比べて説明しようと思っています。

Aベストアンサー

こんにちは。

>上質な日本酒と言うのは、一升○万円するような予約してでも買えないという幻のお酒のことでしょうか。

いやそういうわけではなく、一升二千円ぐらいからいいものはあります。
四、五千円ぐらいだせばけっこうな質のものが買えます。
ただ経験的に、1500円を切ると、あんまり結果がよくないようです。

上質なといったのは、これは感覚的な表現になっちゃうんですが、
蔵の気合いの違いです。
気合いのない蔵は、上級品を飲んでみても、
「まずくはないんだけど、なんか、感動がない…」という味になってしまいます。

淡麗・芳醇というのを説明しますと、
淡麗な酒は、微妙な味の肴を一緒に食べても(たとえば白身魚の刺身)、じゃましないような味であり、
芳醇というのは、濃厚な肴(たとえば煮込んだおでん)を食べても負けないような味です。
それぞれの極限が「水」と「みりん」となるような感じです。
でも「水的」「みりん的」ではちょっとなんだから、
「すっきり」「ふくよか」ぐらいの表現ではどうでしょうか。

Q純米酒と大吟醸(醸造アルコール含む)

最近日本酒にはまっております。
そこで少し日本酒について調べたのですが、
純米酒は米のみでできており、それ以外の日本酒は米に醸造アルコールが添付されているとのことでした。
それを考えると、普通の純米酒と 醸造アルコールが含まれる大吟醸酒を比べた際には、
米だけでできている純米酒の方がおいしいのでしょうか?
スーパーにいくと720mlで1000円前後で両者が売られておりますが、余分なアルコールが含まれていない純米酒のほうがおいしいのでしょうか?
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

日本酒の味を決めるものは何か。
1 米の品種。山田錦が最高品種でこれに適う米はありません。味、香りとも図抜けています。例えば全国新酒鑑評会という日本酒最高レベルの品質コンペで金賞をとる酒の90%以上は山田錦が原料です。品種優位を証明しています。
2 精米歩合。米の表層を精米機で削り米の芯の部分をどれだけ磨いたか。%で表し数字が小さい程磨いたことになる。磨けば磨くほどすっきりした味になります。
3 製造技術。麹の作り方、酵母の種類&モト(酒母)の作り方、醪管理、できた酒の管理
4 アルコール添加。アルコール添加は味を軽くし、香りをよりフルーティに感じさせる効果があります。アルコール添加は重苦しい高級アルコールの濃度を下げるがフルーティな香りであるエステルの濃度は変わらないためです。
5 甘酸バランス。甘味と酸味の絶妙なバランスのとき醪を搾って酒にしているか。
6 熟成。
7 品質設計。1~6についてどうするか。吟醸香があるから美味い高級というものではない。
発酵で作られたアルコールか添加したアルコールか味で分かる人はいません。現代において考えられませんが劣悪なアルコールを添加した場合はアルコールに含まれていた不純物の臭いがします。

>おいしい
個人の感情ですから人それぞれです。純米派は飲む前から純米しか選択しません。アルコール添加された日本酒は偽物として最初から相手にしないのです。
よりフルーティ、軽い味を求める人は大吟醸、フルーティさと味の厚さを求める人は純米大吟醸でしょう。
日本酒は旨味の酒です。鼻をつまんで味わってみておいしいと感じるものがいいお酒です。ザラザラしたり、苦み走ったり、渋いもの、味が残ったりするものはよくありませんが好き好きです。トンデモナイものでも売れています。それが酒です。

飲み方によっても変わります。肴との相性があります。

酒造会社によっては吟醸香は不要むしろ有害としているところもあります。吟醸香は料理の味わいを邪魔をする一面があるからです。日本酒好きなら1度は聞いたことのある超有名ブランドです。

いろいろ書きたいのですが混乱するといけないのでやめます。うまいかマズイかは自分できめることです。純米かどうかは最初は外して飲んでみてください。

日本酒の味を決めるものは何か。
1 米の品種。山田錦が最高品種でこれに適う米はありません。味、香りとも図抜けています。例えば全国新酒鑑評会という日本酒最高レベルの品質コンペで金賞をとる酒の90%以上は山田錦が原料です。品種優位を証明しています。
2 精米歩合。米の表層を精米機で削り米の芯の部分をどれだけ磨いたか。%で表し数字が小さい程磨いたことになる。磨けば磨くほどすっきりした味になります。
3 製造技術。麹の作り方、酵母の種類&モト(酒母)の作り方、醪管理、できた酒の管理
...続きを読む

Q安い純米酒・本醸造・特別本醸造は?

安い純米酒・本醸造・特別本醸造を探しています。

料理酒といわれる日本酒は安いけど三倍増酒。
試したことがある人なら判ると思いますが、純米酒・吟醸酒で煮物をを煮ると他の調味料を変えるより大変美味しくなります。

飲んで美味しいお酒を煮物に使うのもあまり意味がないと思われるので最低限として純米酒・本醸造・特別本醸造を使ってみたいと思います。

どなたか良いお酒を教えてください。

Aベストアンサー

こちらの料理酒は旨いですよ。値段も手頃。
https://www.hakusenshuzou.jp/cgi-bin/goods.cgi?category=2

Q吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の違いはどういった違いですか?

吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の違いはどういった違いですか?

また、格はどういった順番なのでしょうか?

日本酒をプレゼントしたいのですが、こういった頭書表示がわからなくて困っています。

この他の種類でもなにかありましたらお願いします

Aベストアンサー

日本酒には、単純に純米のものと、それ以外(醸造用アルコール)が入った物と分けられます。
また、米を磨く度合い(表面を削っていき、より芯に近い物)によって分けられます。

より芯に近いところまで削った米を使って「お酒」にした物を「吟醸酒」と呼びます。
(精米歩合60%以上)
吟醸酒には、吟醸香と言う「香り」が特徴ですが、あえて吟醸をうたわずに、55%まで磨いたお酒もあり、瓶に張ってある、ラベルだけでは判断できません。

また、純米をうたっていない吟醸酒には、醸造用アルコールが添加されているのが普通であり、好みによりますが、私はアルコール添加の酒は好きではありません。

さらに、米の種類にも注目していただきたい。
日本酒には、酒好適米と言うものがあり、一般的に食べられているコシヒカリやササニシキでも作れますが、やはり酒米に適したコメ「山田錦」「五百万石」「美山錦」夏子の酒のモデルとなった「亀の尾」の方が良いとされています。(精製するため、米の粒が小さいと芯が壊れる)

最近では、安い純米酒も出回っていますが、極端な事を言えば「くず米」でも作れますので、おして知るべし。

お勧めは、「純米吟醸」と言う事になりますが、製造方法だけで選ぶのは乱暴な話です。
「格」と言うより、味と香りの違いとなりますかね。

ワインは作ったワイナリーの数だけ味が違うと有名ですが、日本酒も蔵元の数だけ、日本酒の味は沢山あります。
大きく分けて、淡麗と濃醇・・・甘口と辛口・・・酸度・・・香り
そしてこれらを組み合わせて味は決まります。(水も重要ですが、ここではあえて触れません)

結局は、プレゼント相手の「どんな味が好みなのか」を探る事が重要ではないでしょうか?

ちなみに、私は「純米で濃醇」のものが好きで、甘辛両方いけます。
純米で濃醇は少ないですけどね。
て私の事は聞いていないね。w

こんなブログがあったので貼っときます。

参考URL:http://yottinn.blog75.fc2.com/blog-entry-131.html

日本酒には、単純に純米のものと、それ以外(醸造用アルコール)が入った物と分けられます。
また、米を磨く度合い(表面を削っていき、より芯に近い物)によって分けられます。

より芯に近いところまで削った米を使って「お酒」にした物を「吟醸酒」と呼びます。
(精米歩合60%以上)
吟醸酒には、吟醸香と言う「香り」が特徴ですが、あえて吟醸をうたわずに、55%まで磨いたお酒もあり、瓶に張ってある、ラベルだけでは判断できません。

また、純米をうたっていない吟醸酒には、醸造用アルコールが添加され...続きを読む

Q純米酒と本醸造、どちらを贈ったらいいですか?

お尋ねしたいことがあります。

純米酒と本醸造は、純米酒の方が贈り物によいですか?

辛口のお酒が好きな人に、お中元で辛口のお酒を贈ります。
購入しようとすると、純米酒の方が本醸造より高かったです。

純米酒の方が、喜ばれるでしょうか?
自分はお金がないので安い本醸造の方がいいのですが、
相手は、お金持ちの人なので、味が分かっていて、高い方が
いいのかな、と思った次第です。

どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それほど気にされなくても良いと思いますよ。
「夏子の酒」などの影響からか、「純米志向」な方もいますが、むしろ本醸造の方が飲みやすいという方もおられたり、有名どころのものよりややマイナーなところを好む方など色々です。値段もそれぞれの蔵によって随分違います。
とりあえず、裏側のラベルの原材料を見て「米・米麹・醸造用アルコール」以外のものが無いことは確認しておきましょう。(純米酒は”米・米麹”のみです)

辛口志向だと・・新潟・北海道、高知あたりのお酒が比較的合うかな?
日本酒も色々種類が多いですから、できれば日本酒が得意そうな(種類が沢山ある)酒屋さんで相談されると良いと思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報