ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自宅の家庭用テレビで映画を見るために5.1chサラウンドシステムを購入しようと検討中です。
ただ、スピーカケーブルの配線が邪魔ではないかと思っています。

そこでですが、スピーカーケーブルが必要なく、Bluetoothなどワイヤレスのものがあれば便利かと思っていますが、そのような商品はありますでしょうか。こちらでネットで見る限りはなさそうでした。

電源ケーブルについては電池の入れ替えが面倒なので、どちらかというと電源ケーブルはあったほうがいいと思っています。
テレビ側(正面)から対面(人の後ろ側配置のスピーカー)へのスピーカーケーブル配線がむき出しになることが気になっています。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こちらでしょうね。


http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1310 …
     
スピーカを鳴らすためには、ある程度の電力が必要なのです。
ワイヤレスは信号を伝える事は可能ですが、電力を送ることは出来ない。
結局、信号を送ってそこで増幅しなければスピ-カーの駆動が出来ないという事です。
   
> 電源ケーブルについては電池の入れ替えが面倒なので、どちらかというと電源ケーブルはあったほうが
と書いていらっしゃいますが、オーディオスピーカーを駆動するためには、電池程度では鳴らすことが出来ないという事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早々に回答いただきありがとうございます。ワイヤレスがあるんですね。ソニーHPをみると新製品のようです。ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/09 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワイヤレスでのリアスピーカー接続が可能なAVアンプ

ワイヤレスでのリアスピーカー接続が可能なAVアンプってありますか?
(オプションで対応も可)
HDMI入力が2系統(テレビとレコーダー)があればベストです。

最近の5.1chスピーカーセットなどはリアがワイヤレスのものも結構あるようです。
しかしAVアンプはリア(サラウンド)スピーカーがワイヤレスなものは高級機種でもあまり聞きません。
(そもそもワイヤレスにする自体が音が悪くなるのでしょうがない?)

パナソニックの「SA-BX500」は対応しているようです。
他のメーカーのアンプでありませんか?なかなかネット検索では見つからないので聞いてみました。
この機種しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに、リアスピーカーの無線ってのは見かけないですね。その理由として、汎用的なAVアンプである必然性がなくなるからだと個人的には思っています。と言うのは、AVアンプって自分でスピーカーを駆動することを前提として、各Ch分のパワーアンプを内蔵しているじゃないですか。サブウーファはないことが多いですけど。でもリアが無線ってことは、リアスピーカーは自前のアンプを持っているわけで、AVアンプ側のリア用アンプは無駄になりますよね。なのでリアを無線化しているサラウンドセットでは、リア用アンプなんて初めから積んでいません。

また、それなりに高級品のAVアンプなら、プリアウトで各chのパワーアンプの手前から信号を引き出し、それを別のアンプに送ることは可能ですが、プリアウトが全くない、あるいはあってもサブウーファだけというAVアンプの方が多数派でしょう。つまり、リアだけ無線化すること自体ができない場合の方が多くなります。後は無線化による音質劣化と、信号遅延の問題があります。サラウンドの音場調整では、ミリ秒単位で音を出すタイミングを変えているので、そこに余計な遅延が間に挟まっていると、音場が狂ってしまいます。なので他のスピーカーもそれに合わせて遅延させないといけませんが、今度は映像と音声のずれが問題化してくるので、映像も遅らせろと言うことになり…高いアンプなら、音声と映像のずれは設定できますけど、無線リアが必要なのは高級品じゃない場合なので…

また何とか遅延を調整しても、映画専用になるでしょう。そんな遅延しまくりだと、ゲームではタイミングずれまくりで使えないでしょうね。

確かに、リアスピーカーの無線ってのは見かけないですね。その理由として、汎用的なAVアンプである必然性がなくなるからだと個人的には思っています。と言うのは、AVアンプって自分でスピーカーを駆動することを前提として、各Ch分のパワーアンプを内蔵しているじゃないですか。サブウーファはないことが多いですけど。でもリアが無線ってことは、リアスピーカーは自前のアンプを持っているわけで、AVアンプ側のリア用アンプは無駄になりますよね。なのでリアを無線化しているサラウンドセットでは、リア用アンプ...続きを読む

Q5.1ch、3.1ch、2.1ch良いのはどれか?

映画のDVDなどの音を良くしたいので、ドルビーデジタル対応の機器を揃えたいですが、5.1ch、3.1ch、2.1ch、2chなどたくさんあるようでどれが良いかわかりません。値段もそれほど高くなく音もそこそこ良く聞こえるものでお奨めはどれでしょうか?

Aベストアンサー

チャンネル数が多いほど音の飛んでくる方向が増えます。
また、0.1chは重低音専門のスーパーウーハー(ウーハー)です。
2chなら前からだけ
2.1chなら前(ステレオ)+ウーハー
3.1chなら前(ステレオ)+センター(中心)+ウーハー
5.1chなら前(ステレオ)+センター(中心)+リア(ステレオ)+ウーハー
となり、後ろからも音が飛んできます。
ヘリ、車、足音が映像で後ろから来れば音も後ろから来ます。
ただし、音声が必ず5.1chでなければなりません。
ステレオ(2.0ch)でのみしか収録されていないDVDでは5.1chの音響効果は無理と言うことです。
アンプなどで擬似的に拡張することは出来ますが最初から5.1chでは無いのでその差は出ます。

国内メーカーのものでAVアンプ+スピーカーか専用のアンプとスピーカーがセットになった
サラウンドセットがおすすめです。
安い海外製品は止めたほうがいいです。

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qリアスピーカーはフルレンジ、2WAY?また、設置位置は?

ホームシアターを構築中なのですが、リアスピーカーはフルレンジがいいのか、2WAYがいいのか迷っています。
音色をそろえたほうがよいとよくききますが、フロントにはONKYOのD-303というホーン型ツイーターのスピーカーを使用の予定ですので、実際に、5.1chを組んだときに、フルレンジと2WAYでは臨場感はちがうものなのでしょうか?
というのも、JBLのCM40というフルレンジのスピーカーが手に入りそうなので、それが活用できるかどうかで悩んでいます。
また、リアスピーカーの設置位置ですが、視聴時の耳の位置より後方60cm~1mの高さがよいとききますが、本当のところどうなんでしょうか?
それから、リアスピーカーが耳に向くよう縦の角度を付けた方がいいのでしょうか?
なにぶん素人ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴方が「初めてのホームシアター」であれば それほど悩まず 出来る範囲で構築してください。 使い物にならない様なひどい状態にはなりませんから・・・

と言うのも 素晴らしさと言うのは 比較して分かるわけですから 例え¥29,800で売っているシアターセットでも TVのスピーカーの音に比較すれば 臨場感は比べ物になりません。 

でもこういう方もいて当然です。 スピーカーは全て同じものを使用する。 最低でも同じメーカー・同じシリーズを使用すると・・・  理屈はこうです。 ステレオでスピーカーを使用する場合 左右のスピーカーは当たり前の様に「同じ物」ですよね。 これは左右のスピーカーには別々の信号が送られているにも関わらず スピーカーの間には そこにスピーカーが有るかのごとく音が聴こえて来るのです。 空間で左右のスピーカーの音がブレンドされて あたかもそこにスピーカーが有るように聴こえるのです。 これは左右のスピーカーの音(音色・音質・電気的なスペック)が同じだからこそ成立するものです。 

ココまで来ると この先の話が見えてきたでしょう。 今のドルビーデジタルやdtsを代表とするデジタルサラウンドは 2chが5chになった様なものですよね。 (アナログのサラウンド時代はリアはおまけみたいな物で 帯域も狭くモノラルの信号でした) ですから「スピーカー間」というものには 「フロントとリア」という関係もでてきます。 ココで繋がりがでてきます。 極端な話 前から飛んできた「ジャンボジェット機」が 頭上を通過するころには「小型旅客機」に変化してしまう様なものです。 フロントとリアのスピーカーが違うと言う事は 音の移動で違和感が生じる事になるのです。 どうして同じスピーカーを使用した方が良いかは以上の説明で成立します。 シームレスで音を移動させるには同じスピーカーを用いる事が当たり前なのです。(勿論リスナーとスピーカーのの距離が同じでなければ無理ですが・・)  なおご心配の「2ウェイ・3ウェイ」は全く関係ありません。 音質とスピーカーの数は無関係です。


『また、リアスピーカーの設置位置ですが、視聴時の耳の位置より後方60cm~1mの高さがよいとききますが、本当のところどうなんでしょうか?それから、リアスピーカーが耳に向くよう縦の角度を付けた方がいいのでしょうか?』・・・

 これは部屋の広さによる リスナーとスピーカーの距離によるでしょう。 広い部屋で距離がとれれば向ける必要はないですし 全チャンネルが等距離で手の届く範囲であれば向けた方が良いでしょうし リアだけが近い様であれば 向ける必要は有りません。 ケースバイケースで変わってきます。  高さも距離との関わりがありますが 近い場合は上のほうが良いでしょうネ。 距離が取れる場合フロントと同等位か やや高め位で良いですよ。 

 *今のサラウンドアンプ(AVアンプ)は「自動音場調整機能」が搭載されてきています。 グラフィックイコライザーまで搭載して リスニングポジションでの各スピーカーの音色までイコライジングしてもらえます。それも自動で・・・ これが優れものです。 スピーカーの事をあれこれ考えなくても「そこそこの」音場感は手軽に楽しめます。  

貴方が「初めてのホームシアター」であれば それほど悩まず 出来る範囲で構築してください。 使い物にならない様なひどい状態にはなりませんから・・・

と言うのも 素晴らしさと言うのは 比較して分かるわけですから 例え¥29,800で売っているシアターセットでも TVのスピーカーの音に比較すれば 臨場感は比べ物になりません。 

でもこういう方もいて当然です。 スピーカーは全て同じものを使用する。 最低でも同じメーカー・同じシリーズを使用すると・・・  理屈はこうです。 ステ...続きを読む

QAVアンプとPCの接続

pcとAVアンプを接続してスピーカーを使いたいのですが
初心者でして…

いまいち接続の仕方がわからんのです;;

HDMI端子ってやつでつなげば行けるのでしょうか?

それかヘッドホン端子のとこからなんかする感じの方法も聞いたのですが
どっちの方がいいのでしょうか?

ほかにも何かいい方法があったら教えてくれるとうれしいです

使ってるpcはLIFEBOOK AH550/5Bってやつです


説明下手ですいません

わかる方がいたらぜひ回答お願いします

Aベストアンサー

HDMIで繋げば良いですよ。

AVアンプ側のHDMIのIN側に入れればOKです。
後は入れたHDMI端子の番号や表記の所から音を出すようにAVアンプを弄ればOKです。

Q現行のHDMIは4Kに対応していますか?

現行のHDMIは4Kに対応していますか?

それとも新規格のHDMI2じゃないと本来持っている4Kテレビの潜在能力をフルで発揮出来ないのでしょうか?

8Kはさすがに無理ですよね。。。

Aベストアンサー

現行のHDMIの伝送量は最大で10.2Gbpsです。
それに対して4k規格は18Gbpsの伝送量が必要です。
1本で接続するのであれば、HDMI2でないとフルの4k規格での再生はできません。

ただ、デジタルデータの転送、という面に限って言えば、それなりの仕組みを作ってやれば現行のHDMIでも対応できない訳ではありません。
東芝REGZA用の4k対応QFHDアダプタは、HDMIケーブルを4本接続することで対応しています。
参考 http://www.toshiba.co.jp/regza/option/thd-mba1.html
同じ方法で考えれば8kも現行HDMIでデータ転送自体はできるでしょうが、実際には非現実的ですね。

どちらにせよ4k対応しようとすればTV側も録画機器側も買い換えの必要が生じますから、それに合わせてHDMI2規格のケーブルを用意する必要がありますね。
(ケーブルだけHDMIを使うのはナンセンスですし・・・)

以上、ご参考まで。


人気Q&Aランキング