グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

42歳 女性です

年に一度の会社の健康診断の結果が戻ってきました
肥満は自らよく分かっているので これはダイエットをしなければいけません
そして 中性脂肪 やや低いとコメントされてました(TG49)
それと これは初めてもらったコメントなんですが 
貧血ぎみともありました(HB 10.5)

今から15年位前にも一度 血液検査で
コレステロール値が少ないと言われた事があります(この当時もすでに肥満)

肥満なのに 中性脂肪が少ないというのは
どういう事なのでしょうか?
何か悪い影響はあるのでしょうか?
中性脂肪を増やす必要はあるのでしょうか??
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは!



まるで自分のことを誰かがこのコーナーで質問しているのかと思いました。
ほぼ同年代で、ほぼ同じ状況です。
でも、肥満に関しては、自分では太めだとは思いますが、お医者さんには全く問題ないといわれている範囲です。
で、呼称は忘れましたが、血中のいわゆる善玉コレステロール値は如何でしたか?
たぶん、善玉コレステロール値が高いんだと思います。
わたしは79歳になる父が、同様の状況で、母は全くの逆です。
思うに、これは体質なのではないでしょうか?

以前、中性脂肪を増やす必要があるのかお医者さんに聞いた所、その必要はないそうです。悪い影響もないとのことでした。数値が低いものの、正常の範囲なのではないでしょうか?

昨日、たまたま会社の健康診断があり、超音波で肝臓や胆のうを診てもらったところ、とてもきれいで、標本にしたいくらいだから・・・と時間をかけて、新人技師の勉強の教材にもなって来ました。
わたしはそこそこ呑みすけなので、ほっとしましたが、説明いただいた中に、皮下脂肪が少ないから超音波が伝わりやすくて診やすいと言われました。

ですから、mickey-oosakaさんがどの程度の肥満なのかわかりませんが、わたしの経験から思うに、理想的な体質ということなのではないでしょうか?
これから、年老いて行くわけですから、むしろ現状維持が理想かと思えます。
貧血に関しては、プルーンやサプリメントで補えば、直ぐに正常値になれる健康体だと信じて、お薬は避けたほうが良いかと思います。

ちなみに、以前雑誌に載っていたのですが、わたしの好きなタイプの小泉首相は、標準体重ブラス10%程度の女性がお好みのタイプだそうです。
以上、日本のファースト・レディをひそかに狙う者のアドバイスでした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

adelaideさん こんにちは!
同じような方が他にもおられて 嬉しいです!
でも違うのは 肥満の程度です(汗)
小泉首相のお好みタイプになるには かなりの努力が必要です(笑)
中性脂肪を増やす必要が特にないというのに安心しました!
アドバイス 本当にありがとうございます!
ファーストレディーになられた折りには 是非ご一報をお願いしますね!

お礼日時:2001/06/04 13:53

違うかもしれませんが、とりあえず中性脂肪をはかるのは血液ですよね。

しかし、脂肪は細胞内にありますのでそのせいでしょうか…。
 まあ、後考えられるのは肝臓の作用がヒトと違うからでしょう。肝臓では、中性脂肪やコレステロールが作られますのでここが異常なら、こういうことが起きるかもしれません。また、家族や親戚など血族の人にも似たようなことがあるのならおそらく遺伝性のもので特に問題はないでしょうが、いないのなら病院で調べた方がいいと思います(なるべく肝臓に強いところで)。一般の検査ではわかりにくいのではとおもいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

母に聞いたところ コレステロール値が高く
糖尿もあるので 薬をもらっているそうです
2年前に他界した父は 高血圧・心臓肥大・動脈瘤等があって
中性脂肪がどうだったかというのは知らないのですが
どうも遺伝的な感じはないような気がします・・
他に気になるところが出てきたら ちゃんと調べてもらおうと思います
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2001/06/04 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qぽっちゃりなのに、健康診断で中性脂肪が低い

こんにちは。先日受けた健康診断で中性脂肪が42という値でした。参考値は50~150となっていました。健康診断当日は朝から食事をせず、10時くらいに受診しています。体型がぽっちゃり型で、油や炭水化物も普通に食べているので意外な結果でした。ちなみに、妹も同じ時期に健康診断で中性脂肪が低めで出ています。体質なのでしょうか。中性脂肪以外の数値は正常だったのですが、どうすればもっと高くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取される脂肪のほとんどが中性脂肪で血中に入ります。

また、肝臓でも中性脂肪が合成されます。

難しくなりますが中性脂肪はリポ蛋白などの蛋白の作用を受けてエネルギー源として利用されます。

ですので、低すぎるとリポ蛋白血症、肝硬変などの肝疾患、甲状腺機能亢進症、下垂体機能低下症などが考えられます。

コレステロールほどではありませんが動脈硬化の危険因子として重要です。

検査によって何がわかるか?
中性脂肪をはじめ、糖・脂質代謝異常をきたす疾患の存在を推測できます。

どういうときに検査するか?
他の脂質検査に異常が認められたとき。
遺伝性脂質代謝異常が認められたとき。
中性脂肪の異常をきたす疾患が認められたとき。

今後の検査の進め方
他の脂質検査の測定
リポ蛋白の測定
動脈硬化疾患などの有無と家系調査


難しくなってしまいましたが、低すぎるということはありません。また、今回だけ低すぎたのか?以前から継続的に低い値を推移しているのか?これらを総合的に判断してみてください。

以前からこれくらいの値を継続的に推移していましたら問題ないと思います。


実は私も低めで推移しています。(笑)

体型がぽっちゃり型であるから高いとは限りません。
可能性として高い傾向があると言うだけの話です。
また、加齢や性別(特に女性)によってもコレステロール同様高くなる傾向があります。

特に高くするように努力する必要性はないと思います。

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取さ...続きを読む

Q中性脂肪が低いとどうなのでしょう?

先日の健康診断で「中性脂肪が低すぎます」と出ました。「高いよりはいいじゃないか」とタカくくってたのですが、やっぱり心配すべきでしょうか?ちなみにコレステロールは許容範囲内ですが高めです。これらの違いもよく分かりません。本などでは「中性脂肪はエネルギーとして体内に蓄えられる」とありました。ということはスタミナ不足なのでしょうか?そういえば疲れ易い体質かもしれません。
自慢じゃないですが、健康的な食生活とは言えません。お菓子大好きなので、コレステロールが高いのは予想通りですが、中性脂肪ってどうなのでしょう?ご存知の方いらっしゃいましたら簡単に教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、rumichiraさん。

中性脂肪は、体内にある殆どの脂肪ですが、
文中にある通り、エネルギー源で、摂取しすぎると、
皮下脂肪になり、更に過剰に摂取すると、血中に放出されます。

中性脂肪値が低い事で疑われる疾患には、
「甲状腺機能亢進症」「肝臓病」などがあります。

以上、簡単な説明となってしまいましたが、
適正な中性脂肪値を維持するようにして下さいね。

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Qコレステロールは高いのに、中性脂肪は低い

20代後半の女性です。先日健康診断で表題のような結果が出ました。
総コレステロールは最高値220のところ、224くらいで
悪玉コレステロールの量が最高値140のところ、144だったことが原因のようです。
ただ、中性脂肪の数値は最低値が50?のところ33しかありませんでした。
不勉強のためコレステロールが高いことと中性脂肪が低いことが矛盾しているような気がしています。
食生活はそれほど肉中心ではなく、ただ卵をよく食べます(1日に2個は食べているかも)
今まではまったく運動不足の生活だったため、今はジムに通い始めて週に2回は有酸素運動を40分ほどやっています。
体脂肪率は25%前後で、BMIは21,1です。
質問1:コレステロールを下げるためには、上記のように運動をしつつ食生活を素食にすればいいのか?
質問2:中性脂肪が低いこととコレステロールが高いことの関係は?
あいまいな数字でわかりにくいかもしれませんが補足いたします。
お時間のある方、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は50代の男性ですが、最近の健康診断で総コレステロール値が過去最高値となってしまいました。
現在は、食事療法中ですが、特に肉と卵は避けた食事をしています。
さて、コレステロールと中性脂肪は別ものです。
私の場合は、総コレはかなり高く、要治療ですが、逆に中性脂肪は標準値内です。
詳しいことは素人ですので分かりませんが、中性脂肪もコレステロールも食事療法と規則正しい生活を継続することで解決可能とされています。
卵、牛肉、油料理などをさけ、温野菜を中心とした食事を続ければいいのではありませんか。
運動をするのはいいと思いますが、過度な運動は心臓への負担を増加させるだけで、毎日一定量のカロリー消化をさせられるように、できれば、1日1km以上は歩くこと。それもやや早足であるくことを徹底していくと、知らず知らずの内に正常値に戻ります。

尚、コレステロールについては、総コレ235~250程度であれば、現在は大きな問題ではないとされつつあり、逆に癌になりにくい体質であるとも言われています。
低コレステロールでは、癌発生の可能性が高まってくるとの情報も入っています(欧州の学会で発表されたと聞きます)
いずれにしても、規則ただしい食事と適度な運動の継続することが大事だと、医者には言われていますよ

私は50代の男性ですが、最近の健康診断で総コレステロール値が過去最高値となってしまいました。
現在は、食事療法中ですが、特に肉と卵は避けた食事をしています。
さて、コレステロールと中性脂肪は別ものです。
私の場合は、総コレはかなり高く、要治療ですが、逆に中性脂肪は標準値内です。
詳しいことは素人ですので分かりませんが、中性脂肪もコレステロールも食事療法と規則正しい生活を継続することで解決可能とされています。
卵、牛肉、油料理などをさけ、温野菜を中心とした食事を続ければいい...続きを読む

Q大デブなのに健康診断の結果が悪くない理由

大デブですが、血液診断を受診した結果デブなのに意外と結果が悪くないと言われました。
しかしながら、私は大デブであることには間違いないと思います。

身長 162
体重 74
男 25
BMI  27
血圧 119
運動は週1回プールで、通勤時の徒歩以外していません。野菜はジュースも含め比較的多く摂取している方です。

下記が8日前の血液検査の結果です。


AST(GOT) 15
ALT 21
γ-GT 31
AL-P 241
中性脂肪 101
総コレステロール 149
HDLコレステロール 51
LDLコレステロール 78
カリウム 3.6
血色素量 14.5
赤血球 489
白血球 5200
BASO 0.1
尿酸 3.9
尿酸窒素 10
CRP 0.08


腹を揉んでも脂肪(皮下脂肪?)がたっぷりついていて、3段腹です。
肉は硬めです。太もももかなり肉がついています。
こういった皮下脂肪は健康診断の値と無関係でしょうか?

今後これからの私の生活のアドバイス・改善策をお願いします。

Aベストアンサー

BMIからも、確かに太り傾向であると思います。
運動量に比べて摂取カロリーが多いので太る・・・のは間違いない様ですが
・比較的野菜を多く摂っている
・年齢がまだ若い
・お酒もあまり飲まない?

食生活等の原因で、内臓脂肪があまり多くないのでは?

腹がつまめる太り方は、腹が出っ張ってつまめない太り方よりは
血液検査などでわかる悪い値は少ないです。
歳をとって来ると、そうも言っていられなくなりますから
値が悪くなる前に、落とせるものなら余分な脂肪を落としましょう。

ただ内臓脂肪より皮下脂肪の方が、落としにくいのも事実です。
体重で一喜一憂するのではなく、サイズダウンを目標に
少し食事量を減らしてみてはいかがですか?

タニタの例では、お昼を少し減らしただけでも、年間で3kg減ったといっていました。
そのくらいのペースが丁度良い程度の体重超過だと思いますよ。

Q中性脂肪は低いのに贅肉がタップリ

血液検査をすると中性脂肪値はL(低すぎ)とでるのに、お腹やへそ周りには贅肉がたっぷりついています。なによここにいっぱいあるんだからここから使えばいいじゃないと思いますがどうしてあるところから使わないのか?どうすればここから体が使うようにできるのか誰か教えて~。(TロT) エーン

Aベストアンサー

肥満の人のほうが、脂肪を蓄える脂肪細胞の数が多いので、血液中の中性脂肪は低くなるそうですよ。(倉庫に余裕があるので荷物をたくさん備蓄することが出来る)
逆に、脂肪細胞が少ない人のほうが、同じ余剰カロリーをとったときに、中性脂肪は多くなりやすいそうです。
皮下脂肪を使うには、とにかく摂取カロリーを適切な量に制限するか、たくさんエネルギーを使って貯めないようにすることです。
おなかまわりの脂肪がつきやすくおちにくいのは、女性の場合妊娠に備えておなかをひやさないようにする本能的な作用が働くからです。おなかの脂肪を落とすには、(1)下半身を冷やさない (2)適度な運動をする です。

Q時々、心臓がドキドキする。動悸があり 呼吸が苦しくなる 

空気が薄いようなかんじがします。
息苦しいとまではいかないのですが、普段より呼吸しにくい、酸素が足りないようなかんじです。
そして時々、ピクピクっと心臓に妙な感覚があります。
症状がでたとき大きく深呼吸すると楽になります。
あと、一番楽になるのが、咳をするとドキドキしたり苦しかったのがなくなります。
ときどきこのような症状がでます。
今日は、結構連続してこの症状があります。
これまで大きな病気になったことはありません
ちょっと自分の体が心配で質問しました。

Aベストアンサー

参考になれば

 動悸や息切れの原因等をあげてみますね

1 精神的なストレスの繰り返しや継続、あるいは不安から、自律神経に乱れが生じてしまった場合におこります。

2 動悸息切れを持つ人は共通して、頸や、肩、胸、背中の筋肉が硬直しています。また、スポーツや一定姿勢の継続による筋肉疲労が考えられます。筋肉疲労は自立神経にも悪い影響を与えます。

3 横隔膜より上が胸腔、下が腹腔といいますが、横隔膜が上がりすぎると動悸、息切れが生じます。肥満体の人で息切れのあるひとは、肥満によって押し上げられた横隔膜が心臓を圧迫し、動悸や息切れを起こしたり、狭心症のような症状を起こしたりすることになります。

4 3項とは逆に、横隔膜が下がりすぎると呼吸が小さくなり、やはり同じ症状となります。肺活量が小さい場合

5 猫背や逆に平背(背中の湾曲が少なく、まっすぐ)で胸隙が狭くなると呼吸が小さくなったり、心臓や肺が圧迫され、やはり同じ症状がでます。

6 胸を出し、肩を引きすぎていると、呼吸が小さくなり、上述と同じ結果になります。

 ちなみに、心臓病の研究で有名なクーパー博士は心臓そのものが悪いケースは、ほとんどないといっています。安心してください。

 解決方法

1 筋肉疲労の場合は休養することが一番です。また、マッサージも非常に効果的です。自律神経も安定します。

2 横隔膜が原因の場合は横隔膜を鍛えることです。
横隔膜を鍛えれば、肺活量も増え、胸隙が広くなります。

3 肥満の場合は、少食に切り替えることです。

4 猫背の場合はそれを治しましょう

5 平背の場合は逆に、猫背をつくるイメージで、脊柱のS字カーブを、回復させます。

参考になれば

 動悸や息切れの原因等をあげてみますね

1 精神的なストレスの繰り返しや継続、あるいは不安から、自律神経に乱れが生じてしまった場合におこります。

2 動悸息切れを持つ人は共通して、頸や、肩、胸、背中の筋肉が硬直しています。また、スポーツや一定姿勢の継続による筋肉疲労が考えられます。筋肉疲労は自立神経にも悪い影響を与えます。

3 横隔膜より上が胸腔、下が腹腔といいますが、横隔膜が上がりすぎると動悸、息切れが生じます。肥満体の人で息切れのあるひとは、肥満...続きを読む

Q総コレステロールだけが低くて要精密検査になってしまいました。

先月市の検診を受けた所、血液検査で総コレステロール値だけが低く要精密検査になってしまいました。(30歳女性・156cm・47kgです)
総コレステロールは121です。HDLコレステロールは64、中性脂肪は32でした。
今は授乳中(子供は10ヶ月で完全母乳です)なのでそれも関係あるのかなと思ったりもしますが…。
食生活で気を付けて取った方が良い食材などありますか?
この先病院を受けるとしたら何科に行けば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

他の数値に異常もないようなので、ただ単に栄養不足と思われます。(総コレステロールの低下、中性脂肪下限は低栄養状態を示します)
しかし、T-choが121mg/dlなのにHDL-choが64mg/dlと云うのは素晴らしいことです。121を200程度まで上昇させると、HDLは80ほどに上がるでしょう。長寿症候群ともいえます。

本題です。
妊娠、出産、授乳、育児ストレス・・等々で、栄養の需要が増えていたにも関わらず、増やさなくてはいけない栄養が足りなくなっているのでしょう。
その為に、エネルギー不足にもなっていると感じられます。その証拠に、100前後が望ましい中性脂肪値が32に低下しています。それは、糖不足を補う為に、血中中性脂肪を使い果たしてエネルギーに換えているからです。

食事ですが、GI値の低い糖質食(ネット検索してください)を増やしましょう。

脂質は、動物性脂肪、魚油、植物性脂肪をしっかり摂ると良いでしょう。(植物油も体内では動物性脂肪に変わります・・アラキドン酸カスケードと云いますがその過程で、体に良い物質を作りますが、植物性脂肪の摂り過ぎは禁物です←かつて、リノール酸が体に良いと誇大広告され、摂り過ぎた結果、糖尿病や癌を増やしたことはコンセンサスを得ています)

妊娠・出産までに促進したであろう鉄欠乏を改善する為にも、動物性鉄(ヘム鉄)を積極的に摂りましょう。豚レバー100g/日程度。(マグロ・カツオの血合いなども良し)

タンパク質と野菜類を積極的に摂りましょう。肉・魚・鶏卵・豆類・緑黄色野菜・淡色野菜

カルシウムやマグネシウム、カリウムなど充分なミネラル摂取も大切です。
毎日、毎食食べる必要があります。

しかし、そんなにたくさん食べられないと思われるでしょう。その場合、積極的にサプリメントも摂り入れる必要があるかもしれません。

サプリメントの目的は、食事で得られない高容量栄養素を供給してくれるからです。

否定する方も多いのですが、乳幼児に母乳を与えられない場合、ミルクを代用しますね。それは赤ちゃんに対する食事となっていますが、実際のところ”サプリメント”です。

低コレステロールと鉄欠乏は、血管壁を弱くして、微量内出血(アザ)や脳出血のリスクファクターです。
相談者様の受診先ですが、内科が良いと思います。その折に、血液学検査(貧血項目)も細かく診て頂くと良いでしょう。

他の数値に異常もないようなので、ただ単に栄養不足と思われます。(総コレステロールの低下、中性脂肪下限は低栄養状態を示します)
しかし、T-choが121mg/dlなのにHDL-choが64mg/dlと云うのは素晴らしいことです。121を200程度まで上昇させると、HDLは80ほどに上がるでしょう。長寿症候群ともいえます。

本題です。
妊娠、出産、授乳、育児ストレス・・等々で、栄養の需要が増えていたにも関わらず、増やさなくてはいけない栄養が足りなくなっているのでしょう。
その為に、エネルギー不足にもなっていると...続きを読む

Qダイエットは不可能??

こんにちは。
こちらで、以前相談させていただき150センチ、70キロから
153センチ(なぜか身長が伸びました)60キロになりました。
35歳の女性です。

健康診断の結果がでて、中性脂肪が40と低く気になってネットで
調べてみたところ、中性脂肪が50以下の人はダイエットは不可能
と書いてあり、ショックを受けました。
最近、疲れやすく貧血で立ち上がることが出来ないことがあり、
気にはなっていましたが、あきらかにまだ体重オーバーである
にも関わらず、ダイエット不可能とは本当でしょうか。
理由は、中性脂肪が低いと運動で燃やせる脂肪がないからと
書いてありました。

食事は、ダイエット開始前よりも肉も魚も野菜もたくさん食べています。
ジムでの運動は、週に3日ほど琴トレと5キロランニングしています。

Aベストアンサー

 All Aboutでしたか、その記事は。確かにありましたが、ブックマークしなかったのでURLを忘れました。
 BMIが25超えてて、痩せられないわけがないじゃないですか。血中の中性脂肪がどうだろうが、関係ありませんよ。体脂肪率5%とかの世界ではないのでしょう?
 それはそれとして、立ちくらみなどは気になりますね。食事制限のやりすぎか、どこかに間違いがあるか、心配です。ダイエットの食事法についてはNHKでいい番組をやっていましたので、URL貼っておきます。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2009q1/20090121.html

Q仕事中、眠くなって急に意識が飛ぶことがあります。

仕事中、眠くなって急に意識が飛ぶことがあります。
飛んでいる時間は数分、もしくは数秒だと思いますが…実際はよくわかりません。
睡眠時間はだいたい7時間ぐらいなので睡眠不足だとは思えません。
むしろ3・4時間睡眠の方が眠くならなかったりするので、昨日は4時間睡眠にしてみましたが…結局意識が飛んでしまいました。1時間に何度もです。
ハッと起きてもすぐにまた眠くなって意識が飛びます。そしてその繰り返し。
しかもその寝ている(意識が飛んでいる?)間に夢を見ます。
どうして意識が飛んでしまうのでしょうか?

正直、寝てしまう自分が嫌で嫌で仕方ありません。
どうにかしたいのです。
ちなみに今日は3時間睡眠で試してみようと思い、まだ起きている状態です。
病院に行った方がいいのでしょうか?それともそこまでする必要はないでしょうか?

関係あるかはわかりませんが、5年程前にうつになり半年程病院に通っていたのですが、地元に帰って来てからは病院には行かず薬も一切飲まなくなりました。
その頃から、一度汚いと思ったら手を洗わずにはいられなくなり、除菌シートは必需品です。
それと物忘れも…。買い物を頼まれても買う時には忘れてしまっていて、どうしても思い出せず電話して聞き直すこともしばしば…。この間は自分の分を買った後に気付き、結果レジを2回も通りました。

似たような質問を見かけましたが、私の場合は少し違うなと思い質問させて頂きました。
説明不足かもしれませんが…回答よろしくお願いします。

仕事中、眠くなって急に意識が飛ぶことがあります。
飛んでいる時間は数分、もしくは数秒だと思いますが…実際はよくわかりません。
睡眠時間はだいたい7時間ぐらいなので睡眠不足だとは思えません。
むしろ3・4時間睡眠の方が眠くならなかったりするので、昨日は4時間睡眠にしてみましたが…結局意識が飛んでしまいました。1時間に何度もです。
ハッと起きてもすぐにまた眠くなって意識が飛びます。そしてその繰り返し。
しかもその寝ている(意識が飛んでいる?)間に夢を見ます。
どうして意識が飛んでしまう...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬意識が飛ぶのをマイクロスリープと言うそうですね。

一般的な原因は『睡眠リズムを狂わせてしまっている』事です。
人間の体は体内時計が有り、基本25時間周期を
朝日と夕日の光刺激を基本として24時間に補正し
起床から16時間で眠くなり、8時間弱寝り不足した脳内物質を補充する
というサイクルを刻んでいます。
ちなみに一週間寝ないと脳内物質不足で本当に致死する様です。
3日寝ないと普通に幻覚・幻聴を誰でも覚えます。

それで恐らくの問題は、
3時間睡眠 4時間睡眠を試しているせいで、その睡眠リズムが
変調してしまっている事です。
さらにマイクロスリープを起こし、そのまま30分以上寝てしまうと
そこで更に睡眠リズムが狂います。
これでありえない時間に極度に眠くなる事が起きてしまいます。
眠気を無理に我慢すればする程、脳内物質不足が慢性化し
突発的に眠気に襲われると思われます。

1日に3時間しか寝なくても脳内物質を正しく補給できる
特異な体質な方も稀にいらっしゃいますが
そうでない限り7.5時間しっかり寝ないとツケが回ってきます。

一番早い解決方法は、常に寝る時刻と起きる時刻を一定にする事です。
昼夜は問いませんし、睡眠を2つに分割しても構いませんが、
絶対に寝る時刻、起きる時刻を固定する事です。
5日も続ければ人間の体はその生活に適応できます。
眠くなるのを妨げないように、寝る前は部屋を暗くし
人との会話やゲームなど神経を興奮させる事は避け
静かに読み飽きた本等を読む事もお勧めします。

一日でも睡眠リズムを4時間以上狂わせると
あっさり崩壊してリズムを直すのに苦労すると思われます。
あとはあなたの意思力次第になると思われます。
意思が弱ければリズムを作る事すら叶わない恐れも有ります。


そして潔癖症や買い物忘れは恐らくは関係ないものと思われます。
それほど深刻な話ではなく、誰にでもありがちな程度と思えます。

とりあえず、人間も3億年地上で暮らしていた生物の子孫です。
生活リズムというものをあなどらず、
睡眠(脳内物質補給)をあなどらず、
規則正しいサイクルの睡眠を心がける事をお勧めします。

一瞬意識が飛ぶのをマイクロスリープと言うそうですね。

一般的な原因は『睡眠リズムを狂わせてしまっている』事です。
人間の体は体内時計が有り、基本25時間周期を
朝日と夕日の光刺激を基本として24時間に補正し
起床から16時間で眠くなり、8時間弱寝り不足した脳内物質を補充する
というサイクルを刻んでいます。
ちなみに一週間寝ないと脳内物質不足で本当に致死する様です。
3日寝ないと普通に幻覚・幻聴を誰でも覚えます。

それで恐らくの問題は、
3時間睡眠 4時間睡眠を試しているせいで、その睡眠...続きを読む


人気Q&Aランキング