阪神大震災では、安全であると言われていた新耐震設計法による設計の建物でも多くの被害が出ました。
その後、建築されている建物にはこの教訓は生かされているのでしょうか?できれば具体的に教えてください。(法律がこう変わった、とか)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ゼネコン構造設計部の者です。


教訓は十分生かされて設計されています。

阪神大震災では、主に鉄骨造建物に被害が集中いたしました。
これをうけて、鉄骨造関連の構造規定が変わっています。(詳細な検討が必要になった)
例をあげると、
(1)角型鋼管を使う場合、安全率を大きめにとるようになった。
いままでSTKRと呼ばれる鋼種が使われていたが、溶接性のよいBCR,BCPを使うほうが有利な設計となるようになっている。
(2)柱脚部の剛性を適正に評価するようになった。
いままで、設計者が「この柱脚はピン接合だ」と言えばどんなディテール(何本ものボルトで基礎に固定されていても)でもピン接合(曲げモーメントが発生しない)で認められていましたが、改正後はピン接合は基本的になくなりました。

鉄筋コンクリート造では、
(1)非耐力壁の剛性を適正に評価する。
(2)柱梁接合部の検討の義務付け。
などがあげられます。

そのほかにも
限界耐力設計法とよばれる新しい設計法による設計が可能になっています。地震力の評価をより正確にするため、建物の振動性状を考慮しながら設計するというものです。

また、阪神大震災では、建物が壊れても責任をとる人が誰もいないことが問題となりました。
そこで責任の所在を明確にする「性能設計」とよばれる設計法(耐震性能目標は、設計者と施主が自由にきめる。万が一の場合、設計者が責任をとる)が議論されていたことがありましたが、まだ実現はされていません。

不明な点は補足してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/04 18:57

 耐震に関しては、地震以前の昭和56年に新耐震設計法採用の建築基準法が施行され、それ以後に建築された建物については、被害が割合、少なかった。

このため、それ以前に建築された建物について、耐震工法を推進させるために、平成7年に耐震改修促進法が制定されました。
耐震工法については
http://web.pref.hyogo.jp/eizen/taisin/taisin2.htm
耐震改修促進法については、下記のURLをごらんください。

参考URL:http://www.dkb.co.jp/houjin/report/keizai/199612 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/04 18:57

建物の構造設計を専門にしている下記の会社の新社屋は、自社とカバヤで共同開発した全く新しい耐震技術を採り入れています。



ショックアブソーバを筋交い状に入れているのです。

1)ショックアブソーバという実績もあり、経年変化しにくい技術を利用している。
2)「筋交い」を追加するだけなので旧い建物にも応用が利く。

という利点があるようです。ただし、美観の上からは頂けません。

#法律の変更については知りません。

参考URL:http://www.kke.co.jp/major/kozo/01.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/04 18:56

一般建造物の場合生かされた建物もある


という程度です。手抜き工事とかがあれば
結局地震でつぶれます。

地震に強い家は増えていますが
他の災害には耐えられるのか不安な面もあります。

法律ですが、あまり改善されていないようです。

申し込めばあなたの家が(マンションも)耐震性に
問題ないか調査してくれるのですが
地域によって、有料、無料がありますので
市役所などに問い合わせみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/06/04 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q震災を後世に伝えていこうって震災って伝える必要ってあるんですか?津波なら分かるけど震災を伝えてい

震災を後世に伝えていこうって震災って伝える必要ってあるんですか?

津波なら分かるけど震災を伝えていく必要性が良く分からないんだが。

同じ場所で起こる可能性より他の場所で起こる可能性の方が高いので、たまたまそこで起こった地震を後世に伝えても意味ないのでは?

なぜ後世に伝える必要があるの?

震災に興味があればネットで検索したら過去の震災の被害状況は見れるわけですよ。

興味がある人は自分で調べるし、興味がない人に伝えても意味はないでしょう。

Aベストアンサー

数十年前の宮城県沖地震を教訓に耐震基準が引き上げられた
二十年前の阪神大震災を教訓に、消防や警察の広域応援態勢の構築、DMAT制度創設などが行われた

震災後すぐに出来る対策改善策もあれば、時間の掛かるモノもある

様々な人が様々な観点視点で考える事で、よりいい対策が生まれることもある

意味があるかどうかは後の判断に委ねる
伝えなければ可能性すら生じない

>たまたまそこで起こった地震を後世に伝えても意味ないのでは?
たまたま?

何度も同じ場所で起きているけど?

Q阪神・淡路大震災で地鳴りを聞いた人

1995年1月17日の早朝(午前5時46分ごろ)、阪神・淡路大震災がありました。
その時、私は横浜に住んでいたのですが、私はその時に地鳴りがしたので目が覚めました。
横浜の震度は、2程度だったハズですから、揺れたために起きたのではないと思いますし、私はすぐにNHKでその地鳴りがした原因を知ろうとしました。(たぶん地震だろうとは思いましたが)
もちろん、震度2程度では普通そんなことはしません。
ご存じのように、大震災であったことがわかったのは、かなり経ってからなので、その時はせいぜい震度5程度の地域の速報を流しているだけでした。

当時、関東地方に住んでいて、地鳴りを聞いた人いませんか?

Aベストアンサー

 阪神大震災当日ではないのですが、その後しばらくして、風呂場で地鳴りを聞いて、もしや関東でも大震災(当時房総半島中部に在住)!と思い、家族にそのことを訴えたところ、「だからどうした?」と笑われた事があります。
 よくよく聞いてみると、谷あいにある私の家は、ちょっとした事でも地鳴りがするらしく、他の家族は知っていて慣れっこ、鈍感な私は震災のニュースで敏感になってようやく気づいたと言うのが真相のようでした。

 というわけで、当たり前のもののうちの一つ、という事にはなりますが、この経験からすると、阪神大震災当日のうちの近辺でも地鳴りが、という可能性はあるかもしれません(震源が遠いので、響き方等が違って敏感な人には気付きやすいものになっていた可能性はあります)。

 ちょっとずれているかもしれませんが、参考までに。

Q阪神大震災のときに、焚き火の火の粉で家が燃える?

阪神大震災のときに、
ある程度火事が収まったあとに
木造住宅から離れた学校の敷地内など、周囲すぐに建物がない場所で
焚き火をすると
その火の粉が舞い上がり
遠く離れた木造住宅を次々と燃やしていった

というニュースが流れたという話を聞きました。

しかし、それだと、その辺の住宅地で、焚き火をすると、住宅が次々と燃えていくことにならないでしょうか?

実際に火の粉のみで、木造住宅は次々と燃えていくんでしょうか?
当時、ニュースで流れたそうです。
しかし、どうも納得いきません。

正しい情報を教えてください。

Aベストアンサー

元消防団員です
実際に経験したのは、田舎の一軒家が火事になったのですが
そこから100mほど離れた木が燃えた事を記憶しています
火が移るのには、火のこのほかに、輻射熱も有るのですが、
100m離れていたら、火の粉ですね
関東大震災では
火事場旋風によって、輻射熱が高くなり、燃えうつった事が実験で確認されています
大規模火災なら、輻射熱で50m離れていても出火する可能性は有ります
後は乾燥状態が℃のようになって居るかにもよりますが、
木造住宅が日野子で燃え移る可能性は十分あります
あと火事や高熱によって木材が炭化しかけているとさらに、燃えやすくなります
複合的に考えなければなりませんが、現状を見ていないので何とも言えませんが、
火の粉で火事が移る事は有ります

Q阪神大震災の日・・・

関西在住です。
今日は久々に買い物に行こうかと思っていたのですが、
ふとカレンダーを見ると1月17日だったので、やめにしました。

そこで質問なのですが、同様に考える方は結構いらっしゃるんじゃないかなあと思うのですが、そういう調査結果とかはないんでしょうか?
1月17日の神戸市の商品の売れ行きが少ないとか、人出が少ないとか・・・経済状況になにか変化があったりするんでしょうか。
それとも皆さんあまり気にされてないんでしょうか。

※気を悪くされた方がいらっしゃったらすみません。

Aベストアンサー

関西在住です。
私は全然まったく気にしてません、言われてやっと今日がその日だったと、思い出しました。
というより、今日は朝から日本橋まで念願の液晶TVを買いに行こうと思ってました。
震災で辛い想いをされた方々には申し訳ないですが、今は震災の事を気にして消費を抑えるよりも、リーマンショックから立ち直る為に、経済活性化の方が優先されると思います。

Q阪神淡路大震災の「北淡町の奇跡」について

阪神淡路大震災当時、野島断層が通る淡路島北淡町(現淡路市)で39人もの命が救われた「北淡町の奇跡」と語り継がれる共助の事例があるそうですが、その詳細について紹介された書物やWebサイトはありませんか?たしか、消防団が活躍したと聞きました。

Aベストアンサー

 たとえば下記を検索ください。
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADRA_jaJP472JP472&q=%E7%94%BA%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E3%81%AE%E7%B5%86%EF%BD%9E%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%B3%B6%E5%8C%97%E6%B7%A1%E7%94%BA%E3%81%AE%EF%BC%91%E3%81%8B%E6%9C%88

 北淡町震災記念館には、貸し出し用のビデオがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報