BMWロードスターが欲しいと思い、中古車をいろいろ探してみましたが、中古でも結構値段が高く、悩んでいます。
輸入車のロースタータイプで、他にオススメの対応車はありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Z3乗ってます。


僕もZ3の対抗車をいろいろと探しましたがやはりあの格好良さにかなう車はなく、買ってしまいました。
2.0の認定中古車を総額220万くらいで買えたのでそんなに高くはないと思いますよ。おかげさまで毎日楽しく乗っています。
    • good
    • 0

BMWロードスターって、Mロードスター?Z3?Z4?Z8?



現実的な100万円~300万円代で輸入車、Z3と同セグメントなら
ポルシェ ボクスター
BMW Mロードスター、Z3
AUDI TTロードスター
M-BENZ SLK(ぐらい?)

個人的には、安くて古いロードスターって、やっぱりそれなりの価値しかないと思う。(特に幌の状態)
それを考えるとハードトップ付か?SLKがいいと思うなぁ
2座MTに拘らなければ、オペル アストラ カブリオもアリだと思う。
(台数も少ないし、ドイツ車だし、マイナーメーカだし) 

参考URL:http://www.goo-net.com/cgi-bin/search/bodytype_d …
    • good
    • 0

Z3をお勧めしてしまいます。


一時期、月300台とか売れていた車ですので、
タマ数も装備も選べます。
価格的に車の状態と照らし合わせれば他の選択は難しいのではないでしょうか。

中古で価格を気にしておられるようですので、維持費についてはよくよく調べてから…を勧めます。
年式を気にしなければ、MGF・アルファ・カマロ・コルベット等も良いかと思いますが維持費は…

Z3先日、ディーラーで2回目の車検受けましたが14万くらいでした。一定、整備・部品交換もしての価格です。
セカンド扱いですが、距離は結構乗ります。

ほとんど壊れたことはありませんので維持費は格安です。消耗品のランニングコストは国産同様か安いものもあるくらいです。
如何でしょう^^
    • good
    • 0

ホンダのS2000とかトヨタのソアラとかどうでしょう。

    • good
    • 0

BMWロードスターってZ3のことですか?


そもそも予算(と維持費)はいくらくらいでしょう?
そりゃぁお金があるのならエリーゼとかボクスターとかいいたいですけど・・。

現実的にはMGFとかフィアットバルケッタとか、アルファスパイダー(維持費を覚悟)とか、マスタングやコルベットのコンバーティブルとか・・・

国産なら同じ予算でいいモノ買えるんですけどね~
フェアレディZロードスターなんてどうでしょ?

参考URLで「全ての車種を表示」をクリックしてください。

参考URL:http://www.isize.com/carsensor/cgi-bin/CS/CSFCA0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。Z3のことです。
予算的には、Z3と同じくらいで考えています。
いろいろな車種を上げていただいてありがとうございます。それぞれ調べてみたいと思います。

お礼日時:2004/04/22 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸化したエンジンオイルでフラッシングしても大丈夫ですか?

こんにちは。
1年ぐらい前のエンジンオイルG1とG2と安いエンジンオイル10w-40の余りを先日、廃棄しようと思い混ぜてしまいました。
その後にエンジンオイルの交換(XLR250です)を思い立ったのですが
この混合エンジンオイルでフラッシングしても問題ないでしょうか?
もちろん、交換するエンジンオイルは新しいものです。

Aベストアンサー

「もったいない虫」が騒いだので。(笑

その混合したオイルは、要は今エンジンに入っている古いオイルを捨てて、新しいエンジンオイルを入れる前の「すすぎ」に使おうとしているだけですよね?
すすぎが終われば、全て抜いて、新品のオイルを入れる(エレメントも交換推奨)予定ですよね?

このようなことなら、混合したオイルを入れたまま何百キロも走る訳じゃないし、使っても全く問題ありません。
ただ捨てるにはもったいない、どんどん使いましょう。
エンジン内に少々残っても問題ありません、もし問題があるようなら、通常のオイル交換でさえ問題だらけということになります。(エンジン分解しない限り、完全にオイルを除去するのは不可能ということです。)

酸化のことをご心配のようですが、エンジンの中に入れたオイルは、エンジン始動とともに高温高圧にさらされて、物置にただ保存されているオイルとは比べものにならない位の劣化環境におかれます。
それから比較すれば、「何千キロか何ヶ月か使ったエンジンの中のオイル」と「混合したとはいえ未使用のオイル」とどちらが綺麗でしょうか?
答えは明らかです。
「すすぎ」として使うだけなら何の問題もありません。

オイルの保存方法で、雨水がオイルに混じるような保存方法は論外ですが、倉庫や押入の中というような普通の保存方法をしていれば、変質の心配は全くといってありません。(有効期限て書いてませんでしたっけ?)
あなたのお気遣いから察して、バイクを大事にされているように拝察いたしますし、そのような方が「雨水がオイルに混じるような保存方法」されるわけがない、と思いました。

エンジンオイルは、基油に、少しでも酸化を遅らせ、油膜切れをしないようにと、添加剤が入っています。
天然無添加食用天ぷら油じゃあるまいし、はたまた、本職のレースに使うわけでもあるまいし、開封して一年くらいで酸化して使い物にならないようなエンジンオイルを日本国内で、「売っているわけがない」と信じます。
もしそんな低質オイルが売られているのであれば、逆に問題です。

「もったいない虫」が騒いだので。(笑

その混合したオイルは、要は今エンジンに入っている古いオイルを捨てて、新しいエンジンオイルを入れる前の「すすぎ」に使おうとしているだけですよね?
すすぎが終われば、全て抜いて、新品のオイルを入れる(エレメントも交換推奨)予定ですよね?

このようなことなら、混合したオイルを入れたまま何百キロも走る訳じゃないし、使っても全く問題ありません。
ただ捨てるにはもったいない、どんどん使いましょう。
エンジン内に少々残っても問題ありません、もし...続きを読む

Qアメリカからの輸入中古車、米国仕様のドイツ車BMW

私は現在米国在住です。

2008年~2011年の中古車で、
米国仕様のBMW、ベンツ、それと、リムジン、ハマー、コルベットなどを
日本へ輸出しようと考えてるのですが、
ある知人から、米国仕様のドイツ車、BMW、ベンツなどは
日本へ輸出しても、道路運送車両の保安基準をクリアしない、
ナンバープレートが取得出来ないから無理だと思うよ、と聞きました。

でも、インターネットで調べると、
「米国仕様を輸入して乗る場合は、少なくとも光軸の調整は必須です。
その他、登録時に日本の保安基準をクリアするように問題がある部分は
修正変更が必要となります。(通常は光軸だけで済むと思います。)」
と書いてありました。

日本国内でナンバーを付けて走行が出来ない車種、
(例えば排ガス規制をクリアできない場合、保安基準に満たない車輌等)
この米国仕様のドイツ車、BMW、ベンツなどは当てはまるのでしょうか?

米国仕様のBMW、ベンツを日本へ輸出して
保安基準をクリアできるのでしょうか?

何方か教えて頂けると幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昭和53年にね、日本で排出ガス規制が初めて施行されて日本国内の自動車市場にパニックが起こったんっすよ。西暦で言うと1978年ね。

実際には昭和48年規制ではデスビに装置を後付けするか触媒を後付けすればいいよ、っつーほぼザル法だったんっすけどアメリカのマスキー法に倣って「アメリカ位に規制目標定めたほうが、よくね?」っつって50年排出ガス規制(A- で始まるエンジン型式)が行われたんっすよ。それから51年には軽自動車も対象に入れた規制(1t以下B-、それ以上はC-)に対象を広げた改正を行って、さらに窒素酸化物(NOx)排出規制を強化した昭和53年排出ガス規制(E-)が施行されて、当時は世界1厳しい排出ガス規制、って世界から揶揄されたんっすわ。
実際その当時は日産が誇るスカイライン(通称ケンメリ)が対応し切れずフルモデルチェンジを余儀なくされた、とか輸入車が軒並み税関で引っかかって日本に上陸できない、とかすごい事になったんっすよ。

ただね、あの当時はアメリカは戦勝国でソビエトと双璧をなす大国でおまけに産出国。排ガス規制はどこか緩い所があったんっすわ。それにヨーロッパ諸国はアメリカかソビエトに従属してた(いわゆる西側諸国と東側諸国と分けられた)から大国に倣って緩かったんっすよ。
だけど今はユーロ基準とUS基準のほうがよっぽど厳しいっすからね。マフラーの後ろに子供を遊ばせてエンジン掛けても大丈夫、っつーアメ車やユーロ車はゴロゴロあるからね。日本車は。。。そこまで行ってないっすよ。

実際には排ガス規制に関する話は日本人でも保守的で右派的発想を好む連中の戯言っすよ。世界1厳しいは1978年当時の話っすから。何しろ日本国内には輸入車関税がしこたま掛かってる、って今だに信じて疑わない人が多いからね。それに国産車でOBD2(厳密にはCAN-Bus)が普及したのが2009年だからね。それを事実を知ろうとしない脳みその弱さと取るか日本人に異様に多い島国根性と取るかお受験に必要ない情報はムダとして切り捨てる人としての浅さと取るか単に国産車ディーラーの口車(セールストーク集にそう言えと書いてあるからね)に簡単に乗せられる人の良さと取るかはあなた次第っすねどね。


っつー事で排ガス規制関しては今やアメリカのほうが上回ってるっすから(一時期すごかったからね)ほぼフリーパスに近いっすよ。

ただね、ライトに関しては注意が必要っすよ。光軸調整はもちろんライトバルブのワット数とケルビン値は充分注意が必要っすわ。
念のためヘッドライトバルブに関して言うとイギリスなんかでは8000K位が法で許容している範疇なんっすけど、日本では4600~6000K位っすわ。数値で言うと蛍光灯(4300K)~日光(5600K)位の範疇なんっすけど、実際には車検場の検査官の目測で判断されるんっすよ。計測器とか一切使わない。野蛮だね。だからバルブはフィリップスの5600Kハロゲンとかオスラムの5000Kキセノンとかにしといたほうが無難っすわ。
テールライトは確実に北米仕様のほうが明るいバルブでコレが引っ掛かる場合があるんっすけど。。。実はココも目測で(野蛮でしょ?)、おまけに昨今のLED採用で基準がワケ分かんなくなってるっす。っつー事でテールライトはよく分かんねえっすわ。


よっぽどクラシックなメルセデスやアメ車を、っつーなら色々大変だけど1990年以降のクルマなら大丈夫っすよ。

昭和53年にね、日本で排出ガス規制が初めて施行されて日本国内の自動車市場にパニックが起こったんっすよ。西暦で言うと1978年ね。

実際には昭和48年規制ではデスビに装置を後付けするか触媒を後付けすればいいよ、っつーほぼザル法だったんっすけどアメリカのマスキー法に倣って「アメリカ位に規制目標定めたほうが、よくね?」っつって50年排出ガス規制(A- で始まるエンジン型式)が行われたんっすよ。それから51年には軽自動車も対象に入れた規制(1t以下B-、それ以上はC-)に対象を広げた改正を行って、さら...続きを読む

Q92NSR50のエンジンオイルの投入口がわかりません。

ほんと、ド素人で申し訳ありません。

`92NSR50を購入したのですが、エンジンオイルの投入口がわかりません。
エンジンオイルの投入方法と、推奨エンジンオイルの型式が知りたいです。

あとミッションオイルは4サイクルオイルとありますが、エンジンオイルは2サイクルオイルのほうがいいのでしょうか。それとも、4サイクルエンジンオイルを使用したほうがよいのでしょうか。
また、中古車なのでどちらのオイルが入っているかわからないのですが、4サイクルオイルと2サイクルオイルを混合すると問題あるのでしょうか。

めちゃくちゃド素人質問ですいませんが、どなたかご回答いただけますと助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンオイルの投入口は、シートの下にあります。
黒いキャップを外して投入しましょう。

エンジンオイルはホンダ純正(ホンダウルトラ2スーパー)で十分です。
他の銘柄を使用する場合でも、必ず「2スト用エンジンオイル」を使用してください。

ミッションオイルに関しては、4スト用のオイルを使用しても差し支えはありません。
が、可能なら2ストミッション用オイルを使用する方が精神衛生上は良いと思います。

またミッションオイルに限っては2スト用4スト用が混ざっても影響はありません。

QBMW、ボルボの中古車購入を考えていますが輸入車って壊れやすい??

こんにちは。
「たまには外国車」というキモチで外車の購入を考えています。
ワゴンタイプが欲しいので、BMWの5ツーリングかボルボ辺りを・・・。
お金が余りないので中古車の購入を検討しています。
高年式の中古もまだまだ高ので4年落ち~7年落ち程度で。
人から聞いた話ですが、BMWなんかは75,000Kmを超えた辺りで壊れ始めるとか、外車はお金がかかるなんて言われたのですが実際のところはどうなのでしょうか?いままで国産しか乗った事がなく、車が壊れたなんて経験はありません。
質問としてまとめますと
1.輸入車は壊れやすいのでしょうか?
2.ある走行距離くらい走ると壊れやすいというのはホントでしょうか?
3.維持費、修理費用など高額になるのでしょうか?
4.例えばトヨタ車に比べて、外車の程度(壊れにくいなど)は悪いのでしょうか?
5.その他輸入車購入(今のところBMW、ボルボですが)に当たって、注意しなければならないことなどはございますか?

どなたかご存じの方、知恵をお貸し下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1、日本車と比べれば全て壊れ易いです。
  海外での日本車の評価はご存知と思いますのでどんな輸入車(一番良いのがヨーロッパですが)でも日本車にはかないません。
特に思想が違うので日本車でいう「壊れる」という基準が異なります。
日本車はどちらかというと「使い捨て車」なので逆に10万kmくらいまではメンテしなくともほとんど何もありませんが、15万、20万kmとなるとメンテしてもあまりしっかり走ってくれません。(過去17万kmまで経験あり)
ヨーロッパ車(BMWなど)は7-8万kmであちこち(特にゴム部品など)がヘタリますが、その部分を交換してやると新車のように戻ります。メンテをして長く乗る(家や家具もヨーロッパはこの思想ですよね)という思想なので、日本車の使い捨て思想から見ると早目に「壊れ易い」となります。
2、上記の通りある意味「本当」です。
3、高額です。ざくっと2倍くらいでしょうか。
4、トヨタの品質は世界最高ですのでそこと比べればそうです。
5、ほとんど「1」に書きましたが、日本車と同じ感覚(メンテ、壊れ易さ)をもって移動する手段だけのために輸入車に乗ると、費用ばかりかかって後悔します。
特に車に詳しくないか主治医をもたないと、ディーラにて高額の費用を請求されます。5シリーズでの通常車検で4-50万かかるケースもあります(ディーラでは予防メンテのため積極的にドンドンパーツを交換しようとします)ただ、知っていれば、そんなことはしなくとも車検に通ります。

なので、ある程度車を知っているか、ディーラなどにお任せできるお金を持っていないと、5年落ちくらいからは厳しいのではないでしょうか?
最後に
 上記の手間やお金を使ってもそれに有り余る楽しさがあります。これは日本車では逆に勝てない部分ですね。なので「移動の車」を購入するのであれば輸入車は止めた方が良いですし、「運転の楽しさ」や「車の味」を楽しむのであれば輸入車(この場合ヨーロッパ車)をお勧めします。

ちなみに、私も長く日本車を乗り継ぎましたが、もう日本車には戻れそうにありません。(マー70歳くらいになって「ゲタ代わり」の車に乗る場合にまた日本車に乗ると思いますが、、、)

1、日本車と比べれば全て壊れ易いです。
  海外での日本車の評価はご存知と思いますのでどんな輸入車(一番良いのがヨーロッパですが)でも日本車にはかないません。
特に思想が違うので日本車でいう「壊れる」という基準が異なります。
日本車はどちらかというと「使い捨て車」なので逆に10万kmくらいまではメンテしなくともほとんど何もありませんが、15万、20万kmとなるとメンテしてもあまりしっかり走ってくれません。(過去17万kmまで経験あり)
ヨーロッパ車(BMWなど)は7-8万kmであちこち(特にゴ...続きを読む

Q激安エンジンオイル 2

「4リットル・プラスチック容器入り」のエンジンオイルを購入しようと思っているのですが、「プラスチック容器入りのエンジンオイル」は、「缶入りエンジンオイル」より、品質が劣化しやすいですか?

1年ぐらいは保管していても大丈夫ですか?


PITTPENN(ピットペン)モーターオイル 4L SM/CF 5W30 980円

MADE IN KOREA です。


もう一つ、韓国産のエンジンオイルって大丈夫ですか?

Aベストアンサー

>「プラスチック容器入りのエンジンオイル」は、「缶入りエンジンオイル」より、品質が劣化しやすいですか?

そんな事はありません。
日本では、未だ缶入りオイルが全盛ですが、北米・EU諸国では「プラスチック製容器入り」が標準です。

>1年ぐらいは保管していても大丈夫ですか?

保管場所にもよりますが、5年は大丈夫だと(オイルメーカー勤務の)友人に聞いた事があります。
私の場合、3年間は問題なく使用しています。
農家の場合は、(農機具用に)5年でも充分利用しているようです。
短期間で駄目になるようなら、環境品質に厳しい北米・EU諸国が認可しません。

>韓国産のエンジンオイルって大丈夫ですか?

大丈夫です。
そもそも、日本製エンジンは「世界一の耐久性」を持っています。
ボディーが錆びてつかえなくなっても、エンジンは問題無いので有名なんです。
粗悪なオイルを入れた事が原因でエンジンが故障すれば、エンジン設計技術者としては降格処分です。
それと、韓国製オイルは「アメリカ・元カルテックス社の韓国現地法人」の場合が多いです。
カルテックス社といえば、日本石油の親会社でしたよ。

バイク用オイルで「2st FD級 リッター480円」という商品があります。
日本の会社が日本の工場で精製していますが、原材料は韓国カルテックス社製です。
4輪用オイルの場合も、同様な場合が多いです。
200キロ以上のスピードで長時間走行する事がなければ、問題はありません。

そもそも、日本製のオイル(潤滑油)は市場に出ていません。^^;
定期的なオイル交換をすれば、気にする事はありません。

余談ですが・・・。
アラブ産原油から精製した潤滑油(鉱物油)は、品質・性能が良くありません。
その為に、添加剤が発達しました。
添加剤が増えると「原油精製しなくても、潤滑油が出切るじゃん!」という事で、部分化学合成油ー>100%化学合成油が誕生しました。
アメリカ・ペンシルバニア原油から精製した潤滑油(鉱物油)は、世界最高の品質・性能です。
インディーズ参戦車は、化学合成油を使用しないで(こちらの)鉱物油を使っています。

今からオイル交換に行きます。
4リッターで、880円の鉱物油。
20年経った車(ラリー仕様ターボ車)ですが、プラグ・プラグコード・タイミングベルト以外に交換した部品はありません。
(ディーラー整備工場の、お墨付きです)

今の時代、「安かろう悪かろう商品」は、市場から淘汰されます。

>「プラスチック容器入りのエンジンオイル」は、「缶入りエンジンオイル」より、品質が劣化しやすいですか?

そんな事はありません。
日本では、未だ缶入りオイルが全盛ですが、北米・EU諸国では「プラスチック製容器入り」が標準です。

>1年ぐらいは保管していても大丈夫ですか?

保管場所にもよりますが、5年は大丈夫だと(オイルメーカー勤務の)友人に聞いた事があります。
私の場合、3年間は問題なく使用しています。
農家の場合は、(農機具用に)5年でも充分利用しているようです。
...続きを読む

QBMW宮崎 認定中古車 以外の中古車修理拒否!

BMW.宮崎支店のサービスに警告灯がついたので、
車をみてもらいに持って行きました。
しかし、

当社にて新車購入または、
BMW認定中古車以外のBMW中古車の修理は
お断りさせていただいてます。

との回答。

宮崎県、近県のBMW中古車オーナーのみなさんは、
故障したり、チェックランプ点灯した場合、
どちらで修理されてますか?

教えていただけると助かります。

部品の購入もできないと言われました。
このようなディーラー方針では、
新車か、認定中古車しか、
BMW中古車を購入することを懸念されます。

ちなみに、カスタマーセンターは、
支店より回答させますとの見解。
つまり、支店に断られたので同じ回答にしかならない。
BMWのクレームや意見を聞いてくれたり、
BMWすべてを統括し問題を解決できるような部署はないのでしょうか?

ちなみにカスタマーセンターは、
私の問いに対して決してそのようなことはなく、
診させていただいてるはずですか...ともいってました。
同じBMWでこうも回答がちがうと、一般ユーザーは困りますよね。
どうしたもんでしょう。

BMW.宮崎支店のサービスに警告灯がついたので、
車をみてもらいに持って行きました。
しかし、

当社にて新車購入または、
BMW認定中古車以外のBMW中古車の修理は
お断りさせていただいてます。

との回答。

宮崎県、近県のBMW中古車オーナーのみなさんは、
故障したり、チェックランプ点灯した場合、
どちらで修理されてますか?

教えていただけると助かります。

部品の購入もできないと言われました。
このようなディーラー方針では、
新車か、認定中古車しか、
BMW中古車を購入することを懸念されます。

ち...続きを読む

Aベストアンサー

輸入車を購入するとき、正規ディラーでは認定車しかメンテナンスしてくれないことは当然のこと。
並行輸入車を購入するならその辺のリスクは加味しないといけないとおもいます。


ディラーとしては日本の排ガス規制などの法律をクリアするために、正規部品を使用せずに車検を通しているので、故障等の原因が純正品自体によるものか、非正規部品によるものか、あとあと故障の再発、それが起因の事故等の問題になるようなことは避けたいのは当然だとおもいますけど。

並行輸入車を購入するのあれば、整備工場を見つけるのが先でしょうね。

Qエンジンオイルの交換

10年程前の1500ccの直列4気筒のトヨタのコンパクトカーに乗ってます。
エンジンオイルの交換に関する質問です。

まず、車の取扱説明書にフィルターを交換する場合としない場合のエンジンオイルの指定量が書いてありますが、あの指定量ってオイルパンやオイルポンプやエンジンに残ったオイルも考慮して書いてあるんですかね?
つまり、指定量に3.0リットルって書いてあれば、ちょうど3.0リットル入れれば、オイルレベルゲージのFに到達するぐらいになるのでしょうか?それとも、3.0リットル入れるとFを少し超えてしまうのでしょうか?

それと、エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけずにエンジンオイル交換、エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけて数分間暖気してエンジンオイル交換、30分程度走行してエンジンを止め1~2時間後にエンジンオイル交換だと、オイルパンやオイルポンプやエンジンに残るオイル(抜け切らないオイル)は、それぞれどのぐらい違いますかね?

Aベストアンサー

まずオイルの量については説明書に書いてある量で「F」に行きます。

古いオイルの残量ですが、

1・エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけずにエンジンオイル交換

オイルパンに殆どの量が戻っていると思います。しかしオイル粘度によっては排出に時間がかかります。

2・エンジンを止めて約1日後にエンジンをかけて数分間暖気してエンジンオイル交換

エンジンを停止した直後はオイルパンに全量戻っていないので、これも排出に時間がかかります。

3・30分程度走行してエンジンを止め1~2時間後にエンジンオイル交換

特別に走行しなくても2の方法のエンジン停止後の時間の問題と思います。オイルパンに戻っている量は全量に近いです。オイルに余熱があれば排出しやすいでしょう。

尚、これらの事はエンジンによって異なる場合が多々ありますし、下抜き、上抜きでも古いオイルの残量は異なります。

結論から言うと、そんなに気にしなくても大丈夫、と言う事になります。

Q輸入中古車について、ボルボ308SW 6ATの7人乗りを検討しているのですが、輸入車の中でも燃費はい

輸入中古車について、ボルボ308SW 6ATの7人乗りを検討しているのですが、輸入車の中でも燃費はいい方かと思ってるのですが、燃費や運転のしやすさなど感想、ご意見お願いします。

以前はウィッシュに乗っていました。サイズ感など似ている気がします。

検討中の物は、5年落ち・6.5万キロ・ワンオーナー・修復歴なし・赤いカラー7人乗りで100万ほどです。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボルボ308SW・・それどういう車?
プジョー308SWなら知っているけど、そのことかな(まさかボルボとプジョーのニコイチじゃないですよね・・^^;)?
プジョーという前提でお答えすると、私じつはフランスの会社に勤めてまして、フランスに行くとプジョーに乗る機会が結構あるんですが、308SW、まぁまぁよく走ります。ボディもそんなに大きくないので、パリの路地裏でも取り回しはいいです(その点では運転し易い)。フランスだと車がマニュアルなので、走りが怠いとかはあまり感じない(シフトアップダウンをマメにすれば)のですが、ATだとちょっと遅く感じる気はします。内装は普通ですかねー。燃費はあくまで参考値だと思いますよ。街乗り実燃費はリッター1桁~よくって10km/L位でしょう(高速で14-5km/Lくらい?)。
日本車で例えるなら、トヨタプレミオとか位のクルマのフランス版・・というくらいの位置づけでよいと思いますよ^^。

Q車のエンジンオイル

先日、ガソリンスタンドでエンジンオイルを見てもらったら、エンジンオイルが入っていないと言われました。今年の正月にエンジンオイルとエレメントを交換したのですが、どうして入っていないのでしょうか?

Aベストアンサー

 まあ、ガソリンスタンドはいつも悪く言われますが・・・。ガソリンスタンドの店員をやってます。

 たしかに、売るための文句としてはオイルが入っていませんよ、入れないとエンジンが焼け付きますよ なんてことはあります(私は脅し文句的なことは嫌いですので、タイヤ以外では言いません)が日本車はそんなことでは壊れませんので大丈夫です。そんな車を何台も見ました。スタンドに着いたときにちょうどエンジンが焼け付いたのを見たのは一台だけです。
 
 さて本題です、エンジンオイルが本当に少ない場合はオイルレベルゲージに全く付かない状態です。一年近く交換をされていないようですが、もしガソリンスタンドの店員が押し売りをしようとしていないならオイルが少しずつ燃えていった、もしくはすこしずつ漏れて少なくなってしまったからでしょう。
 
 古い車でたまにディーゼル車ではないのに煙をがんがん排出している車を見かけませんか?これが、オイルが燃えてしまっている実際の状態です。通常であれば、シリンダーとピストンの間はピストンリングとエンジンオイルでふさがれていて煙が出るまでオイルが入り込みません。しかし、ピストンリングが劣化すると燃焼室内に入り込む量が多くなりオイルが減ってしまうことがあります。オイルは下から出なく上から燃焼室に入り込むこともあります。

 また、本当に漏れてしまっていることもあります。これは、要注意です。

 一年間交換されていなくて、ガソリンスタンドに不安があれば車を購入されたディーラーさんでオイルとエレメントを交換されることをお勧めします。(取扱説明書には1万キロもしくは一年毎に交換ですが、あれは結構良い走行状態です。渋滞にはまる可能性も多く、買い物に行くためのちょいのりが多い乗り方は説明書の次のところに書いてあるシビアコンディションに該当します。シビアコンディション時の交換サイクルを守ると車が長持ちします。)

 むかしむかしのガソリンスタンドの押し売りという悪行と現在の一部の適当なスタンドの店員のせいでなかなか信用してもらえず残念です。

 最後に、オイルの入れすぎを行うのはおそらく4リッター缶を販売しているところでしょう。20リッターペール缶やドラム缶をおいてあるところではそんな余計に多く入れるといった無駄なことはしません。経費削減しないと生き残れない業界で無駄は大敵です。

 まあ、ガソリンスタンドはいつも悪く言われますが・・・。ガソリンスタンドの店員をやってます。

 たしかに、売るための文句としてはオイルが入っていませんよ、入れないとエンジンが焼け付きますよ なんてことはあります(私は脅し文句的なことは嫌いですので、タイヤ以外では言いません)が日本車はそんなことでは壊れませんので大丈夫です。そんな車を何台も見ました。スタンドに着いたときにちょうどエンジンが焼け付いたのを見たのは一台だけです。
 
 さて本題です、エンジンオイルが本当に少な...続きを読む

Q【BMW正規販売代理店に展示されているBMWはカッコよく見えるのに、中古車販売店のガリバーに同じ車種

【BMW正規販売代理店に展示されているBMWはカッコよく見えるのに、中古車販売店のガリバーに同じ車種が展示されていたのにダサく見えました】これはなぜでしょう?

1. BMWはかっこいいがガリバーがダサい。

2.BMWがダサいが正規販売代理店の展示の演出でカッコよく見えているような錯覚を起こさせている

街中のBMWを見てもかっこいいので1かな。。

なぜガリバーの店内展示はダサく見えるのだろう?

Aベストアンサー

BWMってフロントグリルだけが特徴で、それ以外は、どうってことないスタイルですけど。それにしても、ドイツの車って一人の人間がすべてのメーカのデザインしているみたいになってきて、面白くなくなりました。もうすべてダサいの一言。


人気Q&Aランキング