gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

シルビアS15(ターボ)のエンジンオイルの油圧について質問です。

エンジンオイルが冷えている時、エンジン始動直後は油圧6k程かかり、オイルが暖まってくると油圧が下がってくるのは正常なのですが、オイルが暖まった後は走行中回転数が上がっても油圧が2キロ以上かかってくれません。(アイドリングは1.1~1.5k程)

数年前は3kや4k等正常に油圧計は動いていたのですが、油圧センサーが壊れてしまい、数年油圧計無しで乗っていましたが、最近油圧計の新品を買い直して見たところ上記のような数値を示していました。

油圧計がなかった時期に何らかのトラブルが発生したのかもしれませんが、その間スポーツ走行やジムカーナ場でドリフトなどしていましたが、今も普通にエンジン始動でき、普通に走行できています。

車両情報として、トラストのエレメント移動キット装着(取り付けは正確です)、オイル漏れ無し、使用オイルはWako`sの4CTーS 5w-40から10wー50に変更(油圧は変わらず)

5w-40の時、油圧低すぎてラッシュアジャスターから音が出るよと言われ、確かにエンジンからジャラジャラ的な音が聞こえる回転数があり(2000~3000rpm、アクセルをパーシャル含め踏んでいる時だけ、オフ時は音無し)、粘度が原因と思い先ほど10w-50に変更したのですが、油圧変わらず、ジャラジャラ音もなくなってはいません(少なくなったかもしれない?)
上記の普通に走行できている。は、音が出てる時点で間違っているとは思いますが(汗)
2000rpm~3000rpmの間だけで、それ以外の回転数では異音は発生していません。

オイルポンプに関してはエンジン始動時6k程しっかりかかっているのですが、暖まるとポンプ不良が起きるなどありえるのでしょうか?
油温50度で油圧は3k程、70度でアイドリング、走行中含め最大2k程しか上がりません。

0.5k程ブーストかけて、5000rpmまで回しても油圧は2k程度です


尚、油圧低下の警告等は点灯していません

説明がうまくないですが、原因が不明なので、助力お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。


S15良いですね。

ところで回答ですが、、、
ジャラジャラという音は、エンジンのおそらく前の方でないですか?
走っている時に覗けないので解りにくいかもしれませんが、、、
おそらく、S15はタイミングチェーンですのでテンショナーが寿命かも知れないです。
エンジンブロックとタイミングチェーンが接触してると思います。

昨年ワゴンRのターボ車に乗ってました。
エンジンが冷えてる間は、その症状出てました
油圧計付けてないので何キロとかは不明ですが、、、

タイミングチェーン式は、古く成るとこういう症状が出るそうです。
SR20DETも確かエンジンのタイミングチェーンのすぐ上にチェーンの当たっても良いカバーみたいなのが有ったはずです。
スマホなんで今貼れませんが、  SR-20DETオーバーホール  で検索してみて下さい。
そんな説明見たこと有りますよ。
正常な油圧は、ちょっと乗った事無いので解りませんが、
エンジン少しヘタって来てるかも知れないですね。
普通に動いてると問題無しですが、参考に成ればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

走行距離17万kmということで、今回テンショナーを新品と交換しました、交換後、異音が解消されていないので、原因ではなかったようですが、無交換だったので、いい機会でした。

油圧と異音の問題はポンプの疑いも兼ねてショップに入院させることにしました、異音の確認走行後、ばらして行くとの事で、ポンプやチェーンの他にもこの機会にエンジン内部の点検交換することになると思います。

現状解決はしておりませんが、回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/12/14 20:23

回しても2kgと言うことは


ポンプを疑います。
せっかくなので容量あげたポンプに換えるのはいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ショップに入院させることにしました。ポンプ含めエンジン内部総点検してもらいます。

まだ解決はしていませんが、回答ありがとうございました!

お礼日時:2013/12/14 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QS14がブースト時にガボガボ言うのが治らない

初めまして。
先日タービン&アウトレットを交換した時から、急にうちのS14が不調です。
交換したのは社外タービン→オクで買った純正タービン、純正アウトレット→ゲーター

 症状:ブーストがかかるとガボガボ言って加速しない。
    ブースト0.5以上で顕著ですが、強く踏めば0.2でもガボガボ。
    アイドリングは安定し、ニュートラでは問題無く吹けあがる。
    ちなみに、ブーストかけないと、普通にレッドゾーンまで。
    つい最近(症状出たころは無かったのですが)「フィーン」というタービンブローの
    初期症状のような音に合せてガボガボ言っているような・・・

 装備:S14Q's改(S14後期SR20DET、MT換装)、車高調、マフラー、キノコ、不明燃ポン、前置きI/C、銅2層ラジエタ
 調査:調査順に記載
    インタークーラー前後チューブ全部外し、目視確認、古いのは新品交換、再装着(タービン~インマニ)
    インタークーラー配管穴開き無し(外して目視)、エアフロ洗浄、
    パワトラ交換、エアフロ配線しなおし
   >>ここまで全く変化無し
    燃料フィルタ(ここから燃ポンより耳鳴りのような高音が出るように)
    Z32燃ポン交換、燃ポンバッ直(高音は変わらない、店でも疑われるがバッ直動作に異常は無かった)
    S13イグニッションコイルに交換(少し吹けるようになった気がする)
    O2センサーのカプラー抜き(高ブーストで気持ちパンパン言う気がするが、ガボガボは特に変わらない)

一応、他のHPなどを見て、いろいろ試させていただいたつもりですが、 全く手に負えません。
最後のO2センサは、外すとエンジン不調になるとどこかで聞いたのですが、
アイドリングは安定し、特に不調になっているようには感じませんでした。
(↑一番怪しいのかもしれませんが、私の知識ではなんとも言えず・・・)

ECU、ダイアグも確認してみたいのですが、
基盤の焦げを確認するくらいの知識しかないので、そこからどうしてよいか。
ダイアグもどの番号が何かというのは、一部しかわかりませんが、
やらないよりは・・・という ことでやってみようかと思っています。

修理費10万円とか行かないようなら店に放り込みたいんですが、
どの店も「修理費無限大」と言うので、怖くて自力でやってる次第です。
皆様の知識をお貸し頂ければ幸いです。

初めまして。
先日タービン&アウトレットを交換した時から、急にうちのS14が不調です。
交換したのは社外タービン→オクで買った純正タービン、純正アウトレット→ゲーター

 症状:ブーストがかかるとガボガボ言って加速しない。
    ブースト0.5以上で顕著ですが、強く踏めば0.2でもガボガボ。
    アイドリングは安定し、ニュートラでは問題無く吹けあがる。
    ちなみに、ブーストかけないと、普通にレッドゾーンまで。
    つい最近(症状出たころは無かったのですが)「フィーン」...続きを読む

Aベストアンサー

No6です。
この手のEgは世話やけますがその分とても楽しいEgでもあります。

さて本題ですが、PEタービンだったんですね、了解です。
S14(たぶん13も)は、IJノーマル370ccだったはずなんです。

理想的な噴霧状態は、一般的に8割といわれてますから、
単純に370×0.8=296となり、約300PS前後であれば許容することになります。

ですので、知人の方がGTSSで乗っていたというのも不思議ではなくなります。
タービン的に300-330PS前後ですが、多分ブースト0.95-1.00kくらいで頭打ちですね。
馬力も300PS出てないと思います。(それ以上かけても立ち上がりが早くなるだけで一緒)

PEもそんなに変わらないですが、アクチュエターがPWEの強化品が付いてるので
今のHKS強化アクチュエターと同等の性能と思います。

結論、一番怪しいのは「燃P」ですね。
電圧で吐出量決まるんですが、電圧不足で、燃料回ってないか。
ポンプが調子悪いか。いずれにしても確認必要です。

次に怪しいのは「アクチュエーター」ブーストが0.5しかかからないのが不思議です。
それ以上ブーストかかる前に垂れてしまってるのか分かりませんが、強く踏んで0.2で
調子悪くなるのが気になります。PEの移植してみたらどうです?

ブーストかけた時限定では、タービン、IJは問題なさそうです。
ICも関係ないですね。
あと基本的なことですが、ホース類も大丈夫でしょうか。。
(亀裂入っててブーストかけたら漏れてるなんてことは・・)

ちょっと、上記1,2の対応お願いします。

※CPのリセットやってみました?もしまだだったらやってみてください。

No6です。
この手のEgは世話やけますがその分とても楽しいEgでもあります。

さて本題ですが、PEタービンだったんですね、了解です。
S14(たぶん13も)は、IJノーマル370ccだったはずなんです。

理想的な噴霧状態は、一般的に8割といわれてますから、
単純に370×0.8=296となり、約300PS前後であれば許容することになります。

ですので、知人の方がGTSSで乗っていたというのも不思議ではなくなります。
タービン的に300-330PS前後ですが、多分ブースト0.95-1.00kくらいで頭打ちですね。
馬力も300PS出てないと思...続きを読む

Q油圧計を見て何を読み取ればいいのでしょうか?

まず、エンジンがどういった状態のときに油圧が高まり、低くなるかというメカニズムから教えていただけると 助かります(^^;)

Aベストアンサー

車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、
通常のオイルパンを持つ、ウェットサンプ式ならば
エンジン内部のクランクシャフトの回転から、
タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、
オイルポンプを駆動して、オイルパンにあるオイルを
エンジン内部に循環させています。

エンジン回転が上がれば、ポンプの回転も上がるため
油圧も上昇しますが、際限なく油圧が上がってしまうと
エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、
一定の油圧以上は上がらないように、制御弁があります。
最大圧力は、車種・エンジンによっても異なり、大体
4.0kgm~6.0kgmの間で停止します。

従って通常走行で、オイルが劣化していなければ、
暖気後は常に一定の圧力が掛かっているはずです。
(暖気前はオイルが固いため、圧力は上がります)
走行中の圧力が、通常より低い指示を示すようなら、
オイルの劣化や、ポンプの異常が考えられます。

また、アイドル回転で最低の圧力となりますが、この時の
最低値が基準以下となると、警告灯が点灯します。
最低値はエンジンによっても異なりますが、大体
1.0kgm~1.5kgmぐらいが一般的です。

もちろん、完全に暖気が完了した油温での数値です。
これもオイルの劣化によって下がってくる場合があります。

正確には「油温計」を合わせて使用し、油温・油圧の
それぞれの数値による指示を見る必要があります。

車種やエンジンによるオイル循環形式にもよりますが、
通常のオイルパンを持つ、ウェットサンプ式ならば
エンジン内部のクランクシャフトの回転から、
タイミングベルト(またはカムチェーン)を使い、
オイルポンプを駆動して、オイルパンにあるオイルを
エンジン内部に循環させています。

エンジン回転が上がれば、ポンプの回転も上がるため
油圧も上昇しますが、際限なく油圧が上がってしまうと
エンジンのシール部分に負担が掛かってしまうため、
一定の油圧以上は上がらないように、制御弁があり...続きを読む

QS15シルビアの購入後のメンテナンスについて

S15シルビア スペックS 5MTの購入を検討しています。

スポーツカーということで、購入前の車とお店選び、
購入後のメンテナンスまで重要になってくると思っています。
そこで、ノーマルの状態で売られていると想定して
どこを補強、またはメンテナンスすれば良いか教えてください。
購入後は乗り潰す予定です。

購入にあたって、条件は次の通りです。
(1)6~7万キロ程度のもの
(2)ディーラー運営店で購入
(3)事故車でも修復小で修復箇所がわかっていればOK

私が考えているメンテナンスは次の通りです。
(4)タワーバー
(5)車高調整(当方雪国のため)
(6)こまめなエンジンオイル交換(3000キロ毎に)
(7)オイル添加剤
(8)アーシング
(9)スパークプラグ交換

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

・オイル添加剤は無意味です。高いオイルを使ってください。まぁ、実際は高いオイルというよりは合ったオイルをまめに変えた方が良いですけど。(あと、ガソリン添加剤も水抜き剤以外は無意味です。水抜きは1年に一回もやれば十分です。)
・アーシングは結局メーカーの取ったバランスとずれるだけで、効果は出たとこ勝負です。アーシングでパワーが出るようになった車は燃費が落ちているでしょうし、燃費が良くなったという車はパワーが落ちているはずです。うちのR33はパワーが出て燃費が落ちました。費用もたいしてかかりませんし、元に戻すのは簡単なのでやってみるのも手です。
・スパークプラグもメンテとしてメーカー指定品に交換するにとどめた方が良いです。それ以外はメーカーのバランスが崩れるだけで効果は?です。(あと安定して大きな火花が飛ぶようにするというバッテリー周りに付ける製品とか。)
・メーカーの取ったバランスというのは安全側ですが案外馬鹿になりません。マフラー交換をしたら音がうるさくなって燃費が落ちて実はパワーも落ちたなんて話もあります。
・車高調で車高を変えるのは、かなり面倒なので、飽きたらもう二度といじらない可能性大です。冬季は車高調でフロントをノーマルより数センチメートル上げてやると雪道凍結路は非常に運転しやすくなります。ただし見た目はフロントアップで格好は悪くなります。
・6~7万キロのシルビアMTとくれば、クラッチ交換が視野に入ってきます。ノーマルで10数万円です。普通は10万キロですが、へたくそ走り屋が乗ってた車ならそろそろです。
・10万キロ前後でタイミングベルトを交換した方が良いです。10万円弱くらいです。
・ファン、エアコン、パワステポンプのベルトも10万キロ前後で交換した方が良いです。これらは劣化すると普通鳴きます(キュルキュル、ひゅんひゅんいう)ので、常に気にしておくと良いです。

・オイル添加剤は無意味です。高いオイルを使ってください。まぁ、実際は高いオイルというよりは合ったオイルをまめに変えた方が良いですけど。(あと、ガソリン添加剤も水抜き剤以外は無意味です。水抜きは1年に一回もやれば十分です。)
・アーシングは結局メーカーの取ったバランスとずれるだけで、効果は出たとこ勝負です。アーシングでパワーが出るようになった車は燃費が落ちているでしょうし、燃費が良くなったという車はパワーが落ちているはずです。うちのR33はパワーが出て燃費が落ちました。費用もたい...続きを読む

Q失火?謎の加速不良

最近、謎の不調に悩まされているのでお知恵をお貸し下さい

主に2~3000回転くらいになるとウォン…ウォン…と2~3回エンジンの吹けが途切れその途切れに合わせて車体も前後に揺れます
しかも厄介な事に毎回必ずなるのではなく下からアクセル一定で加速して行くような時には比較的起こり難いような気がします。逆にアクセルを踏んだり戻したりしながら加速するような時にはよく起ると思います。特に2~3000回転付近でで一度アクセルオフしてから再びオンするような状況では必ずといっていいほど発症します
レブまで回したらどうなるか?とかフルブースト掛けたらどうなるか?など怖いので試していません

車は5年式180SXです
マフラー(触媒後)とエアクリ(ムキ出し)のみ交換してあります。CPUは純正です

アホなので変な説明ですが解り易く教えていただけると嬉しいです

Aベストアンサー

車種は全く違いますが・・・

よく似た状況になりました。
ホンダバラードCR-Xでした。

加速がおかしい(一定でない)。
タコメーターの針が、意に反して、時々下がる。
真空計の針も、同じように不安定。

結果は、点火系の不調でした。
詳しくは、デスビの入り口(だったと思います)コードの接続部分が
溶けたような状態でした。
コードの交換だけで修理完了でしたよ。

ただし、古い車だったので、なかなか部品が無くて・・・
とりあえずはディーラーで「プレリュード」のものを応急的に取り付けて貰って
後日また交換という段取りになりました。

Qシルビアの水温について

S15シルビアターボにのってます。最近水温計を付けたのですが、こんなに高温なの?と思ってしまいました。ブーストかけずに流しているだけで 84℃前後で、この最近の暑さの日中だと87℃位です。SRは90℃以上あげないように注意したほうがいいって聞いたことがあるので、全開で走るのがこわいです。壊れてるんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

水温に関しては一般の車両でも90℃・100℃は簡単に上がってしまいます。
油温に関しては、水温より遅れて上がり始め、走行しているうちに水温に
ちかずきます。
ただし、ターボ車としてのパワーのおいしい所が85℃(エンジンオイルにもよりますが)
付近です。(シャシダイでは、この辺が一番パワーが出ます)
90℃付近になっても全開で壊れた話は聞きませんので(エンジンが正常なら)
大丈夫です。
オイルクーラー・ラジエータ等のパーツが出ているのはパワーの出る
おいしいところを使いたいからという理由です。
*チューニング車両は熱対策をしないと壊れます(チューニングの度合によって)
ちなみに、ラジエータキャップに圧力表示がありますが、0.9と書いてありますよね
これは100℃になっても冷却水が沸騰しないようについています。
ということは,100℃になっても大丈夫といっているようなものです。
実際100℃ぐらいになっても、純正の水温計は真中からほとんど動きませんよ。

QS15シルビアでインチアップ(困ってます・・・)

こんにちは。S15ターボ乗りなのですが、この度ヤフオクで17インチアルミを手に入れました。アルミはフロント8Jのオフセット45、リア9Jのオフセット38です。付いていたタイヤはフロント235/45/17、リア255/40/17です。まずフロントをはめてみると、なんと外側への切り込み時に足回りに干渉してしまってることに気付き、ビックリしました。リアはまだなのですが、フェンダーからはみ出るかもしれません。購入前のマッチング調査が大雑把だっただけに、反省することヒトシオですが、なんとかツメ折やオバフェンなど加工をせずにS15に履かせることはできるのでしょうか?この手の経験・知識をお持ちの方、助けてください。お願いします。

Aベストアンサー

ハイディスクと言うの、ビッグキャリパー用に作られたアルミで、オフセットが小さく作ってあるアルミです。
AVSのモデル5であれば、キャリパー付近のスポーク部分は、若干盛り上がっているので、逃げるとは思いますが、何も無しの状態で1mmのクリアランスがあれば、5mmスペーサー(カー用品店で500~800円くらい)を入れれば大丈夫だと思いますよ。
5mm程度のスペーサーは入れてもブレる事はありません、ブレが生じるとしたらホイールバランスがしっかり取れていないだけだと思います。

Q180SXのタービン交換について

知り合いの180のタービンが要交換ということで、純正を付けようか、社外をつけようか迷っています。

エンジンは最初期型の1800ccの180です。

ホイール以外はまったくのノーマルです。

社外を付けるのなら、260ps前後にしたいとのことです。
その際の必要になってくる補器類と費用とお教えください。

また純正交換の費用も知りたいです。

あと、そのような作業をしてくれる埼玉・東京周辺のショップを教えてください。

よろしくお願い致します。。

Aベストアンサー

費用は"部品代+工賃2.0万~5.0万くらい"かな?
ワンオフでパイピングとか作ったりしなければ工賃自体はポン付けでも純正交換でも似たようなものですね(作業自体に同じようなものだから)
部品を幾らで仕入れてくるか?作業は少しでも自分でやるのか?って事が予算のキーじゃないかな?

CAはポン付けクラスだと正直設定がないです。。。
そこで定番流用品のSRタービンでしょう。13タービンで200チョイ、14/15タービンで200半ばくらいと言ったところです
SRタービンは完全ボルトオンじゃないですが簡単なフィッテイングを製作する程度で付くのでタービン周りの構造がわかっていれば大丈夫でしょう
タービン入り口とパイピングの接続が差込のCAに対しSRはフランジです。自作で何とかするかi-R用のジョイントをぶった切って使います
SRタービンはコンプレッサーとエキゾーストのついている角度が少し違うのでハンマー等で優しく叩いてCA用と同じ角度にあわせます
その他、アウトレット関係は同一なのでそのままつきます
概略はこんなもんです。。。

また同じSR用でも13用と14/15用ではまたチョット違ってさらに加工箇所が多くなります。違いは13SRに14/15タービンを付ける場合の話しを考えればなんとなく解ってもらえるかと(アウトレットの違いとか)

ブーストを上げずに使うのならSRタービンだけ付けて補器類はCA用のままでもなんとか追っ付くでしょう
ブーストアップ(0.8~0.1くらいかな?)で使うのであれば最低限でもRクラスの燃ポンと550ccクラスのI/Jは用意したい所ですね
加えてZ32用のエアフロを使うのであれば当然ECUのリセッティングもセットで行います

これ以上ってなるとTo4EやTD-0#とかのフルタービン急になっちゃって予算もさることながらパワーの立ち上がり方自体が激しくなってしまうので普通に乗りたい人にはお薦めできません

費用は"部品代+工賃2.0万~5.0万くらい"かな?
ワンオフでパイピングとか作ったりしなければ工賃自体はポン付けでも純正交換でも似たようなものですね(作業自体に同じようなものだから)
部品を幾らで仕入れてくるか?作業は少しでも自分でやるのか?って事が予算のキーじゃないかな?

CAはポン付けクラスだと正直設定がないです。。。
そこで定番流用品のSRタービンでしょう。13タービンで200チョイ、14/15タービンで200半ばくらいと言ったところです
SRタービンは完全ボルトオンじゃないですが簡単なフィ...続きを読む

Qエンジンブローか、タービンブローか どちらでしょう。

某オークションにてエンジン(SR20DET)がブローしているというシルビアを購入しました。
部品取りとしては勿体無いので復活させようかと考えていますが、エンジンブローなのか、タービンブローなのか悩んでいます。
症状としてはエンジンはかかるが、マフラーから白煙が出ています。

先ほど、タービン周辺の配管を外したところ、タービンのエアー吸い込み側やエアフロ等にオイルべったり・・・
※エンジンの配管レイアウトは以下です。
・ブローオフはインマニ側にあり、大気開放せずにタービンのエアー吸い込み側に戻しています。この配管にもオイルが・・・
・ブローバイもタービンのエアー吸い込み側に戻しています。

更に、プラグも外してみました。
4本ともにオイルがべったりです。
(内、1本はオイルかすも付いています。これは、別の問題?)

プラグの4本ともに、オイルが付いているのでタービンブローかな?
と信じたいですが、このような症状だと疑わしきはエンジン側でしょうか?それともタービン側でしょうか?

コンプレッションテスターは来週中に準備し各気筒毎に測定してみようと思います。

ぜひ、ご意見を頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

某オークションにてエンジン(SR20DET)がブローしているというシルビアを購入しました。
部品取りとしては勿体無いので復活させようかと考えていますが、エンジンブローなのか、タービンブローなのか悩んでいます。
症状としてはエンジンはかかるが、マフラーから白煙が出ています。

先ほど、タービン周辺の配管を外したところ、タービンのエアー吸い込み側やエアフロ等にオイルべったり・・・
※エンジンの配管レイアウトは以下です。
・ブローオフはインマニ側にあり、大気開放せずにタービンのエアー吸い...続きを読む

Aベストアンサー

またまた追加です。
>タービンのガタを確認してみました。
>羽を持って動かしてみると、多少ユレ(1mmもない位?)、
>オイルの音がクチュクチュとします。
羽の軸を持ってユレを感じるぐらいであれば立派に(?)大問題です。
揺さぶっている時にクチュクチュ音がするんですよね?
だとするとシールが破損して息をしているので発生する音と推測します。
以上の事実からは私の推測では90%以上タービンブローです。

見てないので推測の域を出ませんが。w

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qブローオフ? バックタービン?

SR20DETエンジンをブローオフにしようかバックタービン使用にしようか迷っています。SRにブローオフをつけるとエンジンに悪いと聞きますに、バックタービンにすると、タービンに悪いと聞きます。実際友人はバックタービン使用にして、タービンをブローさせました。社外のブローオフバルブをつけると本当にエンジンに悪いんでしょうか。社外のブローオフを装着する場合、純正のブローオフは外さずに残したままでも大丈夫なのでしょうか。

ブローオフ、バックタービンどちらの使用でもエアクリーナーのタイプで(きのこなど)音質や音の大きさは変わりますか。バックタービン使用の場合、純正のブローオフを皆さんはどのようにされていますか。外すべきなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RB25DETエンジンの車に乗っていました。
ブローオフ(以下リサキュ)は純正が一番です。
最初は社外品を使用していましたが、大気開放するので音が「ピュー!」と鳴りました。メーカにより「プシュー」ってのもあります。
変な音が鳴るので恥ずかしく思いました。
また、大気開放するので本来インテークに戻すはずのエアが戻りません。
したがって空燃費がおかしくなり、エンストするようになりました。

バックタービンはリサキュに目クラをして、過給圧を逃がさないのでターボのレスポンスが良くなりますが、タービンの負担が増大します。
音は「カシュシュシュ…」といった感じです。

結局、純正の状態が一番バランスが良いので、社外品を売って純正の新品を購入し、取り付けました。

私の場合、社外のブローオフと純正のブローオフの場所は同じなので、入れ替えになります。
別々のタイプがあるのかどうかわかりません。

エアクリはキノコでした。
キノコだと純正ブローオフでも、小さく「カシュー」といいましたよ。
強くアクセルを踏んだ後は「シュー」、より強く踏んだ後は「カシュー」って感じでした。活字では伝えにくいです…

純正ブローオフの目クラですが、純正ブローオブと車体側の間にアルミ版を噛ましたらOKです。簡単です。

RB25DETエンジンの車に乗っていました。
ブローオフ(以下リサキュ)は純正が一番です。
最初は社外品を使用していましたが、大気開放するので音が「ピュー!」と鳴りました。メーカにより「プシュー」ってのもあります。
変な音が鳴るので恥ずかしく思いました。
また、大気開放するので本来インテークに戻すはずのエアが戻りません。
したがって空燃費がおかしくなり、エンストするようになりました。

バックタービンはリサキュに目クラをして、過給圧を逃がさないのでターボのレスポンスが良く...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング