マンガでよめる痔のこと・薬のこと

寝る前にゆっくり読めるような、短編集を探しています。

読みやすい文章で、読んでいて安らかな気持ちになれるようなものを探しています。


回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

少し前の方ですが


乙 一さんはどうでしょうか。

長編より短編が上手な方で
短編集が何冊も出ています

今は新作をあまり書いていなかったと思いますが
過去作ですと中古やネットで安く手に入れられますし
1作1作はとても短いのに、どれも読みごたえがあって、
考えさせられる話も多いので何度も読みたくなります

ただ、安らかになるかと言われると、微妙かも…
一風変わったミステリーなカテゴライズなので
もしお好きなジャンルなら、1冊手に取ってみて下さい

ミステリーといっても、ドロドロ劇とか
血みどろとか、そういうことは無いのですが
ぞくっとするような話もたまにあるので、
苦手だったらごめんなさい…
    • good
    • 1

私の寝る前用の本は、有名作ですが、「星の王子さま」です。


一部だけでもいいし、全部読んでもそう長くはないし。おすすめです。

ほかには。。

有川浩さん「阪急電車」
映画化もされた一冊。電車を舞台にした連作短編集。内容もじんわりあったかい、人との交流が描かれたものですし、使われている言葉もくだけていて読みやすいし、一章が短めなところもいいと思います。

伊坂幸太郎さん「終末のフール」
世界滅亡の危機に陥っている世界で、人々がどう過ごしているかを描いた連作短編集。設定は重たいですが、寝るときにどんよりした気分になる、ということはないと思います。

角田光代さん「この本が、世界に存在することに」
本をテーマにした短編集。話によって体裁が違って、余白も多いので読みやすいと思います。本という共通項はあるけれど、全然違うので、飽きずに読めます。

木皿泉さん「昨夜のカレー、明日のパン」
ドラマ「野ブタをプロデュース。」「Q10」などを手掛けた脚本家さんの小説。ゆったりとした時間の流れる物語です。

豊島ミホさん「初恋素描帳」
中学生のあるクラスの、それぞれの恋心の断片を描いた連作短編集。一人に対し10ページ前後なので、途中でも切り上げやすいと思います。文庫版だと相関図もついているので、わからなくなることもありません。

橋本紡さん「彩乃ちゃんのお告げ」
一冊のうちに3つのお話が入った連作短編集。なのでちょっとひとかたまりが長いかな。でもお話もほっこりしていますし、おすすめです。

長くなりましたが、参考なれば幸いです。いい本とであえるといいですね!
    • good
    • 0

堀江 敏幸の「雪沼とその周辺 」(新潮文庫)がほんわかしてました。


文章も読み易いです。
特に、カップルが、その日で閉めるボーリング場で遊ぶ
「スタンス・ドット」が秀逸でした。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「夜、寝る前に読む本」のお勧め、ありませんか?

夜寝る前に本を読むのが習慣になっています。
ベッドで1時間ほど読む為の、あなたのお勧めの本を教えてください。
長編・短編、何でもいいです。洋書(英語)でも可。
ジャンルは基本的に一切問いません。
ただしホラーとお涙頂戴物は嫌いです。

Aベストアンサー

私も寝る前に必ず本のを読みます。ちょっと、頭をクールダウンさせるような感じで読みます。
さて、お薦めしたい本はいろいろありますが、いつも人に薦めすぎて嫌われるので、吟味しました。

まずは「おとな二人の午後」五木寛之氏と塩野七生氏の対談集ですが、話の内容が本とに大人向けで落ち着いていて、間にある写真もきれいですし、じっくり読めると思います。文庫にもなっています。

次に 逢坂剛氏の短編集で、「配達される女」「しのびよる月」
「相棒に気をつけろ」。
逢坂剛氏は「百舌シリーズ」のようなハードホイルド系の警察小説で有名ですが、短編集は、おなじミステリーでも、痛快短編集 と帯にあるとおり、コミカルなものが多いです。

気分が高揚しているときや ちょっとゆっくりしたいときは「リトルターン」はいかがでしょうか?
大人向け絵本と言う感じです。原作が英語で出ています。日本語版の訳者は、五木寛之氏で、「暗い話」と書いてますが、私は気持ちがゆったりします。パステルカラーの挿絵も、きれいです。

宇宙が好きなら 岩波新書の「ハッブル望遠鏡の見た宇宙」
星や星雲などいろいろな宇宙の写真がみられます。新書なので、普通の写真集より小さいし軽いので、ベッドに横になっててもみられます。モチロン詳しい説明もついてます。

私は、眠る前に少しマンガも読みます。
入江紀子さんや石井まゆみさんなどの楽しい恋愛もの、、って
女性向ですね。すいません。
では 楽しい夢と快適な眠りを。。。

私も寝る前に必ず本のを読みます。ちょっと、頭をクールダウンさせるような感じで読みます。
さて、お薦めしたい本はいろいろありますが、いつも人に薦めすぎて嫌われるので、吟味しました。

まずは「おとな二人の午後」五木寛之氏と塩野七生氏の対談集ですが、話の内容が本とに大人向けで落ち着いていて、間にある写真もきれいですし、じっくり読めると思います。文庫にもなっています。

次に 逢坂剛氏の短編集で、「配達される女」「しのびよる月」
「相棒に気をつけろ」。
逢坂剛氏は「百舌シリーズ...続きを読む


人気Q&Aランキング