『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

駐車場を借りています。
消費税が8%に上がる前に、来年4月以降分を支払っておきたいのですが、
支払日が3月31日以前ならば、4月以降の駐車場代の消費税は5%でしょうか?
それとも8%でしょうか。
定期券の購入日が3月31日以前ならば使用期間が4月1日以降分でも5%になりますし、
前売り券や雑誌の購読前払いも5%になります。
駐車場代の消費税はどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

家とかの売買契約とかだと家を買った日でなく、受け渡しの日の税率



となってますので。定期券とかは物として扱われるので三月いっぱいまでは旧税率となります。

前売り券や雑誌の購読前払いもです。

駐車場は権利となるのですが、物として扱われるのか。

不動産を借りるということになるようなので5%ですね。

家を買うとかで引き渡しが4月以後だと8%ですが、駐車場を買うとかで

引き渡しがとかになると同じになるのかな。余談でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き渡しの日がポイントのようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/16 16:07

経過措置にあたらなければ、資産の貸し付けは、契約(または慣習)にさだめた支払日の税率です。



あなたが4月分以降を「3月中に支払いたい」と思っても、契約がどうなっているかです。

4月分を前月末までに支払う契約なら旧税率。4月にはいって支払う契約なら、新税率です。まとめて支払いたいようですが、5月分が4月末支払契約なら、3月末に支払っても新税率です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がとてもおくれてすみませんでした。
ありがとうございました。
やはり契約内容ですね。
4月以降は新税率の金額でした。

お礼日時:2014/04/16 16:09

 不動産の賃貸についての経過措置は契約内容によりその取扱いが異なります。



 詳しく説明されているQ&Aがありましたので参考にして下さい。

 http://www.tkc.jp/fx/ct/qa/06.html
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お礼が大変遅れて本当にすみませでした。
経過措置適用かどうかがポイントですね。
ご紹介いただいたサイトもとても参考になります。

お礼日時:2014/04/16 16:06

>支払日が3月31日以前ならば、4月以降の駐車場代の消費税は5%でしょうか…



1ヶ月分ごとの計算で、単なる前払いなら、前払いしたからといって旧税率で良いわけではありません。

平成26年1月より半年契約とか、1月より 1年契約などでそれぞれ一括払いしかできない場合は、4月以降に相当する分を月割りして新税率にする必用はありません。

>前売り券や雑誌の購読前払いも5%になります…

同じように、「(4) 資産の貸付け」が、駐車場の例に当たります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6950.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
一括払いなど支払期間が固定されてる場合なのですね。
早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/13 16:41

通常は、支払日が3月31日以前ならば、4月以降の駐車場代の消費税は5%です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/13 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場の賃貸料に消費税がかかるべきですか?

住宅の賃貸には消費税がかからないはずですが、
駐車場を月ぎめで借りる場合に消費税が加えられていることを見かけました。

駐車場の場合には住宅と異なって消費税が本当に課税されるべきかどうかを、
憶測ではなく法的な裏付けとなる文書にのっとってご指導いただけますでしょうか。

Aベストアンサー

国税庁の下記のURL先をご覧ください
内容は平成25年4月1日現在法令に基づきます

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6213.htm

Q駐車場契約・消費税増額の経過措置について

現在賃貸マンション付の駐車場を8,400円(税込み)で契約しているとします。
消費税増額に伴い8,640円になり得るかと思いますが、消費税額5%時に賃貸借契約を締結している場合はいわゆる『経過措置』として入居中は8,400円のままということは認められますか?
もしその場合に家主側もその契約者については5%分しか消費税を納める必要は無い(課税業者だった場合)ということはありますか?

基礎知識無く質問しておりますのでトンチンカンかもしれませんが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>5%時に賃貸借契約を締結している場合はいわゆる『経過措置』として入居中は8,400円のままということは…

去年の 9月までに契約したのでない限り、そのような経過措置はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6950.htm

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q源泉所得税の納付書の訂正

すでに納付済みの納付書の話です。

支払日、金額、人数は正しいのですが、右側の「○年○月」を1ヶ月間違えてしまいました。
(6月⇒7月のように、毎月ずれてたので半年分くらい)

この場合、訂正はどのようにしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

元会計事務所勤務者です。

訂正の必要はないと思います。
というより、訂正の方法が思いつきません。

もし、これについて税務署から問い合わせがきても、「月を間違えていました」と伝えれば大丈夫です。
滞納や誤納ではないので、追徴や延滞を取られることもありません。

もし、どうしても不安であれば、税務署にお問い合わせください。

Q3月前払いの4月分事務所家賃にも消費税8%?

タイトルの通りです。
4月分家賃、共益費、3月分水道熱費の合計に8%が課税されています。
3月26日が銀行自動引き落としです。
これって、正しいのでしょうか。
お教えいただければありがたいです。

Aベストアンサー

>4月分家賃、共益費…

経過措置
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6950.htm
に該当するもの以外は、4月分以降を 3月中に前払いしたとしても新税率です。

だって、前払いすれば旧税率で良いのなら、3年分でも 5年分ても前払いすれば良いことになるでしょう。

>3月分水道熱費の合計に8%…

逆に、3月までに使った分の支払いが 4月以降でも、それは旧税率です。
というか、電気やガス水道などは、4月中の検針日までの使用分が旧税率です。
メーターがなくて1ヶ月定額制なら、3月分までですけど。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm


人気Q&Aランキング