最新閲覧日:

30代後半男です。
先週の日曜日、事故によりむち打ちになりました。
今日で丁度7日間が経過しました。
自分の感覚としては軽い方だと思います。
しかしながら、良くなる気配がありません。
整骨院に通っていますが、治療した日はいいのですが、
翌日になると、痛いのは元通り。
通わないともっと酷いのでしょうけど、辛いです。

首が痛いままなのと、肩こりです。
日にち薬なのも分かります。

大体どのくらいで完治しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは



お見舞い申し上げます。

どのくらいでというのは、その人の怪我の度合いにもよりますので
何とも言えません。

今、寒くなり治りにくいとは思いますが、日数が経過すれば必ずしも
よくなるとは限らないのがむち打ちです。

例えば、事務職などで1日同じ姿勢になっていたりすると、段々痛くなります。
首だけでなく背中や腕まで痛くなってくる可能性もあります。

肩こりもそのせいだと思います。

ゆっくり完治するまで焦らないほうがいいと思います。
完治と言っても、梅雨時や天気の悪いときに患部が傷む可能性もありますが・・・。

どうぞお大事になさってくださいね。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

焦ってはないんですけどね。

痛いので、いつまで続くのか気になって。

お礼日時:2013/12/14 18:04

お辛いことと思います。

もちろん病気の程度にもよると思います。2〜3週はかかると思われます。お大事にされてください。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

むち打ちによる軟部組織の損傷は基本的には数週間以内に治癒します。

筋緊張などによる症状がその後も続くこともしばしばありますが、基本的にはしばらくすると治ってきます。

実際にむち打ちの患者さんを外来で診察していて感じますが、日常生活に支障が出るほどの症状が長期間にわたって続いている人は、心理的、社会的な問題を抱えている人が少なくありません。
むち打ちに対して保険が効かない国では症状が長引きにくいという研究もあります。難治性の疼痛にはそれだけ心理社会的な要因が関与しうるのです。

あまりにも治らないときは脳脊髄液減少症などの特殊な病態も考慮に入れる必要はありますが、めったにあることではありませんので最初から過度に心配する必要はありません。

あと、周囲に「むち打ちは治りにくい」「毎日施術に通う必要がある」などと無意味に不安をあおるような情報が氾濫していることも、むち打ちの症状改善には悪い方向に働いていると私は考えています。
周りの情報に惑わされずに少しずつ通常の生活に戻していき、それでも症状が続くようなら整形外科を再度受診しましょう。

お大事にして下さい。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

およそ10日経過しました。

首に痛みがわずかに残っていますが、回復に向かっています。
あと10日間もすれば痛みは消えるでしょう。
初めの5日間は本当に辛かったです。

今回は、交通事故ではなく、
自分の不注意の事故でしたので、
健康保険で通っています。
ですので、たくさん通うと費用もばかにならないので、
遠慮気味に通っています。
もう少し通院出来れば楽になのですが。
全額、自賠責から出れば、もっと通っていますね。

親族にも本当に治らないむち打ちありましたから、
もしかしたらと不安になりました。

お礼日時:2013/12/18 12:30

鞭打ちの度合いによりますが、基本治らないと思っておいた方が良いかも知れません。


それほど多くの方が、何年・何十年と症状を持ったままでいます。

治療に専念すれば症状は改善します。
そして「治った?」と思う時期も来るでしょう。

本当にそのまま治る場合も有るでしょうが、治療を辞めれば又少しづつ症状は出来ます。
ですから基本的には治らないと思っておくと良いと思います。

そして、見てくれてる先生に率直に聞いてみるのが良いでしょう。
    • good
    • 12

神経の損傷がどんな手段でも分からないのなら、そもそも神経の損傷ってどうやってわかるんでしょう・・・・



ま、その話は置いておいて、むちうちの完治の期間ですよね?個人的な経験では数日から数年です・・・要するに平均的な完治期間はありません。なぜなら、医学では定説になっていますが「不要な事故をもらった」「しっかり保証してもらうぞ」という被害者意識が非常に大きいためなんです。自賠責から、自分の保険に変えた途端に首がぐるぐる動くようになったということも珍しくありません。ですから治療する側はメンタル面にも気にかけながら行っていきます。

今はどのようなことをされているでしょうか、お薬、リハビリ、鍼灸、運動療法(ストレッチ、可動域訓練、ウォーキング、日常動作)など正しい治療を行っていけば治らないってことはほぼありません。時々、バレーリエウ症候群や脳脊髄液減少症というものもありますので、おかしなときはこれらを疑ってみてもいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 12

1ヶ月から一生です。


神経損傷してたら医者でも手は出せません。MRI使おうが正常にしか見えませんから。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

1か月もですか。

痛いし辛いです。

お礼日時:2013/12/14 18:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報