プリマスの最高傑作(?)と言われているロードランナースーパーバードの価格を教えてください。やはり、500万は超えるのでしょうか??
是非教えてください。

A 回答 (3件)

70’プリマス ロードランナースーパーバード。

アナタが古いアメリカ車の相場について知識があるか解かりませんが、デビューから30年経った車というだけあってその価格はかなり幅があります。それは、ボディーの状態、機関、内装など車のコンディションが30年間どのようにして扱われたかでかなり差ができてしまうからです。最高でワンオーナー雨天未使用、最低で廃車です。70年にデビューしたスーパーバードはNASCARのホモロゲーションマシンで1935台が販売されました。この地球上にあと何台あるか解かりませんが、もともと生産台数が少なく高価な車でした。近年、この時代のクライスラー車の相場はどんどん上がっており、スーパーバードのような車は今日、ビンテイジカーなどと呼ばれその価格は新車当時よりも高いものも多多有ります。参考までにボロボロの不動車に2万ドルがついてたし、生産台数が一番多い440エンジン搭載車(1084台)でも11万ドルと言う値がついているのを雑誌でみたことがあります。

参考URL:http://www.moparalley.org/links/
    • good
    • 2

はっきり言います、500万円ぐらいで買える車ではありません。

最低で1000万はするでしょう
    • good
    • 2

ロードランナースーパーバードって、尖ったノーズと大きいリヤスポイラーの


あれですよね?(←回答してるのに聞いてどうする!^^;)
 以前、雑誌で読んだところではもともと競技車両として作られたそうなので、
生産された台数が少なく当然現存してる台数も少ないそうです。探すとなると
当然アメリカで、ということになると思いますがアメリカでもオーナーの人は
ストックのままチューンもせず、屋根つき車庫で大事に保管してる場合が多い
そうなので、500万円で買えるか?と聞かれれば買えないこともないと思います
が、それは交渉次第、ということになるんではないでしょうか?
(ちなみに当時の新車価格で1000万円くらいしたそうですが・・・)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリン(原油)価格とオイル価格について

ガソリン価格は、去年秋口をピークに低下しました。
しかし、バイクのオイルは、冬場あたりから値を上げ、
私の場合、2STリッター780円から1029円まで上がっています。
オイルの価格の変動は、原油価格のそれと遅れて連動しているのでしょうか?それとも別の指標があるのでしょうか?
今後、オイル価格はまだまだ上がるのでしょうか?

Aベストアンサー

OILはガソリンよりも 使用量が少なく また 燃料ではなく消耗頻度が 少ないので 生産在庫のはけるのに時間が掛かります。
値上がり時に生産したロッドがはけなければ 安く出来ないでしょう。
エンジンOILは値下がる可能性はありますが
2サイクル オイルは日々需要が減ってるので 値上がる一方だと思います。
自分がRZR250Rに乗ってる時は ス-パーオートルーブ 20L缶で買って使ってました。

Qなぜ国産車(日本車)は輸入車(外車)に比べて車両価格が低価格なのに、故障しにくい(メンテナンスフリー)なのですか?

なぜ国産車(日本車)は輸入車(外車)に比べて車両価格が低価格なのに、故障しにくい(メンテナンスフリー)なのですか?

Aベストアンサー

現実的に、乗ってる人のコメントがどれだけ書かれているのか判らない部分が出てきてしまうと思います。

日本車も壊れますし、輸入車も壊れます。
故障しにくいなんて事は現実的にはありません。

実際にうちで親が乗っていたトヨタ車では、3回燃えましたし、私が乗っていた日産車も壊れました。

今はドイツ車2台に乗っていますが、特に走行不能に陥るような故障は起こっていません。
私の回りだけで見ると、日本車のほうが走行不能に陥る故障の率は高いです。

まぁ、日本車は壊れないというより壊れてても、平気で乗り回している人も多いという現実もあります。
以前に書いたことがありますが、うちの前を通勤で1年くらい1気筒が完全に死んだエスティマが毎日通勤で走っていました。
これも、本人が壊れていないと思えば壊れないになってしまう物ですからね。
日本車がメンテナンスフリーだなんて、言っているメーカーは、存在しませんよ。


日本車よりも部品が高い(数も出ていませんので)事と、整備料金が高い(日本車以上に先進のデバイスが使われているので、設備だけでお金が結構掛かるので)と言う現実はありますが、この部分は仕方の無い所でしょう。

故障率から見たら、そんなに変わりませんよ。

日本メーカーは表に出ないようにしましたが、日本車のメーカー保証は以前、1年しかありませんでした。
これが突然3年に延ばされました。
これは日本車メーカーが品質が良いからと言う事ではなく、
「ベンツ、BMWが3年保証に切り替えたから」なんです。
日本車メーカーのディーラーでは、輸入車は壊れやすいから、日本車にしたほうが良いと売っているのに、日本車メーカーの保証が1年しかなく、壊れやすいから止めた方が良いと言っているメーカーが3年保証では、面目が立たないため、何の準備もせず、突然3年保証に切り替えたという経緯があったのです。

こういう話を知ってる人なら、日本車が特に品質が良いなんて言えません。
私の場合、当時、その揉め事の中に居た物ですから、よく知っています。
無理やり3年保証にした為、大変な物でしたよ。


それと、いまだに勘違いされている方が居るようですが、自動車の輸入に関してとっくの昔に関税は撤廃されています。
したがって、自動車の輸入に関わる関税は掛かっていませんよ。

ちなみに、レクサスの、ディーラーに設置されている引渡しの部屋は、日本ではVOLVOが最初に始めた物を真似したんですよね。

現実的に、乗ってる人のコメントがどれだけ書かれているのか判らない部分が出てきてしまうと思います。

日本車も壊れますし、輸入車も壊れます。
故障しにくいなんて事は現実的にはありません。

実際にうちで親が乗っていたトヨタ車では、3回燃えましたし、私が乗っていた日産車も壊れました。

今はドイツ車2台に乗っていますが、特に走行不能に陥るような故障は起こっていません。
私の回りだけで見ると、日本車のほうが走行不能に陥る故障の率は高いです。

まぁ、日本車は壊れないというより壊...続きを読む

Q高価格か低価格のオイルか判断出来ますか

カー用品屋へ行ってオイル交換頼むと終わるまでお待ち下さいと待合室で待たされて終わったら呼び出されますが作業状況を見せてもらえないので本当に自分が買ったオイルを入れてくれたかわかりません。

高いオイルを買ったのに実は安いオイルを入れてるなんてことありませんか。
高価なオイルを入れたら安いオイルではないとわかりますか。

まぁ、自分は最安のオイル入れてますのでそういう心配は無さそうですけどね。

Aベストアンサー

値段は判断できませんが、質なら粘度を見れば多少なりとも判別がつきます。

自分の目で確認できなければ不安になるのは当然のことだと思いますし、やたらと交換を勧めてくるお店やスタンドには注意が必要です。

信頼のおけるディーラーでの交換をお勧めします。

Q大型トラックは500万㎞ 行く?

タクシーは5-6年で5-60万㎞行って代替となる
(走行不能ではないようです。)
ようですが、大型トラックは100万㎞行くと
あるようですが、さすがに500万はオーバーしないですよね。
どのくらいまで伸びた記録があるのでしょう。

Aベストアンサー

タクシーはガス車ですから、ガソリン車と比べるとオイル等の劣化が少ないのも長持ちの要因です。
エンジンがダメになれば事故に遭った同型からエンジンを持ってきて積みかえたりします。また、そんなタクシー専門の中古車ブローカーもあります。
    
大型は長距離を走る車は1か月1万5千キロくらいになります。平均的には1年10万キロ、10年100万キロでエンジンオーバーホール、200万キロくらい使うと20年目 そこまでいくと修理費と営業利益との費用対効果がとれませんので廃車になるのが多いように感じます。一時話題になった排ガス規制ですが、最近20年落ちのエンジンでも規制適合する延命装置が出回っていますので取り付け費が200万近くしますがペイできればそれほど問題になりません。

私感ですが、ディーゼルは100万キロくらいでエンジンの中が劣化して積み替えだったりオーバーホールが必要になります。具体的には燃料噴射系統、ガスケット系統がダメになります。

車体フレーム等は使えますし大型のモデルチェンジ周期がおおむね10年ですので、見た目は10年経ってもあまり変わりませんのでまだまだ中古でも商品車になります。20年くらいたつと電装系がやられてしまいあちこちで漏電したりします。
純粋にエンジンオーバーホール等を繰り返せば500万行くとは思いますが50年かかりますからその前に部品供給が止まったり営業上使用に耐えず難しいと思います。

余談ですが乗用車のギネス記録が480万キロではなかったかなぁと思います。

タクシーはガス車ですから、ガソリン車と比べるとオイル等の劣化が少ないのも長持ちの要因です。
エンジンがダメになれば事故に遭った同型からエンジンを持ってきて積みかえたりします。また、そんなタクシー専門の中古車ブローカーもあります。
    
大型は長距離を走る車は1か月1万5千キロくらいになります。平均的には1年10万キロ、10年100万キロでエンジンオーバーホール、200万キロくらい使うと20年目 そこまでいくと修理費と営業利益との費用対効果がとれませんので廃車になるのが多い...続きを読む

Q500万円以上で、最も低燃費車は?

車両価格が税込み500万円以上 一千万円以内で、最も実質的に低燃費車は何ですか?

ただし、純EV、燃料電池車は除きます
満タン(フルチャージ)で、航続距離500km以上も必須です

500万円以上の乗用車を購入しなければならなくなっていて、燃料代(エネルギー代)だけは自腹になるので、極力 低燃費車を選びたい所存です

自宅車庫には、EV充電用200vコンセントは設けてあります

主に、東京23区内。たまに、郊外や地方にも行きます

Aベストアンサー

ソーラーカーだん吉を自作。
これしかない!
https://www.youtube.com/watch?v=s3hnOg5zOb0


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報