レジでのお辞儀は必要ですか?

理由もつけて多くのひとのご意見お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

本来は「有難うございます」(その他の挨拶も)はお辞儀をしながら言うものではありません。

「有難うございます」と言い終わってからお辞儀をするのです。
…が、そこまでレジでする必要はないと思います。丁寧すぎて逆に嫌味になるかもしれませんね(笑)
#3の方が仰っているように声のほうを基準にして素晴しい笑顔を添えると最高じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

うちのお店はまさにそれですw

ありがとうございました^^
またおこしくださいませ、でお辞儀です。

お礼日時:2004/04/29 22:07

あまり丁寧すぎるのは、どうかと思いますが、お客の立場から言わせて頂くとしたら、お辞儀して欲しいです。



私自身も、言葉と共に、お辞儀をするタイプです。

ありがとう!ごめんなさい!お待たせしました!等、自然に身体が動きます。他の方も言われていますが、気持ちがあれば、そうなるはずではないかな?と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ですよね、丁寧すぎるのってどうなんでしょう…。
でもひとによって基準も違うし難しいです~。

お礼日時:2004/04/23 19:03

コンビニでバイトしてた経験で言うと、


店から出て行こうとするお客さんに対して、
「ありがとうございました!」と言う場合、
お辞儀しながら言うと、
顔を下に向けながら言う事になりますので、
声がちゃんと届かない気がします。
なので、どちらかというと、
顔をやや斜め上に向け気味にして言っていました。
なので、お辞儀はしていませんでした。

レジで面と向かってなら、
多少お辞儀をしてもいいかもしれませんが、
大抵の場合、すぐに背を向けられてしまうので、
「態度を見せる」というよりも
「声を聞かせる」ということのほうに重点を置いたほうがいいのではないかと思います。
それは、お寿司屋さんがカウンターの中から
「あっしたー!」とか威勢良く言ったりするのも同じだと思います。
(たぶんお辞儀はしていないです)
魚屋さん、八百屋さんなどもそうだと思います。
しかもそれが、店の外にまで聞こえれば、
「この店はしっかりお礼を言う店なんだ」とアピールにもなる気がします。

※「お辞儀をするな!」というわけではないですよ。
 声のほうを基準にしては?といってるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

このご意見も納得できます~。

お礼日時:2004/04/23 19:02

客がですか?

この回答への補足

あっごめんなさい。

店員がです(^o^)

補足日時:2004/04/23 17:07
    • good
    • 0

私は「あればいいな」と思います。

(ただし混雑時は省略可です)

昔コンビニでアルバイトしていた時、お辞儀は必要ではなかったのですが、私は軽いお辞儀をして「ありがとうございました」と言っていました。(レジが混んでいる時は無理ですが) その店では私だけだったのですが、非常にお客様受けが良く、他の店員もするようになりました。
自分が客という立場になった時、あるコンビニで同じようにお辞儀をする店員を見ました。ちょっと軽く会釈されるだけでもとても感じよく思え、また来ようかなと思いました。
今、ちょっと変わったCMでお馴染みのコンビニ(7/11)も、接客マニュアルの一つとして少しずつお辞儀を導入しているようですね。

ということで、忙しいときはともかくとして、ごく軽くでいいから「ありがとうございました」の一言と共にお辞儀されると、好印象を受けると思います。ひいては、常連さん獲得にも繋がります。(特に高齢者)
気持ちの問題でもありますね。お客さんに少しでも感謝の気持ちがあれば、自然と態度に現れると思いますよ。(声や笑顔、そしてお辞儀…自然に出てきます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとございました(^^)

そうですよね。感謝の気持ちがあれば、自然に態度にも現れますよね。

お礼日時:2004/04/23 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイケル・ジャクソンのお辞儀

マイケルはよくおじぎをしたり、
手を合わせて感謝の意を表している場面をよく見ます。
日本やアジアにいるときは、
文化に合わせてくれてるのかなと思うのですが、
ヨーロッパでのライブの時におじぎしたり
(「このおじぎは皆さんに感謝を表してます」と口で説明しながら。)
手を合わせたりもしてました。

アメリカではこの様な習慣ないですよね???

Aベストアンサー

仏教信者なんです。

トム・クルーズなんか有名でしょ。

Q休みがとれるなら、やっておいた方がいいこと!(ご意見をお願いします)

入社3年目の者です。この度転職するにあたり、有給休暇で1~2週間の休みを取れることになりました。夏休み以外でこうして休みを取れる機会は今後ともそう頻繁にはないと思い、何か形に残ることをしたいと思い、ダイビングライセンスの取得や、旅行を計画しています。しかし、折角やすみがあるのであれば、もっと有効な利用方法はないかという気もしています。そこで、皆さんの中で、折角の休みならこういうことをしたほうがいい。1週間でこんな有効な利用方法がある。又は、余裕があればするにこしたものはないものの、ついつい後回しになってしまっているものがあったら、是非教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

仕事しているとまとまった休みって取れないですよね。あったとしてもGWとか年末くらいで、そうなると、どこか行くにも混んでたりしますよね。

でも、ダイビングライセンスの取得や、旅行を計画しているのであったら、それで十分かと思うのですが・・・
あと有効な使い方というか、仕事したらできなくなることを休みの間にしておきたいっていうのが私の意見なので、今までに見たかったドラマなどをDVD借りてきて1日中見てしまう!とか。

くだらない休みになってしまうと思われるのであったらそれは、いろいろな方の意見や思いがあるので、何とも言えないかなぁって思ってしまいました。

私ならば、きっとできないことをやりたい!と思うので、

(1)旅行
(2)できなかった資格取得
(車の免許がなければドライビングスクールに通ったり、ダイビングの免許だったりいろいろありますよね。)
(3)見たかったドラマを見る
(4)読みたいと思っていて読めなかった本を読む
(5)行ってみたいと思っていたところへ行く
 (旅行ではなく、最近できたデートスポットなど)
(6)なかなか会えない平日休みの友達や結婚した友達などに会いに行く
(7)お金があるならば、欲しかったものを思い切って買いに行く(ちょっと高級なカバンやら車とか時計など)
(8)転職するのであったら、新しいスーツなどをそろえるための買い物の日を作る

(9)できるだけ自分の時間を作る
(何もしないで1日家でゆっくり過ごすのもいいかも)

自分のための時間っていうのが、仕事をするとなかなかもてないので、ダラダラして過ごすのも自分への褒美かなって思ったんですが・・・

仕事しているとまとまった休みって取れないですよね。あったとしてもGWとか年末くらいで、そうなると、どこか行くにも混んでたりしますよね。

でも、ダイビングライセンスの取得や、旅行を計画しているのであったら、それで十分かと思うのですが・・・
あと有効な使い方というか、仕事したらできなくなることを休みの間にしておきたいっていうのが私の意見なので、今までに見たかったドラマなどをDVD借りてきて1日中見てしまう!とか。

くだらない休みになってしまうと思われるのであったらそれは、...続きを読む

Q日本のお辞儀について

お辞儀は日本の習慣ですが、なぜ日本人はお辞儀をするようになったのでしょうか?起源は何ですか?いつぐらいからお辞儀の習慣が始まったのでしょうか?
お辞儀についてのおもしろいサイトを知ってる方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

お辞儀は日本人だけのものではありません。ヨーロッパで発達した握手が世界の主流になった感がありますが、世界の民族約3,000が全て握手をするわけではありません。握手が主流の欧米でも場に応じていろいろなお辞儀の仕方があります。片一方の足を後へ引いて体を低くする、スネをつくなど、日本式に腰は折らないがお辞儀としては同じ流れです。

日本のお辞儀は日本古来の習慣に中国の流儀が加わり室町時代ごろに日本式が完成されたものと思われます。細かくいつからというのは、お辞儀が国民大多数に広まった時点がいつか明確ではないので難しいでしょう。(5~600年前か?)

蛇足ながら西欧の握手の歴史も同じぐらいのようです。
元々は敵対するもの同士が会合などで出会った時に武器を隠し持っていないことを示すために手を握ったといわれます。したがって親しい人間(家族など)や毎日会っているもの同士は握手をしないのが普通です。又男性が女性に握手を求めるのが礼儀違反なのは理にかなっています。(レディが武器を隠し持っているかどうか検査はしない)海外でいつまでも握手しか知らない(しない)日本人は違和感を与えます(TPOが必要)

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/manner/5shou/22setu.html

お辞儀は日本人だけのものではありません。ヨーロッパで発達した握手が世界の主流になった感がありますが、世界の民族約3,000が全て握手をするわけではありません。握手が主流の欧米でも場に応じていろいろなお辞儀の仕方があります。片一方の足を後へ引いて体を低くする、スネをつくなど、日本式に腰は折らないがお辞儀としては同じ流れです。

日本のお辞儀は日本古来の習慣に中国の流儀が加わり室町時代ごろに日本式が完成されたものと思われます。細かくいつからというのは、お辞儀が国民大多数に広まった時...続きを読む

Qご香典についてご意見をお聞かせください

 他部署課長のお父様が亡くなられました。課長が喪主です。
 弔いの気持ちを伝えたいのですが、私の立場上、ご香典をするのは不適切かどうか
 お聞かせください。

・喪主とは、かつて部署は違いましたが同じフロアで仕事をしていました。
・私は喪主より格下の係長です。
・現在は、場所は違いますが、喪主が施設長であるため、色々とお世話になっています。
(直属ではありません)
・同僚達(課長・係長)は、訃報を受けてご自宅にお線香をあげに伺っています。
(車で30分位の場所)
・私は、その日は公休日でその事を知らず、同行できませんでした。
・私の会社では香典をする場合、葬儀に代表で参列する方に個人が香典を渡すのが慣習と
なっています。

格下の私がご香典をすると、喪主にかえって気を遣わせてしまうでしょうか?
地域性もあると思いますが教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

香典を出すかどうかは、会社の人間関係を考えてというよりも
あなたが出したいかどうかだと思います。
あなたが香典を出したいなら、出したほうが後悔せずに済むの
ではないでしょうか。
すでに葬式が終わっているのなら、その方が出勤されてから
お渡しすればよいと思います。

Q日常生活で、どういうときお辞儀をしますか?

日本語を勉強している外国の学生です。日本に行ったことないし、
今、日本のお辞儀について卒論を書きたいと思います。

1.日常生活で、どういうときお辞儀をしますか?

2.学校や会社で、どういうときお辞儀をしますか?

3.お店で、店員が「いらっしゃいませ」 「ありがとうござました」と言いながら、お辞儀をしますね。意味がありますか?

4.ネットで写真を見たことがあります。駅員は電車にお辞儀をしています。なぜですか?

ちなみに、最近お辞儀をしない日本人が増えているとネットで読んだことがあります。
お辞儀について、いろいろ教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

まずお辞儀を含む日本の挨拶はすべて「敵意の無いことを現すこと」から来ていることを知っておいてください。

欧米人が握手をするのも「敵意がない」つまり「私は武器を何ももっていないから、こうしてあなたと握手することもできるし、あなたが武器をもっていないと信用するから近づいて手を差し出すよ」という意味があるのです。
日本のお辞儀も、この武装解除が様式化したものだといえます。

日本のお辞儀はまず「相手から目をそらす」という行為が前提になります。昔の武器は刀や剣であり、日本の武士や西洋の騎士などは常時武器を身につけていましたから、武器をもっている相手を見ない、ということはいきなり切りつけられたら、すぐに致命傷をおってしまうことになります。

このように「相手から目をそらす」のを目礼とよび「あなたを信頼しているので目をそらして挨拶(礼)をします」ということになります。

この次の段階がいわゆるお辞儀です。お辞儀は相手に対して首を差し出す動作になります。この際に、相手を見ることはしません。なぜなら「あなたを信頼して、無防備な姿を晒して礼をします」ということだからです。

だからこそお辞儀の角度が深く、腰を折れるほうがより礼儀的に強いお辞儀になるわけです。

これが原則です。
これが様式化されたのが現代のお辞儀です。西洋の挨拶と対比しながら状況ごとにお辞儀の種類を書きます。西洋式の基本はアメリカ式とします。


アメリカ式(以下米式):ハイ、と声をかける(少しはなれた場所で声を掛け合いそのままあまり止まらないで行き過ぎる場合)
日本式(以下日式):「こんにちは」と声をかけ、相手がこちらをむいたら「首を曲げる程度」にお辞儀する。腰はあまり曲げない。

米式:近づいて握手をし、すぐに手を離すような場合
日式:お互い止まった位置でお辞儀をする。最近は30度ぐらいのお辞儀が普通だが、年長者またはクライアント側はより軽く、若輩者やサービス側はより深く長くお辞儀をする。ただし、1回程度で話に戻る。

米式:握手をしたまま、社交辞令を交わすような場合
日式:止まった位置でまず一度お辞儀をし、そのまままたは目を合わせて社交辞令を交わす。社交辞令にお礼すべきこと感謝すべきことがあれば、そのつど「ありがとうございます」などの言葉と共にお礼を混めてお辞儀をする。この場合は何度下げてもよいし、お礼の深さによって、深くてもよい。

以上が1,2の場合で、学校の場合は先生に対するお辞儀の深さや友達同士でのお辞儀の深さが決めてある場合もあれば、暗黙の了解でこのくらいとなっている場合もある。

3.お店で、店員が「いらっしゃいませ」 「ありがとうござました」と言いながら、お辞儀をしますね。意味がありますか?
先ほど書いたようにお辞儀は「感謝」でもありますので「来店してくれてありがとう」という意味で軽くお辞儀をします。ただしコンビニなどの日常的な店は軽く、百貨店や高級ホテルなどは深いお辞儀になります。
こちらも軽く会釈(目礼と首を軽く曲げる)するとよりよいでしょう。外人なら「ハイ」と手を上げても失礼にはなりません。なぜなら無視するのが一番無礼だからです。

なお、店舗やホテルなどでその店から出るお客を何時までもお辞儀をして見送るものがありますが、あれはある意味周りに対するアピールです。つまり「私たちは来店してくれたお客様を見送るぐらい大切におもてなしします」という意味だからです。

4.ネットで写真を見たことがあります。駅員は電車にお辞儀をしています。なぜですか?
日本人にとって「場所」というのは常に意味をもちます。他の方も道場は神聖な場所だから入口でお辞儀をする、と書いておられますがすべての「場所」に意味があるのです。

電車に職員がお辞儀をするのは「電車」が自分たちの生活の糧であり、電車に乗っているお客様に対する感謝と、安全運行をしている運転手と車掌をねぎらう意味があるからです。
ただし、鉄道職員は運行管理上お辞儀をしてはダメなとき(目をそらしたら、危険を察知できないとき)も多いので、あまりお辞儀をすることはありません。
むしろ新幹線の清掃職員とか車内販売員などは、これから職場になる電車という「場所」に対して、それを利用して入れるお客様、そして安全運行を担っている鉄道職員に対して「感謝」を現すためにお辞儀をして電車を迎い入れ、また送り出すのです。

たとえば日本では学校の授業の前、それも各時限ごとに起立してお辞儀をおこないます。これは教師も同じように行いますが、これも授業という「場所」を共有するすべての生徒・教師がお互いの意識を共有し、さらにいえばそれを感謝するために行うものです。

このような意識があるので、日本人は家に帰れば「ただいま」「お帰りなさい」、家を出るときは「言ってきます」「いってらっしゃい」と礼を行い、ご飯の前には「いただきます」食べ終わって「ご馳走様」と礼を行うのです。

さて、質問者様が欧米人であれば、日本やアジア諸国に来たときに困ることがひとつあります。それは「目を合わせたときに微笑んでくれない」ということです。

実はこの欧米人の(特にアメリカ人の)目が合ったときに微笑むのも「私はあなたに敵意をもっていません」というジェスチャーなのです。

日本を含むアジア人にはお辞儀などの様式化した礼(つまり敵意を持っていないことを現す方法)があるので、目が合っても微笑むことはしません。

一般的な欧米人にはこれが非常に怖いようで「あいつら(アジア人)は何を考えているか分からない」と人が多いところでは不安になるようです。

ではアジア人にとって欧米人の「微笑み」に相当するのはなにかというと、それは「目を合わせないこと」そのものになります。

一番最初に書いたように、目を合わせないというのは「相手のしぐさを観察しない」ということであり、周りにいる、誰かがいきなり武器を出しても対応できないことになります。

西洋人は対応できるように常に目を合わせて観察しながら、お互いに「敵意は無いよ」と確認しあい、アジア人はそもそも目を合わせないことで「敵意が無い」ことを証明しているので、行動の基準がまったく逆でそこに欧米人は不安を感じるわけです。

日本でも年齢差による礼の重要性はだいぶ薄れてきており、お辞儀がまともにできない若者も増えています。かれらの言い分では「西洋式の礼のほうがフランクでかっこいい」ということなのですが、彼らは欧米式の礼の厳密さを知らないからそういえるのです。

日本の礼は非常にアジア的であり、それは儒教の影響を受けているからです。儒教は礼に始まり礼に終わるもので、日本だけでなく中国なども儒教の影響を受け礼が発達しています。

最後にブルース・リーの映画をご紹介しておきましょう。有名な「死亡遊戯:Game of Death」です。この中で、若い弟子がブルース・リーに対してお辞儀(中国式のお辞儀)をしようとして、リーから目を離し「常に相手から目を離すな」と教えられるシーンがあります。

武術家としては正しい流儀なのでしょうが、これは日本でも中国でも失礼にあたる行為です。なぜなら「相手を信用していない」という意味になるからです。

「相手を信用していない」で思い出したのでもうひとつ。
以外に知られていませんが、韓国もお辞儀をする国のひとつで、様式も日本とほぼ同じ、もしくはもう少し年齢に合わせての基準が厳しくなります。

さて、思い出したのはビル・ゲイツ氏が韓国の朴大統領と握手をした際です。このときゲイツ氏は片手をポケットに入れたまま握手し、韓国人から「非常に無礼である」と非難を浴びました。日本人である私も礼の本質からいえば「無礼」であると思います。これがアメリカであったなら、アメリカの常識で住んだのでしょうが、場所が韓国だったため配慮にかける礼になってしまったのです。

そして、なぜ無礼なのか、誰も本質を書きませんし、なんとなく「ポケットに手を入れたまま握手をするなんて信じられない」と欠いてある程度ですが、本質をいうと「ポケットの中に武器を隠し持っていたらどうするんだ」ということなのです。

もちろん、本当に武器をもっているとは100%の人が思いませんが、お辞儀・礼というものが「相手に敵意を見せない」ことである以上「武器を持っているかもしれない」と疑われる行為は「無礼」で不愉快な印象を与えるだけなのです。
お辞儀や礼にはこういう根本的な要素と様式があり、様式を知らないと分かりにくいのですが「敵意を見せないようにする方法」がお辞儀であり礼であると知っていれば、ポケットに手を入れて握手するのが、どういう印象を相手に与えるのか、理解できるのではないでしょうか。

礼やお辞儀は「相手を信用する」ことから始まるものであり、長い伝統のなかで様式が固まってきたものであり、文化であるともいえるのです。

まずお辞儀を含む日本の挨拶はすべて「敵意の無いことを現すこと」から来ていることを知っておいてください。

欧米人が握手をするのも「敵意がない」つまり「私は武器を何ももっていないから、こうしてあなたと握手することもできるし、あなたが武器をもっていないと信用するから近づいて手を差し出すよ」という意味があるのです。
日本のお辞儀も、この武装解除が様式化したものだといえます。

日本のお辞儀はまず「相手から目をそらす」という行為が前提になります。昔の武器は刀や剣であり、日本の武士や西洋...続きを読む

Q調剤薬局に対しての要望・ご意見お願いします。

調剤薬局に勤務しております。

日頃患者様に対して、気持よく利用していただけるように
努力はしておりますが、
「院外処方は面倒だ!」
「(新患さんが記入する)アンケートは書きたくない!」
いろいろな意見をよく耳にいたします。

私自身も、病院でそのまま薬を処方してもらえる
院内処方のほうがラクだという気持ちはよくわかりますし、
病院でもアンケートを記入し、また薬局でも書かなければならないのかという気持ちもよくわかります。

ただ、アンケートに関して言えば、飲み合わせのチェックや、副作用経験の有無など病院では事細かに聞けないお薬に関係することを聞くことにより、患者様へのフォローもできるので、この点だけは了承していただきたいのです。

そこで、日頃調剤薬局を利用している皆さんにも、
調剤薬局について感じる事、要望、意見なんでもいいので、ご意見をお願いし、よりよい薬局づくりに役立てさせていただきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調剤薬局で薬を受け取った事が殆んど無いのですが「さすがプロ!!」という薬剤師さんに一度出会いました。 
その時の処方内容は、痛み止めと湿布だったと思います。
処方してもらった医師には言いませんでしたが、実は喘息もちです。薬局では時間があったので口頭のアンケートに付き合ったところ、湿布の種類が変わりました。
医師への確認?もいるのですね。でも対応はとても早く待ち時間が延びる事も無くて良かったです。 
さすが~と思ったのは、薬の知識はもちろんですが「会話のテクニック」です。
「患者から上手に情報を引き出し、かつ患者の不安を和らげる」そんな笑顔の素敵な薬剤師さんでした。
ちなみに、その薬局では「記入形式のアンケートは正確に記入してもらえない」との理由で口頭での世間話にからめて情報を薬剤師さんが記入していました。
なるほど・・・私も記入式なら喘息なんて書かなかったハズ(^^;

たしかに院外処方は面倒だと感じます。
病院で散々時間がかかった挙句に、移動してまた待たされて・・・と忙しい時は正直アンケート拒否もあるかも。 
難しいところですね。

もう一つ。院外処方を受けると薬の作用とか副作用とかもかかれた紙をもらいます。でも肝心の副作用?が出たときの対処の仕方は書かれていないんです。
これも難しいところですよね。

調剤薬局で薬を受け取った事が殆んど無いのですが「さすがプロ!!」という薬剤師さんに一度出会いました。 
その時の処方内容は、痛み止めと湿布だったと思います。
処方してもらった医師には言いませんでしたが、実は喘息もちです。薬局では時間があったので口頭のアンケートに付き合ったところ、湿布の種類が変わりました。
医師への確認?もいるのですね。でも対応はとても早く待ち時間が延びる事も無くて良かったです。 
さすが~と思ったのは、薬の知識はもちろんですが「会話のテクニック」です。
「患...続きを読む

Q 日本人がしきりにお辞儀をするのは欧米人にはおかしく見えるとか,オバマ

 日本人がしきりにお辞儀をするのは欧米人にはおかしく見えるとか,オバマ大統領が来日した際,天皇陛下にお辞儀をしたのが批判されたりしていますが,コンサートなどでは彼らも舞台から深々とお辞儀をよくしています.欧米人はどのような時のお辞儀だったらおかしくないと感じているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず西洋人がコンサートなどで頭を下げるのは、お辞儀ではありません。

日本のお辞儀も、西洋の頭を下げるもの「自分より相手を(礼儀上)高い位置に置くために、自分の頭を低くする」というところから来ているのは一緒ですが、西洋の場合は主に相手の賞賛(またはブーイング)を受けるために、頭を下げるのであって、日本のように相互に儀礼として頭を下げあうのとは違います。
相互儀礼としては、アメリカ人なら握手が主流ですし、ロシア人だと抱き合って両ほほにキス(男同士でも)などがあります。中東などは男同士で接吻する地域もあります。

日本人からすれば、男同士が抱き合ってキスしあうなんて、非常に奇妙に感じるでしょう。欧米人がお辞儀に感じる違和感もこれと同じようなレベルだとおもいます。
欧米では、先ほど書いたように、(演技などが終わって)評価を受けるときか、階級の高い人に対してしか頭を下げませんし、それは常に一方の人しか行いません。
つまり。、日本人のように相互にお辞儀をするのがとても奇異に映るのです。たとえば天皇陛下ですら誰かと話をすれば(会釈程度ですが)お辞儀をします。
このように階級の上下に関係なく、頭を下げあうのが非常に奇妙に映るのです。

欧米人が奇異に映らないのは、上下の差がはっきりしていて、下のものしか頭を下げない場合だけでしょう。

まず西洋人がコンサートなどで頭を下げるのは、お辞儀ではありません。

日本のお辞儀も、西洋の頭を下げるもの「自分より相手を(礼儀上)高い位置に置くために、自分の頭を低くする」というところから来ているのは一緒ですが、西洋の場合は主に相手の賞賛(またはブーイング)を受けるために、頭を下げるのであって、日本のように相互に儀礼として頭を下げあうのとは違います。
相互儀礼としては、アメリカ人なら握手が主流ですし、ロシア人だと抱き合って両ほほにキス(男同士でも)などがあります。中東など...続きを読む

Qデザイン年賀の文章の記載などについて・・・ご意見お聞かせください

くだらない話かもしれないのですが
ちょっと迷って決めかねています
ご意見をお聞かせいただければ幸いです

来年の年賀状は
「デザイン年賀」にしようかなと思っています
http://www.yubin-nenga.jp/pre/postcard/design/index.html

この年賀はがきは、デザイン面になにも書かないほうがいいと思いますか?書いちゃうと台無しですよね
宛名面に新年の挨拶を入れようかと思っているのですが、おかしいでしょうか

そもそも、この年賀状を目上の方とか、デザイン年賀を知らない人などに送って「?」となったりしないかも心配なんです
一般的な「鶴に朝日」みたいなほうがいいでしょうか

Aベストアンサー

もらう側として考えれば、デザイン面の余白に書いてもらった方が嬉しいです。絵ではないし。

目上の人や知らない人には、デザイン年賀と「鶴に朝日」の中間ぐらいのものがいいと思います。「鶴に朝日」まで言っちゃうとちょっと。


このデザイン年賀は「佐藤可士和が好き」とわかってる相手限定にした方が価値をわかってもらえるかもしれません。
佐藤可士和さんがすごい人というのは知っていますし、嫌いじゃないですが、私がもらったとして、佐藤可士和デザインとわかる前だったら、正直一瞬「うわ手抜き」と思ってしまうかも……シンプルすぎて。

Q長友のお辞儀の仕方について

インテルの長友がゴール後に普通のお辞儀のパフォーマンスをしましたが
スポーツに限らず 外国人は日本人に対してお辞儀の時合掌しますが
私は どうも違和感を感じます いままで合掌しながらお辞儀をした事はありません
皆さんは どうですか? 

Aベストアンサー

あれは長友がやるのではなく外国人が日本人にするんです。
それも親しい人が好意を持ってするんです。
何度もやられるとなんとなく(そうしてやらないと悪いのかな)と思っちゃうんでしょう。
私は17年間海外で暮らしましたが一度もやったことはありません。やられたことは何度かありますが。やられるたびに「日本人はそんなことはしない。お辞儀だけだ」と言ってました。ただ、ぼくのような日本人は外人には受けないでしょう。

Q接客時のレジ対応について意見をいただきたいです。

当方ドラッグストアで勤務しております。
レジでの対応について思うことがありましたので、たくさんの方にご意見いただけたらなと思います。

レジにてお客様が1000円札を1枚出されました。
そこで私は「1000円でよろしいですか?」とお聞きして
お客様が頷かれたのでそのままお会計を済ませました。

会計後、そのお客様は「1000円かどうか聞かなければならないのか?」
「1000円を出しているのだから、素直にはいと受け取れないのか?いちいち手間だ。」
とご立腹で帰られました。

私は、1000円札や、1万円札1枚など
お札を1枚だけ出されたお客様には「1000円(1万円・5千円)でよろしいですか?」とお聞きしています。
理由は、財布を触り続けているお客様が多く小銭を出そうとしているのかどうかわからないからです。

それによくそうお聞きしたあとに「出してもいいですか?」といわれるお客様も少なくはありません。
なので「1000円(1万円・5千円)でよろしいですか?」と聞くのですが、
今日、上記にようなことがあったので私がしていることがそんなにおかしいのか不安になってきました。

接客に正解なんてないと思っています。
いらっしゃいませをきちんと言っていても言い方が気持ち悪い、語尾をのばすのがだらしない、丁寧にお辞儀をしても急いでいるから早くしてほしい、好評で商品が早々に売り切れ数量限定と書いていれどなくなるのが早すぎる。笑顔がつくり笑顔みたいで嫌。等々、どんなに考えてやっても臨機応変にやったとしても100人中100人のお客様に全てがよかった!なんて正直ありえないですよね。
(上記にあげたクレーム?は、実際に言われたことではなく質問広場などで見たご意見から抜粋させていただきました。)
最近、横柄な方が増えましたよね。提供する側がなければ、買うこともできないのに・・・丁寧にしてくれることにもっと感謝すべきではないか?と思います。
 
と話がそれましたが・・・

上記のように「1000円(1万円・5千円)でよろしいですか?」と聞かれるのはわずらわしいですか?
(お金を出して財布をすでにしめて待たれている方、にはお聞きしていません。)
あと、こんな対応嫌だった!こうしてくれればよかったのに!というのもあれば教えていただけませんか?
これからに活かしていけたらと思います。よろしくお願いいたします。
 
ご意見いただけたらと思います。

当方ドラッグストアで勤務しております。
レジでの対応について思うことがありましたので、たくさんの方にご意見いただけたらなと思います。

レジにてお客様が1000円札を1枚出されました。
そこで私は「1000円でよろしいですか?」とお聞きして
お客様が頷かれたのでそのままお会計を済ませました。

会計後、そのお客様は「1000円かどうか聞かなければならないのか?」
「1000円を出しているのだから、素直にはいと受け取れないのか?いちいち手間だ。」
とご立腹で帰られました。

私は、10...続きを読む

Aベストアンサー

個人的には、別にわずらわしくは思いません。
ただ、999円とか998円とかの買い物で1000円札を出した時に聞かれたら「小銭あったら最初から出してるって!」と思うかもしれません。でも、別に腹はたたないですよ。親切で言ってくれているのだと分かってますし。

提供する側がなければ、買うこともできないのに・・・丁寧にしてくれることにもっと感謝すべきではないか?

この考え方は、どうかと思います;
確かに横柄な客は多いですが、丁寧に対応するのは接客の基本ですし、接客業はそれで給料もらっているのですから。
客だから何を言ってもいいってわけじゃないですけどね。

こうしてくれればよかったのに!の例ですが、一つありました。
レジで精算の際、「〇〇円です」と言われてピッタリ出したあとに「ポイントカードで端数分使えますが、どうしますか?」と聞かれた時・・・。
もちろん親切で言ってくれたのは分かってるんですが。
ポイントが使えるならすぐにでも使ってしまいたい、という人が多いのも分かるんですが。
でも、小銭ピッタリ出したあとに言わなくても・・・。
店員さんもマニュアル通りの対応をしただけだとは思うのですが、ちょっぴりガッカリな出来事でした(苦笑)

個人的には、別にわずらわしくは思いません。
ただ、999円とか998円とかの買い物で1000円札を出した時に聞かれたら「小銭あったら最初から出してるって!」と思うかもしれません。でも、別に腹はたたないですよ。親切で言ってくれているのだと分かってますし。

提供する側がなければ、買うこともできないのに・・・丁寧にしてくれることにもっと感謝すべきではないか?

この考え方は、どうかと思います;
確かに横柄な客は多いですが、丁寧に対応するのは接客の基本ですし、接客業はそれで給料もらっているので...続きを読む


人気Q&Aランキング