大学中退か就職するか悩んでます。皆さんの知恵・経験をもとにアドバイスを頂けないでしょうか。


はじめまして、私、九州のとある国立大学を現在休学している者です。

年齢は22歳の男です。

まず、この状況に至る経緯を説明させて下さい。
自分は説明下手なので時系列で説明させていただきます。すみません。




・私立高校 普通科(偏差値56ぐらい)を高校2年の秋に中退。理由は毎日が単調で空虚感があったから。

・中退後アルバイトで生活する。

・自分と同学年の友達が卒業してすぐ予備校に通う。高卒認定を取得

・志望学部は就職がいい工学部を選択

・1年間のほとんどを勉強に費やし、偏差値も30台から50台になり現在の国立大学工学部に入学。

・1年次はサークルで遊びまくり、授業に出ずに単位を落とす。

・2年次も遊び過ぎて単位を落としました。

・2年次の6月に両親から「これでは駄目だ」と言われ、強制的に休学にされました。

・休学後は自動車工場の季節労働者を3か月し、そのお金でオーストラリアにワーキングホリデーに行きました。(半強制的に)

・1年間のワーキングホリデーを終え、今現在、帰国後実家に住まわせてもらいながら将来の身の振り方を考えています。




これまでの経験から、自分はあまり工学には興味がないかな、将来起業したいな、働くとしたら国内だけでなく海外でも仕事がしたいなと思うようになりました。

そこで今は海外就職の求人を探していますが、大学を辞めていいのかという不安があります。

私には「高卒」という学歴がありません。
もちろん、起業するのに学歴は必要ない、海外は学歴より経験だ、などとよく耳にし実際に海外に行ってみるとそういった雰囲気を少し感じました。

でも、学歴ほしいなと思ってしまいます。不安になります。

今では働きながらネットで経済を勉強できる大学(BBT大学などの通信大学http://www.bbt757.com/)があるのは知っています。

―そこで皆さんに質問させて下さい―

(1)今、自分が考えている身の振り方は以下のとうりです。現実的にどれが良案だと思いますか?
できれば、理由も教えてください。

  ・留年せずに主席で工学部を卒業する。自分のしたい勉強かというと微妙です
  ・海外就職して英語をマスター、その他何かの外国語を覚えてみる
  ・(海外又は国内)就職をしながら通信大学に通う


(2)もし回答者様が私の立場(退学か復学か)であった場合、どのようにしますか?

(3)駄目な自分に何かあれば、お願いします。


最後に、これまでの22年間を振り返って本当に自分は馬鹿でアホで駄目人間だと、後悔していると感じます。ワーホリで社会の厳しさを知り、心を入れ替えて頑張ろうと決心しています。

皆さんの知恵を貸してください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ついでに書いておきますが・・・・



私は 図書と 家庭教育のを頂いているので

大学に残るように(教員として)言われたのです

あと各種学校の教員免許もありますしね 何もなしでは無理が有ります

皆さんも頑張ってください ここの方は若いですしね
    • good
    • 0

私の学歴


中卒(中学生の時は フリースクール)
各種学校で教員免許取得
ヴォーグのも取得
特修生から正課生になり卒業
他の大学に編入そこで抜擢され部屋をいただく予定

まだ学生

私の大学は全て通信です

通信おすすめとは言いません 通うと他に目が行くことも有りますが家だと勉強できます 本人次第だと思います 挫折する方もいます 興味あればお調べください 海外からでも日本の大学につながる所もあります
    • good
    • 0

家族の転勤で数カ国住んでます。


身内親戚も海外勤務
豪州人と結婚した人も数名います。

どれくらい工学に向かず無理なのか
私には判断できませんが、傍から見ると
最強カードを手放しちゃう?みたいな。
最短で起業を目指す人へのアドバイスとしては
自信がありません
あくまで、日本に戻るにしても海外でも
就職してやっていける線での勧めです。

海外を視野に入れる場合、
医療かエンジニアが強いと言われますが
最強は工学系で、世界共通です。

専攻と就労の分野の関連性が
わかる組み合わせが理想ですが
迷ったら理系学歴じゃないでしょうか・・・
文系の人が理系就職はほぼ無理ですが
理系が文系就職は可能だから。

医療は現地の免許がない場合
参入不可か、かなり限定される事があるけど
工学はそんな事もなく。
身内に相談された時も
そうアドバイスしたんですけど
好き嫌い言うんですよね・・・苦笑
まあわかりますよ
でも、だからこそなんですけどね。
需要は確実にあるのに
供給が足りない、だから
外国人でも参入、生き残りやすい。
ビザにも採用にも影響します。

考えてもみてください
あなたが参入しようとしてるのは
同族グループで(=先方の外国)
この学部を出てないとできない!みたいな
専門家であれば
よそ者でも優遇されるかもしれないけど
誰でもやれる・やりたがるような仕事なら
あなたのほうが優秀だろうが
孫や子にやらせますよね。
アウェイで働くってそういう事なんです。


あとワーホリは自国民の職を奪わず
正社員に対して派遣社員みたいな
便利な助っ人ですが
就労ビザとって滞在となると
彼らのテリトリーを侵す面もあるので
人種差別的風当たり強くなり
嫌になり移住の例も多いです。

起業や職人、自由業系は学歴が問われにくいのは
万国共通ではないでしょうか?
オフィスワークで勤め人の場合
海外のほうが、学歴の重みが増します。

というか就職経験がないので
ケースバイケースの区別が
ついてない故の誤解もありませんか?

経験年数が長くなれば
学歴の影響も減ってきます、どこでも。
職歴や勤務歴、報酬など見れば
実力が推測できますから。
でもその職歴を作る最初のキッカケは
学歴(学校レベルも含む)、成績、専攻です。

海外での新卒現地就職は一般的に難しいし
新人だから教えてやろうという風潮は
無い所も多く
どこでも成り上がってしまう
才覚ある人はいいですが
そうでない場合、キャリアも積めず
首切りでビザ更新できず、、、という例も
少なくないです。

英語をメインに・・というのも微妙で
アウェイで安定した地位をキープするには
コレ!という専門を持った上で
「英語もできます」という順序が手堅くて
逆は一歩間違うとワーキンプア化。

あくまで確率的に高い話をしているので
専門などなくても政治力ある人が
成り上がる話もあります
あなたがそうだったらそうなるかもですが。

まあ日本で育って英語ネイティブレベルに到達は
普通ないので
そっちを主軸にして有利になるわけがなく
軸は営業なり技術なり
あなたの「仕事能力」のほうで
今時その仕事能力が「英語そのもの」では
通用しにくいかと。

外国人として働くのは
アウェイで試合するのと同じ
ワーホリでなく正規の就労ビザであっても
自国民が正社員なら
あなたは都合が悪くなれば切ればいい
派遣やバイトみたいな存在なので

確かな優位性を持とうとする意識がないと
(若い最初のうちは気づかないでしょうが)
あとで苦しくなります。

何の言語でやっていようが
日本で言う派遣で置き換え可能な仕事は
所詮派遣的な地位になります。

教授のツテで
過去も実績あった海外就職口なら
考慮に値するかもしれませんが
一般的には、日本で、可能なら大企業就職し
海外赴任を狙うか
数年の経験を踏み台にしての現地就職が
一番無難だと思います。

あと最近の質問例です。
年金ほとんどありません。老後どうする?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8401496.html
人生最大の過ちを犯しました
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8404321.html

海外起業で行き詰まり、年金等考慮してなく
後悔している方の質問で
私も回答してます。
実はこの方がどこにいるのか
分かる気がしてるのですが・・

あなたは若いのだし
20代のうちに海外経験をして
ある程度期限を決め
無理なら撤退とすれば難しくないけど
問題なのは覚悟なく中長期過ぎ
日本に帰ろうにも
基盤(年金等)や受け皿がないケース。

日本の年金は問題あるとは言え
長生きしない人の積み立てた分を
長生きする人がもらう面もあり
障害を持った場合も有効ですし
最低額でも平均寿命までの分だと
数千万になります。
健康保険の事も書かれてますよね。

これが無い国で永住なら
数千万自前で多く用意する必要がありますし
日本に戻るのに年金がない場合も同じ
福祉の厚い国を狙うにしても
おいそれと永住権はもらえません。

今そういう事を知り尽くす必要は無いけど、
外国でやるのが長くなるほど、
出身国にいる場合より
ハードルが高くなる事は多いです
それがアウェイなんです。

BBTについての判断は私にはできません。
ただこれを唯一の「大卒資格」とするなら
一部の国の就労ビザ審査では
(例:シンガポール、日本)
通信制などはカウントされないか
不利になるケースがあると聞いてます
各国のエージェントなら
最新ケースの情報持ってたりするので
質問してみるといいでしょう。
※ビザや資格については
必ず最新情報を自分でチェックして下さい。

数カ国住んで体感したことを
方向性だけ示しました。

私もざっくりとは、外してないつもりですが
齟齬が生じてないとは限りませんし
この内容をネタにでもして
知り合い、ネット、親戚、先生から引き出して
総合判断なさって下さい。
    • good
    • 0

あなたと同年代の子供達がいる、50代半ばの人間です。



大きく3つ、お伝えしたいことがあります。
まず学歴について。
私は大学卒業後、仕事の経歴としては結婚、出産、伴侶の転勤に伴う転勤や引っ越し等でかなり断続的でしたが、その都度、学歴と卒業直後の就職経験…この部分で「おそらく任せて大丈夫だろう、出来るだろう」と判断してもらったのではないかと思っています。
勿論学歴がすべてではないですが、けして邪魔になる物ではありません。
むしろ私は人生のベースになる、土台になる、助けになる部分だと思います。
まだまだ学歴社会ですし、まず学歴で判断されることも多いです。
あなたも承知していると思いますが、高卒認定は大学を卒業してこそ意味があり、高校中退、高認、大学中退では中卒になってしまいます。
昔と違いほぼ全員が高校に進学するような時代ですから、今時まともな給料をもらえる中卒の就職などないと思うべきです。
今は親が面倒見てくれているかもしれませんが、この先、親が死んだらどんな職業に就こうとも、自分一人の力で生きていかなければいけません。
九州にある国立大学の工学部、立派な学歴だと思いますし、卒業時の年齢はかさんでしまうけど、そちらの方がずっと将来の選択肢が多いと思います。

「自分のしたい勉強か微妙」という言葉があったけど、一旦は自分で選んだ道でしょう?
腹くくって、そこで踏ん張るべきです、4年間。
そこから先はまた自分のしたいことを模索して、積み上げていけばいいと思います。
今のあなただと中卒からやってきたことはみな中途半端、何も残っていません。
中卒と国立大卒では世間の評価では雲泥の差があります、それをこの先一生引きずって行くことになります。
今の時代は高卒者の約半数が大学に進学しているとか。
聞いたことのないような私立大学も沢山あります。
それに比べたら、国立は地元や年配者など、まだまだ評価は高いのでは?
首席でなくていいから、人並みで十分、我が子なら「絶対」に卒業を勧めます。

2つめ仕事に関して。
私はオーストラリアに4年程住んでいたことがあり、帰国して約15年になります。
当時、ワーホリの人たちとも少し接したことがあります。
あなたはワーホリで社会の厳しさを知った…と言っているけど、当時私には半分遊んで半分アルバイトしている様に見えました。
「海外就職して英語をマスター、その他の外国語を覚えてみる」という部分にも関連しますが、日本人が日本語をしゃべれるのはあたりまえ、その上で仕事が出来るか…で評価されるように思います。
英語その他の言語はあくまでツールであって、その上でビジネススキルがなければ、ただ単に日常会話や世間話が出来ても、私はその先がなければ海外では厳しいものがあるかと思うのですが…。

シドニーにいたとき、日本食のレストラン、ラーメン屋、美容院などにワーホリの人がいました。
ワーホリの人にベビーシッターとして家にいてもらったこともあります。
ワーホリだから簡単に行けるのであって、実際ビザを取ろうとするとき、移民で成り立っている国とはいえ、今のオーストラリア政府の方針がどうかは知りませんが、この国に限った話ではなかったかもしれませんが、単純労働者階級は簡単に下りない(おそらく働けなくなった場合国のお荷物になるから?)国に必要、良い影響をもたらしてくれる、スキルを持っていると判断されるような人、ある程度の知識階級は問題ない…というようなことを聞きました。
当時シドニーで日本人に知人と2人でテニスのレッスンを受けていましたが、長年テニスのコーチとして在住していた人のようでしたが、今回なぜかビザが下りなかった…という理由で帰国しました。
いろんな日本人がいましたが、あれだけ日本人観光客、滞在日本人がいるので、まずは下働きから始め日本食屋さんでも起業しよう…と思う人も多いのではないかと当時思っていました。
オーストラリアに限らず、海外で就職…と簡単に言うけれど、ビザが下りるか、継続してもらえるかの点については甘く考えずよく調べてください。
また、オーストラリアは表面的には、特に知識階級は思っていても外に出さないのかもしれませんが、白豪主義が旧態依然としてあり(年配者、地方は特に)それは他の日本人も感じていたようでした。
これはおそらく、日本以外ではどの国でもありえます。
観光と同じくワーホリだけではまだその国の知らない部分があると思うので、安易な考えで海外の就職を決断しないようにしてください。

社会に出たら、仕事は自分の好きな事だけ出来るというものではありません。
畑違いでも、専門外でも、大嫌いでもやらなければいけないことはしばしばです。
まずは微妙だの四の五の言わず、目先の4年間の大学生活をやり遂げてみることが今のあなたには第一段階、第一優先順位だと、私は思います。

3つ目。
一番大事なことかもしれませんが、上記に述べたことにも関連しますが、毎日が単調で空虚感で高校中退。
遊び過ぎて単位を落として大学は休学状態。
どれも中途半端で、最後までやり終えて形として残っていず、この先もそれで平気、当たり前な人生になってしまうことが心配です。
あそこであれだけ頑張ったのだから大抵のことは大丈夫、きっとやれる、乗り越えられるさ…という自信があると強いです、踏ん張れる土台になります、自分の自信になります。
遅れて同級生として勉強すること、就職できるかどうかの不安も大きいと思いますが、年齢層がある程度限られた世界はおそらく学生時代で終わりです。
一旦社会に出れば、幅広い年代と付き合っていくことがほとんどです。
ここまでの経緯もよくある話とは言えないですが、事実は変えられなくても、意義は変えられます。
それはこの先のあなたの生き方次第だと思います。
逆にある意味、就活などにおいては有利な材料になりえるかもしれない。

自分はアホでバカでダメ人間等と思ってはいけません、本当にそうなっていってしまいます。
もっと自分に自信を持ってください。
中退後高認とって1年で国立合格なんて、立派なものです、それに関しては胸を張って下さい。
なかなかできることではなく、フツウはそこからどんどん堕落していくことも多いです。
そのあとも引きこもることもなく、季節労働者、ワーホリと半強制的にとはいえ紆余曲折しながらも社会とかかわっていけている、私はある意味偉いと思う。
国立に合格できるくらいの学力もあるのだから、けして必要以上に自分を卑下してはいけません。

ただこの文面から察するに、中退理由の単調な空気感、大学では遊び過ぎて単位を落とす…などのあたりですが、自分を律する、好き嫌いはおいておいてやるべきことはやる…というような部分が足りないかなという気がします。
本来怠け者なのか?気分にむらがあるのか?おそらく自分自身に甘いのではないか?と推測しますが?。
でもその気になれば、大学合格できたくらいなのですから、また自分を奮い立たせられると思います。
22歳でしょう?
まだまだ若いです、人生まだ先の方がずっと長いです、やり直せます。
せっかく入った大学です、あなたの合格で不合格になった人がいるのです、経済的に国立に入りたくても入れなくてやむなく進学をあきらめた人もいるのです、中退なんてもったいないです、卒業しましょう。


(1)人間、与えられたそこで頑張ってみることが大事。まして自分で選んだ工学部で、したい勉強かどうか微妙…などとやらない、出来ない理由を見つけて途中でやめたら、仕事ではもっとその理由が増えて辞める理由は見つけやすい。主席などと欲張らず、ふつうに卒業すればいいと思う。
(2)人生、何回か踏ん張りどころ、分岐点があると思いますが、私自身なら復学、自分の子供なら強く復学を勧める。
(3)最後の方でも触れましたが、あなたはダメではないです。
悔い改めるべき点は悔い改め、今後の人生に生かす事もできます。
当時回り道した、余計だったように思えた部分も後後になって、あそこがあったから今の自分があると思えることもあります(私には1回)
それがよかったか悪かったか…なんて、たぶん死ぬ直前になってみないとわからないことかもしれません。

若いころの紆余曲折はこの先どう出るかは神のみぞ知る、ですが必要以上に恐れることなく、とりあえず前に進みましょう。
私は大学卒業を勧めます。
その先の答え、道は、またこの先で見えてくる、見つかるように思います。
    • good
    • 0

(3)にのみお応えします。



自分なら、貴殿を採用しません。

いくつか理由がありますが。
敢えて揚げるとすると、三つあります。

【高校2年の秋に中退。理由は毎日が単調で空虚感】
【1年次・2年次サークルで遊びまくり、授業に出ずに単位を落とす】

以上のことから。
最初の、そして最大の理由、
一つの事を全うする姿勢が無い。
浮草のように、地に足がついていない。

つまり、採用しても、育成途中でフラフラと退職するリスクが高すぎる。
そんな人間を、企業は金と時間をかけて育成する必要を感じません。

次に。
自分で上記のように気づいているにもかかわらず。本人に是正する気迫が感じられない。
なぜそういう結果になるのか、という原因を、自身で自省することなく、同じ事を繰り返す。

人間は誰も失敗はする。
だが、過去の失敗から学習できない人間は、今後の伸び代が期待できません。
これが第二の理由です。

さらに。第三の理由。

【起業するのに学歴は必要ない、海外は学歴より経験だ、などとよく耳にし実際に海外に行ってみるとそういった雰囲気を少し感じました】

たしかに、学歴は必要ありません。ですが。他に秀いでるほどの、ずば抜けた力量は、要ります。

質問主様に何の力量があるのか。文面からは見えません。

今後、語学? 翻訳ソフトも開発されつつある時代に?

電話が普及したばかりの時代に「電話交換手」という職がありました。
今必要ですか? 同じ事です。

語学ができる、ということは、単なるボールペンを持っていることと同じです。
ボールペンはそこにあっても、
書く人間が書く内容を持たねば・・単なる落書きしか書けません。
語学も同じです。

語学ができることは当然のこととして。
さらに「密度の濃い内容」を話せる力量があるか、です。

話す内容の詳細・精度・特化性。それが勝負になる時代です。
高い専門性・深い学術性・アイディアに富んだ飛躍性・・そんな側面を持つ話題が
質問主様にありますか。
あるなら、学歴無関係に、
「起業の夢」も、大言壮語ではない。

だが。
そうでないなら。現実逃避の「大言壮語家」に過ぎません。
単なる「夢想家」です。

そうでない、と主張できる伸び代、今の質問主様に、ありますか。

「ある」と言うなら、何でもいい、一つの事を、
全うして見せなさい。
    • good
    • 0

あなたが自由奔放な人生を送りたいのであれば特段のアドバイスできることはないのですが。


「学歴ほしいなと思ってしまいます。不安になります」のであれば、まず卒業しましょう。

他の回答されている方々のいう通り、学歴はあなたの味方になります。
学歴で世の中を生きていけるわけではありませんが、あなたが何かをしたい時に関係者は学歴である程度はあなたを理解してくれるからです。

まず卒業して、その後は自由に生きていけばいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、わかりました。

ひとまずは卒業することが重要なのですね。

ありがとうございます

お礼日時:2013/12/18 12:10

何で起業をするのかすでに具体的なアイデアがあったり、


海外の企業へ就職のアピールを
しっかり自分でできる
語学力も、自分の強みも、ある

というのであれば、
退学して就職しても、大丈夫ではないでしょうか。

でも、そこが曖昧ですと、
海外でも日本でもさほどいい就職先があると思えないので、
復学してもう2年の猶予のなかで、
自分の強みとか
やりたいことをはっきりさせて、
卒業もしっかりして、
日本でも海外でも、
就職したらいいのではないでしょうか。

工学系でもいろいろ分野があると思いますが、
今や、メーカーでも通信系でも、
国内だけで仕事が済む企業は少ないです。
海外出張もあれば
海外赴任もあるし、
海外で仕事したいから海外の企業に就職というのも、安直すぎます。

質問文を読んだ印象として、どれも中途半端に進路変更している、という印象をうけます。
一つのことをやり通すことのできる人間であることを
示すためにも、大学卒業して、
日本でも海外でもぜひ入社してほしい、と
思われるような人間になって、希望の企業に就職したら
いいんじゃないでしょうか。

起業はいつでもできると思うので、
具体的な起業プランが思いついたら
実行したらいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、まだ起業プランも語学力もそんなにありません。

卒業して物事をやり通せるようになります。

ありがとうございます

お礼日時:2013/12/18 12:13

>起業するのに学歴は必要ない、海外は学歴より経験だ


海外で起業するならね。
まず22歳で考えが浅はかであることは、年齢からして致し方ないです。自分も22歳ぐらいのときはバカでした。よく世の中の仕組みがわからん奴だとかいう人いますが、そんな事ではありません。世の中というのは大多数の人間が思うことで成り立っているだけだと考えましょう。
自分が飛び込もうとしている環境にどういう人が多いのかだけを見るべきです。指針はそこにしかありません。
つまり今の大学に入るまでの事、入ってからの休学及び留学ということを人がどう評価するかだけ。
高校中退=危なそうな奴、その上一年浪人?=親に甘え過ぎ。大学遊んでて休学=ダメな奴。留学=逃げやがった。で、22歳で2年に復学?卒業は何時?
という風にしかとらえないだろうと考えます。普通に就職は無理です。研究職で大学に残れればそれも人生です。
でも残念ながら既に人生の半分の可能性を捨ててしまっているのは現実なんです。ここから巻き替えずには普通の人が考えても起業しかないと思うでしょうね。つまり起業=すごいね、ではなく、起業=ここでも逃げちゃったな。と思うのですね。
厳しい意見を書きましたが殆どの人が、心のどこかでこう思うのが現実なんです。つまり選択肢は、自分の過去を隠せる海外で起業する。しかないのです。あとはなりふり構わず頭を下げて身を粉にして働く。というようなタイプではないですよね。おそらく。でもそれが一番成功する近道なんだと言っておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに自分の履歴書を見た人はそういった感じを受けると思います。

そのマイナスイメージをこれからどうプラスにしていこうか・・・考えます

現実を教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2013/12/18 12:19

働かなければ金にならないと思っていませんか


現実は学歴なければ金にはならないのですよ
なぜなら、賃金スライドが大きく異なります
例えていうと、高卒ならエスカレ-タた゛けど
大卒だとエレベ-タなのですよ、ですから何も
していなくても嫌でも昇給していくということです
それには大企業に在籍するのは当然だと思い
ますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エスカレーターとエレベータのたとえが分かりやすかったです。

卒業を目指そうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/18 12:24

まず、何をして生活の糧にしたいのか・・・・なのでは?



何になりたいの?
どういう事をしたいの?

それが決まらない限り何をしても同じかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね、自分が何になりたいか考えてみます。

ありがとうございます

お礼日時:2013/12/18 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q大学中退しました。理由は統合失調症が悪化したからです。せっかく看護学校に入ったのに絶望です。中退して

大学中退しました。理由は統合失調症が悪化したからです。せっかく看護学校に入ったのに絶望です。中退してから療養して23歳になりました。未だに看護師になりたいという夢は諦めてません。それを親に言うと命を預かる仕事だから危ないしもうお金もないとの事でした。なので准看護師を目指すことにしました。それでも親は反対です。まずデイケアや作業所に通えと言います。皆さんどう思いますか?僕は早く准看護師として働きたく勉強しています。

Aベストアンサー

分裂病(=精神分裂病=Schizophrenia=統合失調症)という
ご病気でありながらの素晴らしい向上心がお有りであることは、
素晴らしいと思われますが…分裂病の人に(准)看護師さんの
国家試験に受験資格があるのでしょうか。
是非、確認してみてくださいませんか。

それと、先ずは、ご病気を治すことに専心しませんか。
分裂病は、双極性障害(=躁うつ病)と同じように
再発を繰り返す、一生ものに近い病気ですので、
たいへんですよね。

向学心・向上心旺盛な
質問者さまに奇跡が起きることを
祈っていますね。
Good Luck!

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q困ってます。大学を退学するか復学するか。

23女性です。

東京の大学(MARCH)に通ってましたが、統合失調症になり休学しました。
今は大阪の実家にいます。
病状はだいぶよくなりましたが、完治していません。

最長2年まで休学できて、私の場合はあと半年休学が許されています。

復学も考えたんですが、学校の授業内容に全く興味が持てません。
大学入試はその学部の試験が簡単だからという理由で選びました。
また東京に憧れていたんですが、いざ東京に行くと全く面白くありませんでした。
人が多いし、電車はすごく混むし…。
転学部も考えましたが、授業内容を見ても興味のわくものはありませんでした。
友人は喧嘩をして別れたため、ひとりも話せる人がいません。

なにより、実家を離れて一人暮らしするのが、すごくつらいです。すごく寂しいです。
本当に一人暮らしがつらいんです。

父(60歳)は、大学をやめたら、自分の経営する会社で働いてもいいと言ってくれました。
とても嬉しかったです。
仕事は製造業で体力仕事ですが、そんなにきつい仕事ではありません。
腕が疲れますが、私でもできます。
(弟と、いとこのお姉さん(事務)と、障害者の男性ひとりが働いています。)
しかし、父の会社に就職しても、会社がいつまで続くかわからないですよね?
倒産するかもしれません。
実際、現在30万の赤字だそうです。しかも今年の正月に会社名義で300万する車を買いました。
(全部で3台所有してます。)
さらに住宅ローンが1500万程残っているそうです。(4階建の広い家を建てるのに、5000万程借りてコツコツ返しているそうです。)
父の会社が倒産するかもしれないし、父がいつ死ぬかもわかりません。
いずれは、私がどこかの会社に就職することになると思うんですが、高卒では正社員として就職するのは難しいですよね?

なので、大学を卒業したほうがいいのかなと思うんですが、上記の理由から、全く大学に行く気がしません。
大阪の大学に通うべきでした。
選択が甘かったとすごく反省しています。

近くの大学に編入学を考え、勉強して受験しましたが、すべて不合格でした。
来年も編入学する気はありません。

通信大学は就職に不利になりそうなので、したくないです。

もう半年休学してじっくり考えるべきでしょうか?

でも大学に戻っても全くやる気はわかないと思います。
というか戻りたくありません。
授業は履修登録するときに、抽選方式の科目があり、抽選に落ちたら授業を受けれません。
そうすると、また全く興味のない授業を受けないといけません。

私はどうするべきでしょうか?

自分で考えろ、幼稚だなと思う方もいらっしゃるかと思います、申し訳ありません。

あなたなら、どうしますか?

長文になりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

回答お願いします。

(わがままですが、誹謗中傷のような回答はやめてください。)

23女性です。

東京の大学(MARCH)に通ってましたが、統合失調症になり休学しました。
今は大阪の実家にいます。
病状はだいぶよくなりましたが、完治していません。

最長2年まで休学できて、私の場合はあと半年休学が許されています。

復学も考えたんですが、学校の授業内容に全く興味が持てません。
大学入試はその学部の試験が簡単だからという理由で選びました。
また東京に憧れていたんですが、いざ東京に行くと全く面白くありませんでした。
人が多いし、電車はすごく混むし…。
転学部も考えましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。

他のスレッドは立てましたか?
そちらで既に回答を得ているかもしれませんが、私のほうからは

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130423/151201/

このサイトをお勧めしておきます。
依存心についてがメインなので、少しずれた内容かもしれませんが…

寂しくなる気持ちというのは、私もあるのでわかります。
でも、いつかは一人で生きなければならないのが人間で、しかしやっぱり寂しいという気持ちを消すことは難しいと思います。

そういう時に、友達や彼氏といった存在は非常に支えになりますよね。
大学を辞めるにしろ辞めないにしろ、お友達は作っておいた方がいいと思いますよ。

しかし、友達ができた時にも、やはり「依存」しすぎてしまうと友人関係が壊れてしまう可能性もあるので、そういうことを防ぐために先述のサイトをご活用下さい。

その他にも、「寂しい」とか「友達を作る」とか、そういったワードで検索してみると対処方法が色々出てくるので、それを参考にするのも良いです。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q聡明で可愛くて大好きな彼女との結婚に悩む 私は国立大学4年で都市銀行に就職が決まっています。 一方

聡明で可愛くて大好きな彼女との結婚に悩む

私は国立大学4年で都市銀行に就職が決まっています。
一方、2年前から付き合っていて半同棲の彼女も同じ大学の4年生、国際機関に就職が決まり、世界中に転勤する可能性が出てきました。

彼女は、「一郎君は、100%私を受け入れてくれて、私が世界の何処に行ったとしても何処にでも一緒について来てくれる覚悟をもって、常に私に寄り添って護ってくれる、私にとって唯一無二の大切な人。」と言ってくれるのですが、最近は、冗談じゃなく、彼女にアフリカ行きの辞令でも出たらどうしようという不安が募るようになってきました。

国際機関で働いて、少しでも世界を良くしていきたい、という彼女の夢の障害には成りたくありませんが、幾ら固い約束をしても年単位の別離の期間が続いては、彼女への気持ちを維持出来る自信がありません。

国際機関で働く方の異性関係、結婚生活などの実際はどのようなものなのでしょうか。若い2人が年単位で別居していても、幸せな結婚生活は成り立つものでしょうか。

Aベストアンサー

うちの妹も一時期国際機関やJICAの仕事に携わっていましたが、未婚の方も多いみたいです。
結婚してる夫婦は同じ職場で夫婦で移動しているパターンが多いと言ってましたね。

貴方の気持ちは当然だと思います。
成り立つには相当な努力がいるでしょうね。
もし貴方が彼女と本気で結婚考えるなら貴方も同じ国際機関で働く事がベストだと思います。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q男性の皆さんは、こう思ってるんですか? 貧乳で悩んでます。 からかわれるし、辛くて毎日悩んでます。

男性の皆さんは、こう思ってるんですか?

貧乳で悩んでます。
からかわれるし、辛くて毎日悩んでます。
左がAで右がAA、身長も平均以下のガリガリです。

貧乳に生きる価値はあるんでしょうか…。

Aベストアンサー

こんばんは〜
気になったから回答させてもらいます!

俺は彼女を乳で選んだ事ないですよ!

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q私は、大学を一浪して入りましたが、付属の上がりの多い大学で友人ができず、一年で中退。再受験に失敗し、

私は、大学を一浪して入りましたが、付属の上がりの多い大学で友人ができず、一年で中退。再受験に失敗し、また同じ大学に再入学。しかし、英語の授業でたくさん友人ができ英語に目覚めました。
そして、他大学英文科へ転入しました。
そこで二年間で卒業。しかし、内定先の塾でパワハラ、人権侵害なども言われ研修中に退社。
今年4月からは、個別指導塾で8ヵ月働き、今は小売業でフリーターをしています。
4月から教員免許取りに明星などの通信制大学に通います。
人生の中で英語教える時が一番幸せにかんじるからです。
私のような人間は、就職先もないので公務員試験か教員採用試験受けるしかないと思ってます。

私のような人間でも就職できるのでしょうか?

Aベストアンサー

業界の事になりますが、私の身内で教職を目指した就職浪人(男女各一名)が苦労しています。
順調に大学を卒業、地元に就職すべくそれぞれ八年・五年と浪人、公立で全て進めという一家の教えがあり、少子化と地域経済不振で益々募集は減る一方、遂に全く業界(こういう言葉はまずいかもしれませんが・・)違いの私が乗り出して、益々縮小がこの先十何年も決定しているのに、臨時教員の誘いに乗って無駄な時間(私の感覚)を過ごすのはもうやめろ、と指導に掛ったのです。
先々代から地域の発展は教育にあり、それもこれからは外国語が重要、とした家訓は決して過ちではない、とがさつ者の私でも理解します。

しかし繰り返して受験することの不利は?と聞けば「それは一切無い」、臨時教員で働けばある程度の評価は加算されるのか?についても「全く毎年平等な試験」との答え。
では他府県での受験は不利か?と調べてみれば、競争率の低い所は優秀な受験者を集める為に講習迄開いている。という事が判明、いよいよ私立でも塾でも実力で勝負出来る所へ転進せよ!と私は号令をかけました。

姪である母親も本家筋(今や実質親戚付き合いも無し)とは相談していないから、叔父さんの市場原理(私が好んで使う工業系の用語)も判ったし、そうしましょう、となって方針転換となったのです。

長くなりましたが、一般論としても教職の先行きは明るいものとは言えません、志としては上述の如く正しいものだったでしょう、しかし研究職や設計方面又は海外志向といった方向転換は時すでに遅いのです、貴方の場合はやむを得ない紆余曲折だったと思われます。
しかしそれは自分の判断であり、市場原理としてはかなり不利な時間経由とも言えそうです、良く考えて得意の英語を教えるという道にどれだけ選択肢があるか、ご両親の意見はどうか、身近に商社勤務の叔父さんは居ないか、等々の調査も力を入れる必要があるでしょう。

丁度いい機会だから、進路について真剣に考えるチャンス、と捉えては如何ですか?年齢的にはまだ間に合うでしょう、自ら考えて決定した道は辛くても進める値打ちがある、と思います。
少し違う環境の話が長くなりましたが、ご質問の日と回答の集まり方がこの問題の難しさを示している、と思って色々書いてみました、ご参考になればと思います、前進して下さい、遠くから応援しています。

業界の事になりますが、私の身内で教職を目指した就職浪人(男女各一名)が苦労しています。
順調に大学を卒業、地元に就職すべくそれぞれ八年・五年と浪人、公立で全て進めという一家の教えがあり、少子化と地域経済不振で益々募集は減る一方、遂に全く業界(こういう言葉はまずいかもしれませんが・・)違いの私が乗り出して、益々縮小がこの先十何年も決定しているのに、臨時教員の誘いに乗って無駄な時間(私の感覚)を過ごすのはもうやめろ、と指導に掛ったのです。
先々代から地域の発展は教育にあり、それもこれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報