ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

なぜここまで労働基準監督署は役に立たない機関のままあり続けているのでしょう。

会社、企業が労働基準法を違反していても電話による注意だけで、しかも通報者の実名まで人事部の人間に伝えるという馬鹿っぷりです。

企業の違法を通報した人間は翌日に人事部に呼び出されて、怒られて、会社にいる立場がなくなる。そして、悪質業者だけ残って、善良な通報者はクビであの世行き。

おかしくないですか?

せめて、悪質な会社に訪問しましょうよ。そして、通報者の名前は言うべきではないでしょう。

本当に労基は使えない。どっちの味方かわからない。

労基も消費者庁も警察も使えない。どこに泣きつけばいいのか教えてください。

警察は民事不介入だとか言って調査もしてくれません。暴力団や右翼に依頼しろと遠回しに言っているように感じます。それか弁護士か・・・

誰に悪質会社を通報すれば良いのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

労働基準監督書は、労働関係処法規に合致した就業規則を作成し、文書化し、従業員一般に開示していることを監督する官庁です。



就業規則等の諸規則が作成され、従業員に開示さているかどうかが彼らの監視事項であり、規則違反があった場合の個別案件の解決、あるいは罰則は、担当外です。

規則違反は法律に従って民事訴訟に訴え、あるいは民事訴訟よりも軽いADRとしての労働審判などで解決することになっており、それは地方裁判所の管轄です。

労基署が規則を整備させ、裁判所が訴えに応じて規則違反の判定をし、警察などの行政が裁判所の判決に従わない違反者を取り締まるのというのが役所の役割分担です。

このように細分化されていては、いくら役人の数を増やしても具体的に労働者を救済するには効率がわるすぎますね。
公務員天国とはこのような細分化され、使えない仕組みをつくることなんですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

担当が違うんですね・・・

お礼日時:2013/12/18 23:56

役所や役人を上手に使いこなすには、国民にもそれ相応の知識が必要となってしまっています。



労働基準監督署が対応する案件のほとんどで、法律上の指導や処罰が薄くなってしまっているのも原因でしょう。さらに、法律も古く、現在の雇用状況に応じて改正が間に合っていないなどということもあるでしょう。

弁護士以外にも社会保険労務士という資格者がいます。特定社会保険労務士となっている社会保険労務士もいます。このような専門家も利用する必要が出ているのかもしれません。

本来国家資格者などを使わなくてよいわかりやすい法令と役所の強い指導力と大きい存在があれば、このように考える必要はないでしょうね。

私の以前の職場で知り合った知人にも、自分の仕事を手伝わせるために、金銭的に厳しい人を連れて来て、食事の世話だけで働かせるような人もいます。これで給与相当だと言わんばかりですからね。

私であれば、通報時や相談時から匿名でまずは進めます。そして実名を伝える段階から常に匿名での対応を希望すると何度も伝えます。そうでもしないと、役人間の引き継ぎなどでおろそかにされる可能性があるからです。

役所が縦割りすぎることにも問題があります。
複数の役所が対応しなければならないほど複雑な案件につながることも多いですが、そのような案件であっても、自分のところの対応できる部分しか扱えませんし、場合によっては仕事を減らす為に言い訳やごまかしで対応範囲を小さくしますからね。

今の法制度や役所組織では、ど素人の国民では使いきれません、それぞれの分野に精通している専門家を使って対応することで、役所も力を入れて対応してくれるかもしれません。
    • good
    • 1

労働基準監督官は2011年の資料で2,941人


その内、労働基準監督署に配属されている人は2,474人
管理職は除くので臨検できる人は2,000人もいない。
その、2,000人もいない監督官が
年間174,533事業所に監督を実施している。
事業所は毎日生まれて、毎日つぶれていくので
起業しても労働保険の加入をしなければ
存在自体を役所はわからない。
それでも国が把握している会社は4,210,000社以上ある。
単純計算でも監督官一人あたり2,100社になり
製造業、建設業等の労働災害が発生しやすい事業の
監督にさえ手に余る。

時間外労働の割増賃金の切捨てや
過剰労働、賃金未払い等の労働法に関する
法違反が確認されても
いきなり責任者を逮捕送検とはならず
指導、是正勧告がなされて
改善されない場合に悪質なら送検するが
労働基準監督署には留置所がないので
身柄の拘束は行われないのが普通で、
司法警察権をもっていても
民事には不介入なので
賃金未払い等の事件には法違反は送検するが
賃金を取るって事に関しては
自分があっせんや訴訟によって取るしかない。
倒産等に関しては立替払い制度があるが
経営者が払いたくても払えないと言うことに対しては
警察同様である。

起業した経営者は経営自体の知識、能力も怪しいが
労働法などは知らないというような人も
勝手に起業できる。
経営者が以前に大手企業で働いて、組合等の教育を受けていれば
ある程度の知識はあるだろうが
自営業の子供が起業すれば
労働法の教育すら受けたことの無い人が経営者であってもおかしくない。
何が違法なのかさえも知らない経営者はたくさんいる。

通報があっても
企業が
労働法に違反しているかどうかは
調べてみないとわからない。
制度を変えるといっても
労働者が満たされる制度運用で企業が利益を生むとは限らないので
会社がなくなれば労働者も存続はできない。

労働者の
唯一の権利は
会社が気に入らなければ辞めること。

役所から言われて会社が良くなるなんてことは思わないこと。
自分の金を使ってでも
応募する会社は調査して、まともでない会社には応募もしないこと。
文書で労働契約できない会社は内定をもらっても採用を辞退すること。
会社や国、自治体に多くのことを望まないこと。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給料未払いの時、労働基準局へはいつ行けばいいですか?

6月下旬に入社、8月31日(本日)で退社しました。
はじめに労働規定などは貰っていません(労働規定自体作っていない会社でした)。
20日締め末日払い(銀行振り込み)です。
7月分は「振込みが間に合わなかった」と言って帰る時間ぎりぎりに手渡しで受け取りました。
私の前に辞めた人が給料を未だにもらっていないという噂を聞き、少々不安になりましたが、何はともあれ受け取ったのでホッとしました。
さて、8月分です。
本日(31日)、朝から何度も確認したにもかかわらず、結局「資金繰りがうまくいかなかった」と言ってもらえませんでした。
私も生活がかかっているので「それは困る。せめて明日には何とかして欲しい」と言いましたが「約束できない」とのこと。社長に直接話をしましたら「明日払う。俺が約束する」と言ってくれました。が、はっきり言って信用できません(前任者の件があるので)。
明日中に振り込まれなかったら労働基準局、ハローワークへ相談しようかと思うのですが早すぎますか?
どれくらい待って相談するべきですか?
あまり時間がかかると家賃等の支払いも溜まってしまって大変困ります。
今回は運良く(?)払われたとしても来月の10日分のお給料があるので(まともに払ってくれるとは思えません)質問させていただきました。
また、労働基準局等へ相談する前にこちらがするべきことはありますか?

6月下旬に入社、8月31日(本日)で退社しました。
はじめに労働規定などは貰っていません(労働規定自体作っていない会社でした)。
20日締め末日払い(銀行振り込み)です。
7月分は「振込みが間に合わなかった」と言って帰る時間ぎりぎりに手渡しで受け取りました。
私の前に辞めた人が給料を未だにもらっていないという噂を聞き、少々不安になりましたが、何はともあれ受け取ったのでホッとしました。
さて、8月分です。
本日(31日)、朝から何度も確認したにもかかわらず、結局「資金繰りがうまくいか...続きを読む

Aベストアンサー

▼ANo.13
こんばんは。Hiro823です。
毎回、本当にご丁寧な回答を頂き、ありがとうございます。

大変遅い返信となってしまい、申し訳ありません。
少しの間で随分進みましたねー。
どたばたながら、回答らしきものをさせて頂きます。

# どちらかというと、感想に近いかも。

> なんと、会社が夜逃げ(?)しました!
> (中略)
> ショックです。そんな会社で頑張って働いていたのかと…。

うーん、すごい会社ですねー!
けど、ある意味、この時点で逃げてくれて?良かったのかもしれません。
もしこのまま会社が継続していたとしても、のらりくらりされてしまって
未払分の給与を貰う事もできなかったかもしれませんし。


> 家に帰ってから改めて電話で労基署へ相談したんですけど、その人はちゃんと話
> を聞いてくれてやっぱり立替払制度を申し込んでみたほうがいいですよ、と言う
> ことでした。

聞いてくれる方と聞いてくれない方がいるんですね。
ちゃんと聞いてくれる方にお話が出来たみたいですし、良かったです。

この先は、自分で調べる事も出来るのは出来るみたいですが、面倒も
あるみたいですし、専門家である?労基署の方々に頼ってしまいましょう。

> 前の担当の方が一通り調べて「事実上の倒産」を確認してくれるそうです。
> が、時間がかかりそうで、もしかしたら今年一杯待つことになるかも、とのこと。

うんうん。
前の担当の方、ちゃんとやってくれそう?ですね。
「嵐の前の静けさ」にもなるかもですので、今のうちに(年内一杯は)のんびりとしましょう。

労働相談事例集-倒産による未払い賃金について(賃金の立替払制度)
http://www.labor.or.jp/sawayaka/p314.html

'-- 以下引用

(2) 夜逃げ型が増えて、働いた日の認定に困難が生じる場合があるのでタイ
  ムカードのコピーや、手帳やカレンダー等に労働日と労働時間を記して
  おくこと。
(3) 未払賃金の金額確定のために過去の給料明細書を保存しておくこと。
(4) 賃金の遅配・欠配・未払いが発生したときは、会社から未払い証明書
  (社印のあるもの)をもらっておくこと。

'-- 引用終了

今回の場合、内容証明書や、労基署に提出した時の書面がそのまま使えると思います。
自分の手元にコピー元を取っておいて、提出して欲しいと言われた場合、いつでもコピーできるようにしておくと良いかもです。


> ネットをチョコチョコ見たら労基署の態度の悪さは結構言われてるんですね。

相手(労基署の担当)も人間ですからねー(苦笑)
それでも「通過点」として頼らなければならない場合もありますから
仕方ないというかなんというか...

労基署を使いたくない!という場合で、少しでも余裕があるならば、
弁護士さんを雇うという事もできます。
また雇う余裕がない場合は「法律扶助制度」というのもあります。

財団法人 法律扶助協会
http://www.jlaa.or.jp/

よくあるご質問のQ&A PDFをちょと見てみましたが、同じ事例は無く、
けれども、窓口とかにお話をお伺いする事は可能かと思います。


> 身内も友人も経験ないですから。経験は人にもアドバイスできますもんね。
> 実は円卓での口頭弁論をちょっと楽しみだったりしてたのですが、残念。

そう、そうですとも!
友人、知人などに聞かれた時など、何かあれば「こんなことができるよ」と
話す事ができる「経験者」ですヨ!
ガンガン役に立てて下さい♪(←と言って良いのかどうか微妙ですが)


> まだまだお付き合いいただくことになりそうです…。
> 本当にいつまでもすみません&ありがとうございます。

いえいえ、コチラこそ(^_^;)
大分知識より上の話になってきたので、大したお話もできませんです。
申し訳ありません。
ただ、私の一言、二言で、ピンッとくるものがあれば、幸いです。

▼ANo.13
こんばんは。Hiro823です。
毎回、本当にご丁寧な回答を頂き、ありがとうございます。

大変遅い返信となってしまい、申し訳ありません。
少しの間で随分進みましたねー。
どたばたながら、回答らしきものをさせて頂きます。

# どちらかというと、感想に近いかも。

> なんと、会社が夜逃げ(?)しました!
> (中略)
> ショックです。そんな会社で頑張って働いていたのかと…。

うーん、すごい会社ですねー!
けど、ある意味、この時点で逃げてくれて?良かったのかもしれません。
もし...続きを読む

Q暴言やパワハラを労働基準監督署に通告できますか?

上司が会社で殺すぞとか死ねとか暴言をしょっちゅう使い、
部下を叱咤します。
周囲人間は 精神的に追い込まれています。
何とかならないでしょうか?
どこへどう訴えて、手の打ち方や順序、証拠など
失敗したくないので事前に質問します。
その上司は病気なのでしょうか。
上司の家庭までも心配です。
準備、順序、方法 一番早く解決しそうな方法有りましたら
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

パワハラは、脅迫や暴行罪などの刑法に当たるまでは行かない地位を利しての脅迫的暴言などを指します。
刑法には触れない範囲ですので、犯罪には当たりません。民事上の不法行為として損害賠償請求の根拠しかありません。
で、労働法にも該当条文はなく、つまり、労働関連の法にも反してはいません。そこで、労基署の管轄ではありません。
あくまで民事上、当事者同士での解決となります。
会社には管理責任もありますから、そのような状態を改善する義務もあります。まずは社内で解決努力をし、それでも解決しない場合は民事訴訟等を起こします。
で、通常は状況があいまいなので、そう簡単には解決しません。
その場に居ない第三者を納得させられるだけの客観的証拠(録音・録画などなど)
誠実な対応をする経営者、もしくは強力な交渉のできる人、労組。
解雇やさらにひどいパワハラにも耐えられるだけの心構えなどなど必要です。
巨人の星を見て育ったから、あれが当たり前だと思ってる、w

Q皆さんの会社に労働基準監督署が監査に入って、何か変わりましたか?

皆さんの会社に労働基準監督署が監査に入って、何か変わりましたか?

Aベストアンサー

生産工場に勤めています。
内の企業だけの経験を話ししますね
10年程前に、残業が多過ぎるということで、内部告発した者がいて、労働基準監督署が緊急監査に来ました、会社は二重帳簿で逃げましたが、勧告処置で済みました。
それで来た監督署員は、他の設備を見ていた時に管理責任者の氏名が記入されてないところだけ見つけて、注意指導しただけで帰っていきました。(監査に行って何もなかったと上司に報告すると叱られるからです)
会社側は内部告発を恐れて、注意指導と管理職にアクションするだけで良いということで貞操を保っていて今に至っております。従って、来ただけでの威嚇的なものはあり、しばらくは自粛となりましたが、喉もと過ぎれば・・・・・それほど変わった感は、ありません、強いて言えば緊張感が高ぶったのと、善処すべきという気分的なものは、変わったような気もしないでもないですが、反面、隠す知恵みたいなものや労働基準監督署が来たときの対処法を覚えただけでした。
その後も数回、勧告を受けただけで、今も平然としています。
後に会社として恥をかいたと該当部署の責任者だけが、かなり怒られただけと聞いております。
当企業だけの経験ですので、狭い領域の回答になってすみません、

但し、労働災害で人が死傷したりすると、監査も相当厳しくなり、業務停止命令も下す等の行政処分を行使できます。
問題の度合いにより、又、担当者により異なるとも聞いております。
当社は労働組合もありますが、所詮、会社の都合の良い組合です。だから、この従業員も労働基準署に泣きついたのでしょうが、結果的には、大したことなし、因みに、私も上司からのパワハラで労働局にも相談したことがありますが、「会社内で処理できないのですか」とか「強制権はありません」「証拠があれば裁判で争うべきですね」と何とも、その道のプロか?と疑いたくなってきました。
単に人の相談事を暇つぶしに聞いているだけの感がしました。
まとめると労働基準監督署は、事故の度合いによって監査のレベルは異なる。担当者によって異なる。
だいたい主査とか肩書きあっても十人十色です。
法律に基づいて動くようですが、企業としては、大きな事故を起こさない限り、たいして気にしていません。

生産工場に勤めています。
内の企業だけの経験を話ししますね
10年程前に、残業が多過ぎるということで、内部告発した者がいて、労働基準監督署が緊急監査に来ました、会社は二重帳簿で逃げましたが、勧告処置で済みました。
それで来た監督署員は、他の設備を見ていた時に管理責任者の氏名が記入されてないところだけ見つけて、注意指導しただけで帰っていきました。(監査に行って何もなかったと上司に報告すると叱られるからです)
会社側は内部告発を恐れて、注意指導と管理職にアクションするだけで良いとい...続きを読む

Q労働基準監督署の指導を会社が聞きません。

労働基準監督署の指導を会社が聞きません。

職場の賃金未払や残業代未払について、労働基準監督署に訴えました。

一応、行政指導というものをしてくれたのですが、その指導を会社が無視して、結局賃金は未払のまま。その後も、残業代などの不足が恒常的に続いています。
裁判を起こすにも何かとハードルが高く、時間的にも余裕が無くて実行に移せない状態です。
労働基準監督署の指導を無視しても、「おとがめ無し」なら、労働基準監督署など必要ないのではないかと思ってしまいます。
強制力のない行政指導をしてもらっても、会社が無視するのであれば「動いてくれない」のと結果は同じです。
こんな会社を放置することは気持ち的にがまんできません。
なんとかできないでしょうか?

Aベストアンサー

行政指導には強制力がないので、会社が無視すれば、そのままではおとがめ無しになってしまいます。
そんなときは労働基準監督署に対して、「告訴」をしましょう。
告訴を受けた労基署は、告訴をそのまま放置できません。必ず検察庁に書類送検します。
裁判ではないので、過去の不払い金が戻ってくるわけではありませんが、少なくとも今後の違法行為の抑止としては効果絶大です。

ただ、労基署は簡単には告訴を受理してくれませんので、プロに頼むのが無難です。

私も以前、労働基準監督署に違反を申告して行政指導してもらいましたが、会社が無視したので告訴しました。でも最初、自分で告訴しようとすると、労基署の窓口で何かと言いくるめられて受理してもらえませんでした。そこで、私の場合は行政書士に頼んで告訴してもらいました。

郵送と電話だけで全国対応してくれる行政書士事務所で、社労士の資格も持っている事務所だったので、労働問題や労基署対応は手慣れた感じでした。
↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso02.html

このまま泣き寝入りが嫌だったら、メールで相談だけでもしてみたらいかがでしょう?

行政指導には強制力がないので、会社が無視すれば、そのままではおとがめ無しになってしまいます。
そんなときは労働基準監督署に対して、「告訴」をしましょう。
告訴を受けた労基署は、告訴をそのまま放置できません。必ず検察庁に書類送検します。
裁判ではないので、過去の不払い金が戻ってくるわけではありませんが、少なくとも今後の違法行為の抑止としては効果絶大です。

ただ、労基署は簡単には告訴を受理してくれませんので、プロに頼むのが無難です。

私も以前、労働基準監督署に違反を申告し...続きを読む

Q匿名で労働基準監督署に連絡してしまいました。

主人が、週五日朝六時に出勤し、帰宅が夜中の12時という勤務が続きました。会社が自宅から近いため、実労働時間は15時間位だと思います。この他に休日労働もありましたので、明らかに労働基準法違反ですが、主人から会社に訴えることも人間関係などを考えれば事実上出来ないため、私が思い詰まってしまい、先日匿名で労働基準監督署に電話してしまいました。具体的な証拠がないとすぐに会社に対して強く出れないけれど、こういう報告があったということは受けます、といってくれました。
しかしこれがバレてしまい主人の会社での立場が悪くなったり、犯人探しみたいなことになったりするのでしょうか??
ちなみに主人の役職(課長とか係長とか一般的な呼び名)と事業部名(いくつかの部署がまとまったものを指す)を先方に教えてしまいました。もしばれたらを考えると自分がやった事ですがすごく後悔です。やっぱり調べないで下さいとお願いすれば調査されないでしょうか?

Aベストアンサー

あなたがしたのは情報提供です。
法違反の疑いがあることを取締機関に教えてあげただけです。
監査に入るかもしれないし、入らないかもしれません。
貴女は被害の当事者ではありませんし。
残業時間などは明確な証拠が残りませんし(タイムカードだけでは不十分)、被害労働者が隠蔽に協力するので、かなり正確な情報がないと違反を特定するのは難しいのです。
強い根拠があったり、相手が認めない限り、時間管理を適正にして、適正に残業代を(今後)支払ってくださいと指導するだけです。
犯人捜しは時々あります。
監督官も、「苦情の電話がありました。」程度は言うことがあります。
しかし、犯人なんて見つかるわけありませんから、従順でない労働者が嫌がらせを受けたり、難癖つけられて解雇になります。
自分の夫が疑われやすいと思うのであれば、監督署に電話して、夫が疑われるに決まっているので監査に入らないでくださいと言えば配慮してもらえます。
しかし、絶対に入らないわけではありません。

Q会社からの脅迫になりますか?

会社に脅迫されている気がするので聞いてください。
長文です。
当方29歳女性 現在の会社に勤めて7年目になります。

前々から、会社に嫌気がさしていたので、
(給料があがらない、制度がいい加減でやりたい放題されるなど)
今年の頭に退職交渉をしました。
引き止めにあってしまい、その内容があなたがいなくなると会社が潰れてしまう
という内容でした。ちなみに私は平社員で役職もありません。

会社が潰れるという事は真に受けていませんでしたが、よい条件を出されたので、
一旦引き留めに応じてしまいました。

そして、辞めることを見越して親戚の海外挙式に出席する約束があったので、
(おそらく普段なら行ってません)
その分のお休み(5日間)はくださいとこちらも引き留めの条件を出しました。
2ヶ月前から言っており、仕事も誰にも迷惑をかけずに調整できる段取りでした。

最初は快諾してくれ、有給は権利だからと言ってもらい飛行機の予約をしました。

ですが他の上司が5日も休むなんて非常識だ!ゴネ得だ!と言い始め、
仕事の調整は問題なかったのに、
仕事があるのに放ったらかして休もうとしている旨を社長に伝えていました。

社長はそれに乗っかってきて、
本当に休むのか?もし休んだら取引先が激怒してうちの会社と契約を切られるかも、
そうなったら会社が潰れて僕は首を吊らないといけないなあ、と言ってきました。

飛行機の予約をしてしまった後に言われ、どうしようかと思いましたが、
一緒にチームで仕事している方にも問題ないから
言っておいでといってくれたので、そのまま行ってしまいました。

そこから社長がずっと根にもっていたようで、
最近あった昇給面談で会社を潰す危機に晒した自覚はないのか?謝罪はないのか?
と詰め寄られました。
ちなみに謝罪は行く前に何度もしました。
また、君は会社がなくなっても何の責任もないけど僕は借金まみれになって首吊るかもね~
と言われました。
そして休んだ事が理由で、退職交渉で4万UP予定だったのが、2万7千に減らされました。

正直、そんなことで会社が潰れるのか?そんなに悪いことをしてしまったのか?
と考えすぎて辟易してしまい夜も眠れません。
事ある毎に会社が潰れるぞ!というのは脅迫なのでは?

正直今すぐにでも辞めたいです。
転職先を探す気力もありません。
労基などに相談すると会社都合で退職できたりするのでしょうか。

会社に脅迫されている気がするので聞いてください。
長文です。
当方29歳女性 現在の会社に勤めて7年目になります。

前々から、会社に嫌気がさしていたので、
(給料があがらない、制度がいい加減でやりたい放題されるなど)
今年の頭に退職交渉をしました。
引き止めにあってしまい、その内容があなたがいなくなると会社が潰れてしまう
という内容でした。ちなみに私は平社員で役職もありません。

会社が潰れるという事は真に受けていませんでしたが、よい条件を出されたので、
一旦引き留めに応じてしまいました...続きを読む

Aベストアンサー

他の方々が詳細を書かれていますので心情的に書き込みます。

「夜など眠れず、食も細く精神的に辛い」と病院に行って診断書を貰ってきてください。
その診断書を武器に会社と向き合う武器にしたら如何でしょうか?
※少し大袈裟のほうがいいかもしれません。

さて、有給とは使えることが前提で存在しています。
そしてそれは会社との信頼関係であり、その信頼関係が喪失することは立派な理由になります。

まして

>、退職交渉で4万UP予定だったのが、2万7千に減らされました。

実際に雇用形態の身勝手な変更を強制したので「御社との雇用信頼はできない」と言う理由も十分に通用すると思います。

つまり労働基準に反していますの堂々と訴えてみてください。

診断書と雇用内容の改悪を理由に労働基準局に行かれたらどうでしょうか?
質問者さんの質問での文面で印象付けられましたが「脅迫された」が主要では証明するのも難しいですからね。




質問者さんがいなければ「会社が潰れると言うのであれば」それ、会社じゃないですよw
質問者さん以外に信用を取引先と構築できていないのであればその会社全体が信用されていないことになります。

ましてその理屈で言えば実際にその会社が経営困難になった際には同じように「お前が売り上げをもっと上げないからだ!」なんて言われますよ。
つまり都合の良いように今後、吊るし上げのターゲットにされるかもしれませんよ。

ともあれ、質問者さんは少し押しが弱いように思います、ある意味、もうその会社から洗脳に近い状態にされてるのかもしれませんね。

現状から抜け出すには勇気が必要でしょうが、腹の底から精一杯の勇気を振り絞って頑張ってください。

他の方々が詳細を書かれていますので心情的に書き込みます。

「夜など眠れず、食も細く精神的に辛い」と病院に行って診断書を貰ってきてください。
その診断書を武器に会社と向き合う武器にしたら如何でしょうか?
※少し大袈裟のほうがいいかもしれません。

さて、有給とは使えることが前提で存在しています。
そしてそれは会社との信頼関係であり、その信頼関係が喪失することは立派な理由になります。

まして

>、退職交渉で4万UP予定だったのが、2万7千に減らされました。

実際に雇用形態の身勝手な変更を...続きを読む

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Qいきなり退職した従業員の給料を何らかの制裁を加えたいのですが・・

教えて下さい。試用期間を経て2カ月目に入る従業員ですが、勤務態度も悪く目につくものでしたが、いきなり7/23日に退職願を提出し、しかも退職日が7/31日とある身勝手極まりないものでしたが、、職場の秩序も乱れると判断し、了承いたしました。ところが、その翌日業務日報に、<本日をもち退職いたします>とだけ書いて、保険証を置いてその日限り来なくなりました。連絡は付くのですが、給料に関して何か正当な制裁(減給等)はできないでしょうか?(ちなみに賃金の締めは末締め翌月10日払いです)就業規則は現在作成中で、社労士、労務士の先生はいません。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

賃金は全額払いと決められており、法定で定めるもの(いわゆる保険料や税金)以外は労使協定を結ばなくてはなりません。しかし、それも食事代や積み立て等、常識的に考えて控除してもよいと認められるものだけで、制裁的な目的では法律違反になり、訴えられたら負けますよ。

いい加減な辞め方ですが、そんな従業員に振り回されるより給与払ってすっぱり関係をたたれたほうがいいですよ。

Qお給料を減額してはいけない法律

お給料を減額してはいけない法律があると聞いたのですが何と言う法律でしょうか?(労働基準法?)

その法律があるから、東電の給料も中々下げられないと聞きました。
(実際下がってますけど)

そして、私もお給料(年収、基本給、正社員)が下がったのですが
これは法律に違反してるのでしょうか?
(仕事上のミスや悪い事はしていません)

Aベストアンサー

基本的には、労働者との合意、協定無しには賃金カット出来ません。

労働基準法
| (賃金の支払)
| 第24条
|  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。~当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

労働契約法
| (労働契約の内容の変更)
| 第八条
|  労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。
| (就業規則による労働契約の内容の変更)
| 第九条
|  使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。ただし、次条の場合は、この限りでない。


> そして、私もお給料(年収、基本給、正社員)が下がったのですが
> これは法律に違反してるのでしょうか?

上の労働契約法の「次条の場合」の、会社の経営が厳しくてやむを得ない場合なんかは、可能です。
賃金払ったけど、結果的に会社が倒産しましたって事だと本末転倒だし、そういう理由だと労基署なんかからも積極的に介入するのは難しいです。


法律違反以前に、労働組合なんかを通して、なんで賃金下げなきゃならないのか?会社の経営状況や資産状況は?誰の経営責任で、どういう責任の取り方をしたのか?とか、話し合いなんかして問題解決すべ器用な案件だと思います。
そういう請求を行ったが、会社から説明なんかが無いとかなら、不当な労働契約の変更だって話になるし。

あるいは、単に賃金減らす代わりに勤務時間を減らして休業手当なんかを支給し、休業手当に関して雇用調整助成金なんかを受ける、従業員の収入が減る分に関しては副業の許可を出すとか、そういう方向で解決すべきような話ですし。

基本的には、労働者との合意、協定無しには賃金カット出来ません。

労働基準法
| (賃金の支払)
| 第24条
|  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。~当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

労働契約法
| (労働契約の内容の変更)
| 第八条
|  労働者及び使用者は、その合意によ...続きを読む

Q労働基準監督署ってそんなに強力なんですか?

良く、こちらで「会社に労基法に外れる不当な扱いを受けた」と言うような質問があると「労働基準監督署に相談してみては?」と言う回答がありますが、労働基準監督署ってそんなに強力なんですか?
もし訴えた側の言い分が認められて会社が注意を受けるような事があったら、会社側はどのように困るのでしょうか?
悪徳な会社でも態度を改めるくらいの威力って、相当なものですよね。

また、一人のいち社員の訴えに労働基準監督署の人はしっかり動いてくれるのでしょうか?(きちんと法律的な筋が通っている内容である前提で)

Aベストアンサー

建前は別として 現実には よほど悪質か 何回も同じような勧告を無視しない限り 労基署から検察に告発されることはありません。
相談しても、まず最初は会社側とよく話し合ってください やや悪質なら電話で注意 そして指導 もっと悪質なら是正勧告ですが 指導はもとよりのこと是正勧告書にも法的拘束力はありません。それを無視しても 直ちに告発され 裁判にかけられることはありません。
告発され裁判にかけられるのは、「重大な法違反」 「度重なる法違反」「明らかに故意に行われた法違反」「事案の性質が重大かつ悪質な場合」などです。「度重なる」の解釈ですが、法違反の程度にもよりますが軽微なものなら10回前後 悪質なもので5回前後とも言われていますが 明確な基準はなく、当局のさじ加減ひとつです。
労組関係者や特定の政党関係者は 労基署はすぐに対応してくれるような回答をしますが 現実は違います。よほど悪質でない限り 有耶無耶で終わってしまい、相談した人は事実上退職に追い込まれます。
経営者側を支持基盤とする自民党政権になりましたので その傾向は益々強まっていくでしょう。役人も 自らの保身の関係も有り そういう動きには敏感ですから 対応や解釈も経営者寄りになっていきます。それが現実というものです。

建前は別として 現実には よほど悪質か 何回も同じような勧告を無視しない限り 労基署から検察に告発されることはありません。
相談しても、まず最初は会社側とよく話し合ってください やや悪質なら電話で注意 そして指導 もっと悪質なら是正勧告ですが 指導はもとよりのこと是正勧告書にも法的拘束力はありません。それを無視しても 直ちに告発され 裁判にかけられることはありません。
告発され裁判にかけられるのは、「重大な法違反」 「度重なる法違反」「明らかに故意に行われた法違反」「事案の性...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報