なぜここまで労働基準監督署は役に立たない機関のままあり続けているのでしょう。

会社、企業が労働基準法を違反していても電話による注意だけで、しかも通報者の実名まで人事部の人間に伝えるという馬鹿っぷりです。

企業の違法を通報した人間は翌日に人事部に呼び出されて、怒られて、会社にいる立場がなくなる。そして、悪質業者だけ残って、善良な通報者はクビであの世行き。

おかしくないですか?

せめて、悪質な会社に訪問しましょうよ。そして、通報者の名前は言うべきではないでしょう。

本当に労基は使えない。どっちの味方かわからない。

労基も消費者庁も警察も使えない。どこに泣きつけばいいのか教えてください。

警察は民事不介入だとか言って調査もしてくれません。暴力団や右翼に依頼しろと遠回しに言っているように感じます。それか弁護士か・・・

誰に悪質会社を通報すれば良いのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

労働基準監督書は、労働関係処法規に合致した就業規則を作成し、文書化し、従業員一般に開示していることを監督する官庁です。



就業規則等の諸規則が作成され、従業員に開示さているかどうかが彼らの監視事項であり、規則違反があった場合の個別案件の解決、あるいは罰則は、担当外です。

規則違反は法律に従って民事訴訟に訴え、あるいは民事訴訟よりも軽いADRとしての労働審判などで解決することになっており、それは地方裁判所の管轄です。

労基署が規則を整備させ、裁判所が訴えに応じて規則違反の判定をし、警察などの行政が裁判所の判決に従わない違反者を取り締まるのというのが役所の役割分担です。

このように細分化されていては、いくら役人の数を増やしても具体的に労働者を救済するには効率がわるすぎますね。
公務員天国とはこのような細分化され、使えない仕組みをつくることなんですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

担当が違うんですね・・・

お礼日時:2013/12/18 23:56

役所や役人を上手に使いこなすには、国民にもそれ相応の知識が必要となってしまっています。



労働基準監督署が対応する案件のほとんどで、法律上の指導や処罰が薄くなってしまっているのも原因でしょう。さらに、法律も古く、現在の雇用状況に応じて改正が間に合っていないなどということもあるでしょう。

弁護士以外にも社会保険労務士という資格者がいます。特定社会保険労務士となっている社会保険労務士もいます。このような専門家も利用する必要が出ているのかもしれません。

本来国家資格者などを使わなくてよいわかりやすい法令と役所の強い指導力と大きい存在があれば、このように考える必要はないでしょうね。

私の以前の職場で知り合った知人にも、自分の仕事を手伝わせるために、金銭的に厳しい人を連れて来て、食事の世話だけで働かせるような人もいます。これで給与相当だと言わんばかりですからね。

私であれば、通報時や相談時から匿名でまずは進めます。そして実名を伝える段階から常に匿名での対応を希望すると何度も伝えます。そうでもしないと、役人間の引き継ぎなどでおろそかにされる可能性があるからです。

役所が縦割りすぎることにも問題があります。
複数の役所が対応しなければならないほど複雑な案件につながることも多いですが、そのような案件であっても、自分のところの対応できる部分しか扱えませんし、場合によっては仕事を減らす為に言い訳やごまかしで対応範囲を小さくしますからね。

今の法制度や役所組織では、ど素人の国民では使いきれません、それぞれの分野に精通している専門家を使って対応することで、役所も力を入れて対応してくれるかもしれません。
    • good
    • 1

労働基準監督官は2011年の資料で2,941人


その内、労働基準監督署に配属されている人は2,474人
管理職は除くので臨検できる人は2,000人もいない。
その、2,000人もいない監督官が
年間174,533事業所に監督を実施している。
事業所は毎日生まれて、毎日つぶれていくので
起業しても労働保険の加入をしなければ
存在自体を役所はわからない。
それでも国が把握している会社は4,210,000社以上ある。
単純計算でも監督官一人あたり2,100社になり
製造業、建設業等の労働災害が発生しやすい事業の
監督にさえ手に余る。

時間外労働の割増賃金の切捨てや
過剰労働、賃金未払い等の労働法に関する
法違反が確認されても
いきなり責任者を逮捕送検とはならず
指導、是正勧告がなされて
改善されない場合に悪質なら送検するが
労働基準監督署には留置所がないので
身柄の拘束は行われないのが普通で、
司法警察権をもっていても
民事には不介入なので
賃金未払い等の事件には法違反は送検するが
賃金を取るって事に関しては
自分があっせんや訴訟によって取るしかない。
倒産等に関しては立替払い制度があるが
経営者が払いたくても払えないと言うことに対しては
警察同様である。

起業した経営者は経営自体の知識、能力も怪しいが
労働法などは知らないというような人も
勝手に起業できる。
経営者が以前に大手企業で働いて、組合等の教育を受けていれば
ある程度の知識はあるだろうが
自営業の子供が起業すれば
労働法の教育すら受けたことの無い人が経営者であってもおかしくない。
何が違法なのかさえも知らない経営者はたくさんいる。

通報があっても
企業が
労働法に違反しているかどうかは
調べてみないとわからない。
制度を変えるといっても
労働者が満たされる制度運用で企業が利益を生むとは限らないので
会社がなくなれば労働者も存続はできない。

労働者の
唯一の権利は
会社が気に入らなければ辞めること。

役所から言われて会社が良くなるなんてことは思わないこと。
自分の金を使ってでも
応募する会社は調査して、まともでない会社には応募もしないこと。
文書で労働契約できない会社は内定をもらっても採用を辞退すること。
会社や国、自治体に多くのことを望まないこと。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働基準監督署

私は6月に勤務する市の労働基準監督署に労働違反を通報しました。労働基準監督署の人が7月に突然何も言わずに職場に調査?にみえました。
私の仕事は地方公務員の仕事です。市役所管轄の福祉施設に臨時職員として働いています。
労働基準監督署の人は何も予告なしに市役所にも言わずに突然職場にみえました。
その日から、施設長からの嫌がらせが始まりました。
労働基準監督署の人は私の名前を市役所の担当部署の課長に言ったそうです。
労働基準監督署の人は個人情報を守ってくれないのでしょうか????
私は休憩無しの7時間労働を強制させられている事の改善をしてもらうために通報しました。
おかげで、勤務時間は休憩無しの6時間労働に変更になりました。
悪い事をしたと思っていませんが、市役所関係内部では、通報者探しがあったとほかより聞きました。
監督署の人はどうして通報者の名前を言ったのでしょうか??
この件に関して、労働基準監督署にこうぎをしても良いと思いますか??
名前を正直に言った私が馬鹿だったのでしょうか??

Aベストアンサー

#1です。追加しておきます。

公益通報者保護法ですが、これは、
近年、事業者内部からの通報(いわゆる内部告発)を契機として、国民生活の安心や安全を損なうような企業不祥事が相次いで明らかになりました。このため、 そうした法令違反行為を労働者が通報した場合、解雇等の不利益な取扱いから保護し、事業者のコンプライアンス(法令遵守)経営を強化するためのものです。

要件ですが、参考URLのとおり、満たしているものと考えられます。

この場合、不利益取扱が禁止されますが、どうやって解決させるか、は労働審判制や裁判をやれ、と書いてあります。法律上は保護する根拠を与えるけど権利を得るには自分で頑張ってね、ということです。

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koueki/tsuho-sodan/faq-tsuho-sodan.html#q14

さて、私の回答のお礼に関してですが、内容を見る限り、監督官に過失があったと言えるかどうか、だと思います。が、少なくともこの内容では監督官に守秘義務違反を問うのは困難でしょう。ちゃんと事前に下調べもせず、安易に調査に行ったことがどうか、というのはありますが・・・

監督署にはもう少し強い態度で言った方がいいと思いますね。守秘義務違反には問えないにしても、監督署の調査の結果貴方の申告が発覚した、というのは代え難い事実です。従って、それで嫌がらせを受けているのであれば、労働基準法第104条2項違反だ!(申告による不利益取扱)と主張して刑事告訴するのも一つの手かもしれません(契約更新拒否時に行う手もありますけど)。労働基準法第104条2項違反は6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金です。

申告内容についての状況は結果はある程度は教えてくれるかもしれませんが、やりとりとかは難しいでしょう。ただ、今回はこういう結果になって、貴方が不利益を受けている訳ですから、監督署の責任を追及してもいいと思います。

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s11

参考URL:http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koueki/tsuho-sodan/hitsuyo.html

#1です。追加しておきます。

公益通報者保護法ですが、これは、
近年、事業者内部からの通報(いわゆる内部告発)を契機として、国民生活の安心や安全を損なうような企業不祥事が相次いで明らかになりました。このため、 そうした法令違反行為を労働者が通報した場合、解雇等の不利益な取扱いから保護し、事業者のコンプライアンス(法令遵守)経営を強化するためのものです。

要件ですが、参考URLのとおり、満たしているものと考えられます。

この場合、不利益取扱が禁止されますが、どうやって解...続きを読む

Q裁量労働制の労働基準監督署への届出

会社が裁量労働制の採用を、労働基準監督署へ届出しているかどうかを調べたいのですが、調べる方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

補足

>順序が逆になりましたが、niguotdさんが専門型裁量労働の対象でなくても、時間外勤務手当を加給で支払うとしても差し支えありません。要は実際の時間外勤務に見合う手当が支払われていれば37条違反にはならないと言うことです。

「給与・賞与規定」には、『みなし労働時間制(裁量労働、事業場外労働)を適用しない者についても時間外勤務手当に代わる手当として「加給」を支給する』と明確にしておかなければなりませんね。

Q労働福祉事務署と労働基準監督署

パートの未払いの給与を法的効力を使って請求する場合、
労働福祉事務署と労働基準監督署のどちらに
相談すれば良いのでしょうか。
労働福祉事務署と労働基準監督署はどのように役割が
違うのでしょうか。
教えて下さいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

賃金の未払いについては労働基準監督署に申告するのが
一番早く解決します。というのは労働基準監督官というのは国家公務員の中では検察官に次ぐ権限を有しており、
事業者へ直接質問、出頭を命令でき、拒否する場合には、勧告書により行政指導を行い、従わない場合には、司法警察職員として直接検察庁へ告訴できます。
特に質問のような賃金の未払い等労働者に著しい不利益を与えている場合には、即対応をしてくれると思われます。
また、労働福祉事務所というのはなく、社会福祉事務所の間違いだとは思うのですが、社会福祉事務所は社会保険等を扱うのみで、このような賃金未払いには応じてくれないと思われます。

参考URL:http://osaka-rodo.go.jp/

Q労働基準監督署

労働基準監督署は土日でも相談に応じてくれるのですか?

Aベストアンサー

残念ですが土日祝日は受け付けてません。

Q労働基準監督署の指導を会社が聞きません。

労働基準監督署の指導を会社が聞きません。

職場の賃金未払や残業代未払について、労働基準監督署に訴えました。

一応、行政指導というものをしてくれたのですが、その指導を会社が無視して、結局賃金は未払のまま。その後も、残業代などの不足が恒常的に続いています。
裁判を起こすにも何かとハードルが高く、時間的にも余裕が無くて実行に移せない状態です。
労働基準監督署の指導を無視しても、「おとがめ無し」なら、労働基準監督署など必要ないのではないかと思ってしまいます。
強制力のない行政指導をしてもらっても、会社が無視するのであれば「動いてくれない」のと結果は同じです。
こんな会社を放置することは気持ち的にがまんできません。
なんとかできないでしょうか?

Aベストアンサー

行政指導には強制力がないので、会社が無視すれば、そのままではおとがめ無しになってしまいます。
そんなときは労働基準監督署に対して、「告訴」をしましょう。
告訴を受けた労基署は、告訴をそのまま放置できません。必ず検察庁に書類送検します。
裁判ではないので、過去の不払い金が戻ってくるわけではありませんが、少なくとも今後の違法行為の抑止としては効果絶大です。

ただ、労基署は簡単には告訴を受理してくれませんので、プロに頼むのが無難です。

私も以前、労働基準監督署に違反を申告して行政指導してもらいましたが、会社が無視したので告訴しました。でも最初、自分で告訴しようとすると、労基署の窓口で何かと言いくるめられて受理してもらえませんでした。そこで、私の場合は行政書士に頼んで告訴してもらいました。

郵送と電話だけで全国対応してくれる行政書士事務所で、社労士の資格も持っている事務所だったので、労働問題や労基署対応は手慣れた感じでした。
↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso02.html

このまま泣き寝入りが嫌だったら、メールで相談だけでもしてみたらいかがでしょう?

行政指導には強制力がないので、会社が無視すれば、そのままではおとがめ無しになってしまいます。
そんなときは労働基準監督署に対して、「告訴」をしましょう。
告訴を受けた労基署は、告訴をそのまま放置できません。必ず検察庁に書類送検します。
裁判ではないので、過去の不払い金が戻ってくるわけではありませんが、少なくとも今後の違法行為の抑止としては効果絶大です。

ただ、労基署は簡単には告訴を受理してくれませんので、プロに頼むのが無難です。

私も以前、労働基準監督署に違反を申告し...続きを読む

Q労働基準監督署

彼が同僚の嘘で会社を辞めさせられました。同僚2人は勤務中にパチンコをしてるのを元期間社員に目撃され会社に報告され処分(減給等)されました。その時その2人の同僚は全く無関係な彼の名前も挙げました、彼は否定しましたが上司に処分か辞めるかを選ぶよう言われ無実なのに処分は納得いかず辞める方を選びました。●同僚が勤務中パチンコしてた日は彼は公休日で出勤してません●同僚2人は目撃(現行犯)されましたが彼は目撃証言も証拠も無いのに処分を言い渡されました●本当かどうか尾行や調査もせず同僚の口から「○○さんも勤務中パチンコしてた」と言ったのを鵜呑みにして処分と辞職を強要させた上司…来週に労働基準監督署に相談に行きたいのですが、こういう嘘の理由で辞めさせた会社に警告や指導してくれるでしょうか?

Aベストアンサー

勘違いがある様なので。

1.労働基準監督署は「労働に関する法律」に対する行政機関です。
  労働基準法をはじめとする、労働の諸法に違反した場合には
  労働基準監督署が動きます。

2.ご質問の場合は「労働の諸法に違反した場合」ではありません。
  労働基準監督署が動く根拠がありません。
  彼らは所管外の業務は行いません。

3.会社が違法に処分した場合には労働基準監督署に相談が可能ですが
  今回は「処分を選択せず、退職した」はずです。
  (他の質問に書いたのはあなたです)
  前提がウソであれなんであれ、「退職したこと」に対して
  労働基準監督署が行動を起こせません。

4.「辞職の強要」が(刑法等)何らかの犯罪行為に当たるかどうかは、
  法律家の判断が必要です。
  (労働基準監督署などの)行政機関では判断できません。
  不満があるのであれば質問サイトよりも無料法律相談等での
  専門家への相談の方が有効です。
  過去の質問からは違法行為は見受けられません。
  (裁判にならない限り「ウソの証言」は違法行為ではありません)

以上を踏まえて、

>嘘の理由で辞めさせた会社に警告や指導してくれるでしょうか?

してくれません。

勘違いがある様なので。

1.労働基準監督署は「労働に関する法律」に対する行政機関です。
  労働基準法をはじめとする、労働の諸法に違反した場合には
  労働基準監督署が動きます。

2.ご質問の場合は「労働の諸法に違反した場合」ではありません。
  労働基準監督署が動く根拠がありません。
  彼らは所管外の業務は行いません。

3.会社が違法に処分した場合には労働基準監督署に相談が可能ですが
  今回は「処分を選択せず、退職した」はずです。
  (他の質問に書いたのはあ...続きを読む

Q会社が労働基準監督署を嫌がるのはなぜですか?

会社が労働基準監督署を嫌がるのはなぜですか?

休業手当の支払いについて、会社側に支払う意思が感じられません。

労働基準監督署に相談したところ、
「まずご自身で再度請求されて、それでも支払わない場合、
内容証明を打つとか、労基署が動くなどの方法がありますが、
いきなり労基署から連絡があると、会社側も立場が無いというか、
気を悪くすることもあるので。」と言われました。

なぜ会社は労働基準監督署を嫌がるのでしょうか?

Aベストアンサー

貴方個人の訴えであれば、会社にとって貴方独りですみます。
労基署が絡むと、全社員に対する待遇を是正しないといけません。
会社の体質によっては、貴方一人なら対応するが、全社員に対してとなると嫌がるといった可能性もあります。

Q労働基準監督署の調査

お世話になります。労働基準監督署に申告をしたんですが、監督署の調査には立ち入り調査と出頭要請の2種類あると聞いたんですが、どう違うのでしょうか?
違反の内容とかで対応が違うんでしょうか?

Aベストアンサー

監督署の調査には立ち入り調査は、事故がおきたとき、または事故が起きるであろうと想定されるような現場に関してありました。(経験)
 また解雇された人が基準局に労働の劣悪さを訴えたとき、確認に予告なく立ち入りもあると聞きました。
 出頭要請の場合は賃金の不払いとかまたは約束した給与がもらえないとかの労働者からの訴えから、出勤簿を持参するように日時指定できます。この日時に関しては理由によっては日延べもできます。
 違反の内容に関しての対応ですが、違います。命に関わるような危険な状況とかですと厳しいです。工事現場においても足場の組み方に問題があるような場合とか近隣からの危険不安の訴えにも現場把握にために出向くようです。賃金の不満に関しては経営者が賃金の減額理由に関しては事情も聞かれますが、正当な理由がわかれば訴えた側に「指導の必要ない旨」の連絡もしてくれます。ただ私の経験からいえば労働基準強は検察庁管轄ですから最初は不愉快な質問もされました。きちんと説明する以外ないのですが相手も人間ですから、誠意を持って対応すれば理解する方もたくさんいます。中には敵意むき出しの方も権力の固まりが背広きたような方もいろいろですが腹を立てずことを分けて説明することです。怒らせるのは避けてくださいね。ストレスはたまりますけどね。後の長引くことを考えてしっかり誠意ある対応した方がよいようです。
 

監督署の調査には立ち入り調査は、事故がおきたとき、または事故が起きるであろうと想定されるような現場に関してありました。(経験)
 また解雇された人が基準局に労働の劣悪さを訴えたとき、確認に予告なく立ち入りもあると聞きました。
 出頭要請の場合は賃金の不払いとかまたは約束した給与がもらえないとかの労働者からの訴えから、出勤簿を持参するように日時指定できます。この日時に関しては理由によっては日延べもできます。
 違反の内容に関しての対応ですが、違います。命に関わるような危険な...続きを読む

Q労働基準監督署。

弟が今回仕事が原因ででヘルニアとなり手術しました。この入院費、手術費用などは労災適応になったのですが休業補償についてはなぜかまだ審査がはっきりとしません。そして先日○○日に労働基準監督署へきて下さい。との通知がきましたがこの場合労働基準監督署へ行き一体何を聞かれるのでしょうか?
きっと今の体の現状などを医師の診断書とくらべて見たりするのでしょうがヘルニアの場合傷口を見る程度しかできませんよね?
もちろん今現在コルセットをしてこのコルセットが11月に取れるのですがそれまでは仕事復帰は無理と医師から診断が出ています。

このような状態で労働基準監督署は一体何の用があるのか分かりません。
このように労働基準監督署へ行かれたことがあるかた何かわかりますか?

Aベストアンサー

指に怪我をして労働基準監督署で一回目の審査の時
後日医師にレントゲンを撮ってもらい写真を
持ってきて欲しいといわれたときがあります
どこか面接室でも連れて行かれるとおもったのですが
担当者の事務室のデスクで立ち話で終わって労災が
認められました
なんか適当な感じでしたが、労災が認められたので
まあいいかとその時は思ったのですが
今回はなにかもってくるよう指示はありませんでしたか
休業補償がでないということは無いと思いますが
でも嫌な感じですね
休業補償についての細かい説明かもしれません

Q退職 労働基準監督署

先日3月いっぱいで退職したいとの旨をつげる退職願を直属の上司を介して社長に提出したところ、2月いっぱいで来なくても良いと退職勧奨されました。4月から転職先で働くことになっておりますが、3月いっぱいは頑張って働こうという意志もありました。経営状態が厳しい割には昇格試験などを行い人件費の増える行為をしています。
質問です!
(1)これは退職願の改ざんに当たるのでは?
(2)労働基準監督署に相談しようと思うのですが、3月にはいってからでも代償措置を講じたり(ちなみに有給休暇25日未消化です)、残業代の未払いに応じてくれるのでしょうか?
どなたかお教えください。

Aベストアンサー

2月末で退職勧奨されたのでしょうが、聞く必要は
有りません。25日も有給休暇が残っているのならば
消化して3月末で退職することをお勧めします。

会社側は有給休暇を認めないとか、未払い残業代を
応じないとかは違反です。応じなければ労働基準
監督署から指導をしてもらいましょう。

それでも会社が従わなければ、60万円までの争い
ならば比較的手続きが簡単な少額訴訟も出来ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報