出産前後の痔にはご注意!

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お気持ち、すごく分かります。



ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ほとんど愚痴のような質問に、真摯に回答してくれて
でも甘えも指摘してくれて、
そうだよなと思いました。
自営の仕事をしてからまだ数年ですが、色々なことに疲れているのかもしれません。
今まで失敗したことのない失敗をしてしまったので、
責任感を感じて仕事をしていたのに、自分の甘さに自信をなくしたと思います。
自営じゃなくても、相手を嫌になることって結婚生活を送るとありますね。
子供たちにも話すと、それぞれの意見にはっとしました。
落ち着いて考えていきます。

お礼日時:2013/12/19 14:45

 離婚を申し出られて御主人はどうされました?



この申し出はほぼ本気なのではないですか?

それとも出方をうかがうためですか?

 僕も男ですが世の中、御主人のような勘違い男が

なんと多い事。書かれている通りの甘えん坊で自分

の視点しかもたないから貴女の心が見えていない。

時には昔からの、女は男以上に辛い仕事をして当たり前

と考えているかもしれない。最悪はちょっとしたずるさで

わざと生活の負担をおしつけて少し楽をしようと。

 もしくは本当に忙しく心の余裕がなくて何も見ていない

明言しますが、こうした傾向のある男は将来、ちょっと

余裕ができると妻にではなくて別の女性に尽くし始めます。

結婚を続けられるならそこをご注意。

 昔から「嫁」は無料の働き手扱いが多いです。ご両親や

同業の奥さんたちと相談できませんか?
    • good
    • 18
この回答へのお礼

男性目線での回答ありがとうございました。
お互い甘えあってるのでしょうね。
ちなみに、夫の父親。同居の義父は男尊女卑のワンマンで
義母さんに対して威張っていてひどいです。
自分はぬくぬく冬は暖かい、夏は涼しい居間にいて、
義母さんは冬は息が白くなるほどの寒さ、夏は汗が垂れるほどの暑さの台所です。
さんざんな自分勝手で、おお威張りで働かせていて(義父母も別の自営)
どこにも連れて行かない、何も買ってあげないような義父に
義母さんは耐えています。
夫もどこか似ているんでしょうね。義父さんよりは人当たりのいい今時の人ですが。
同業と言ったら、義母さんが一番身近ですが、
あんなに耐えるだけなの、参考にはなりません・・。

お礼日時:2013/12/19 15:06

30代女性です。


私も夫もそれぞれ別の会社を経営してます。

だから、「たった1回の引き落としのミス」は、ご主人が仰る通り、「信用問題に関わること」だと私も思います。
「あの会社、引き落としできなかったんだって」という話はあっという間に伝わります。
伝われば「あの会社、危ないんじゃない?」となり「あの会社との取引やめよう」に繋がります。
そして、それもあっという間に実行されます。

あなたじゃなく別の従業員が経理をしていたとしてもご主人は叱ったと思いますよ。

売掛金の回収も、ご主人が動かないなら、あなたが動いたらいかがでしょうか?
経理を任されているなら、やって当然です。
直接、ご主人が回収に行きにくいから放置しているのであれば、あなたが会社の名前で内容証明でも作成してみたらいかがでしょうか?
請求書を出してるだけでは時効の中断にはならないため、放っておけば回収不能になりますよ。
ご主人も、やろうやろうと思ってはいるけど忙しくて手が回らない・・・と思っているのかもしれません。

そもそも、私個人としては会社経営者や自営業者が家族に経理を任せること自体が好ましくないと思います。

手伝わなければ、しなくても良い喧嘩も増えるでしょうし、本来休息を取るべき家庭も会社の延長上になってしまうわけですから。

会社にデスクがないなら置いたらいかが?
デスクがないって理由だけで、家庭に仕事を持ち込んで、お子さんたちも「ながら」の世話をされてって良くない傾向だと思いますよ。

お子さんたちに、メリハリのある規則的な生活をさせたいと思いませんか?
もし思うのであれば、家では妻であり母親、会社で仕事ときちんとケジメつけて割り切れませんか?

会社で聞けなければメモでも残しておいたらいかがでしょうか?
ご主人が帰ってきてから聞けば、そりゃ当然「後にしてくれ」とも言いたくなります。
家庭では仕事を忘れ休みたいでしょうから。

逆にご主人から、家で経理のことを聞かれても「今は妻であり母だから仕事のことなら会社にいるときにして」と言えるくらい。


家のことや子供のことが、あなた任せというから、これ幸いとあなたのやり方で仕切ればいいじゃない。
嫁であり母親なんです。
任せられて、やらされて大変・・・と嘆くより、「こうさせてもらいます!」とあなたがあなたの思うやり方で仕切れるならきっともっと楽になりますよ。

離婚するのは、簡単ですよ。
届け自体はね。

離婚話をする前に、あなたのご主人の仕事との関わり方や、経理が嫌なら誰か雇うとか、雇えないなら、経理としてあるべき姿を考え直すとか、仕事の時間や場所を決めるとか、もっと話し合うべきことがあると思います。
それでもどうしても離婚したいと思うなら、離婚後の自分と子供の生活設計までしてから離婚話をするんですね。

この回答への補足

補足日時:2013/12/19 15:12
    • good
    • 24
この回答へのお礼

正しいことを言っていると思います。

私がどういう経緯で経理をしているか、同居をしているか、
デスクがなく家で仕事をしているか、
説明しても、やり返す回答をされると思うのでしませんが。

私が人から相談されたときの参考にさせていただきます。

お礼日時:2013/12/19 14:54

貴方がそう思うのは当たり前



離婚する前にしっかり話し合いして下さいね。

話し合いも無理なら、貴方が経理を預かっているなら、現在の財産をきっちり押さえて、何なら自分の口座に移し替えるぐらいしておいて下さい。

頑張ってね 脱出の成功を!
    • good
    • 20
この回答へのお礼

財産はあります。
結婚前からどんなときにも困らないようなお金は用意してあるので、自営してからも私が経理してから、
家の貯蓄も管理しているので。
むしろ、私は家の中では主導権を得ているので、
家族はそれに従っています。
お金もすべて管理。
なので、子供も話をよく聞いてくれています。
まぁ、こんなこと言っても仕方ないですが。
それに、仕事しているので給料はしっかりもらっていますよ。

お礼日時:2013/12/19 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q自営業の嫁。ただ働き?

自営業のお家に嫁いで1年半になります。家族でやっている小さい会社で、私は義母(経理担当)の後を継ぐ予定です。今は一般事務や営業的な事もしています。
旦那は35歳(次期社長)私は30歳です。平日5日間、約7時間会社にいます。暇なときは途中で買い物に行ったりする事もできます。ですが、忙しい時は缶詰状態だし、展示会などもあり忙しいときと暇なときの差が激しい職場です。
そんな中、経理は義母が握っているのですが、私には給料がありません。
旦那の給料として、月25万(最初は20万だったのですが、途中抗議して25万にしてもらいました)です。ただ、家は義両親の家に同居。光熱費も払っていません。ただし、25万といいましても、自営で付き合いの関係上、旦那の小遣いが多く、月10万は旦那の小遣いです。なので、生活費は15万です。
正直、共稼ぎで自分の時間もほとんどないのに、一円ももらえない自分が、すごく悲しいです。
仮にパートを雇うとしたら、もちろんパート代が発生するわけです。人をやとうと経費がかさむ。家族でやるのが一番!と義母は言いますが、それって家族だとただで使えるから・・と言われてるような気がします・・・(--;)
自営業の嫁は、みなさん給料をもらってないのでしょうか??周りの自営の嫁はみんな貰っているようなのですが・・・
もちろんまともに給料が欲しいとは思っていません。数万でもいいんです。
義母は、「私らが死んだら、みんなあんたらのものや」「家もあるしあんたらは恵まれてる」としきりに言います。しかし、同居しているのも義両親がよそで住むなんてもったいない、という考えなので、仕方なしに同居している状況です。
現状はざっとこんな感じです。
最近うつ気味で、何をやっても元気が出ません。
お叱りでも結構です。目からウロコのアドバイスを待ってます!

自営業のお家に嫁いで1年半になります。家族でやっている小さい会社で、私は義母(経理担当)の後を継ぐ予定です。今は一般事務や営業的な事もしています。
旦那は35歳(次期社長)私は30歳です。平日5日間、約7時間会社にいます。暇なときは途中で買い物に行ったりする事もできます。ですが、忙しい時は缶詰状態だし、展示会などもあり忙しいときと暇なときの差が激しい職場です。
そんな中、経理は義母が握っているのですが、私には給料がありません。
旦那の給料として、月25万(最初は20万だった...続きを読む

Aベストアンサー

45歳酒屋経営自営主婦です。
殆ど1日中店番で、主人は外回りです。
結婚して21年、主人の父は15年前に他界、姑は別の所で今も自営です。
結婚1ヶ月目、義父から5万円を家族の生活費として貰いました。別居でしたが、私達の自宅が兼、店でしたので、水道光熱費は店の経費で落とせ、調味料などは店の物を使ってましたが、到底足りませんでした。
主人から話をしてもらって、8万、子供が出来て10万になりましたが、そういう状況が義父の他界まで続きました。
その後主人が経営するようになっても、私自身に対しての報酬は主人も頭になかったのですが、ある日、経営に詳しい知人に「もし奥さんと同じ時間帯、同じ仕事をするのに人を雇ったらいくら掛かると思う?税務上専従者で給与を払っていることになっているのなら、申告と同じ金額でなくても、現実にお金を奥さんとやり取りをしないと駄目だ。また奥さんもその給与の中から、自分の税金は自分で払うように」と、言われました。
時はちょうどバブルの時です。不思議とその言葉を素直に受けた主人は、次の月から、私にきちんと報酬を出してくれました。
生活費とは別の、自分の好きなように使えるお金がどれほど嬉しかったでしょう。そうなると、かえって使い放題なんて出来ず、なんとなく貯めて、バブル崩壊後、不況の今になっては、店の運転資金に化けることの方が多いですが・・

でも、たいていの家族経営の家では、貴方と同じような状況ではないでしょうか。私のところが珍しいと思います。姑さんが経理の権限を握っておられるなら、なかなか難しいでしょうね。

私の場合は姑はその時は私達の店の経営から離れていたこと、また助言してくれた人が主人の尊敬する人だったことが幸いだったと思います。

まずご主人の意識を変えてもらうこと。夫婦が同じ考えにならないと、こういう問題は解決できないと思います。
確かに、後々は自分達の物になるかも知れませんが、相続税を払うのも貴方達夫婦ですし、きちんと先の経済的なことをご主人に考えておいて貰わないと、私達の様に、仕事を相続したために、現金は主人の姉弟に渡して、一銭の現金もなく店の不動産を相続したために、相続税を払うために多額の借金を背負ってしまうことになりかねませんよ。

目からウロコのアドバイスではないですが、経験者としての話だけ少しさせていただきました。

45歳酒屋経営自営主婦です。
殆ど1日中店番で、主人は外回りです。
結婚して21年、主人の父は15年前に他界、姑は別の所で今も自営です。
結婚1ヶ月目、義父から5万円を家族の生活費として貰いました。別居でしたが、私達の自宅が兼、店でしたので、水道光熱費は店の経費で落とせ、調味料などは店の物を使ってましたが、到底足りませんでした。
主人から話をしてもらって、8万、子供が出来て10万になりましたが、そういう状況が義父の他界まで続きました。
その後主人が経営するようになっても、...続きを読む

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む

Q自営業を辞めたいです

自分の考えが甘いのかどうか、ご意見をお願い致します。

私の考えは、自営業を辞めて、夫婦共稼ぎになって生活していきたいと思っています。

30代の夫と小学生子供3人、義両親で暮らしています。義両親が30年ほど前に始めた飲食店を、後を継ぐ形で10年前から同居し、今は私達夫婦で営んでいます。
人口3000人足らずの小さい田舎町で、昨年の年間売上は昨年は一千万弱でした。
年々売上は減少していて、ここ数年、店の預金残高は減る一方で残り数十万です。
住民税、所得税非課税、国民年金全額免除、国保2割軽減です。
ほとんど毎月赤字です。昨年の夏から夫が深夜のバイトを始め、バイト代でなんとかやりくりしてきました。
ですが、貯蓄もできず、このままでは子供達の教育費が足りないのは明らかです。

夫は、10年間一緒に仕事をしてきましたが、仕事に熱心ではなく金銭的な事にも興味が無く、一家の主というよりは、いまだに「息子」のような感じです。朝は起きるのが遅く、やる気がないのかと何度も喧嘩になり、離婚も考えるほどです。
私が、怒ると反省し少しの間は真面目になりますが、いつのまにか忘れて元通りです。それを何度も繰り返しています。お金を儲けようとか、豊かな生活を送りたいとか向上心は無く、商売には全く向いてない性格だと思います。

昨年の秋に10年前の店舗改装費用のローンが終り、今は返済が何もありません。私の中では、今が事業を辞めるときではないかと思います。
このまま、事業を継続しても回復は見込めないと思います。借金を背負う前に辞めたいのです。
昨年の夏に、この事を話し合い、子供達の将来を考え、この春にはこの家を出て店を辞める約束でいましたが、今になって夫は考えが変わったようです。もう少しやってみたいと。
その間、夫はバイトには行っていましたが、遊びにも夢中で午前様の事が多く朝寝坊し、バイト代を遊びに使ってしまっていて、約束が違うと大喧嘩になりました。バイトは、朝起きられないと私に責められるからと、先月で辞めてしまいました。

義両親とも話し合いましたが、「運転資金を出すから、商売を本気になってやれ」「売上はやり方によってはドンドン伸びる」「子供達にかかるお金は援助するから」「この不景気に、商売辞めても仕事があるはずがない」「2人で働いても無理だ、甘い」との意見でした。

私は、赤字の店を続けるよりは、共働きの方が、厳しくても堅実な生活が送れるのではないかと思います。

このまま、店を続けるのがいいのか、辞めて共働きになるのがいいのか、旦那を当てにせず離婚して一人で子供を育てていこうか、本当に悩んでいます。

アドバイスをお願い致します。

自分の考えが甘いのかどうか、ご意見をお願い致します。

私の考えは、自営業を辞めて、夫婦共稼ぎになって生活していきたいと思っています。

30代の夫と小学生子供3人、義両親で暮らしています。義両親が30年ほど前に始めた飲食店を、後を継ぐ形で10年前から同居し、今は私達夫婦で営んでいます。
人口3000人足らずの小さい田舎町で、昨年の年間売上は昨年は一千万弱でした。
年々売上は減少していて、ここ数年、店の預金残高は減る一方で残り数十万です。
住民税、所得税非課税、国民年金全...続きを読む

Aベストアンサー

hikari98さんこんにちは。
まず、わたしが質問を読んでいて感じた事なのですが・・・。
hikari98さんはお店の状態とご主人の自覚とどちらが家族の生活を支えていくのに根本的な問題があるとお考えでしょうか?

お店の売上げがあがらない根本的な問題は国内外の景気が悪化している為でしょうか?それともご主人のご商売に対する姿勢や家族を支えようという自覚のどちらだとお感じになっておられますか?

私がお話ししたいのは、今の生活を安定させる為に障害となっている問題の、本質を良く見極められる必要があるかもしれませんと言う事です。

つまり、お店の売上げが上がらない原因が国内外の経済状況にあるのなら、義理のご両親のおっしゃる通り「創意と工夫」で乗り越えるべきかもしれません。あるいはご夫婦で就職を探すのも悪くないかもしれません。
しかし逆にご主人の家族に対する責任感や、厳しい現実に対する自覚に問題がある場合はどうでしょうか?

結論から申し上げると、今話し合うべきは義理のご両親ではなく、ご主人ではないかと思います。

おそらく「もう少しやってみたい」と言うご主人の言葉が指しているのは、義理のご両親の言う「本気」ではなく、「これから新しい事をしなければならない」煩わしさと家族への責任の重圧から逃れたい為ではないでしょうか。なぜなら、とりあえずお店を開けていれば(義理のご両親が心血注いだお店だけに)援助が期待出来るからです。

現在のあなたのギリギリの舵取りを思うと、さぞ苦しい事でしょう。
しかし、文章を読んでいる限りご主人の甘えが目に見えるようです。
まだ、この状況に対する自覚が足りない様に思えて仕方が有りません。
あなたやご両親に何もかも任せて対処しなければならない現実から逃避してる様にすら感じるのです。
ですから、もっとも大切なのはご主人の覚悟ではないでしょうか?ただ、離婚はお勧め出来ません。あらゆる自体を考慮しても一人で子供の将来を抱えて生活を支える事は困難です。生活のみを考えるので精一杯になり、心も体も疲労すれば子供の将来など消え失せてしまうでしょう。

義理のご両親の気持ちは痛いほど感じます。心血注いだお店が閉まるのを目にしなければならないのですから。その気持ちに対する配慮は必要だと思います。しかし今を生きるあなたの考え方は間違っていません。借金が終わった今が新しいスタートを切るチャンスである事も正しい判断かと思います。この期に及んでご主人が子供である事から成長できないなら、あなたには「飴とむち」でご主人を操縦するしたたかさが求められるでしょう。お店をとるか共働きをとるか、決めるのはあなた自身しかないでしょう。なぜならそのどちらにも困難は有るのです。自営であれば現状打開とお給料の増減は自分の器量次第。就職は決まったお給料が期待出来ますが、自分ではコントロール出来ない昇給のジレンマと何時やってくるかわからない解雇のプレッシャーに耐えなければなりません。

hikari98さんの奮闘ぶりが目に浮かびます。
しかし、くじけずあきらめないあなたならならきっと乗り越えられると思います。その気迫が明日を切り開くカギにきっとなるはずです。

hikari98さんこんにちは。
まず、わたしが質問を読んでいて感じた事なのですが・・・。
hikari98さんはお店の状態とご主人の自覚とどちらが家族の生活を支えていくのに根本的な問題があるとお考えでしょうか?

お店の売上げがあがらない根本的な問題は国内外の景気が悪化している為でしょうか?それともご主人のご商売に対する姿勢や家族を支えようという自覚のどちらだとお感じになっておられますか?

私がお話ししたいのは、今の生活を安定させる為に障害となっている問題の、本質を良く見極められる必...続きを読む

Q夫婦一緒の仕事でストレスが溜まります。。

こんにちは。私は同じ職場の社長と1年前に結婚しました。
小さな会社なので、従業員も自分を含め3人しかおりません。
つきあっていた頃はそうでもなかったのですが、最近はしばしば
ストレスを感じるようになってきて、それをぐっとこらえることが多いです。

頭ごなしに注意されたりする時や、
彼は理屈でものを考えるタイプなので、私の説明がまずかったりして、
イライラっとした感じで言いこめられたりなど、
そういうことが続くと、段々自分も過剰反応という感じになってきてしまいました。

一番いいのは、自分がそう感じているということを、相手にうまく伝えられればいいのですが、
実はこれまで話し合いやケンカ等でも、うまく自分の気持ちを伝えて、
理解してもらえたと感じたことがありません。
元々考え方のタイプが違っていて、恋人時代はそれでもまあうまくいったのですが。。。

この先、夫婦としてうまくやっていく方法や、自分が我慢をしてストレスを溜めないでいるコツがありましたらお願い致します。

Aベストアンサー

 同じく主人は零細企業の社長、私は事務方をしています。

  頭ごなしに注意されたりする時や、
  彼は理屈でものを考えるタイプなので、私の説明がまずかったりして、
  イライラっとした感じで言いこめられたりなど、
  そういうことが続くと、段々自分も過剰反応という感じになってきてしまいました。

 まったく同じ状態で10年たちます。
 ずっと質問者さんと同じこと悩んでまだ解決方法は見つかっていません。
 が、参考までに
   1)注意される原因を客観的に分析する。
     以前の一社員なら同じようにおこられていたか、または奥さんだから
    虫の居所悪くて八つ当たり的な注意だったか。
   2)反論、話し合いは話す前に、紙に書いて整理してから切り出す。
     あ~いわれたら、こう。など想定問答があればなお良い。
   3)ミスしたこと注意されたことを書いて繰り返さない。

 と、自分にも言い聞かせてます。
   一番大事なのは、夫婦だからというファクターを除いて、社会人として
   どうかという点です。


  ただ、仕事と家庭がいっしょだといつも戦場みたいで安らげないのはあります。
  自分を癒し、楽しませる場を何か見つけてがんばってください。
   質問者さんも戦友と思って、私もがんばります。

 同じく主人は零細企業の社長、私は事務方をしています。

  頭ごなしに注意されたりする時や、
  彼は理屈でものを考えるタイプなので、私の説明がまずかったりして、
  イライラっとした感じで言いこめられたりなど、
  そういうことが続くと、段々自分も過剰反応という感じになってきてしまいました。

 まったく同じ状態で10年たちます。
 ずっと質問者さんと同じこと悩んでまだ解決方法は見つかっていません。
 が、参考までに
   1)注意される原因を客観的に分析する。
     以前の...続きを読む

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Q自営業の妻だけど給与がほしい。

数年前より夫が始めた自営業を手伝っています。

帳簿上は専従者給与を支払われていることになっていますが、実際に給与は貰っていません。毎月、生活費として10万円(うち家賃6万円、食費・生活雑貨等で4万円)は貰っています。それ以外は全て主人が払っています。

私の他にパート従業員を数名雇い、朝から晩までフルパワーで働いて日々の仕事をこなしています。仕事は楽しく、そこそこ順調で、忙しいことは非常に喜ばしいことなのですが、私は給与を貰っていないことに不満を感じています。
お小遣いが欲しいわけではありません。ただ、自分で毎日くたくたになるまで働いた証がほしいとゆう欲求があります。

以下は少々グチっぽくなります。
朝早く出勤し夜遅くに帰るので、帰宅後の家事が一苦労です。夫は協力的ではないので、いくつか指示をして(指示をしないとわからないと言われた為)手伝ってもらってはいますが、正直足りません。自営業以前も共働きで、家事分担でもめた経緯がある為、最近は無駄な争いは避けるようにしています。それでも多少のストレスはあります。夫が束の間の自分時間を過ごしている頃、私は寝る直前まで家事に追われています。たまにキーーー!!ってなる日もあります。

そこで、せめて毎月お給料が出ればモチベーションが上がるのに…と考えるようになりました。家庭の問題とごっちゃになってしまっていますが、どこかで自分の気持ちを楽にしたいと考えたところお金に行き着きました。根本的な問題の解決にはなりませんが、そこはもう諦めています。お金はすぐに使いたいわけではありません。こつこつ貯めて熟年離婚 or 離婚しなかったらご褒美に二人の旅行資金にでもしようと思っています。

先日夫に給与の件を話したところ、スルーされました。いっそ自営業手伝いを辞めて他で働いても良いと言いましたが、逆に『その給料から保険料や税金を払うの?』とやられてしまいました。共働きの時は私の給与は全貯蓄だったので、そんなことを言ってくるとは余程イヤなのでしょう。妻がお金を持つことに脅威を感じているとか。貯蓄は私にとっての保険でもあります。

そもそも、夫が自営業を始めたいと言い出してそれをサポートすると決めたのは私なので、仕事を途中で投げ出したくはありません。夫は決して私を馬車馬のように働かせているわけではなく、共に働き、労を労い、限られた休日は二人で思いっきり遊びます。私も好きで仕事をやっているし、家事も仕方がないと思ってる。ただお金があれば…といったところです。

そこで、自営業の妻で給与を貰っていないのは普通でしょうか?
生活費は貰っていますが、別に『給与』として後々請求することはできますか?
私の申し出は図々しいでしょうか。
ご家庭によって感覚は様々かと思いますが、どうかご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

数年前より夫が始めた自営業を手伝っています。

帳簿上は専従者給与を支払われていることになっていますが、実際に給与は貰っていません。毎月、生活費として10万円(うち家賃6万円、食費・生活雑貨等で4万円)は貰っています。それ以外は全て主人が払っています。

私の他にパート従業員を数名雇い、朝から晩までフルパワーで働いて日々の仕事をこなしています。仕事は楽しく、そこそこ順調で、忙しいことは非常に喜ばしいことなのですが、私は給与を貰っていないことに不満を感じています。
お小遣いが欲しいわ...続きを読む

Aベストアンサー

>帳簿上は専従者給与を支払われていることになっているのであれば

別に給与を貰うことは基本的には出来ません。

ただ、給与として計上されているにも拘らず、貴女の手元に給料が

入らないのは、会社として違法経理の疑いがあります。

専従者給与は働いていなくても帳簿を見たり、領収書の整理をするだけでも

貰える給与ですから、貴女にとっては辛いですよね。

それから、生活費の中に家賃が入っているのは可笑しいですよね。

家賃は、住居費であって生活費ではありません。ですから、ご主人に生活費

として受け取っているのであれば、貴女が家賃を払う必要はありません。

ましてや、会社の経費として住居費で落とすほうが節税にもなるのに

何故、ご主人は貴女に家賃を払わせるのでしょうか!?

もしかしたら、帳簿上は家賃は住居費として計上されていて、ご主人の

交友費もしくは遊行費に使われているのかもしれませんね。

一番いいのは、貴女が経理を見ることです。会社のお金の流れをちゃんと

認識できる立場になれば、貴女への給与に反映させることは簡単ですよ。

あとは会社の経理を見ている会計士に相談してみては如何でしょうか。

ただ、ご主人の頑なな態度には異常さを感じますね。

家賃ぐらい、男の自分が払えと思いますよ。

>帳簿上は専従者給与を支払われていることになっているのであれば

別に給与を貰うことは基本的には出来ません。

ただ、給与として計上されているにも拘らず、貴女の手元に給料が

入らないのは、会社として違法経理の疑いがあります。

専従者給与は働いていなくても帳簿を見たり、領収書の整理をするだけでも

貰える給与ですから、貴女にとっては辛いですよね。

それから、生活費の中に家賃が入っているのは可笑しいですよね。

家賃は、住居費であって生活費ではありません。ですから、ご主人に生活費

と...続きを読む

Q夫の2000万の借金の発覚と離婚?

夫の2000万の借金の発覚と離婚?

初めまして。子供が二人いる専業主婦です。
先日、夫の借金が発覚しました。金額はなんと2000万円。

主人は自営業をしており、一人で仕事をやりくりしていました。
結婚して3年、今まで貧乏な暮らしの中でも2歳になる子供と最近生まれた子供ととても楽しく幸せな暮らしを送ってきました。
家に住めて、ご飯が食べていけるだけでも良かったんです。
大好きな夫とかわいい子供がいて、笑顔の絶えない生活に私はとても幸せでした。

夫は自分の仕事にとてもやりがいを感じていて、いつも楽しそうに仕事をしていました。転職して安定した職について欲しいとゆう思いもありましたが、夫の夢を応援したい!支えていきたい!とゆう思いのほうが強く、今までお金のことで文句を言ったことはありません。それは、夫がとても頑張って仕事をしてくれてるのを知っていたからでもあります。

しかし、先日2000万もの借金があるのが発覚しました。
前に1度か2度、借金の有無について夫に聞いたことがあるのですが、その時は数十万の金額で返せれる予定もついていたものでした。
それも嘘だったのです。
2000万の金額に驚いた私に夫は「返さなくてもいい分も入ってる。心配しなくていいから。」と曖昧な説明で、その時の話は終わってしまいました。

その2000万の借金は金融関係から借りているものではなく、仕事上で業者などに支払うはずのお金を滞納しているようです。



私は今、離婚をすべきかどうか迷ってます。

こんな多額の金額、返していけるのでしょうか??子供が二人もいて、これから高校やら大学やらとたくさんお金もかかってきます。私は子供に、親の都合で夢ややりたい事を我慢させたくはないのです。貧しいとゆう思いもさせたくはありません。
そして、私は夫に不信感を抱きはじめました。この借金の発覚で、お金に関するたくさんの嘘も発覚しました。今まで夫のことをただただ信じていたのに、全く信じることができなくなってしまいました。
しかし、夫はお金の事以外ではとてもいい夫なのです。とても優しくて面白くて、そんな夫が私は大好きでした。頼めばなんでもやってくれ、家事や育児に嫌な顔をまったくせず、楽しそうに協力してくれました。子供も周りからパパっ子とゆわれるほど夫のことが好きで好きでたまらないようです。


子供の幸せの事を1番に考えたいのです。
(ちなみに離婚後は子供を連れて私の実家に帰ろうとおもってます。)
大好きなパパと離ればなれになることは子供にとって、とても辛いことになるでしょうがまだ2歳という年齢ならすぐに忘れてくれるでしょうか??
これから先、パパのいないせいで悲しい思いをたくさんすることの方が可愛そうなのか、貧しい思いをさせる方が可愛そうなのか・・・。

また、離婚したとして子供二人を私一人で育てて行く事のほうが、貧しい生活になったらどうしようとゆう不安もあります。実家に帰るものの、私の親にお金の面倒をみてもらうつもりは全くありません。

夫をこれからもそばで支え、家族4人でいることの方が幸せなのか・・・。



私自身、まだ混乱しててどうしていいのかわかりません。
出来るならこれが嘘だったらいいのにと思ってしまうほどです。

まとまりきらない文ですが、どうぞアドバイスお願いします。

お返事遅くなるとおもいますが、よろしくお願いします。

夫の2000万の借金の発覚と離婚?

初めまして。子供が二人いる専業主婦です。
先日、夫の借金が発覚しました。金額はなんと2000万円。

主人は自営業をしており、一人で仕事をやりくりしていました。
結婚して3年、今まで貧乏な暮らしの中でも2歳になる子供と最近生まれた子供ととても楽しく幸せな暮らしを送ってきました。
家に住めて、ご飯が食べていけるだけでも良かったんです。
大好きな夫とかわいい子供がいて、笑顔の絶えない生活に私はとても幸せでした。

夫は自分の仕事にとてもやりがいを感じていて...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはNO4の方と同意見です。


どうも質問者さんは、個人事業主の妻の割には「夫の事業に関心もなければ、

協力的でもない」様に感じました。

だから、説明しても無駄だと思って黙っていたのでしょう。

そこそこの個人事業でも2000万円程度の借入などごく当り前です。

カードローンやサラ金などで生活資金を借りた。というのとは違うのです。


>仕事上で業者などに支払うはずのお金を滞納しているようです。

こういう金なら、自己破産すればチャラです。
逆にいえば旦那さんを信用して返済を猶予してくれるところが
ある。ということです。それだけの事業であり、
それだけの将来性があるということではないですか。
借金も甲斐性のうち。というのはそういうことですね。


そもそも、離婚したところで質問者さんが一人で子供を
高校大学に進学させられますか。たぶんできないでしょう。

だったら旦那さんのことを信じて、支えるのが一番大切なことです。

伸びる個人事業主の事業は大抵、奥さんが番頭でしっかりしている
ところが多いのです。質問者さんは、ちょっと事業が傾いたというだけで、
大騒ぎして、支えるどころか足を引っ張るようなことを言ってますね。
それも自分の都合ばかり並びたてて。。これではいけません。


自己破産しても家屋敷をとられるだけです。
あとは資産も残りませんが、借金も残りません。
普通はそこから夫婦二人で力をあわせて将来のために
ゼロから始めるのです。そのための夫婦ではないですか?

旦那さんは都合のいい「お金を運んでくれるだけの人」ですか?
だったら、離婚もありですけど。

基本的にはNO4の方と同意見です。


どうも質問者さんは、個人事業主の妻の割には「夫の事業に関心もなければ、

協力的でもない」様に感じました。

だから、説明しても無駄だと思って黙っていたのでしょう。

そこそこの個人事業でも2000万円程度の借入などごく当り前です。

カードローンやサラ金などで生活資金を借りた。というのとは違うのです。


>仕事上で業者などに支払うはずのお金を滞納しているようです。

こういう金なら、自己破産すればチャラです。
逆にいえば旦那さんを信用して返済を猶...続きを読む

Q短気な夫(自営業者)に心が折れそうです。

私、夫ともに30代、結婚2年目、子供はいません。
夫は自営業者です(社員はいません)。交際期間も長かったので夫が短気なのは知っていましたが、夫の仕事を手伝うようになり、一緒にいるのが辛くなるほどの短気な性格だということが分かりました。

瞬間湯沸かし器の様な勢いで怒るので、私は何がなんだかよく分からないまま謝ってしまいます。(もちろん、私が悪いときは素直に反省し、分からないことは確認します。)
謝った後、色々考えてみますが納得できず、何で怒られるんだろう?と悲しい気持ちでいると、暫くして夫が私の機嫌をとってきたり、謝ってきたりします。

私は穏やかな家庭で育ちました。両親に怒鳴られた記憶がありません。感情では怒らず冷静に怒るタイプの両親です。そのため、私も怒れた事があっても考えてから相手に伝わるように言いたい性格なので、瞬間的に怒りをぶつけられるとパニックになり、相手に自分の気持ちを伝える事ができなくなります。

冷静に話し合えば私も自分の意見を言えるし、夫も話を聞いてくれます。
私の『何で怒るの?』と言う質問に『八つ当たりだった』や『無理は承知で言った』『怒る事ではなかった』など(私が怒らない性格なので言いやすいらしく)…自分(夫)が悪かった事を認め、反省し、今後は気をつけると約束してくれますが、3日もたたないうちに同じ様な事で怒ります。

反省→約束→怒るの繰り返しで、疲れました。怒られると真剣に受け止めてしまい、いちいち悲しくなってしまいます。…色々な感情があふれて1ヶ月に1回ぐらい、私は大号泣です。

夫に『あなたは結局変わらない。私が変わるしかない?どんな風に変わってほしい?』と聞きました。
夫は『今のままでいい』と言います。
お互いに疲れるだけで良いことは一つもないのに…短気な性格はどうしようもないのでしょうか?
私が変わる方法も考えました。“聞き流す”方法です。でも、きっとストレスは溜まり続けると思います。

私は、夫にどのように接していけば良いのでしょうか?
ちなみに、夫はかなりポジティブで強い性格、私はネガティブで弱い性格です。

私、夫ともに30代、結婚2年目、子供はいません。
夫は自営業者です(社員はいません)。交際期間も長かったので夫が短気なのは知っていましたが、夫の仕事を手伝うようになり、一緒にいるのが辛くなるほどの短気な性格だということが分かりました。

瞬間湯沸かし器の様な勢いで怒るので、私は何がなんだかよく分からないまま謝ってしまいます。(もちろん、私が悪いときは素直に反省し、分からないことは確認します。)
謝った後、色々考えてみますが納得できず、何で怒られるんだろう?と悲しい気持ちでいると...続きを読む

Aベストアンサー

私たち夫婦にとてもよくにています。
自営業で短気ですぐ怒る、なんでも悪いことは私の責任になります。
ご主人がポジティブあなたがネガティブというところもおなじです。なんだか自分の悩みのようです、私もよく泣いていました。

自営業の人っていい意味でも悪い意味でもちょっとかわったところがあるものです。
これは主人も認めています。
私は結婚19年、不安やストレスから安定剤を飲むこともありました。 
少しづつですが、あきらめと聞き流しと言いたいことを好きなだけ言わせるようになりました。
でも、あなたはまだ若いし結婚2年目なら辛いことも多いでしょうね。
あなたはなにも悪くないんですよ。 私も最近そう思うようにしています。
怒られたりすると「私が悪かった、また怒らせた」とか落ち込んでいたけど冷静に考えてみたら「私、そんなに悪いことしたかなぁ」と思うことばかりです。
だから、私は悪くなかったんだと自分に言い聞かせています。
そして、ストレス発散しています。 私の中では「ささやかな復習」と言っていますが、イラッときたときは炊事をすべて水道水でします。 主人は全く気がつきません。
これはかなりスッキリします。 以前靴下を捨てたようにばれない程度でストレス発散してください。
あと、私は友達ともよく愚痴を言い合っています。
ご主人が強くてあなたが弱いって思ってるようだけど、本当は逆な気がする。だってあなたはもう2年間もご主人の短気に付き合ってこれたのだから、「弱い」なんて言わずもっと自信をもってもいいんじゃないかな。

私たち夫婦にとてもよくにています。
自営業で短気ですぐ怒る、なんでも悪いことは私の責任になります。
ご主人がポジティブあなたがネガティブというところもおなじです。なんだか自分の悩みのようです、私もよく泣いていました。

自営業の人っていい意味でも悪い意味でもちょっとかわったところがあるものです。
これは主人も認めています。
私は結婚19年、不安やストレスから安定剤を飲むこともありました。 
少しづつですが、あきらめと聞き流しと言いたいことを好きなだけ言わせるようになりました。
でも...続きを読む

Q自営業。収入がなく、税金等の支払いが困難です。

主人が、車関係の自営業(青色申告者)をしております。
自営業といっても、社員を雇っているわけではなく、1人でやっています。
昨年は売り上げが1100万ほどありました。実際は、ここから経費など引かれますので、所得はその半分くらいです。

しかし、この不況で、今月の収入はなんと0。
落差があまりにも大きく、頭を抱えています。
去年の収入が良かったため、税金や健康保険などはしっかり取られており、
健康保険が毎月68000円。(毎月と書きましたが、引き落としのない月がふた月ほどあり)
市県民税が3ヶ月ごとに15万円位。
これがかなり痛い出費です。

税金と健康保険だけでもこんなに取られるのに、生活費どうしよう・・・という状況です。
貯金は150万ほどしかありませんので、切り崩すにしても限界があります。

主人もわたしも、パートに出ていますが、それでも、生活費を稼ぐのにやっと・・・いえ、やっとどころか、生活費すら足りません。

どうしたらいいでしょうか?
何かいい方法はありませんか?

主人とは散々話し合っていますが、この仕事をできたら続けたい。俺も悩んでいる。との答えで、かれこれ2~3ヶ月経ちます。

主人が、車関係の自営業(青色申告者)をしております。
自営業といっても、社員を雇っているわけではなく、1人でやっています。
昨年は売り上げが1100万ほどありました。実際は、ここから経費など引かれますので、所得はその半分くらいです。

しかし、この不況で、今月の収入はなんと0。
落差があまりにも大きく、頭を抱えています。
去年の収入が良かったため、税金や健康保険などはしっかり取られており、
健康保険が毎月68000円。(毎月と書きましたが、引き落としのない月がふた月ほどあり)
市県...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、他の方が書かれている文章を読まさせていただきますと
自営業がサラリーマンに比べて有利だとか色々書かれておられますが
そのまま信じちゃいますと大変なご不幸ですので、あえて書かせていただきます。

まず政府管掌国民健康保険だと思いますので、その場合には市役所の健康保険窓口に行きご相談されると減額される場合が多多ございます。
※しかし支払済みもしくは支払期日到来分につきましては対象外ですので、できるだけお早めにご相談に行かれることをお勧めします。

市町村民税も、大幅な収入減となった場合には、市民税課でご相談されれますと、こちらも減額される可能性がございます。
(こちらは可能性です、実際に減額された方もおられますし、されなかった方もおられます。

次に、根拠ですが、
政府管掌国民保険の場合には、まず前年度の収入に応じて保健料が算出されていることはご存知かと思います、
この考え方としては、前年度の収入と同じぐらいの収入が今年度もあるだろう・・・ って考えられているからです、言うならば継続性の法則ってことですね、
しかし、前年度の収入に対し今年度が低い場合には、市役所の健康保険課に申し出されれば、(収入減額分)再計算されて保険料を改定してくれます、
これは、先に書かせていただきました、『継続性の法則』によって算出された保険料ですのでご本人の申し出があれば見直しすることになっています。
→サラリーマンの場合には、毎年基準付付4から6月の給料額を算定基礎として保険料を改定していますし、また算定基礎時より2ポイント以上の上下があった場合には逐次改定される仕組みとなっています、

つまり、サラリーマンは給料額が変更になった場合には自動的に保険料も変るのに対して、自営業は自己申告しないと改定してくれません。
このことだけでも決して自営業はサラリーマンより有利だとは言えませんね、逆にかなり不利だと言えます。

次に税金のことですが、
市町村民税及び都道府県民税は前年度の所得によって翌年度の税金額が決定されることとなっています。(決定です)
ですので、この場合には健康保険料とは違い、翌年収入があろうがなかろうが支払義務は変りません。
ところが、極端に収入減(例えば失業とか事業の失敗など多額の借金を抱えてしまった場合)などに救済策がございます。
実はこれはかなり難しいです、
サラリーマンの場合ですと、解雇とか失業認定などの公的な証明がありますが、自営業の場合にはご自分で証明しなければいけません。
(これに対してもかなり自営業は不利ですよね)
人によっては市役所に家計簿を持って行き説明さえた方もおられます。
つまりは、収入が大幅に減少したことを客観的に説明する資料が必用です、またそれにより生活に困窮していることが条件となります。
ですので、市町村民税につきましては、一度ご検討された上で市役所にご相談に行かれたほうが懸命かと思います。

私は、会社で経理・労務などを20年程して来ました、現在は独立して事業を行っています。
経験として、正直自営業のほうがサラリーマンと比べ有利な部分は見つかりません、比較すると却って不利なことが多いです。

どうも、他の方が書かれている文章を読まさせていただきますと
自営業がサラリーマンに比べて有利だとか色々書かれておられますが
そのまま信じちゃいますと大変なご不幸ですので、あえて書かせていただきます。

まず政府管掌国民健康保険だと思いますので、その場合には市役所の健康保険窓口に行きご相談されると減額される場合が多多ございます。
※しかし支払済みもしくは支払期日到来分につきましては対象外ですので、できるだけお早めにご相談に行かれることをお勧めします。

市町村民税も、大幅な収...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング