忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

なぜ寒い地域に住むのでしょうか?

暖かい地域があるのに寒い地域に住む理由が分かりません。寒いと早く死にますよね?寿命を縮こめてまで寒冷地に住むメリットが私には分かりません。奴隷が住む場所ですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>寒いと早く死にますよね?寿命を縮こめてまで寒冷地に住むメリットが私には分かりません。

奴隷が住む場所ですよね。

朝鮮半島では南のほうが不毛の地ということで罪人や階級の低い人ばかり追いやられましたね。
北と南の違いはありますが質問者さんは朝鮮人と同じ思想の持ち主なのですね。

さて、回答ですが医学的にも寒冷地に住む人が短命ということはありませんよ。
温暖な地域の人のほうが成人病になりやすいとの説もあるぐらいです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

温かい温暖地域に住む人も成人病になりやすいというデメリットがあるんですね。

お礼日時:2013/12/19 22:15

文明国と言われる国はほとんど雪が降る緯度付近です


だから冬のオリンピックが開催されるところはだいだい文明国です
知能の進化に影響します
    • good
    • 4

なぜ熱帯や砂漠地帯で昼には50度になるところに住むのでしょう


私にはわかりません
これと同じですね
    • good
    • 4

夏は涼しいですよ。

エアコンなんていらないし。
冬は冷蔵庫も不要です。外へ置いとくだけでカチンコチン。アイス菓子が大好きな人にはたまりません。
スキーとかスケートとか、氷の彫刻なんてのもできます。
俺は嫌だけどね、w
いっぱい釣れて楽しい?かわいそうに・・・
    • good
    • 3

>なぜ寒い地域に住むのでしょうか?



暖かい地域(南の方)だと、頻繁に台風が来るから
特に今年は甚大な被害が出ました
私の住んでいる地域(金沢)は白山バリアー(?)のお蔭で、台風は殆どありません

>寿命を縮こめてまで寒冷地に住むメリットが私には分かりません
此方は雪国ですので雪が沢山降ります
(と、言いつつ、ここ近年、平野部の降雪量は多くありませんが…)

山に積もった雪は雪解け水として地下に染み出して行く為
白山麓には長年に渡り積もった雪の地下水を豊富に蓄えています
その結果、此方では水不足はほぼ起きません

1994年の猛暑による大渇水において、都会では取水制限が有る中
此方はそう言った制限は一切無し
あの年ほど、この地域に住んでいて良かったと思った事はありません
    • good
    • 4

 

http://www.japan-now.com/article/335027369.html
これを見ると、確かに男性の平均寿命の下位4県は東北ですね。
女性の最下位も青森県です。

 しかし、男女ともTOPは長野県です。寒さには関係ないのかもしれません。

 東北の男が平均して短命なのは、寒さゆえの加工食による塩分の取り過ぎと、日本酒の飲み過ぎ、また秋田県は自殺率のTOPでもあります。そういう意味では寒い地方は早く死ぬというのもあながち間違ってはいません。

 本当に惜しい質問だと思います。最後の一言も余分です(笑)
聞き方を変えたらもう少し理解ある回答がえられたのかもしれませんね。
    • good
    • 2

食品が腐りにくいから。


暑いとバカになるから。
暑いと日射病になるから。
灯油代より、電気代の方が高いから。
魚が美味しいから。
鍋のありがたみが湧くから。
酔いが醒め易いから。
よく寝れるから。
あまり出歩かなくなるから。
夜遊びも減るから。
豪雪で休みになるから。
    • good
    • 4

どうも! 寒い地域に住んでますww



では何故あなたは暖かい地域に住むのでしょう?(こういう質問しているのだから当然あなたは暖かい地域に住んでいるのでしょうね?)
寒いと早く死ぬ?(笑笑)
そんな科学的根拠は全くありません 単なるあなたの脳内イメージです(笑)
    • good
    • 2

「寒いところは奴隷が住むところ」


どんだけ偏見www

>寒いと早く死にますよね?
誰が言ったんですか?
具体的なデータでもあるんでしょうか?

根拠も示さず思い込みと偏見という決めつけだけでこういうことを言う人に対してまともに答えるきになりません。



個人的見解なんですが、寒いところで暮らしていると快適に暮らせるように色々工夫します。
その創意工夫が今の科学技術の発展につながったと思ってます。
もし人類が温かいところで快適に生活していたとすると、現在のような社会にはならなかったと思います。

地球規模で見た場合、恒久的に快適な地域というのはないはずです。
過去の地球環境は、氷河期と熱帯期を定期的に繰り返しています。
過酷な環境で生きていければ快適な環境でも生きて行けますが、快適な環境しか知らなければ急激な環境の変化があった場合、適応する前に滅亡するしかないですよね。

多様性というのは生態系全体の存続に必要なものだと思います。
    • good
    • 2

熱帯に済む人間もかなり過酷ですよ。

ライオンに食われたり、マラリア蚊に食われたり、毒蛇に咬まれたり、それは辛いです。まだ北海道のほうが冬さえ凌げば天国だとすらいえます。
もともとは集団から追放されたり、食いはぐれた一族がやむなく厳しいけれど誰もすんでいなかった地方へ次第に広がっていたのが、究極エスキモーのように北極近くまで追い詰められたということではないでしょうか。もちろん間氷期にはずっとすみやすかったはずですが、住み慣れたころに次第に寒くなっていったので慣れてしまったのだと思います。じわーっと温めていったらそうとうの温度まではかえるなども生きていると言いますし。
要は住めば都ということでしょう。もっとも、犯罪者や逃亡奴隷などが最初はそういう地の果てへ行って、少数が生き残るのかもしれません。新大陸も、オーストラリアなども歴史的にその気配があります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人類は結構寒いところに住んでいますが、なぜなのでしょうか

2月はやはり寒いですね。
よくロシアがTVに出ると、毛皮の帽子なんか被って本当に
寒そうですね。

そこでふと思ったのですが、人類って結構寒い地域に住んでいますよね。
あったかい地域もあるのに、意外と寒いほうに多くすんでいる
気がしますし、また、文明も進んでいる気がします。

私の勘違いかもしれないですが、どうしてこんなに寒い地域に
多くの人が住んでいるのでしょうか?

Aベストアンサー

 人間に限らず全ての生物は、移動と恒久的に繁殖が可能な場所であれば、何処にでも住み着きます。
 何故かというと、恒久的に繁殖が可能な場所では、個体数が増えますから、その集団の中から、いわゆる「あぶれ者」が出て来ます。
 「あぶれ者」は居場所がありませんから、生きて行ける他の土地へ移動します。
 この様にして、生物は可能な限り、生存圏を拡大して行きます。
 人間が暑い所にも、寒い所にも住んでいるのは、単に生きて行ける環境の幅が広いためだと思います。
 本能に頼る動物と違って、人間は学習と知能行動を主体としているため、新しい環境に合わせて、生き方を変える事が出来ます。
 又、衣類や火の使用、農業による食料確保、等々、環境の方を、自分達に合わせて改変する能力も、他の生物と比較して、極端に優れています。
 そのため、人間は広い範囲に住んでいるのだと思います。

>意外と寒いほうに多くすんでいる

 別にそんな事はないと思います。
 世界一人口の多い国は、比較的低緯度にあるインドですし、インドネシアのジャワ島の人口密度は、日本の2倍半以上もあります。
 日本もヨーロッパから見れば、高温多湿で亜熱帯に近い気候です。

>また、文明も進んでいる気がします。

 河川の水の恵みで農業が盛んな土地には、人が集まって来ますし、食料も豊富ですから、人口が増えます。
 人口が多くなれば、色々な問題が発生して来ますから、その問題を解決するために、文明が発達して来ます。
 この様にして、最初期の文明は、ナイル川沿いやメソポタミア等で生まれました。
 最初期の文明で生み出された知識や技術は、周辺の地域にも伝わりました。
 伝わった知識と技術によって人口が増えた地域は、文明が発生した地方と比らべれば、住み易い訳ではありませんから、生きて行くためには、より優れた文明の力を必要としました。
 そのため、最初期の文明よりも、その次に育った文明の方が発達しました。
 こうして育った文明の1つである、ギリシャ文明では、論理や合理性に重点を置いていました。
 このギリシャ文明の精神は、ローマ帝国に採り入れられて、ヨーロッパ中に広がり、その後の西洋文明の基礎の1つとなりました。
 ギリシャで生まれた合理的精神は、技術を発達せる上で非常に役に立ち、ヨーロッパでは科学技術が大いに進歩しました。
 つまり、住み易い場所では文明が発達し難いという事は言えますが、文明は寒い所で発達し易いという訳ではなく、科学技術が発達し易い精神が生まれ育った所が、たまたま寒いヨーロッパだったという事ではないかと思います。

 人間に限らず全ての生物は、移動と恒久的に繁殖が可能な場所であれば、何処にでも住み着きます。
 何故かというと、恒久的に繁殖が可能な場所では、個体数が増えますから、その集団の中から、いわゆる「あぶれ者」が出て来ます。
 「あぶれ者」は居場所がありませんから、生きて行ける他の土地へ移動します。
 この様にして、生物は可能な限り、生存圏を拡大して行きます。
 人間が暑い所にも、寒い所にも住んでいるのは、単に生きて行ける環境の幅が広いためだと思います。
 本能に頼る動物と違って...続きを読む

Q暑い国と寒い国ではどちらが発展?してるんでしょうか?

ふと気になったんですけど、
暑い国と寒い国ではどちらが発展?してるんでしょうか?
※例えば先進国は暑い国と寒い国どちらが多いんでしょうか?
お暇でしたらお付き合いくださいませ。

Aベストアンサー

暑い国も寒い国もあまり発展しません
産業を基準に見ると
暑いところでは働かなくても生きていくには困らない
寒いところでは低温が人々の活動を抑制する
古代の4大文明が発祥した地域が中緯度帯であること
現在の経済の中心も中緯度帯に集中していることからも推測できます

Q住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

住んでよかった都道府県。二度と住みたくない都道府県をきかせてください。

1.住んでよかったなあ。また住みたいなあと思う都道府県は?(複数可)
2.二度と住みたくない都道府県は?(複数可)

なぜ、そう思われるのか理由もお聞かせくださると幸いです。

Aベストアンサー

1 奈良は比較的のんびりしていて暮らしやすいです。

2 京都はなんだか街も人も冷たく感じられるので
 2度と住むのは嫌ですね。

Q寒い地域の暮らしや生活の様子。&北方四島について

このカテゴリであっているか分からないのですが…。

1 寒い地域の暮らしや生活の様子。
2 北方四島の暮らしの工夫や努力について教えてください。

よろしくお願いしますm(..)m

Aベストアンサー

#1の方と重複するところもありますが、やはり寒冷地のネックは冬場の光熱費と、除雪にかかる労力でしょうね。
暖房には我が家は石油ストーブですが、どこの家庭も灯油数百リットルを一冬で使い切ります。決してバカできない費用と量です。
ただ、石油ストーブの他には、ボイラーを利用した集中暖房や電気、薪ストーブや石炭ストーブの家庭があるようです。こちらもケースバイケースですが、薪を使っている家庭などは暖房費も若干抑えられているかもしれません。

真冬の早朝は、夏より若干早めに目覚めて、出勤前には玄関前の除雪とガレージ前の除雪。積雪が多いと30分以上はかかります。
又、休日には大抵、屋根の雪下ろしや窓の雪を開けたりという作業が待っています。
気温が特に下がった夜などは、水道凍結などもあります。最悪、水道管が破裂してしまい、水浸しということも。

冬の休日ですが、今でこそ娯楽に事欠くことはありませんが、昔は、特に農家などは家の中でできる内職などで潰していたようです。

北方圏のくらしについて書き出すととめどないのですが、何か特に知りたいポイントなどがあれば再度回答いたします。

#1の方と重複するところもありますが、やはり寒冷地のネックは冬場の光熱費と、除雪にかかる労力でしょうね。
暖房には我が家は石油ストーブですが、どこの家庭も灯油数百リットルを一冬で使い切ります。決してバカできない費用と量です。
ただ、石油ストーブの他には、ボイラーを利用した集中暖房や電気、薪ストーブや石炭ストーブの家庭があるようです。こちらもケースバイケースですが、薪を使っている家庭などは暖房費も若干抑えられているかもしれません。

真冬の早朝は、夏より若干早めに目覚めて、...続きを読む

Q風俗で働く理由

男です。
風俗嬢の方に質問です。
ズバリ、なぜ風俗で働くのですか?(他にも仕事はあるのに)
仕事は嫌じゃないのですか?
純粋に不思議でなりません。
教えてください。

Aベストアンサー

・短期間で普通じゃない額のお金を貯めたいと思ったから(○千万とか1億単位で)

・ごく普通の悪い男(ヤクザではない)に騙されて、多額の借金をかぶせられて見事に
 逃げられたから (これが圧倒的に多かった気がします)

・将来の夢や目標があり、それは、地道にお金を貯める方法では、間に合わないと思ったから

・結婚や恋愛に全く興味を持たなくなったから 男はもういらない、一人で生きていきたいと
 心底思うようになったから。

 これは恋人に裏切られたとか、失恋とは限らないです。そんな事で風俗考える人は
 いないと思いますね。
 でも、そう(男も恋愛ももう本当にいらない!と)思うようになったら、普通の女性が持つ
 「貞操観念」とか「人に言えない過去を持つこと」を気にする必要は一切なくなりますよね?
 何があっても、自分の胸に閉まっておけばいいだけの事なんですから。

・周囲に、自分が風俗にまで身を落としても、悲しむ人、迷惑に思う人がいなかったから

 人に迷惑をかける事ではないと納得すれば、あとは自分の欲望とリスクを天秤にかけて
 好きな方を選択できるものです。

・これやらなきゃ、自殺するしかないというくらい、追いつめられていたから

 金銭的に追いつめられて、そこから精神的に・・・という人と、
 いろいろあって精神的に追いつめられてた・・・ って人の2通りいたと思います。
 
 死ぬくらい勇気のいることってないですよね?それができなかった人が、風俗を真剣に
 考えるようになるんだと、個人的には思います。私もそうでしたしね。w
 
・旦那や彼が、風俗遊びが好きで仕方のない基地外?タイプで、平気で女のお金を
 使って風俗遊びをするタイプだったから

 それでも、旦那には飲み屋さんや居酒屋で働いてると嘘をついてる人が多かったです。
 でも、「旦那は本当はウスウス気がついていると思う」と大抵の人は言ってました。
 
 「離婚してもいい、そうなったら正直万々歳。w 嫌いって程嫌じゃないから一緒に暮らして
 るだけ。 馬鹿だけど、悪い人じゃないの。生活費は旦那が支払ってくれるから、どんどん
 お金貯められるから、お金貯まるまではこの状態が便利なの。w(地雷嬢だった)」という
 本心がある人と、
 
 「旦那いなくなったら、本当に生きていけない」と言いながら、元彼氏に騙されて負わされた
 借金300万以上の返済の為にビクビク働いてる人もいました。

・ヤクザに無理矢理働かされてるという人は、私は見たことがありません。
 
 たまたま彼氏がヤクザだったので、この業界に飛び込むことにあまり違和感がなかったの
 では?と推測してます。

・心底SEXが大好きだったから、ためらいもなかったって人もいます。

・親の借金を返すために、この業界に入ったという人もいます。

・彼氏の借金を返すために彼氏と一緒にこの業界で働いてる人(性格も本当に優しかったりする)

・母子家庭で、この選択しかないと思った人

・根本的に、贅沢好き・ブランド好きな人

・彼氏が夜の世界(ホスト・飲み屋さん)で働いていたから、だんだんとこっちの世界に
 違和感がなくなって、働き始めたって人


身近で知った限りではこんなところです。


>仕事は嫌じゃないのですか?

嫌ですよ。勿論。
最初の3週間くらいは、物も食べられなくなりましたし、しょっちゅう吐いてましたね。

お店が心配して、お客さんと称して送り込んできた偽お客様から、お寿司とかお弁当を
よく差し入れされてましたが、それを見ても全く食欲が湧かない・食べられないくらい
でした。生理も止まりましたしね。

ただ、人間恐ろしいもので、あの汚い仕事で死ぬほど嫌でも、毎日仕方なくでも続けて
いけば慣れてくるものなんです。消費税と同じように。
店も女の子の心理を熟知していますから、最初のころは、落ち込んだり悩んだりしてる
暇が無い程、次々とお客さんをつけて(新人優先というやつです)少しでもこの仕事にも
「楽しみってものがあるんだ」って事を教えようとしてくれるんです。

そして、「もう嫌だ!」と一日が終わったその日の最後に、その日の報酬がもらえる。
これが、大きかったですね。
店も、最初が一番女の子が「やっぱり無理!」と辞めてしまう確率が高いことを、よく
知っているので、最初のうちは、楽なお客様ばかりをつけてくれるんです。
(でも、その頃は風俗の実態を知らないから、完全に本当のお客様だと思って緊張
しながら仕事してた)

その上に、チップまでくれたりして、まだマトモに仕事もできないというのに、偽お客様達
から嬉しくなるような褒め言葉をいただき、その上で、一日で10万を超える額を手にする
こともあったんです。
そうやって、お店が嬢をうまく騙してくれるんです。
(これに対しては、今でも心から感謝していることです。そうじゃなく、いきなり本当の
お客様ばかりでしたらもたなかったと思いますから。)

そうなったら、狂ってもいきますよ。
普通じゃ、20日以上働いて、やっと手にするような額を、たった1日2日で稼いでしまう
んですからね。
嫌でも、始めてしまえば、「ここまで身を落としたんだから、今更これくらいの苦痛でやめ
られるか。一度は自殺する気でやってきたんだから、どうなってもいい。死ぬことになって
もいい。」という開き直りもありましたしね。

それと、嬢が運悪く、とても嫌なお客様に立て続けに当たったりして、精神的におかしく
なりかけたら、お店がすぐにそれを察知して、これまた偽お客様を送ってきて、暗に
励ましてくれるんです。(勿論、いくら聞いても、そのお客様はシラを切りますがw)

だから、「なんとか持つ」んです。

そういう厳しくもありますが、甘い業界でもあるんです。
だから、年齢制限が来るまで抜けられなくなる・・・という人が圧倒的に多いんです。

指名とらなければクビ!ってのは建前上はありますが、いつまでも指名とれない人でも
店は「この業界にいられなくなったら死ぬしかない女達だ」とよく解っているので、実際は
ずっと在籍させるんです。

そのため、本気で指名とる気もなく、ただ居づらくならない程度に接客するだけというだけの
割り切り型の嬢や。こ狡く立ち回ってのうのうと居座る太い地雷嬢も安心して働ける場所
なんです。

そういう世界です。

・短期間で普通じゃない額のお金を貯めたいと思ったから(○千万とか1億単位で)

・ごく普通の悪い男(ヤクザではない)に騙されて、多額の借金をかぶせられて見事に
 逃げられたから (これが圧倒的に多かった気がします)

・将来の夢や目標があり、それは、地道にお金を貯める方法では、間に合わないと思ったから

・結婚や恋愛に全く興味を持たなくなったから 男はもういらない、一人で生きていきたいと
 心底思うようになったから。

 これは恋人に裏切られたとか、失恋とは限らないです。そ...続きを読む

Q旦那に家事&育児を手伝えという妻って何なの?

よく、「うちの旦那は家事、育児をしない」と嘆いたり、文句をいう奥さんがいますよね。

特に、専業主婦なのにそういった愚痴をこぼす方がいる事に疑問を抱きます。

家事と育児を専業にするから、外では働かない事を決めた訳ですよね。

きつい言い方ですが、旦那から食べさせて貰っている訳ですよね。

世の中、労働しない限り、賃金を得る事はできませんし、食べる事もできません。

その労働を放棄する代わりに、家事や育児をして、家を守る事で、ご主人が養ってくれている
わけですよね。

さらに言えば、多くの家庭がお小遣い制度を導入していると思いますので、ご主人は自分の稼ぎを
奥さんに渡して、ほとんど自由が取れない場合が多いと思います。

それなのに、家事や育児をしない旦那に愚痴をいったり、手伝えというのはおかしくないですか?

外で働く大変さは、競争にさらされたり、組織の中での重圧や責任など、家の中の仕事の比では
ありません。

それなのに、さらにご主人に家事や育児を手伝えというのは、おかしくないですか?

私は、女ですが、たまにこういう愚痴を友人が言ってるのを聞いて呆れています。
うちは共働きで、完全に家事を分担しているので、正直このメンタリティーが理解できません。

なぜ、奥様方は家事や育児の協力を求めるのでしょうか?

よく、「うちの旦那は家事、育児をしない」と嘆いたり、文句をいう奥さんがいますよね。

特に、専業主婦なのにそういった愚痴をこぼす方がいる事に疑問を抱きます。

家事と育児を専業にするから、外では働かない事を決めた訳ですよね。

きつい言い方ですが、旦那から食べさせて貰っている訳ですよね。

世の中、労働しない限り、賃金を得る事はできませんし、食べる事もできません。

その労働を放棄する代わりに、家事や育児をして、家を守る事で、ご主人が養ってくれている
わけですよね。

さらに言えば、多...続きを読む

Aベストアンサー

私は現在、二児の母で産休中です。


子供が産まれる前と二人目が産まれる前まで働いていました。フルタイムだったので働く時間は主人とほぼ同じ。なので家事はやはり手伝ってもらってました。もちろん理想は全て私がこなせればいいのですが現実はそうもいかず。。風呂掃除やゴミ出し、たまに洗濯と 分担してもらってました。

そして産まれたら産休中は専業主婦。ですが出産したために働きに出れない。すなわち出産と育児が仕事がわり。と、いうことで引き続き分担していただいてます。手伝ってくれるので手伝ってくれないと愚痴は言ったことはありませんが、養ってもらってるんだから、という言葉は昔から苦手です。鶏か卵かの話になりますしね。。主人にも口には出さないようにお願いしています。その代わり、主人の月給に対する不満は一生口に出さないと決めています。

話それてすみません。


育児については、、、2人の子供なので2人で育てるというのが私の考えで、育児に手伝う手伝わないという概念がそもそもなかったりします(笑)

ただ、関われる時間帯や父親と母親の出来ることが多少違ったりするので 実質の育児の割合は私が多いですが 主人にもちゃんと関わってもらえるようにしています。


それを育児の押し付けだ分担だと言われたら、、、言い返せませんが(≡ε≡;)

ただ、仕事から帰ってご飯食べて寝るだけの男性は、また来てねおじちゃん と言われてしまいますので。。子供って すっごい素直です(笑)


1人で全てをこなせる主婦になりたいなぁ。。。。無理だな(≡ε≡;)

私は現在、二児の母で産休中です。


子供が産まれる前と二人目が産まれる前まで働いていました。フルタイムだったので働く時間は主人とほぼ同じ。なので家事はやはり手伝ってもらってました。もちろん理想は全て私がこなせればいいのですが現実はそうもいかず。。風呂掃除やゴミ出し、たまに洗濯と 分担してもらってました。

そして産まれたら産休中は専業主婦。ですが出産したために働きに出れない。すなわち出産と育児が仕事がわり。と、いうことで引き続き分担していただいてます。手伝ってくれるので手伝っ...続きを読む

Q睡眠時間が短くても平気な人と長時間必要な人の違いは?

睡眠時間が4~5時間でも平気な人と、私のように毎日7時間以上、休みの日は10時間以上寝てる人の違いはなんでしょうか?

「海馬」という本によると、睡眠中は起きている時に記憶したことを色々組み合わせて情報の整理を行っていると書いてあったので、自分でも以下のような仮説を考えてみました。

仮説1:睡眠時間が短い人は情報の整理を短時間で行うことができる。

仮説2:睡眠時間が長い人はより多くの情報の組み合わせのパターンをつくっている

Aベストアンサー

一般に睡眠時間は 8 時間が良いと言われますが、最適な睡眠時間は個人差が非常に大きいです。
※最適な睡眠時間と個人の能力の間に相関関係ありません。

睡眠時間が短いと調子が悪いという人も、寝すぎてしまうと逆に調子が悪い、という人もいます。
long sleeper (長眠者)とshort sleeper(短眠者)と呼びます。
長眠者と短眠者との違いは、遺伝的な要因に基づく部分が多いと考えられています。
訓練によって睡眠時間を短くすることはできますが、無理をすると体調を崩しやすい体質になってしまいます。

~~~~~~~~
○諸般【しょはん】睡眠者 [ variable sleeper]
諸般とは色々なとか様々なとか多様なという意味です。
適正睡眠時間が平均的な人です。
適正睡眠時間は 6~9 時間で、全人口の 80~90 % と非常に多様な人達がこれに含まれます。

○短眠者 [ short sleeper ]
適正睡眠時間が 6 時間未満の人です。
世界は広く、適正睡眠時間が 1 時間未満の人さえもいます。
※ 諸般睡眠者や長眠者の人は決してまねをしてはいけません。
短眠者は全人口の 5~10 % です。
※日本では、18.5%

短眠者としてはナポレオンが有名です。
しかし居眠りが多く、あちこち具合が悪かったという話もあります。
彼の適正睡眠時間はもっと長く、実際には短眠者ではなかったと考えられます。

○長眠者 [ long sleeper ]
適正睡眠時間が 9 時間以上の人です。
長眠者は短眠者と同じく全人口の 5~10 % です。
※日本では、8.2%

長眠者の例としては、アインシュタインが有名です。
彼の平均睡眠時間は1日 10 時間だったと言われていますが、彼も他の研究者と同じように徹夜したりしていたので、実際は分かりません。

一般に睡眠時間は 8 時間が良いと言われますが、最適な睡眠時間は個人差が非常に大きいです。
※最適な睡眠時間と個人の能力の間に相関関係ありません。

睡眠時間が短いと調子が悪いという人も、寝すぎてしまうと逆に調子が悪い、という人もいます。
long sleeper (長眠者)とshort sleeper(短眠者)と呼びます。
長眠者と短眠者との違いは、遺伝的な要因に基づく部分が多いと考えられています。
訓練によって睡眠時間を短くすることはできますが、無理をすると体調を崩しやすい体質になってしまいます。
...続きを読む

Q冬の良いところ、寒い日の楽しみ方を教えてください。

冬の良いところ、寒い日の楽しみ方を教えてください。
冬がとても苦手です。寒いのが大変苦手で、11月に入ったころから仕事中はブランケット2枚と湯たんぽとネックフォーマーが手放せません。寒いと、肩が凝るし、あかぎれ、しもやけ、肌荒れと辛いことばかり。厚着をすると動きににくいし、膝掛けなどは椅子から立ったり座ったりの動作がいちいち面倒くさいですし、暖房器具は電気代もかかるし何より場所をとって部屋がせまくなる……
寒さも、寒さ対策も、とてもとても苦手なんです。

しかし、寒いのが嫌いでは一年のうち半分…とまではいかなくても三分の一くらい損している気がします。
(逆に暑いのは大好きなんです。気温が30℃くらいあると、それだけで楽しい気分になれます)
そこで、冬のとっても良いところ、寒い日の楽しい過ごし方を伝授してください。
「寒い日はこうして過ごすととても充実する」とか「冬ならではの良いところ」「寒いから得する事」「寒い日の優雅な過ごし方」などなど…
あと「冬っていいなぁ」と思わせる、写真、画像、音楽や映画、小説などもあったら紹介していただきたいです。
具体的な寒さ対策、というよりも気持ち的に寒い日、冬の季節を楽しくすごせるようになりたいです。

冬の良いところ、寒い日の楽しみ方を教えてください。
冬がとても苦手です。寒いのが大変苦手で、11月に入ったころから仕事中はブランケット2枚と湯たんぽとネックフォーマーが手放せません。寒いと、肩が凝るし、あかぎれ、しもやけ、肌荒れと辛いことばかり。厚着をすると動きににくいし、膝掛けなどは椅子から立ったり座ったりの動作がいちいち面倒くさいですし、暖房器具は電気代もかかるし何より場所をとって部屋がせまくなる……
寒さも、寒さ対策も、とてもとても苦手なんです。

しかし、寒いのが嫌いで...続きを読む

Aベストアンサー

スキーが好きなので、冬が待ち遠しいです。
スキーといってもゲレンデでやるスキーではなく、クロスカントリースキーです。
冬の森や雪原の、凛とした空気の中での全身運動は気持ちがいいですね。
スキーの後はもちろん温泉です。
雪の中の露天風呂は最高です。

冬は食べ物が美味しい季節です。
暑さで食欲が無いという話は聞きますが、寒くて食欲が無いとは聞きません。
やはり鍋でしょうか。
熱々の鍋と、冷たいビール。これが最高です。
夏にビヤガーデンなどでビールを飲みますが、暑い夏にビールを飲むと、余計に汗をかいてベタベタして不快です。
あれは、カラッと乾燥した空気の中で飲むのが、美味いのです。
日本で空気が乾燥しているといえば、冬です。
本州日本海側などは冬も湿気がありますが、室内は当然暖房します。
暖かい部屋で飲むビールは最高です。
北海道では冬でもビールが定番です。

空気が綺麗なので、写真も良く撮れます。
富士山の写真、ありますよね。
夏や春は撮れません。霞がかかってしまいます。
シャープな美しい山を撮るには、空気の清んだ冬しかありません。

Q冬が温暖で夏が涼しい日本で街はどこでしょうか?

お世話になります。

私は冬の寒さが苦手です。
愛知県に住んでいますが雪が降らなくても冬は寒く感じます。
一方、夏の暑さも苦手です。
そんな訳で、冬が温暖で夏が涼しい土地に興味があります。

世界だと、ニュージーランドとかハワイとかマレーシアのキャメロンハイランドとかオーストラリア北部あたりが私には住みやすそうですが、日本だとどこでしょうか?

案外と沖縄などの島がそんな感じがしますが、本州や四国や九州だとどこの街が一番でしょうか?

私が考えると、高知県か宮崎県や鹿児島あたりか、和歌山県とか三重県南部あたりです。

地理に詳しい人がいらっしゃると思いますので教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

愛知は関ヶ原から日本海の寒気が流れてくるので冬はわりと寒めです。

冬暖かく、夏は比較的涼しいのは、この図の南海型気候区のところで
宮崎、高知、和歌山、静岡、伊豆、三崎、房総です。
南なので冬は暖かく、夏は海に近いので、都心や内陸部ほどの猛暑になることは
少ないです。ただしここら辺は台風も多いので、それがデメリットです。
台風が弱まってくる、静岡以北が良いでしょうね。

http://www.manabi.pref.gunma.jp/sizen/gunma1/frame/f_02.html
http://www.manabi.pref.gunma.jp/sizen/image/data/data03.jpg

Q競馬は儲かるゲームだと思いますか?

私は負け続けています。

しかし、パチンコやスロットよりは負ける額が少ないように感じます。

100円でも遊べるからかもしれません。

競馬を知ってる人に聞きたいです。

競馬は儲かるゲームだと思いますか?

Aベストアンサー

競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。

儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。リスクの分散の仕方が上手なんですね。このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと感じます。
あと、儲かっている人たちはなんだかんだで記憶力が良くて分析能力が高い。「前に勝ったレースのときはこうだった」とか「この馬はこの競馬場向き」とかよく覚えています。

結局、「頭のいい奴が勝つ」のだと思います。儲けようと思えば結構儲かるような気がしますが、そこまで儲けようと思うなら出走馬のレースの分析、調教、馬体重、馬場状態とどれひとつ手抜きはできず、「そこまでやるなら普通に働いた方がマシ(保険証ももらえるし失業保険にも加入できる)」かとは思います。
パチンコやスロットは運試しの要素が強いと思うのですよね。私はパチンコをやりませんが、結局パチプロというのは「いかにして出る台を見つけるか」に尽きるわけでしょう?あれも場所取りのための朝の並びから夜までろくに休憩もとらずに打ち続けるのを労働時間と考えたら割に合わない気がしますけどね。

作家の里中李生氏は「競馬は勝った金でキャバクラや風俗へ行く程度の楽しみ(の儲けで満足)にしておくべきだ。それ以上儲けようという考えはサラリーマンなら身の破滅になる」といっていましたが、ごもっともだと思います。

ちなみに私の競馬の師匠は、2011年の秋天で「トーセンジョーダン」と言い切り(7番人気1着)、2010年の有馬では「トゥザグローリーがくさい」と言いました(14番人気3着)。鋭い人は、鋭いですよ。

競馬で負ける人は、「予想がヘタ」あるいは「馬券の買い方がヘタ」もしくは「その両方」なのではないかなと思います。そもそも「正しい予想」をしている人が意外に少ないかもしれないと思っています。時々「どこをどう見ても勝てるデータがない」のに出走馬の中で格上だからという理由だけで人気が上位にある馬とかありますからね。

儲かっている人を見ると、予想の上手さもありますが、馬券の買い方も上手いなと感じます。リスクの分散の仕方が上手なんですね。このへんは数学的センスがあるかないかが大きいと...続きを読む


人気Q&Aランキング