中小企業の働き方改革をサポート>>

これまで油絵の具で描いており、アクリルに切り替えたいと思っています。

今まで支持体は白亜地だったので、アクリルでも同様に行いたいのですが大丈夫でしょうか。
特別なメディウムなどが必要なのでしょうか。

ご教授いただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

白亜地キャンバスなら布目のでこぼこがあるので問題ないでしょう


板に白亜地で磨いてあったりしたら、平ら過ぎるので20年以上の保証は不明、心配なら400番のサンドペーパーでザッと荒らしておけば問題なく使えます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクリル絵の具の種類と長所と短所

こんにちは、お世話になります。

私は次回の制作でアクリル絵の具を使用しようと思っています。
しかしながら今までアクリルを殆ど使った事がないので様々なメーカーや種類がある中、どの絵の具がどのような特徴を持っているのか、長所や短所などが全くわかりません。

微妙な差などでも結構ですので、教えてください。

最後は自分の腕次第だと思っていますが、一度に大量に買い込まなくてはならないので是非参考にしたいと思っています。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

ANo.1です。

>ターナーのパステルシリーズにある感じです。

これは、アクリル絵具と言ってもアクリルガッシュですよね?

そうなると、残念ながら余りお力にはなれないと思います。

アクリル系の絵具(カラーインク含む)を色々と使う中でアクリルガッシュも少しは試しましたが、幾つかの点で私には合わないと思い使用をやめたからです。

理由は

・アクリル絵具は油絵具に比べ、ただでさえ顔料が少ないのにアクリルガッシュは更に少ない。

・基本的に厚塗りをするのだが、アクリルガッシュは特に痩せがひどい。割れるしね。(というより厚塗り用には出来ていない)。→最近は、ターナーから厚塗りできるのが出たようですが。

・盛り上げ剤などを使うと結局は透明に薄める事になるので、少ない顔料の含有率が更に低下する。

等々です。
----------------------------------
ということで質問者さんの目的の絵の具についてはお伝えできる事はほとんどないのですが、それでは何なので参考までに通常のアクリル絵具の事を少し、、、。

リキテックスは値段は高いが、通常 画材屋で売っているものの中では発色は一番良いと思う(というより派手、人によっては下品と感じるかも)

前述したが油絵具に比べるとどうしてもアクリルは色のききが悪い。その中ではリキテックスのソフトタイプはそれなりに使える。伸びも良いしね。

レギュラータイプやスーパーヘビーボディと組み合わせれば結構つかえる。メディウムも豊富で色々試せる。

逆に個人的にはどうにも好きになれなかったのがアクリラ。値段はリキテックスに比べ安めだが色のききは悪いと感じました。

ターナーのゴールデンアクリリックスは良くも悪くも中間的なイメージ。お金は余りないけどソコソコの色のききが欲しい時はいいかも。また、メディウム類はリキテックスとは違う思想で作られていると感じられるので色々試してみると良いと思う。

ニュートンのFINITY。人によっては一番良いと思うかも。色の派手さではリキテックスに劣るが、ターナーみたいに値段なりでおさめました、といった感じはせず好感が持てる。

ただ、ニュートンの油絵具を使った事があると「えっ?」という感じになる。リキテックスという銘柄の油絵具はないので単独のアクリル絵具という目で見られるが、ニュートンの場合は頭で「油とアクリルは違うんだ」とわかっていても油絵具の発色とどうしても比べてしまうから。
----------------------------
>グレーズのようなことができるとか

油絵具と同じように透明色のほうが勿論 効果があるが展色剤である油とアクリルエマルジョンでは屈折率が土台違うから、どのメーカーの絵具を使ってもイマイチって感じになると思いますよ。

>それと少し光沢を出したいのですがどこのグロスメディウムが良いでしょうか?

パステル調を望むのに光沢っていうのもどうかと思いますが、絵具と混ぜて使うメディウムは何処のメーカーのどんな物を使っても光沢を出すと言うより「透明に(ビニールっぽく)薄める」という印象になります。

むしろ最後にグロス系のものを単独で塗って ある程度つやを調整し、上塗り専用のものを塗った方が良いように思います。上塗り用のものだけだと今一つ物足りない印象があったので。

グレーズにしても光沢だすにしてもサンシックンド・リンシードやスタンド・リンシードを使ったようなツヤ、もしくはコーパルを混ぜて作るような硬いツヤやダンマルを混ぜた落ち着いたツヤはとても期待できません。
-----------------------------------
あと、老婆心からひとつ。

私も絵を習っていた頃は、事前に色々調べてから購入しようとしていました(お金が余りなかったこともありますけどね)。

しかし、ある時、非常勤の老齢の講師(後で知ったのだけれど、結構 有名だったらしい)が、「君の人生の中で本当に落ち着いて思いっきり色々試せるのは多分 今しかない。まず、やる事が大切。」とアドバイスを受けました。事実、今それを実感しています。

文面によると質問者さんは苦学生というわけでもない様子。色々と調べるのも良いけれど、油絵具(メディウム含む)に比べればアクリルは安いのだから、”全部試す”くらいの気持ちででバンバン描いてみたらいかがでしょうか。

以上、ご参考までに。

ANo.1です。

>ターナーのパステルシリーズにある感じです。

これは、アクリル絵具と言ってもアクリルガッシュですよね?

そうなると、残念ながら余りお力にはなれないと思います。

アクリル系の絵具(カラーインク含む)を色々と使う中でアクリルガッシュも少しは試しましたが、幾つかの点で私には合わないと思い使用をやめたからです。

理由は

・アクリル絵具は油絵具に比べ、ただでさえ顔料が少ないのにアクリルガッシュは更に少ない。

・基本的に厚塗りをするのだが、アクリルガッシュは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報