外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

自分のブログに、著作権フリーのサイトからダウンロードした写真を使いたいと考えています。

サイトには個人使用はOKと書かれてあったのですが、私の利用しているブログは誰でも簡単に載せた写真を保存することができます。

そうしたシステムがあるので、先ほど言ったような写真を載せてそれを誰かが保存してしまったら、サイトの利用規約に反してしまうのでは・・・と心配です。

そうした場合、「こういうサイトからダウンロードした写真を使用しました」などと表記すれば問題ないんでしょうか。

よく分らないので、どなたか回答お願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

二次利用は、禁止と考えると


ブログに貼った写真がどのように使われたかは、
サイト側と使った相手の問題ですから、
こちらには責任がない。
そもそも著作権フリーのサイトは、誰でもが写真を個人目的
のため使えるものです。
質問者様のブログから入手しなくても、そのサイトから
とってきて二次利用も三次利用もできるので
そこまで考えなくていいと思います。

サイトの表記は、必要なく
二次利用についても責任は、ない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

加工などしていれば大丈夫なんですね!

参考になりました!

ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2013/12/21 11:54

 ブログに貼っている画像をコピー出来るのはインターネットの規約で決まっているからです。

画像をコピー出来ないようにする方法もありますが、画面全体をコピー出来るので意味がないからです。

 著作権フリーの写真はコピーして収集するのが自由という意味で、何でも使って構わないという意味ではありません。二次使用してインターネットに公開するにあたっては、著作権侵害にならないように配慮が必要です。一般には写真画像に以下の加工をおこなえば訴追を免れる例が多いようです。

1.画像を縮小する。

 画像の大きさを小さくし、元画像よりも情報量を減らす。(例:1920×1080ドット→640×360ドット)

2.画質を落とす。

 画質が鮮明過ぎる場合は圧縮率を上げて画質を落とします。

3.レタッチソフトを使って画像加工する。

 写真画像の外側に枠を入れたり、写真内にロゴ(文字)を入れたり、パソコンの画面に映してデジカメで撮り直したりなど、元画像とは違うように加工して使用する。

 明らかに元画像画質よりも劣る画像か、レタッチされた画像であれば、著作権侵害で訴追を受ける例は少ないようです。もっとも、過去に写真雑誌で、構図を真似て作られた写真が著作権侵害で訴追された例はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!
とても参考になりました!

1~3をやれば問題ないんですね!

気を付けながらやってみます♪

本当にありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2013/12/21 11:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング