初めての店舗開業を成功させよう>>

12/10に全層植皮の手術をうけました。
15×5くらいの大きさで、お腹の皮膚を切り取り 腕に植えました。

無事に定着して、抜糸も終わったのですが
植えた部分の皮膚が濃い赤黒い色をしていて ぎょっとしました!

肌色?ベージュに近い色になるのはいつ頃でしょうか?

担当医は 2、3ヶ月で肌に近い感じになってきて、段々と落ち着いていくと言っていましたが
あまりに赤黒いので、本当に?と心配です…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

主人の場合、肌色に近づいてきたのが1年くらいかかりましたね。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。長いですね。気長にケアしていきます!

お礼日時:2013/12/24 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術後、足指が動かなくなりました。

どなたかお願いします。

先日、足裏に小さな腫瘍がみつかり、切除しました。腫瘍部分を切り取ったあと、その部分に足裏の別の部分から皮膚を一部移植しました。
日帰り手術だったのですが、術後一週間、とにかく激痛が走り全く眠ることができなくなりました。
特に体を横にすると足に電流が走るようなジリジリ感があり、全ての血液が足に集約されてそのまま血管が切れてしまう感じでした。一週間、横になることなく座ったままでいました。

医師から処方された痛み止めも全く効きませんでした。

これほど痛むとは夢にも思わず、原因は他にないか考えた結果、包帯の巻き方と固定の仕方が問題なのかと思いはじめました。

患部とは全く関係ない部分まで包帯でグルグル巻きにされ、その縛り方がハンパなく、足が一回り二回りも圧縮されている巻き方でした。

足指五本もめちゃくちゃコンパクトに圧縮固定されてました。

一週間後、医者に見せたところ、
あなたは本当にオーバーな人ですねと、私の痛みに関する訴えは全く聞き入れてもらえませんでした。これは普通の巻き方だと言われました。

お願いですから包帯を少し緩めてください。と頼むと渋々緩めてくれました。その際、どうにか足指五本も見える程度にしてもらいました。

すると、足指五本と足の表側が真っ白になっていて、パンパンに腫れており、触っても感覚がありませんでした。もちろん足指を動かすこともできません。

今は包帯を緩めて一週間たち、親指だけ少し動くようになりましたが、後はまだ動きません。
が、圧縮がなくなったせいか夜は眠れるようになりました。

患部そのものの痛みはほとんどないのですが、あまりに足を締め付け圧縮固定されていたため、今、他の部分に支障が出ています。

医者は気のせいだから放置すれば自然に治ると言われました。

本当にこのままで大丈夫でしょうか?

ちなみにまだ抜糸してないので、両足を地面につけて歩くことは出来ません。足指五本と足半分にまだ感覚が戻らないため、歩くことも怖いです。転んだりしても感覚がない分、骨折や怪我をしても気付かないと思います。

どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

どなたかお願いします。

先日、足裏に小さな腫瘍がみつかり、切除しました。腫瘍部分を切り取ったあと、その部分に足裏の別の部分から皮膚を一部移植しました。
日帰り手術だったのですが、術後一週間、とにかく激痛が走り全く眠ることができなくなりました。
特に体を横にすると足に電流が走るようなジリジリ感があり、全ての血液が足に集約されてそのまま血管が切れてしまう感じでした。一週間、横になることなく座ったままでいました。

医師から処方された痛み止めも全く効きませんでした。

これほど痛むと...続きを読む

Aベストアンサー

さぞやお辛いことでしょう。この件は、医師の説明不足が原因のご不安と思います。

>腫瘍部分を切り取ったあと、その部分に足裏の別の部分から皮膚を一部移植しました。

「植皮」と言います。

>足指五本もめちゃくちゃコンパクトに圧縮固定されてました。

植皮後の圧迫法ですね。植皮後5日~1週間程度、包帯や固定具にて広範囲に圧迫をします。
この圧迫をしないと、植皮下に滲出液がたまって水泡ができてしまい、皮膚が浮き上がる、化膿するなどします。
ですので、植皮の一部のみではなく、広範囲に圧迫をする事で、滲出液が患部や患部周囲にたまるのを最小限にとどめます。

>特に体を横にすると足に電流が走るようなジリジリ感があり、

圧迫中に神経障害が起こる事があります。僕も時々ありますが、このような症状はいくつかの原因があり、必ずしも悪い事だけではありません。
圧迫による神経障害は、医師のおっしゃる通りそのうち治ります。(一番早く治る)
切除部の神経障害なら、年月を経てそのうち治ります。(時間がかかる)
その他、手術で傷めた神経が回復する際にも痛みやしびれが起きる事があります。(人によって回復度合いが違いますが、そのうちほぼ治ります。切除の場合、部位によっては後遺症が多少残る方もいます。)

>お願いですから包帯を少し緩めてください。と頼むと渋々緩めてくれました。

植皮の経過が良ければ、1週間程度で圧迫を解除できます。経過が悪い場合は、延長したほうがより早く治ることもあります。

>すると、足指五本と足の表側が真っ白になっていて、パンパンに腫れており、触っても感覚がありませんでした。

圧迫の場合、包帯または固定具をとってしばらくは、白くなったり、感覚が鈍くなったりしますね。
あまりにも痛みやしびれが酷いと思われる場合は、理学療法や作業療法で感覚を早く戻せるよう検討してもらえると思います。
また、神経の修復薬もありますので、医師が処方できる時期と処方の必要性を判断されれば処方されると思います。

ご不安でしょうから、医師に詳しい説明を求めて、現在の痛みやしびれの原因をご理解される事をおすすめします。お大事になさってください。

さぞやお辛いことでしょう。この件は、医師の説明不足が原因のご不安と思います。

>腫瘍部分を切り取ったあと、その部分に足裏の別の部分から皮膚を一部移植しました。

「植皮」と言います。

>足指五本もめちゃくちゃコンパクトに圧縮固定されてました。

植皮後の圧迫法ですね。植皮後5日~1週間程度、包帯や固定具にて広範囲に圧迫をします。
この圧迫をしないと、植皮下に滲出液がたまって水泡ができてしまい、皮膚が浮き上がる、化膿するなどします。
ですので、植皮の一部のみではなく、広範囲に圧迫...続きを読む

Q教えて下さい。 低温火傷し植皮手術も勧められているんですが入院、手術で

教えて下さい。 低温火傷し植皮手術も勧められているんですが入院、手術での金額はいくら位でしょうか?だいだいでいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

金額については判りませんが、植皮をする事になれば、2週間以上の入院と共にさらに体の別の部分に新しい傷を作り、「絶対安静」と「入浴禁止」が待っています。
また修正のための2回目、3回目の手術を行う事もあります。

あなたが現在受けている治療は、ガーゼに抗菌軟膏(クリーム)をべったり塗って貼るという従来の治療法ですね?
今は湿潤療法という最新の治療法が普及してきて、全国でもこの治療法に切り替える病院が増えてきています。
湿潤療法では、低温火傷等の深い火傷でも、時間は掛かりますが上皮化させます。

植皮は極力避けたいと思っていられるのでしたら、先日このサイトで、同じような低温火傷での植皮の質問に、2回連続で詳しく回答していますので、参考にされると良いと思います。

http://okwave.jp/qa/q5820150.html

現在は、偶然にも受診した病院が湿潤療法を行っていたり、ネット等で調べて湿潤療法の病院へ転院された方はラッキーで、医師の言われるまま「ガーゼ治療は痛いのが当たり前なので我慢して続ける事」を正しいと信じて受けている方はアンラッキーといった状況です。
正しいと思っていた治療が間違っていた事がわかっても、大きな病院や熱傷専門病院は各種の事情ですぐに湿潤療法に切り替えられず、医療の現場も混乱しているくらいです。

何年か後には、湿潤療法が主流になりますが、その時には植皮の痕はもう戻りません。

金額については判りませんが、植皮をする事になれば、2週間以上の入院と共にさらに体の別の部分に新しい傷を作り、「絶対安静」と「入浴禁止」が待っています。
また修正のための2回目、3回目の手術を行う事もあります。

あなたが現在受けている治療は、ガーゼに抗菌軟膏(クリーム)をべったり塗って貼るという従来の治療法ですね?
今は湿潤療法という最新の治療法が普及してきて、全国でもこの治療法に切り替える病院が増えてきています。
湿潤療法では、低温火傷等の深い火傷でも、時間は掛かりますが上皮...続きを読む

Q植皮した皮膚について

 植皮した皮膚は、伸びるのでしょうか?時々、大火傷をして皮膚の移植手術をしたという話を聞きます。子供とかでは体が大きくなることで、成長の障害にはならないのですか?また、成人では肥満、女性では妊娠による伸縮は可能なのでしょうか?そういう時は、また手術をするものなのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

擦り傷のような浅い傷ならば皮膚が再生して何ごともなかったかのように治る事もありますが、真皮に達する傷は再生しないため、瘢痕という組織で傷跡を治します。この瘢痕というのは皮膚とは違う組織で、外見上も違うので、見た目にわかります。これがいわゆる一生傷というやつです。やけどなどでも真皮に達すると瘢痕が残ります。

この瘢痕組織というのは伸縮性に乏しく、関節近傍に出来ると関節が動かしにくくなったりします。また、子供の時に出来ると、場所によっては成長障害を来す事もあり得ます。これはすべて瘢痕組織が伸びないために起こる事です。

これを予防するために瘢痕組織を取り除いて、皮膚移植をするのです。移植された皮膚は生着すると通常の皮膚同様、伸縮性を持ちますので、関節の動きに従う事も出来ますし、成長や妊娠の際には一緒に伸びてくれます。基本的にはそのための皮膚移植手術です。

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q皮膚移植について

幼児アトピーの時に掻いて残った、色素沈着の跡が膝の裏にあるのですが、これは皮膚移植で除去できるのでしょうか?もし可能な場合、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?アトピーに限らず、火傷で残った幹部等は皮膚移植によって綺麗に治るのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。皮膚移植に関してですが、これはやはり患者さんの体質や年齢などにも関係してきます。
ケロイド体質などの場合は、キレイにはなおらず、余計に目立ってしまうこともあります。

皮膚移植は、主にソケイ部や臀部などの比較的伸びやすく目立たない場所から採取し、#1の方がおっしゃっているように薄い刃で皮膚を削ぐように剥ぎます。
採取した皮膚が充分にたりればそのまま移植しますし、足りない場合は、メッシュエキスパンダーという採取した皮膚をメッシュ状にして移植します。
そうするとやはり薄く網状にあとが残ってしまうことが多いです。比較的、若い肌再生がさかんな時期であれば、かなりキレイに治ることもありますが・・・

火傷なども、広範囲であれば、メッシュにして移植することが多いので、あまり傷はキレイには治らないことが多いです。

膝の裏が気になるとのことですが、それなりのリスクをおかしても移植したいのであれば、するのもいいかもしれませんが、やはりレーザーなどで色素沈着を焼いていくほうがリスクも少ないように思います。移植は、けっこう大変ですよ。皮膚を採取する場所ももちろん痛いわけですし、痕も残りますから。

移植する際は、皮膚科よりも形成外科の医師のほうが、上手な方が多いような気がします。あくまでも医療関係にいたころの私の見解ですが・・・

一度皮膚科も形成外科もある総合病院で相談してみるといいかと思います。

こんにちは。皮膚移植に関してですが、これはやはり患者さんの体質や年齢などにも関係してきます。
ケロイド体質などの場合は、キレイにはなおらず、余計に目立ってしまうこともあります。

皮膚移植は、主にソケイ部や臀部などの比較的伸びやすく目立たない場所から採取し、#1の方がおっしゃっているように薄い刃で皮膚を削ぐように剥ぎます。
採取した皮膚が充分にたりればそのまま移植しますし、足りない場合は、メッシュエキスパンダーという採取した皮膚をメッシュ状にして移植します。
そうするとや...続きを読む

Q手術した傷あとが痒いんです

40年前に交通事故に遭い、足先にお腹周り皮膚を取って、足に皮膚移植しました。
その時にお腹に大きな傷あとがあるんですが、いつまでも痒いのです。
最近、特にカユミがたまらなくて、虫さされ用のムヒを塗って押さえてますが、なかなか治まりません。
また経皮吸収型鎮痛消炎剤も試してみましたが、全く効果がありません。
何か良い薬など方法が有れば教えて頂ければ助かります。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も30年前に受けた手術あと(股関節部分、現在の長さ約30cm)が成人してから痒くなりました。
私の場合、赤ちゃんの頃受けた手術あとなので、大人になって皮膚が伸びるのと一緒に手術あとも伸びて、皮膚が薄くなってるのも原因なのかもしれませんが。

とにかく、風呂上りに手術あとにクリームを塗りたくってます。
薬ではなく市販の全身に使える肌荒れ用のクリームですね。
「メンターム薬用クリーム」というもの。
風呂上りに何もしないのとクリーム塗るのでは全然違いました。
私の場合、手術あとをかきすぎて酷いときには皮膚が茶色になって硬くなってましたから。

質問者さんは皮膚科には行かれましたか?
質問者さんの症状の場合、私の症状より重く感じるので、市販の薬よりも皮膚科で薬を処方してもらったほうがいいように思います。

あんまり役にたたないアドバイスですみません。

Q低温火傷をしてしまい医者からは植皮手術の選択もあると言われました。 色

低温火傷をしてしまい医者からは植皮手術の選択もあると言われました。 色々調べていたらデブリードマンというのを知りました。デブリードマンというのはどういうものなんですか?何日間位の入院になるんでしょうか? 詳しく知りたいんでお願いします。

Aベストアンサー

再び回答致します。
デブリードマンで入院するとしてもとても短期間だと思います。
しかしデブリードマンした後で、確実に植皮になると思います。あくまでもデブリードマンは感染症の発症を抑えるために行う事が多いです。

湿潤療法を知って見えるのであれば、どうすれば良いかは決まっています。
そこまではっきり言われる医師ならばその間違った治療に自信を持っていますのでどうしようもありません。何を言っても無駄だと思います。

やはりゲーベンクリームを使っていましたか…。

ゲーベンクリームによる創面破壊効果はハンパではありません。
ゲーベンの創面破壊効果
http://www.wound-treatment.jp/next/case/973.htm

「ゲーベンクリームを塗布すると壊死組織が融解する」という,医学界に広く流布している言い伝えについて
http://www.wound-treatment.jp/next/wound344.htm

ゲーベンクリームを傷につけると痛い・・・という人体実験
http://www.wound-treatment.jp/next/wound389.htm

他の質問サイトより似たような事例です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437026314
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136840956
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038235245

私の言っている事が正しいかどうかは、これらの回答者の履歴を読めば良く判ると思いますし、プロフィールでの自己紹介を見られれば何のために回答を続けているのかが良く判ると思います。
そのために前回答で、医師のリストをリンクさせているのです。

今は、火傷の治療を受ける方で、ガーゼと抗菌クリームでの「合法な拷問治療」を受けられてしまった方はアンラッキーで、偶然にも湿潤療法を受けられた方はラッキーな状況になっているのです。

再び回答致します。
デブリードマンで入院するとしてもとても短期間だと思います。
しかしデブリードマンした後で、確実に植皮になると思います。あくまでもデブリードマンは感染症の発症を抑えるために行う事が多いです。

湿潤療法を知って見えるのであれば、どうすれば良いかは決まっています。
そこまではっきり言われる医師ならばその間違った治療に自信を持っていますのでどうしようもありません。何を言っても無駄だと思います。

やはりゲーベンクリームを使っていましたか…。

ゲーベンクリームによる創...続きを読む

Qしばらく洗髪できない時のお手入れ方法

来月入院・手術の予定があります。
耳なので、術後10日くらい洗髪禁止になります。
で、この10日間のあいだ、髪の毛というか頭皮が脂臭くなってくるので、臭い・かゆみ・フケの処理について、何かよい方法があったら教えてください。

じつは1年半ほど前にも、もう片方の耳を手術してまして、この時カユミはさほどでもなかったのですが、臭くて自分の頭の臭いでノドが痛いという日々を過ごしておりましたので、今回は少しでも軽減できればと思っております。

ちなみにドラッグストアで売っていた某化粧品メーカの「水のいらないシャンプー」を試しに使用してみたのですが、香料がつよく術後の回復期に使用するには不向きと思われました。

洗髪できない数日間の不快感を少しでも軽減できる方法を教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も、とある手術で1ヶ月ほど、シャワーも洗髪も禁止だった事があります。
髪の長さが、腰まであったもので、かなり困りました(苦笑)
で、「ドライシャンプー」なるものを購入してもらい、使ったのですが・・・たしかに香料がキツかったですね(苦笑)
私がした事は、
好きなハーブ系オイル(私はミント系が好きです。)をたらした水にさらして
軽く絞って電子レンジで蒸したタオル。
これで地肌を軽くマッサージする感じで・・・
結構サッパリしましたよ(^^)
自分でしていても、気持ちいいんです(^^)
髪の毛自体には、何もしませんでした。
地肌を清潔にしていれば、大して匂わないものですね。
毎日、朝晩、していました。

どうぞ、お大事に・・・

Q切って縫った皮膚の傷の回復期間は?

両手のひらを30数箇所も縫うケガをしてる友人がいます。神経に達したりしてなぃ筋肉もひどく傷つけたりはしてぃなぃ程度の深さです。
今は縫ったばかりですが両手はゆっくり指も動かせるようです。
傷が塞がって とりあえずパソコンのキーを打てるようになるまでにはケガの直後からおおよそ何日くらぃかかるものなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

傷がふさがるのは個人差がかなりあるので一概には言えませんが経験上言うと足を16針縫うけがをしましたが全部の傷がふさがるのに1ヶ月近くかかりました。
手は安静にしていても動いてしまう箇所なので30針以上でしたらかなりの広範囲だと思いますので2ヶ月近くはかかるのではないでしょうか?

Q赤ちゃんの火傷。皮膚移植。拘縮。

赤ちゃんの火傷。2月20日、11ヶ月の赤ちゃんがストーブを触りⅢ度熱傷を負ってしまいました。すぐに国立病院に連れていき、当直の先生がたまたま火傷専門の先生で、治療していただきました。し

 かし、右手はひどく、3月3日皮膚移植をしました。今月20日に退院したんですが、予想以上に拘縮が進んでおり、来月には2回目の手術になりそうです。1回目の手術は、傷を塞ぐことが優先だったので、半年か1年後にまた再手術だね、と言われてましたが、だいぶはやまってしまいました。出来ることはしてきたので、ショックです。親として、何ができるか。リハビリはもちろん、他にできることがないか調べています。質問なんですが、拘縮に効き目のある薬や病院など、何でもいいので教えていてだければと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

回答お礼読みました。

今は、情報が氾濫してますから、心乱れますよね。

でも、どんな医師の治療でも、治すのはお子さんの生命力です。

必死で頑張って下さってる医者や看護師さんに、感謝の気持ちを持って

接してください。

医師も人間ですから、此方の気持ちが信頼を置くと、それに応えようと

努力してくださるはずです。

そういう信頼があるところには、人間智では、考えも及ばない

治療法にめぐり合うこともあります。

お子さんは、これから大きくなってくれば、傷のことなど気にしなくなります。

貴女が、「お母さんの不注意でごめんなさいね、、」と悔やんでしまうと

お子さんは、自分が生まれたことでお母さんが悩んでいる。

僕は、生まれてこなかった方が良かったのかもしれない、、などと

思い兼ねません。

もし、その傷が元でイジメに会うようであったら、

「そんな人の体の傷をからかう子は立派な大人になれないね、、」と

手の傷なんて、どうということはない、、というくらいに

大らかに、お母さんが、受け取ってあげてください。

この前も、テレビで小学4年生くらいの男の子が、交通事故で

片足を無くし、義足でした。

とても、前向きで明るい男の子でしたよ。

頑張って下さいね。

No.1です。

回答お礼読みました。

今は、情報が氾濫してますから、心乱れますよね。

でも、どんな医師の治療でも、治すのはお子さんの生命力です。

必死で頑張って下さってる医者や看護師さんに、感謝の気持ちを持って

接してください。

医師も人間ですから、此方の気持ちが信頼を置くと、それに応えようと

努力してくださるはずです。

そういう信頼があるところには、人間智では、考えも及ばない

治療法にめぐり合うこともあります。

お子さんは、これから大きくなってくれば、傷...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報