来年の4月から、カナダのバンクーバーへ留学予定です。
語学学校はILACにしようと思っています。

それで、実際に通われた方の感想をお聞きしたいです。
初日のクラス分けテストもどの程度のレベルか教えていただけると助かります。

A 回答 (1件)

こんにちは



ILACにされたと書かれておりますが、もう申し込んでしまわれましたか?
申し込んでしまったらそこを行く事になるわけですので、
レベルチェックテストがあるため自分のレベルのクラスに振り分けられます。
問題はありません。

まだ申し込んでいない場合は、現地のエージェンシーか
アブロードサービスドットコムhttp://www.abroad-service.com
で見積もりを取られることをオススメします。

kanaさんが想像されているよりも安く行く事ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現地の無料エージェントを通じてILACに申し込んでいます。

レベル分けテスト自体がどんなものか知りたかったので((*´∀`*))

お礼日時:2014/01/07 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクチュアリー試験に関して

アクチュアリー試験についての質問です。

現在、大学院に在学中で、就職活動を控えています。
学部は物理学科を出ていますが、
現在は政治学研究科に所属しています。

保険会社の数理分野に携わる業務を希望していて、
今年アクチュアリー試験を何科目か受験したいと思っています。

現在はアクチュアリーとはほとんど関係のない
研究科に所属しているので、この業務に携わりたい
ことをアピールする意味で、数科目合格していれば
有効ではないかと思っています。

数学は受験するつもりで、
損保と会計・経済・投資理論のどちらを
受験しようか迷っています。

数学もですが、どちらの科目もまだ対策はとっていません。
今から勉強をし始めるならば、どちらがよいでしょうか。

それとも数学のみの受験がよいのか、
三科目とも受験が可能なのかアドバイスいただきたいです(もちろん、自分のがんばり次第でしょうが)。
数学は大学時代、数学科の統計学を受講していました。

また損保・生保に就活する際、
上記の三科目のうちどれを合格している方が有利でしょうか。

甘い考えがあるようでしたらご指摘いただけると
ありがたいです。

アクチュアリー試験についての質問です。

現在、大学院に在学中で、就職活動を控えています。
学部は物理学科を出ていますが、
現在は政治学研究科に所属しています。

保険会社の数理分野に携わる業務を希望していて、
今年アクチュアリー試験を何科目か受験したいと思っています。

現在はアクチュアリーとはほとんど関係のない
研究科に所属しているので、この業務に携わりたい
ことをアピールする意味で、数科目合格していれば
有効ではないかと思っています。

数学は受験するつもりで、
損...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば数学1科目に絞ったほうがよいと思います。

当然科目数が多いほど就職にあたっては高く評価されます(ただし、会計・経済・投資理論と数学であれば数学のほうが高く評価される傾向にあります。)。
ただし、よほどの場合を除いて基本的には1~2科目が限度です。(学生さんなので一般の社会人の受験者よりは時間が確保できるかも知れませんが、それでも今から3科目と言うのは無謀)

また、損保数理については損保の基本的な知識が必要なので、何もない状態から始めるのは厳しいです。保険会社に就職してからで十分でしょう。
会計・経済・投資理論は1次試験の中では一番合格しやすいともいわれていますが、意外に広範囲にわたる知識が必要なので、ある程度時間をかけないと厳しいです。

以上のことから数学1科目で十分だと思われます。
その数学も去年合格率が異常にあがった(いつもは10%~20%程度、ひどいときは10%をきることもあるのですが、半分近くの人が合格)ので、今年はその反動で難しくしてくる可能性があるのでそれなりの覚悟が必要です。

迷っている時間はないので今から過去問題集を買って対策を立ててください。

それ以上のヒントについては、検索エンジンなどでも確認してください。(私もブログをやっていますが、規約上でそれをここで開示することはできないので)

結論から言えば数学1科目に絞ったほうがよいと思います。

当然科目数が多いほど就職にあたっては高く評価されます(ただし、会計・経済・投資理論と数学であれば数学のほうが高く評価される傾向にあります。)。
ただし、よほどの場合を除いて基本的には1~2科目が限度です。(学生さんなので一般の社会人の受験者よりは時間が確保できるかも知れませんが、それでも今から3科目と言うのは無謀)

また、損保数理については損保の基本的な知識が必要なので、何もない状態から始めるのは厳しいです。保険...続きを読む

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Qアクチュアリー試験の勉強方法について

アクチュアリー試験(数学)対策のために有効な確率統計の演習書があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、確率統計の問題演習といえば、これがお勧め。赤いカバーのやつです。
小寺平治、明解演習 数理統計、共立出版

でも、積率母関数ごりごり計算させられたりするはずなので、余裕があれば確率のところだけでも、指定の御大の演習書使ってみてはいかがでしょうか?

Q今度カナダに留学する予定なのですが(バンクーバー) 経験者の方でオススメの学校があったらオススメのポ

今度カナダに留学する予定なのですが(バンクーバー)
経験者の方でオススメの学校があったらオススメのポイントと一緒に教えて欲しいです!

Aベストアンサー

UBC(ブリティッシュコロンビア大学)の夏期プログラムへ行きました。
かなり前のことなので現状はよくわかりませんが、要は大学が夏休みなので、海外の学生向けに催されているプログラムです。
1か月くらいの短期向きで、学生寮にも入れますしアクティビティにも参加できます。
英語がネイティブでない国の出身者ばかりですので、日本国内の英会話学校みたいなものですが、海外の学生と触れ合えたのはいい経験でした。

Qアクチュアリー試験+採用について

(本題は***以降です。最初は経緯ですのでとばして頂いてもけっこうです。)
私は今大学4年生です。
就職活動をしていたのですが、途中で体調を崩してしまいしばらく休んでいました。
就職活動は初め、専門である土木系で受けていたのですが、面接や業種研究などをしていて自分に合わないと感じました。
体調が少し回復してきた7月からまた就職活動を開始し、金融、特に保険業界に興味を持ちました。しかし採用活動がもう終わってしまっているところも多く、特にアクチュアリー職は数学関係の院卒限定の場合もあり、なかなかエントリーすらできません。

また、就職活動と研究室の忙しさ、体調の悪いことがストレスとなり、ストレスの影響を受けやすい病気(?)なためまた体調が悪化してしまいました。正直、この状態で来年合わない仕事をすることができるのか自分でも不安なため、今受けている会社が一つあるのですが、それに落ちたら今年の就職活動を終わらせようと思っています。

来年は留年はせず、今年度で卒業しようと思っているため、就職活動では、新卒扱いされずかなり厳しくなると思います。
そこで今、何も目的もなくただ就職活動をやめてしまうのは不安なので、今年のアクチュアリー試験を受けてみようと考えています。
そこで自分でも色々調べているのですが、時間がなく効率よく情報収集したいため、いくつか確認と質問にご協力お願いいたします。

(因みに体調は、今治療に通っており、徐々によくなっています。完全に良くなることはないですが、今年と来年落ち着いて過ごせば、再来年からの仕事には差し支えないと思っています)

******************************
 
(1)アクチュアリー試験の1次試験の5科目のうち1科目だけ受験も可能。特に数学、損保数理が手をつけやすいとききました。

(2)合格率は低いとききましたが、私は数学だけ受験しようと思っているのですが、今からの勉強で今年の試験に間に合うでしょうか。
因みに、研究はけっこう忙しくなりますが、平日は3~4時間、土日は丸々勉強時間に当てられます。

(3)(合格できたとして)1科目合格だけでも、来年の就活に有利に働くでしょうか。やはり新卒には敵わないでしょうか・・・。

(4)教科書や参考書、過去問はアクチュアリー会が出版しているものを買うということですが、もう少し手軽に本屋さんなどで手に入る参考書などはありますか。
また学校の図書館などに置いてないでしょうか。ちなみに早稲田理工学部です。

(5)受験料は1科目一万円、申し込み〆切は9月4日17時必着
これ以外にかかる費用や、必要な書類などありましたら教えて頂きたいです。


その他、
勉強方法
おすすめの参考書
やはり今年就職活動を続けたほうがいい、
来年留年した方がいい、など

アドバイスや御意見もどんどん言って頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

長文失礼しました。

(本題は***以降です。最初は経緯ですのでとばして頂いてもけっこうです。)
私は今大学4年生です。
就職活動をしていたのですが、途中で体調を崩してしまいしばらく休んでいました。
就職活動は初め、専門である土木系で受けていたのですが、面接や業種研究などをしていて自分に合わないと感じました。
体調が少し回復してきた7月からまた就職活動を開始し、金融、特に保険業界に興味を持ちました。しかし採用活動がもう終わってしまっているところも多く、特にアクチュアリー職は数学関係の院卒限定の...続きを読む

Aベストアンサー

まず純粋に「試験」に関するものだけ述べます。(なお、大学理系の教養程度の微積分や線型代数等はマスターしているものとします)

>(1)アクチュアリー試験の1次試験の5科目のうち1科目だけ受験も可能。特に数学、損保数理が手をつけやすいとききました。

1科目だけの受験は可能です。確かに数学が一番入りやすいと思います。損保数理は数学に近い部分もありますが、やはり損保の知識が多少はあったほうがよいです。したがって1科目だけだと数学でよいと思います。

>(2)合格率は低いとききましたが、私は数学だけ受験しようと思っているのですが、今からの勉強で今年の試験に間に合うでしょうか。
>因みに、研究はけっこう忙しくなりますが、平日は3~4時間、土日は丸々勉強時間に当てられます。

もちろん十分間に合います。今から受験日まで約18週あり、1週に30時間(平日3時間×5+土日合計15時間)かけられるとすると540時間ですが、これよりずっと少ない時間で合格可能です。(そうでないければ、やり方が(余程)非効率的か、あるいは申し訳ないですが、この試験に必要な素養(基本的な微積分等の力)が不足しているかのいずれかです。)

>(4)教科書や参考書、過去問はアクチュアリー会が出版しているものを買うということですが、もう少し手軽に本屋さんなどで手に入る参考書などはありますか。
>また学校の図書館などに置いてないでしょうか。ちなみに早稲田理工学部です。
一番の参考書は「過去問題集」です。
実は教科書のうちアクチュアリー会発行ではないものは一般の書店で入手可能(というよりも入手しなければならない)のですが、それらは別にアクチュアリー試験のための書かれたものではないので、注意が必要です。
確率・統計については、一般の(御自身が一番楽に取り組める)書籍で十分です。
これで十分だと私は思っていますが、何かいい参考書がほしいというのであれば、たとえば
http://pre-actuaries.com/
というサイトで検索ができます。

なお、
「アクチュアリー試験 効率的」
とでもYahoo!やGoogleで検索すればヒントがみつかると思います。

>(5)受験料は1科目一万円、申し込み〆切は9月4日17時必着
>これ以外にかかる費用や、必要な書類などありましたら教えて頂きたいです。

費用としては教科書・参考書代は必要です。
それ以外は不要です。(講座とか受講しない限り。またそのような講座は受講する義務はないし、受講しなくても合格します。)
また、合格後(保険会社信託銀行に入社が内定するまでは)個人会員になりますが(そうしないと合格記録が残らない)そこで15,000円/年の会費を自己負担しなければなりません。

必要書類については、
http://www.actuaries.jp/examin/H21exam/H21-B3-D.pdf
の2ページをご覧ください。

それで就職に関してですが、

>(3)(合格できたとして)1科目合格だけでも、来年の就活に有利に働くでしょうか。やはり新卒には敵わないでしょうか・・・。

この部分ですが、正直なところ「新卒」でない1科目だとなかなか難しいのではないかと思います。(今は大学3年から受験できるので「新卒」で1~2科目持っている人がざらにいます)
それを超えるアピールポイントがあるかどうかがカギになります。
4~5科目合格していればアピールポイントにはなると思われますが。

それよりもhinode8さんの

>就職活動と研究室の忙しさ、体調の悪いことがストレスとなり、ストレスの影響を受けやすい病気(?)なためまた体調が悪化してしまいました。正直、この状態で来年合わない仕事をすることができるのか自分でも不安

というのが気になりました。

少し酷な言い方になりますが、hinode8さんが目指されているような会社(保険会社、信託銀行等)は、就職活動とか研究室などの比にならないくらい(平日3~4時間の勉強時間を確保できることがまれ、平日まったく時間が確保できないこともある)忙しいことが多いので、今の活動がストレスになるのであれば、たとえ新卒であったとしても会社側に敬遠されるのではないかと懸念されます。

以上を踏まえ業種選びも含め考えられることをお勧めいたします。

まず純粋に「試験」に関するものだけ述べます。(なお、大学理系の教養程度の微積分や線型代数等はマスターしているものとします)

>(1)アクチュアリー試験の1次試験の5科目のうち1科目だけ受験も可能。特に数学、損保数理が手をつけやすいとききました。

1科目だけの受験は可能です。確かに数学が一番入りやすいと思います。損保数理は数学に近い部分もありますが、やはり損保の知識が多少はあったほうがよいです。したがって1科目だけだと数学でよいと思います。

>(2)合格率は低いとききました...続きを読む

Qカナダ留学!語学学校とビジネス専門学校の質問です!

現在大学3年生であり、来年の3月あたりから休学してカナダへの留学を考えています。理由は自分が就きたいと思った職種に英語が必要であること、就職してから英語が出来ないという理由で自分のチャンスを失いたくない事などがあります。英語が好きだからというよりはむしろ就きたい職のために勉強しなければという感じです。一応外資系希望です…。

現時点でのプランとしてはバンクーバーのILSCに6ヶ月行って、その後ガスタウンビジネスカレッジに3ヶ月という合計9ヶ月で考えています。ビジネスカレッジの3ヶ月のうち6週間はインターンをする予定でいます。

大学受験は経験したので、読み書きは日本にいる間に勉強し直すので大丈夫だと思いますが、スピーキングはどうしてもできません。英会話には週に一回のペースで通っています。

そこで、
1、ILSCに6ヶ月という期間は長いか短いか。6ヶ月でビジネススクールに通える程の力はつくか。
2、ガスタウンビジネスカレッジに通ってどのくらいの力がつくか。学校がどんな感じかも教えて頂けるとありがたいです。
3、就活においてアピールに繋げるためにはどのくらいの実力をつけなければいけないのか。
4、日本にいる間のスピーキングの練習方法

など、この質問以外でもカナダ留学に関する事を沢山知りたいので、分かる範囲で教えて頂けるとありがたいです。(カナダでの生活等)

現在大学3年生であり、来年の3月あたりから休学してカナダへの留学を考えています。理由は自分が就きたいと思った職種に英語が必要であること、就職してから英語が出来ないという理由で自分のチャンスを失いたくない事などがあります。英語が好きだからというよりはむしろ就きたい職のために勉強しなければという感じです。一応外資系希望です…。

現時点でのプランとしてはバンクーバーのILSCに6ヶ月行って、その後ガスタウンビジネスカレッジに3ヶ月という合計9ヶ月で考えています。ビジネスカレッジの3ヶ...続きを読む

Aベストアンサー

1です。
ILSCは3ヶ月でも4ヶ月でもいいですが、3ヶ月通っても4ヶ月通っても終了時点での英語力は大差ないです。断言してもいい(笑)
私がそうだったからはっきり言うけど、語学学校に長く行ったからといって英語は話せるようにはならないです。
現地でなーんにもわからず知り合いも全くいない場所にとりあえず行ってみて、学校に行くと通う事によって自分の生活の
リズムができるし、友達もできる。街にいて自分からネイティブの人に話しかける勇気も英語力もない状態でも
日常的にネイティブの先生の英語が耳から入ってきて、たどたどしい英語で質問してもちゃんと答えてもらえる。
とりあえずなんとなく言ってる事が理解できるようになって、英語で話したり、一緒にごはんを食べたり出かけたりする
人間関係を作る為にちょうどいいという、そういう場所です。その間には知らない人相手でも平気で話しかける余裕は出てきます。
なので3ヶ月で十分ですよ、と言ったわけです。もう1ヶ月余計に行っても、高い学費が余計にかかるだけかも。

ビジネスの専門学校も韓国人・日本人向けの学校であればおそらくILSCと大差ないと思います。実は私も現地の
ビジネス専門学校に通った事がありますが、日本でいうところの専門学校とは全く違います。そこの授業内容はプレゼンの
授業なんかもあったけど語学学校でやったよりも内容や語彙がビジネス風になっただけという感じでした。
ちなみに私の学校も日本人韓国人のみで、ILSCなどの普通の語学学校にはヨーロッパや南米人がいたのにビジネスの方には
いないんですね、入学できるのにも関わらず。で、それはどういう事かというと日本人韓国人以外の人って、英語がある程度
話せるようになると後はどんどん自分で語彙なり言い回しを勉強して身につけるんですね。要はあとは自分で勉強するから
学費を払う必要はないって考えです。日本人や韓国人って学校に行きたがる人が多いんでしょうかね(笑)

質問者さんの補足に「せっかくカナダに来ているのに6ヶ月は損」とあったけど、それは私も『損』だと思いますね。
アウトプット、要は話したり(文を書いたり)する相手は韓国人でも別にいいとは思うけど、できるならネイティブ相手の方がいい。
何故なら、意味が通じなければわからないとはっきり言ってくれるから。韓国人や日本人同士だと、なんとなくわかってくれちゃう
部分というのは多いにあります。それに何度か言ってるけど、学校に行ってるだけでは話せるようにならないっていうのもあります。
私は向こうに行って間もない頃に自分の英語力に愕然として、無料のノンネイティブ向けの講座と学校のダブルスクールをしてたけど
学校とその講座との空き時間に文字通りごはんを食べる時間も惜しんで勉強した事が一番身になりました。
「あー、学校に行ってるだけじゃだめなんだ。」と実感。本当にお恥ずかしい話ですけどね。

でもまあ、そうは言っても不安だろうしどうしたらいいかわからないだろうから提案ですが、とりあえずILSC3ヶ月だけ決めて
向こうに行ってみては?エージェントって自分たちにコミッションが入るから、日本で申し込むのを薦めるけど
3ヶ月通った後の1ヶ月なんてその時に決めて直前で申し込んでも全然遅くないし、ILSCなら日本語のカウンセラーもいるから
全く問題ないですよ。ビジネスの専門学校も向こうに行ってから自分で直接行って申し込んでも大丈夫だと思いますよ。
しかもビジネスの学校は日本人と韓国人で学費が違うかもしれない。というか韓国人は「高い!」と言って値下げ交渉するらしいです。
私は何も知らない世間知らずだったからまともに払ってショックを受けました(笑)本当に恥ずかしい事だらけです、思い出すと。

大学生なら学費はご両親が出すのかご自分で出すのかわからないけど、いずれにしろ学校以外にもお金がたくさんかかります。
そういった事もちゃんと考えて、自分の行動には責任を持って向こうで生活して下さいね。日本では自分の周りにいないような
だまそうとか悪意のある人もいます。思いがけないような大変な事もたくさんあるけど必ずいい経験になります。
英語力はキツい事を言うけど1年位ではダメな人の方が多い、けど何年いたらいいというものでもないです。
満足いく英語力がつくかは本当に自分次第です。頑張ってね。

1です。
ILSCは3ヶ月でも4ヶ月でもいいですが、3ヶ月通っても4ヶ月通っても終了時点での英語力は大差ないです。断言してもいい(笑)
私がそうだったからはっきり言うけど、語学学校に長く行ったからといって英語は話せるようにはならないです。
現地でなーんにもわからず知り合いも全くいない場所にとりあえず行ってみて、学校に行くと通う事によって自分の生活の
リズムができるし、友達もできる。街にいて自分からネイティブの人に話しかける勇気も英語力もない状態でも
日常的にネイティブの先生の英語が...続きを読む

Qアクチュアリー資格の第1次試験(5科目)申し込みについて

アクチュアリー資格の第1次試験は5科目(「数学」「生保数理」「損保数理」「年金数理」「会計・経済・投資理論」)ありますが、
(過去に受験実績がない場合)このうち任意の科目だけ受験申込みをすることはできますか?

http://www.actuaries.jp/examin/index.html
↑を見ると、科目キープ制(不合格だった科目だけ次回受験すればよい)みたいですが、最初から5科目すべて受験する必要があるのかどうかという点は願書中どこにも記載がないため、こちらで質問させていただきました。

(なお、受験料に関しても「1科目7000円」としか記載されていません。)

ご存知の方がおられましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めての受験時だからというのは関係ありませんが
5科目中すきな科目でエントリーできますよ。
つまり初年度から数学1科目だけ受験するというのは
可能ですよ。

Q私は 今高校2年生なのですが、長期の留学をしようと思っています。できれば語学学校へ編入したいのですが

私は 今高校2年生なのですが、長期の留学をしようと思っています。できれば語学学校へ編入したいのですが、語学学校で高校卒業資格は取れますか?また、語学学校への編入なんて可能なんですか?ご回答お願いします。

Aベストアンサー

具体的にどこの国の語学学校への留学を希望されているかが不明ですが、少なくともアメリカやカナダ、オーストラリアといった英語圏の学校では、語学学校終了しただけでは高校卒業資格は取れません。
高校卒業には英語(国語)以外の数学や理科など他の学科を終了していなければなりませんので。

>語学学校への編入なんて可能なんですか?
日本の高校からの編入はできません。日本の高校を一旦休学して語学学校に留学するという形になります。
海外の語学学校にはその上の短期大学や大学に進む為の国語の補助学校として存在しているものがあります。そういう語学学校では、規定の成績を収めたのち、その語学学校が提携している上の教育機関に入学できる仕組みもありますが、それでも英語以外の教科の終了を証明する書類などの提出も必要になります。

Q大学生のアクチュアリー試験受験について

現在、大阪大学数学科の2年です。
将来はアクチュアリーになりたいと考えていて、就職してからの負担を軽くするために、在学中にも受験をしようと思っています。

そこで質問ですが、
(1)今年と来年に受験する場合、どの科目を受験すべきでしょうか?
(2)一般的に、大学生の間に何科目合格できるものなのでしょうか?
(3)院に進学すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本職はSEですが、色々あって準会員を持っている者です。

(1)今年と来年に受験する場合、どの科目を受験すべきでしょうか?
まずは当然数学を受験します。
余裕があるのなら、比較的数学的内容の多い損保数理を受けます。
さらに余裕があるのなら、年金数理と生保数理をセットで受けるか
会計経済投資理論を受けます。
ただし、非会員(一科目も合格していない人)は、
1科目に付き10,000円の受験料(会員は7,000円)がかかるので、
金が有り余っていない限りは数学+損保でいいと思います。

(2)一般的に、大学生の間に何科目合格できるものなのでしょうか?
答えようの無い質問です。ただ、本気で勉強する気があるのならば、
仕事の合間に勉強する社会人よりは有利と考えてよいでしょう。
そもそも、学部生が受験できるようになったのは最近のことです。

アクチュアリー会のサイトにはこうかかれています。
「過去に資格を取得した方々の平均的な受験年数は、
準会員が資格取得まで入会時より約5年、正会員が約9年です。」
準会員になるまで平均5年となっていますが、
入会時には最低一科目以上合格していることと、取得した人で5年
(準会員以上の平均か、正会員の平均化は不明)ということを差し引くと
平均的な例と言う意味での参考になるでしょうか。
また、機関紙のアクチュアリージャーナルには、毎年の試験の
合格率が記載されています。

(3)院に進学すべきでしょうか?
アクチュアリーとして就職できるのなら、院に進む必要は
全く無いと思われます。2年分実務経験を積む方が、正会員になるためには
遥かに有用でしょう。
ただし、私自身は本職ではないので、会社によっては修士の方が
出世に有利である可能性があることは否定できません。

過去問は販売されているので、数学だけでも受けてみて
手ごたえを確かめて見ましょう。
ただし、あまり近い年の過去問をやってしまうと直前のリハーサルに
支障をきたすので注意を。
参考URLには、年金数理人会による試験の過去問があります。
アクチュアリー会の試験に比べると、大問がない分、
多少楽ですが、無料なので最初の最初にはいいでしょう。

参考URL:http://www.jscpa.or.jp/about/siken/indexs.html

本職はSEですが、色々あって準会員を持っている者です。

(1)今年と来年に受験する場合、どの科目を受験すべきでしょうか?
まずは当然数学を受験します。
余裕があるのなら、比較的数学的内容の多い損保数理を受けます。
さらに余裕があるのなら、年金数理と生保数理をセットで受けるか
会計経済投資理論を受けます。
ただし、非会員(一科目も合格していない人)は、
1科目に付き10,000円の受験料(会員は7,000円)がかかるので、
金が有り余っていない限りは数学+損保でいいと思います。

(2)一般的...続きを読む

Q大学へ留学?語学学校に留学?

中国留学を考えています。
普通、留学といえば、大学留学ですよね。
私の大学に、留学生がたくさんいます。
かれらは日本語がぺらぺらですが、
しょせん日常会話程度です。
経済学の授業のほとんどは理解できないといっています。
つまり、1時間半の間、ただ席に座って
訳の分からない専門的な日本語用語を聞いているだけ
なのです。
テスト前は、本当にかわいそうになります。
わたしは「大学に来る意味あるのか?日本語の勉強なら
語学学校にいけばいいじゃないのか?」と
思います。
私自身、中国語が日常会話程度しゃべれたとしても、
中国の大学の授業を理解することは到底無理です(経済学)
本来の目的は、語学マスターなので
大学よりは、中国の語学学校に通った方が
自分にはいいのではないか。。。と悩んでいます。
アドバイス お願いします

Aベストアンサー

中国の大学への留学には日本の大学で学んでいる専門分野を学ぶ「普通進修生」とはべつに、中国語のみを学ぶ「漢語進修生」があります。(他にも正規で入学する本科生などがあります)

これで行けばいいと思います。留学生の受け入れ規模が大きい大学だと「国際交流学院」といわれる学部があり、ここが語学留学生の受け入れをします。
早い話、大学の中に語学学校があるようなものです。
授業は午前中に45~50分の4時間授業です。

なお専門分野を学ぶ「普通進修生」は文型学部ではHSK6級以上とっていなければなることができません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報