中小企業の働き方改革をサポート>>

バモスに、レカロSR-7Fか、スパルコR100を付けてみたいと思ってます。このシートの感想とか、軽自動車にセミバケットシート付けた感想とか、お願いします。バモスに、セミバケットシート付けた感想が一番聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SR-VFを使用しています。

再度の張り出しが少なめでLXシリーズの座面なので、室内幅の狭い軽自動車でも全然OKでした。スパルコは張り出しが大きくありませんか?車種とのマッチング次第だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。・・・SR-VFとSR-7Fと形は似てますね。スパルコR100は、レカロSR系より、少し小さいです。バモスは箱バンなので、軽自動車の中では室内広いほうなので、他の軽自動車に入ればバモスも大丈夫な感じです。・・・できたら、車種とか、レカロの乗り心地、運転しやすさ、腰の負担、車検、取り付けた方法、値段、シートベルトのつけ具合、室内の干渉具合など、教えてもらいたいです。よろしくお願いします。

お礼日時:2013/12/22 13:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車+後付けレカロシートに関して(ボディとの干渉)

先日、レカロシートに関して質問した者です。
車は15年式営業ミラバン 3ドアです。
これと同じ↓↓
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004529945/index.html

レカロシート購入に関してアドバイスください!!   ~リクライニング有りかフルバケか~
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5271074.html

正直なところ、まだ迷っている…というところです(>_<)
何故迷っているかというと、、、

(1)予算的には安ければ安いほど有難い=リクライニングが安い
(リクライニングならSR-VFなら66150円~、フルバケならRS-GEの89250円~、しかも今ならレカロのキャンペーンによりシートレール無料!!※フルバケ対象外)
(2)モデルによっては、ボディとの干渉がある
(レカロのシートレールのマッチング情報によると、SR系はサイドとドアアームレスト約10~15mm干渉、ショルダー部とBピラー約5~10mm干渉)
(3)今現在ノーマルシートですが、私の体格上(身長183cm)一番後ろにシートをずらしているためか、純正シートベルトが取り出しにくい
=購入したシートとのマッチング次第では純正ベルトではなく後付け4点が必要かも(予算アップ!)
(4)(2)(3)により、純正シート寸法などを考慮した結果、シート幅は520mmくらいが限度(私の素人判断ですが)

リクライニング
SR-7(カタログ値横幅最大530mm)
SR-6、VF(同540mm)
フルバケ
RS-G、GE(同540mm)
TS-G、GS(同465mm)

こうやって並べてみると、私とシートの相性よりは、車とシートとの相性のほうが気がかりでなりません。

車そのものは家族は運転せず、私一人しか運転しません。ですのでシートをスライドさせることは皆無に等しいです。
ですから、サイドがボディに干渉しようが、運転上大きな問題ではなさそうなんですが、高価なパーツなので、一部とはいえ最初からボディとの圧迫部分が生じるのはちょっとなぁ…というのが心情です。

数値上の理想だけで言えば、TS-GSがベストなんですが、シートそのものの価格が高い(112350円)のと、フルバケなら4点シートベルトを装着したい(=予算費用アップ)がかなりネックです。

実際、軽自動車にレカロを装着されている方どうですか?
私の心配が杞憂に過ぎないなら構いません。ですが、物理的に問題無しでは済まなそうです(T_T)

教えてください!!

先日、レカロシートに関して質問した者です。
車は15年式営業ミラバン 3ドアです。
これと同じ↓↓
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004529945/index.html

レカロシート購入に関してアドバイスください!!   ~リクライニング有りかフルバケか~
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5271074.html

正直なところ、まだ迷っている…というところです(>_<)
何故迷っているかというと、、、

(1)予算的には安ければ安いほど有難い=リクライニングが安い
(リクライニングならSR-VFなら66150円~...続きを読む

Aベストアンサー

自分はラストラーダを使いました。
ちなみに,5cmも下げるとステアリングが遠い(高さ調整できない+上向きに取りついている),ペダル操作がし難い(太股が浮いて逆にホールド性が悪い)とデメリットが大きいかと。
それ以前に,5cmも物理的に下げられないと思われます。

Q軽自動車のシートを替えた車検

軽自動車にレカロシートを付けています。
レールは社外品です。

レカロで有名なJET SETに聞いたら、軽自動車は
レールがなんであろうとレカロを後付したら
車検は通らないと言われました。

カレスト幕張でも車検は通らないと言われました。

スーパーオートバックス東雲にもレカロが多いので
聞いたところ、車検は問題ないとのこと。
うちで車検は通りますと言われました。

もう訳が分からないのですが、実際のところ軽自動車に
レカロを付けると車検は通らないのでしょうか?
本当はディーラーに出したいと思っています。

Aベストアンサー

うちも2車種継続して軽にレカロでしたがいずれも車検問題なしですよ。(ちなみにディーラー車検です)
3点式シートベルトがしっかり装着されていれば問題ないはずですけどね・・・。
何を勘違いしているのかは分かりませんが、断る所は無知or不安な所は全てダメという事でしょうから車検通るところで出せばOKじゃないでしょうか。

Q長距離運転、普通車と軽自動車で運転疲れの違い

タイトル通りです。

今、ハイパワーのスポーツカーに乗ってます。
こいつも全国を駆け巡り、もう10万km・・・。
ちょっと攻めたり、ただのんびりと長距離を走ったり
全くストレスを感じさせない思い出深い愛車も
そろそろ替え時かと思い始めました。

今まで色々とお金をかけ過ぎたのもあって、
次は軽でもいいかなぁ。。。とも思っているのですが
結構、長距離を走ることが多いので悩んでます。

やはり、軽自動車だと長距離はキツイですか?
軽・コンパクトなら、
ビストロ、ミラジーノ、ミニクーパーを考えてます。

普通車と軽自動車両方を乗ったことがある方、
その違いの感想をよろしくお願いします。
また、同じような車の遍歴をお持ちの方、
軽はストレスになるかもしれないよ、とか
何でも結構です、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですので、その間の
後方への注意も怠るわけにはいきません。

何より怖いと思ったのが「トレーラーの通過」でした。
予想以上に風圧で、車体が巻き込まれるのです。
自分は乗用車タイプの車体でしたが、1BOXタイプだったら
もっと影響を受けるだろうと思いました。

大型車で高速道路を走ると解りますが、やっぱり長距離は
車体の大きさと排気量だと思います。
大型でしたら600kmを一気に走り切っても平気ですから。
ほとんど疲れを感じることなく、快適なほどです。

やっぱり軽自動車は、市街地が一番だと思います。
高速道路を降りたとたん、ほっとしましたから(笑)
大型ですと高速道路を降りると、反対にこの先を考えて
いささか気がめいるんですけどね・・・・

用事のため軽自動車で500kmほど、一気に乗ったことがあります。

正直に言って「疲れました」普通車の倍ぐらい・・・(汗)

機関には問題はありません、これしきではタレることもなく、
常に一発で始動しますし、快調に動き続けていました。
高速道路を一般車と同じペースで走行していたのですが、
4500rpm弱の連続走行は、神経的にこたえます。
車体の直進性は危惧するほども無く、充分に安定しています。
しかし、追い越しのための加速はさすがにツライですね。
完了までの所要時間も長く必要ですの...続きを読む

Q軽にフルバケでシートベルトは普通ので大丈夫??

お世話になります。
今アルトワークス(H4式)に乗っています。
フルバケにちょっと前からあこがれがあって,お金が貯まり次第取り付けようという計画なのですが,フルバケを付けている車ってほとんどが4点式のシートベルトのような気がします。
出来るかぎり普通のシートベルトをやっておきたいのですが,ただでさえ狭い軽。
フルバケを付けて普通にシートベルトを使えるのでしょうか?
それとも4点式のものを取り付けるべきでしょうか?
アドバイス,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか良いところに目付けましたね(笑
フル・セミに関らず"イスを替える"と言う行為によってシートベルトの位置関係がおかしくなっちゃう時があるんですよね
ノーマルシーートを前提に位置決めがされているので当然っちやぁ当然なんですが(笑

起り易い問題点。。。
1.バックル(受け手)がイスのサイドサポートに隠れてしまい嵌め辛くなる
2.バックルが逆に上がってしまい身体を拘束できなくなるor手などに干渉するようになる
3.極度にローポジ化するとベルトが肩に掛からず首に掛かるようになってしまう(子供や小柄な人が乗ったような状態を想像して下さい)

って書くとビビるかも知れませんが最悪の場合を書いたので普通はよっぽど大丈夫ですよ
それに確かに車にフルバケ+4点を付けている人は多いと思いますが、街乗りで4点締めている人なんてまず居ないでしょ…自分ならちょっち引くけど。。
多くの人は4点を使うのはサーキットオンリーで街乗りの時は普通に3点を使っていると思いますよ
バックルが引っ込んで取りにくくなるのはある程度はしょうがないのでガマンです(笑

セミバケを軽に付けようとすると入らないかも!?
軽のボディ(室内)は狭いので比較的大柄なセミバケは半ば無理矢理押し込むようにして付けないとダメな場合も多いですね
このあたりの具体的な話は自分の知識の範囲を越えているので同じ車に乗っている人に話を聞くと良いですよ

話しついでに。。。
3点を取っ払ってしまうと車検NGになってしまうので要注意!
凄く厳密な話をすると公道上では純正3点を締めていないと法的にダメですよ。未認可の4点=シートベルトとして認められていないですから
まぁ実際問題として4点締めていて捕まったという話は聞いたことないのですが(笑

まとめりゃ実用的にも法的にも公道上では普通に3点を使えばオッケイです

なかなか良いところに目付けましたね(笑
フル・セミに関らず"イスを替える"と言う行為によってシートベルトの位置関係がおかしくなっちゃう時があるんですよね
ノーマルシーートを前提に位置決めがされているので当然っちやぁ当然なんですが(笑

起り易い問題点。。。
1.バックル(受け手)がイスのサイドサポートに隠れてしまい嵌め辛くなる
2.バックルが逆に上がってしまい身体を拘束できなくなるor手などに干渉するようになる
3.極度にローポジ化するとベルトが肩に掛からず首に掛かるようになってしまう(...続きを読む

Qダウンサスのみの交換でショックアブソーバーはどうなるの?

レガシーに乗っています。
とりあえず見た目重視でダウンサスに交換しました。
2~3cm程落ちました、やはりゴツゴツした感触が増えました。
 お店の方に「いつかはショックアブソーバーも交換した方が純正のアブソーバをそのまま付けているより乗り心地は良くなるよ」と提案していただき交換するかどうか考えています。
店の人は「純正のアブソーバが一番ソフトでよく動くが、車高を落とした場合は社外品のアブソーバに替える事で安定する」という説明をしていただきました。
素人な考えで申し訳ないのですが『安定する』というのはコーナーなど攻める人向けの言い回しなのでしょうか?
それとも一般的な運転をする人にとっても良い影響がでる言い回しも入っているのでしょうか?例えば車高に合わせたアブソーバに替えることで何らか影響があるとか??もしくは純正よりもっとソフトなアブソーバがあったりするのかな?
家族を乗せて運転する機会があるので少しでも家族には負担を減らしてやりたいのですが・・・

Aベストアンサー

販売店でお聞きになった≪安定する≫というお話ですが、攻める
攻めないの話とは違います。

スプリングは車の傾きの量を規定し、ダンパーはその連続的な動
きを規制する為のものです。純正ダンパーはメーカーが開発段階
で全長やレートを決めています。という事は、ローダウン専用の
スプリングを装着した場合、メーカーが設計時に想定した値から
逸脱するという事です。

文面からの印象ですと、ローダウンスプリングの装着によってロ
ールセンターの位置がずれてしまう為、却ってロールが大きくな
り、結果的に安定性を欠くという結果になったと考えられます。
これは本来の性能を損なうことになります。

車高調整式のサスペンションキットは、車高を落とす事が第一目
的ではありません。あれはあくまで結果論です。本来、車高調整
キットの目的は、多くの種類のスプリングを装着する事が可能に
なるので、セッティング幅が広がるということです。その場合、
ダンパーの硬さは一種類という訳はありませんで、その傾向に合
わせて仕様変更が必須になります。

私も少し競技をかじっていた経験がありますが、その際は目的毎
にダンパーを用意していました。

さて、乗り心地の話ですが、正直申し上げて純正スプリング/ダ
ンパー以上の乗り心地と操縦性のバランスを実現できるセットは
無いと思います。純正品は舗装路だけでなく、不整路面も想定に
入れて充分なテストを行なっていますので、耐久性とクオリティ
は折り紙つきです。ローダウンを目的にした社外ダンパーは、そ
こまでの想定がされていません。

ビルシュタインなどの車高調整キットの中には、比較的乗り心地
の良いものもありますが、それでも何処かに芯が残ったような硬
さは感じられます。一番バランスが良いのは、やはり純正の足回
りということになるでしょうね。

販売店でお聞きになった≪安定する≫というお話ですが、攻める
攻めないの話とは違います。

スプリングは車の傾きの量を規定し、ダンパーはその連続的な動
きを規制する為のものです。純正ダンパーはメーカーが開発段階
で全長やレートを決めています。という事は、ローダウン専用の
スプリングを装着した場合、メーカーが設計時に想定した値から
逸脱するという事です。

文面からの印象ですと、ローダウンスプリングの装着によってロ
ールセンターの位置がずれてしまう為、却ってロールが大きくな
り...続きを読む

Qシートメーカーごとの『違い』を教えてください

私が知っているシートメーカーは、
・レカロ
・ブリッド
・スパルコ
くらいです。
他、日本車メーカーも出しているところはありますよね。
(STiや二スモ・マツダスピードなど…ベースが何かはわかりませんが)

これらのメーカーごとの特徴などをわかりやすく説明して頂きませんか?
このメーカー製品は、ここがいいけどここがイマイチ…みたく。

いずれ、シート交換をしたいんですがどのメーカー製が自分に合っているのかわかりません。車の試乗と違って、試し座りができる製品でも無いですし。

過去に見栄(?)で、レカロSR-IIIをGX-81マークIIツインターボに装着していましたが、これといった印象はありませんでした。
アイポイントが下がったくらいかな(とはいえ、それが目的で購入した)。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どのような車両に取り付けるおつもりなんでしょう?
それによって、シートの種類も変わってきます。

スパルコは、一般的に競技車両向けのバケットシートメーカーです。
リクライニング機能を持ったシートも販売していますが、少数ですので特徴に関してはわかりません。

レカロとブリッドは、昔からリクライニング可能なセミバケットシートから競技用のバケットシートまで作っています。
現在、私はブリックスとエルゴの2種のセミバケを使用しています。
ブリックスとエルゴの違いは腿の部分のホールドの高さの違いのみで、レカロと比べるとシートの座り心地は若干硬いですが、長距離運転で、ノーマルシートの時に感じた腰痛は全くありません。シートとしては上出来だと思います。ホールド感は、レカロのSRシリーズ以上あると感じます。

ただし、乗り降りする祭に、腿をホールドする部分の上端が擦れるため破れが発生する率が高いです。このあたりはヤフオクで出品されているシートの破れ方を見るとよくわかると思います。
これは、腿の部分にパイプフレームが走っているからです。
やはり価格なり。。。。ということで、乗り降りの時にはできるかけこの部分が擦れないように注意しています。
シートフレームは、車種年式に合わせて豊富で、高さも若干ですがフレーム側で調整できる仕組みになっています。


一方レカロに関しては、腿部分のホールドは硬質なウレタン素材が入っており、柔軟に動くので破れにくいようです。シートの座り心地は種類によって違いがありますので、何とも言えませんし、レカロのシート高さの調整有無はわかりません。

経験上で言えば、セミバケで十分なホールド性と安価を望むならブリッド。
予算が豊富で、そこそこのホールド感で良いならレカロ。
バリバリの競技用車両ならスパルコのバケットシート。
と言う感じでしょうかね。

どのような車両に取り付けるおつもりなんでしょう?
それによって、シートの種類も変わってきます。

スパルコは、一般的に競技車両向けのバケットシートメーカーです。
リクライニング機能を持ったシートも販売していますが、少数ですので特徴に関してはわかりません。

レカロとブリッドは、昔からリクライニング可能なセミバケットシートから競技用のバケットシートまで作っています。
現在、私はブリックスとエルゴの2種のセミバケを使用しています。
ブリックスとエルゴの違いは腿の部分のホールド...続きを読む

Q軽自動車NAの吹け上がりをよくするには?

最近、15年式 ダイハツ ミラバン FF 5MT 3ドアを購入した者です。
↓↓これと全く同じ。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004473248/index.html

ステアリング交換・シフトノブ交換・タコメーター追加して、徐々に楽しくなってきました。
が、タコメーターを追加して感じたことは、吹け上がりが遅い!!
ということです。
もちろん、スポーツ系ツインカム並みになんて考えていませんが、とにかく今がダルダルなので…。

まぁ、元々が軽で、しかもバンの商用車なのでドノーマルなら仕方がないんですが…。

で、皆さんにお聞きしたいんですが、軽でNAで吹け上がりをよくするためには、具体的に何をどうすればいいのでしょうか?
車本体についてはある程度の知識は持っているつもりですが、個々のパーツ交換や追加によるメリット関係は、イマイチよくわかっていません(>_<)

もちろん、単純に○○を追加(交換)したからって、すぐに目に見えて効果が上がるとは安易に考えていません。

ちょっと具体的に、
「○○と○○をセットで交換(追加)すれば○○が○○になるから吹け上がりがよくなる」みたいな説明付だとかなり有難いです。

【補足】
・現在はエンジンや駆動系はドノーマルです。 
・できれば安く済ませたい(10万が限度だけど、内容次第でアップも可)
・過激なチューン(ターボ追加など)はしない
・できれば少しずつコツコツやりたいです(対費用が厳しいので。でも、回答内容次第では一気もありです)

最近、15年式 ダイハツ ミラバン FF 5MT 3ドアを購入した者です。
↓↓これと全く同じ。
http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU0004473248/index.html

ステアリング交換・シフトノブ交換・タコメーター追加して、徐々に楽しくなってきました。
が、タコメーターを追加して感じたことは、吹け上がりが遅い!!
ということです。
もちろん、スポーツ系ツインカム並みになんて考えていませんが、とにかく今がダルダルなので…。

まぁ、元々が軽で、しかもバンの商用車なのでドノーマルなら仕方が...続きを読む

Aベストアンサー

大事なことを忘れておりました。
 
 オーバーホールの意味。ある業界では、端的にいえば「新品と同等の性能と信頼性を回復するように修理すること。」というような定義してます。現状で新車と比べてどうかは、各種計測器で測定して比較対照することはそれほど難しくないと思います(バキュームとコンプレッションでもだいぶわかるんじゃないかな?)。とはいえ、今のエンジン、数万キロしか走っていない状況で計測結果が目に見えておかしければ、何かほかの原因を考えるべきだと思います。

 そういう意味では、バランス取りはオーバーホールの範疇ではないと考えます。これはもうモディファイの領域でしょう。

 で、話を原点に戻します。

以下はあくまでも私見です。

 バランス取り=出力向上には直接結び付きません。いわゆる重さ合わせは高回転を保証することでしょうが、高回転を保証してもそれがなにになるのか。
 極端な例えですが、今のレッドゾーンより1000rpm余計に回しても壊れない保証があっても、リミッターがノーマルなら意味ありません。
 リミッターを設定しなおしても、他がそのままでは、性能曲線が示す通りで、出力は下がるだけです。その領域での効率的燃焼を提供できて、初めて意味を持ちます。


 さらに、今のエンジンがそんなにバランスが悪いのでしょうか? 前述しましたが、例えばメーカーが精度面で妥協していてオプションパーツとして提供しているのか否か・・・?。

 そういう点を探らずに着手しても、ばらしてみました。重さを量りました。削る必要ありません。というような無意味な分解になりはしないか心配です。 

大事なことを忘れておりました。
 
 オーバーホールの意味。ある業界では、端的にいえば「新品と同等の性能と信頼性を回復するように修理すること。」というような定義してます。現状で新車と比べてどうかは、各種計測器で測定して比較対照することはそれほど難しくないと思います(バキュームとコンプレッションでもだいぶわかるんじゃないかな?)。とはいえ、今のエンジン、数万キロしか走っていない状況で計測結果が目に見えておかしければ、何かほかの原因を考えるべきだと思います。

 そういう意味で...続きを読む

Qポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

次になんのタイヤを買おうか検討中です、スポーツタイヤにしようと思うのですがヨコハマSドライブ トーヨープロクセスT1R ピレリPゼロネロ ブリヂストンポテンザRE050です。ブリヂストン以外の三社のタイヤは同じくらいの値段ですが、ポテンザだけ安くても一本プラス一万の値段です。ポテンザは誰でも知ってる有名タイヤですが、高い分だけの価値(性能)はあるのでしょうか?ドライ、ウェットグリップの性能を一番重視してます、次に乗り心地や静粛性。色んなタイヤを試してみたいのですが、タイヤは頻繁に変えるパーツでは無いので皆様の使ってみての感想が知りたいです。上記四つの内どれか一つでも履いた事がある方、経験談を教えて下さい!ポテンザRE050について詳しく知っている方も色々教えて下さい!あと最後にブリヂストンはなんで全体的にタイヤの値段がたかいのでしょうか?ただのブランドなのでしょうか?

Aベストアンサー

 クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性研究なのでタイヤは一応守備範囲となっています。

>ポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

※BSポテンザの最大の特徴は、『ハイグリップ』です。これは実際に色々なタイヤを装着して走行させた実験データで証明されている事であり、間違いはありません。25年ほど前ポテンザRE71が発売されて以来、その時代時代で常に市販タイヤ中最強のグリップを持つタイヤがポテンザです。そしてこの驚異的なグリップ(30年前のレース用スリックタイヤに匹敵するグリップレベルです)は、ウェットでの性能比較でも同様です。
 しかし当然ライフは短いワケで、これほどハイグリップなタイヤが果たして市販車に必要なのか?という疑問もありますが・・・

※・・・ワタシは職業柄、知合いからクルマ関連の質問をよく受けますが、タイヤを聞かれたら『予算が続く限りハイグリップタイヤを買え』と言っています。別に峠やサーキットを攻めるワケでなくとも、ハイグリップタイヤは制動性能が段違いだからです。危険回避で制動する時(後続車やバイク、歩行者、自転車などが一緒に走っている一般路では、ハンドルで回避する方法は賢明ではありません。『まず止まれ』です)、衝突するのとギリギリで止まるのとは全く意味が違います。故に例え1cmでも制動距離が縮まれば確実に安全サイドにつながるワケで、高価でライフが短く低燃費なハイグリップタイヤでも『保険代だと思えば安い』という事です。(ABSが装備されているクルマでも、ハイグリップタイヤは確実に制動距離を縮めます。)
 ポテンザは、現在フツーに入手出来る『もっとも安全なタイヤの一つ』と言えるでしょう。

※ブリジストンが高価なのは、ハイグリップ(ポテンザ)やプレミアム(GR-9000)などの上級タイヤを他メーカの同ランクタイヤと比較した場合です。SNEAKER、B-Styleなどのスタンダードクラスの価格は決して高価というワケではありません。
 実は・・・BSの上級クラスのタイヤの市販価格が何故高いか?というのは、我々クルマを『作る側』の者にはちょっと不思議なんですよ。自動車メーカへの納入価格(当然ポテンザもあります)は、他メーカのタイヤとそれほど変わらないんですが・・・?ま、ポテンザなどはかなり開発費がかかっているはずで、しかし一方自動車メーカは『とにかく安く』を最優先として要求してくるので(それはポテンザやレグノの様な上級タイヤでも同じです)他メーカのタイヤ価格に追従せざるを得ず、自動車メーカ相手の商売が薄利になった分を市販品の販売で補おうとしているのかも、っと考えるのは邪推ですかね?

※MiのPilotがよいという話は確かにあります。
 実は我々の評価でも、総合性能ではMi Pilotの方がBSポテンザより上となっていますが、それは乗心地や操舵レスポンス&リニアリティ、限界付近のコントロール性などで高得点なだけで、ポテンザよりハイグリップというワケではありません。(Pilotは、特に高速走行時の乗心地と限界コントロール性のポイントが高いです。)

>ドライ、ウェットグリップの性能を一番重視してます、次に乗り心地や静粛性。

 ここは考えどころで、とにかくハイグリップというならBSポテンザですが、乗心地などの総合性を含めるとMi Pilotでしょうねぇ。

・・・っというワケすが、ついでに3つばかり。

1.F1でBSワンメイクとなったのは、『たまたま』です。MiがBSより先に撤退を表明してしまったので(BSも何度かチャンピオンを取って初期の目的を達成し、当時は撤退を視野に入れた計画を練っていた様でした)、FIAからの要請でタイヤ供給を続けている、とワタシはBSのエンジニアから伺いました。
 ワタシが知る限り、F1に於いてBSがMiに完膚無きまでにタタキ潰されたのは、シューマッハが1勝しか出来なかった'05年だけです。
 但し・・・あの年のインディアナポリスでのレースの予選中、Miタイヤはバンク走行での垂直荷重に耐えられない事が発覚、Miユーザはレースをキャンセルして残ったBSユーザのシューマッハが貴重な1勝を上げたワケですが、これはMiがそれほどムリな軽量化を図らなければBSに勝てなかったと言う事を示しています。

2.欧州で超高性能車を作っている自動車メーカの幾つかは、BSタイヤを標準装着しているか(フェラーリ、BMWなど)、リプレイスメントタイヤ(交換用タイヤ)として指定しています(ポルシェなど)。欧州の自動車メーカの評価でも、BSはMiやPiなどと遜色ありません。
 日本に於けるMi至上主義は根強いですが(それはまさしく信仰に近く、BSの技術者でさえ『Miにはなかなか勝てない』とこぼされる方もいらっしゃいます)、少なくとも我々の評価では、(確かにMi Pilotはスゴいタイヤですが)そんなに言うほど差は無いです。

3.全くの余談と言いますかマメ知識と言いますか。
 BSの役員車には、MiではなくちゃんとBSタイヤが使われていました。(これは実際に小平のテクニカルセンターで確認したので間違いないでしょう。)

 クルマの研究で食ってる者で、専門は操縦安定性研究なのでタイヤは一応守備範囲となっています。

>ポテンザは他社と比べて値段が高いけどそんなに良いの?

※BSポテンザの最大の特徴は、『ハイグリップ』です。これは実際に色々なタイヤを装着して走行させた実験データで証明されている事であり、間違いはありません。25年ほど前ポテンザRE71が発売されて以来、その時代時代で常に市販タイヤ中最強のグリップを持つタイヤがポテンザです。そしてこの驚異的なグリップ(30年前のレース用スリックタイヤ...続きを読む

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Q軽貨物バンに乗用タイヤを履かせたい

4ナンバーの軽貨物バンに乗っていますが、滅多に荷物を載せない(載せてもたいした量ではない)ので
乗り心地とブレーキング性能を改善するべく乗用車用のタイヤを履かせたいと思っています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5639434.html
↑のNo.2の回答で、タイヤの耐荷重能力が純正タイヤと同等なら車検に適合するとありますが、
145R12 6PR LTタイヤと同等以上の耐加重値を持った乗用車用タイヤはありますか?

また、インチアップも可能とありますが、タイヤの外径の変化はどの程度までが許容範囲ですか?

現在乗っている車の車両重量は980kgで、最大積載量は350kg(4名乗車時250kg)です。

Aベストアンサー

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数値以上を持ったタイヤならば、どんなサイズであれ、現在の保安基準には適合します。

ただし、注意が必要です。

先の 「145~」の貨物用タイヤの 最大負荷能力は、「空気圧 350kPa」の時です。
乗用車タイヤのロード・インデックス値は、「 240kPa」を前提としてます。

ですので、今後購入された 「 ロード・インデックス 80以上 」のタイヤには、
必ず 「 240kPa」の空気圧を守らなければなりません。
その空気圧の時に、「 450kg 」の耐荷重能力が発揮できるのですから。
(ただ、軽貨物車で、350kPaなんて空気いれてるクルマに とんと出会いません。 当方、自動車修理工ですが。)

あと、ホイールの強度に関して。
もともと貨物を積むのが本来の「軽貨物車」ですので、タイヤのみならず、ホイールにも強度要求されます。
アルミホイールの場合、 「JWL」マークが付いてることが必要です。
(厳密に言えば、JWL-T ですが、そこまでは求めないかも。っていうか、このJWLでさえ認識されずに通っているのが現状です。)


質問者さんが どんな乗り方(滅多に荷物を載せない、載せてもたいした量ではない)されようとも、検査基準では、「 ロード・インデックス 80 」を満足していなければ、車検には通りません。

また、外径が変わるとスピードメータに誤差が生じます。
絶対に誤差があってはならない・・・というものでもありません。

プラス側に15%、マイナス側に10%まで許されてます。
(ほんのチョット前までは、マイナス側への誤差は一切ゆるされてませんでした。
いつも法がコロコロ変わるのには閉口してます!)

というわけで、タイヤサイズに関しては、

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm

・・・なサイトを参考に、検討してみてください。

(空気圧、240kPa というのは、単純に1/100にして 「2.4キロ」と考えてくださって結構です。 350kPaも同様です。 「3.5キロ」と考えてください。厳密にはチョット違いますが、まあ、ザックリと。)
 

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報