インプレッサ以上、レガシイ未満くらいでしょうか?通常のインプレッサにないターボがついているというだけの違いでしょうか?いずれにしても幅が大きく3ナンバーなので、コンセプトがよくわからないので詳しい方、レボーグの位置づけ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

国内スバリスト向けのマニア車になる可能性がある車です。

    • good
    • 14

インプ、レガシィにつぐ新車種ではなく、日本のスバリストのためのレガシィ(ツーリングワゴン)という位置づけです。


何故レガシィと呼ばないかというと、国内でもB4、アウトバックも今までどおりレガシィで売りたいからで、これらの既存レガシィはレヴォーグとはプラットフォームが違う車だからです。
もし国内ではB4やアウトバックをあきらめていたら、レヴォーグではなくレガシィで販売できたとでしょうけど、北米が主役とはいえ、国内でも全く売れないわけではないのでそれはできないでしょうね。
    • good
    • 8

皆さん言われるように、国内向けレガシィでしょう。

スバルは今絶好調で、レガシィが売れまくっています。ほとんどがアメリカで、実質アメリカ向け車種です。このバカでかい大きなサイズにしたとき、スバルは国内販売を諦めたのでしょう。出もレガシィは人気があるドル箱車種です。国内向けに小型レガシィを出すわけにも行かず、レボーグと名前を変えたのでしょう。ですからレボーグは国内向けレガシィでしょう。
インプレッサのシャーシーをベースにしているのはいささか残念ですが、ターボでエンジン小型化、高性能化し、燃費を稼ぐやり方はドイツ車と同じですね。ヨーロッパのエコカーはハイブリッドでなくディーゼルとターボが主流ですから。特に1600ccのターボは魅力がありますね。おそらくこれが主力車種なのでしょう。2リッターターボは今までのターボ路線と変わりません。一種のオマケモデルなのでしょう。1.6リッターターボは魅力的ですね。ぜひ乗ってみたいですね。
    • good
    • 7

今回は、GTのみですね。


1.6 2.0 どちらもターボ付きで出力的に1.6が以前の2.0NA+のような感じです。
1.6でも170ps代に載せています。双方高速道路走行を意識したGTカーをめざしているようです。

現行とのサイズ比較ですが、実は3サイズがほとんど小さくなっていません。
強いて言えばちょっと全高がすこし低くなっているという程度の違いです。

現行のレガシイと比較すると低くくスタイリッシュなワゴンという感じです。
ここが日本的な自動車というのでしょうか?これにより洗車がちょっと楽かもしれません。

SUBARUサイトからレボーグショーモデルの解説の転載です。
◆ SUBARU LEVORG Premium Sports CONCEPT ≪参考出品車≫
レヴォーグがもつ質感の高さや仕立ての良さといった魅力をより高める、スバルが提供する「安心と愉しさ」の価値を織り込んだレヴォーグ専用純正アクセサリーを装着。個性豊かなアルミホイールやボルドー色を配したインテリアアイテムなどを採用した、純正ならではの一体感あるデザインを実現したモデルです。
◆ SUBARU LEVORG STI Performance CONCEPT ≪参考出品車≫
レヴォーグのスタイリッシュなデザインをさらに引き立てる、機能性とデザイン性を両立するアンダースポイラーや、独自のフレキシブルタワーバーなどSTIならではのオリジナルスポーツパーツを織り込むことで、STIが提唱する「強靭でしなやかな走り」を実現し、走ることへの期待感を高めるモデルに仕上げました。
    • good
    • 2

レボークは、


現状レガシィの 大型化が、北米で好評な反面、国内 レガシィユーザーには、大きすぎる 高いと
不評で ユーザー層が変わってしまったのが要因で
元のサイズへ戻すと言った 形で 発売に踏み切ったようです。

インプの4ドア G4がベースで ラッゲージ分 100mmだか150mm延ばした形だそうです。
5ナンバーのBG、BH型に戻すようなものです。
時代的に 横幅まで 5ナンバーにする意味もなく 預保幅は、3ナンバーサイズです。
横幅が少し広くなりますが 長さが使い勝手良くなります。
排気量も 下げ 1.6Lと2Lで ダウンサイジングと いいたいのでしょう
OUTBACKは現行サイズで残す様です。

現行サイズは¥、トヨタの要望とも聞いてます。

位置付け? インプと同等のクラスのステーションワゴン 2Lクラスサイズとでも言いましょうか
ターボモデル以外 NAも当然出ます。
    • good
    • 5

レガシィが大型化して、国内でよく売れる需要帯から外れてしまったので、その後継でしょう。


水平対向エンジンは横幅が必要なので3ナンバーで無いと曲がる時タイヤとエンジンがぶつかっちゃうんで仕方無いんですよ。
これを5ナンバーに納めようとすると、無理が出てインプレッサや旧レガシィみたいな結果に成る。
水平対向エンジンはレイアウトの制約が多く、メリットが少ないので殆ど採用さず、それが逆にプレミアム感に繋がってますが、実用上のメリットは少なくデメリットが多いのが実情です。
よく、重心が低いとか言われますが、正確には「特殊な性能の為に他の実用性を無視して、すごく特殊な配置設計をした場合に、低重心実現の≪可能性が有るだけ≫で、実際の市販車が他社より実際に低重心とは限りません。
富士重工は元が昔の航空機エンジンメーカーで、戦争に負けて用途の無くなった製造機器を自動車用に流用したのが始まりです。
他に使い道が無い生産機材を使って無理に水平対向エンジンを積み、それがエンスーや信者に支持され倒産もせず、倒産寸前の時に遺言のつもりでヤケクソに成って作ったレガシィが予想外に売れて持ち直して現在に至ります。
本来価値の無い物や技術で、苦し紛れで(正気だと先ず選択しない手法で)無理矢理に作った(普通じゃ無い珍しい)珍製品に、プレミアム感を演出し布教に成功した好例がスバル車です。
設計製造に特別のノウハウを要し、製造コストも高い上に特別に高性能でもなく、自動車工学的にもメリットは少ない珍製品ですが、宗教に良い悪いは無く信心は個人の自由だと思います。
以上の点を理解・納得した上で尚も、信心・崇拝されてるエンスーの方々には敬意を抱きます。
    • good
    • 3

レガシィが輸出が好調で大型化する一方なので


国内では使いにくいくらいのサイズになったことで
不満がでたのでその解消策のようです。
中身はインプレッサのバージョンアップなので
どれくらいこれまでのレガシィユーザーを取り込めるかは
微妙ですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

インプレッサのバージョンアップと考えればいいんですね。確かにレガシイは大きくなりすぎて運動性能が・・・な感じになった気がします。妻の次のくるまに同じ四駆として候補に挙げておきます。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2013/12/22 07:55

トヨタのフィールダーのような中途半端な存在でしょう。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。なにか誤解されてるようなので・・・フィールダーは会社の法人契約で購入しました。妻はアクセラからAUDI A4へ買い換えてそれに乗っています。自分は今、父とメルセデスCLSをファーストカーに乗っています。ちなみにこの間、会社用にさっそくフィールダーを買い換えて仕事道具を運ぶためにプリウスαを買いました。自宅のセカンドカーにメルセデスE500を利用しています。ただ、ドイツ車よりカローラの方が市内では運転が楽でいい車でしたね。

お礼日時:2013/12/22 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度

ターボ車に乗りたいです。スバルでは速いのはインプレッサですか?どの程度駿足なんですか?ちなみにレガシーとフォレスターはどっちがどの位出だしを含めて速いですか?

Aベストアンサー

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとしていますが、
中身は大変硬派なスポーツカーです。
その生い立ちはWRCで勝利するため、
過去ランエボと切磋琢磨のシーソーゲームを繰り返し、
FMC、MCの度に走りの性能を極限まで高めた車です。
その時点で世界的な頂点に存在する指標と言える車です。

スバルの思想は最高の運動性能こそ最高の安全に結びつくというものです。
速いからといって危険というわけではなくむしろ安全性も高くなっています。

インプレッサSTIは走るために生まれた車です。
過去の旧型は重量が軽かったりエンジン特性にもより体感的にも速かったですが、
現行型では非常に繊細にしなやかに仕上げられており、
気が付くとこんなにスピードが出ていたというような感じです。
もちろん法定速度内でコントロールしても十分楽しめます。
車のレベル走りのレベルが相当な高みにあります。
いずれにせよ手綱を握るドライバーの意のままですから自覚が必要となります。

実質的な速さやフィーリングはYOUTUBEやサーキットレコードなどをご確認ください。

スポーツカーが少ない現在では、
本格的に走るハイスペックなターボ車は条件によりランエボとインプSTIしか選択肢が無いと言えます。

フォレスターはインプレッサのコンポーネントを使用してSUVにした車です。
レガシィはGT、クルーザーとしてつくられた車です。
フォレスターのほうが好みに合うと思います。
ちなみにフォレスターSTIも存在しています。

速さから入っても、
それだけではない懐の深さを十二分に享受できる車がスバルの最高のスポーツモデルSTIです^^

http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B5%E3%80%80STI

仕事関係で様々なスバル車に乗り、
レガシィとインプレッサを所有しました。
現在はインプレッサWRX STI SpecCを所有しています。

スバルは昔から四駆とターボを採用していて、
その熟成した技術による極めて高い走行性と安全性が魅力です。

主観的に思うというだけでなく、
客観的にも世界各国で評価され、
様々な試験に合格し多くの賞を毎年受賞し続けており、
小さな会社ですが世界トップクラスの車を作るメーカーです。

速さを求めるのならインプレッサSTIがおすすめです。

ファミリーカーをベースとして...続きを読む

QインプレッサWRXとインプレッサWRXSTIの違いについて

我が家では今インプレッサの購入を検討しています。
主人はSTIじゃないと絶対だめだといいますが、私にはその違いが理解できません。エンジンが違うと言っても普通に走るには問題ないし、デザインもロゴが入っている他は大きな違いもないように思います。それなのに価格が100万円近く違うものを買うのはためらってしまいます。車好きの皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

#1です。もう一言二言・・・。
STiはご存知かもしれませんが、「SUBARU TECNICA INTERNATIONAL」の頭文字をとったもので、メーカー専門の走りを追求する車を作るところといった感じですかね。

で、このSTiのパーツに関しては個別の販売もしています。フロントグリルだけとか足回りだとかいった感じで購入して取り付けることも可能です。
なので、WRXを買ってSTi仕様にすることもある程度は可能になります。。。がお金がかかります。

STi仕様などはそのSTiの技術を必要な箇所に最初から適用し、純正のパーツと置き換えて使用するため費用が抑えられます。パック商品みたいな感じもあるかもしれないですがね。
また、最初からSTi仕様だと車の型番も異なりますので真のSTiモデルとは違うものになります。

ご主人のこだわりが単に外見だけであればなんちゃってSTi仕様?でもいいと思いますし、費用も少なくてすむと思います。ただし、取り付け費用の面や標準品の置き場所に困ることも。。。

他の方が書かれているようにブランドとしてSTi仕様にしたいとの希望であれば納得できないかもしれませんが、乗り心地を重視してしかもAT仕様、外見だけSTiというのもありなんではないかと思います。
ちなみに、街中で走っているSTiロゴのついた車でも単にステッカーなどだけの場合もありますよ。ステッカーチューンなんて言葉もありますしね。

車が好き、しかもWRCなどのラリーやレースが好きとなるとやはりSTi仕様に乗っているという満足感は他に変えることはできないものです。費用は高くつきますが大事に乗れば長く乗れますし、仮に中古で売る場合にもSTi仕様の方がWRXよりも比率にして高値がつくこともあります。

100万円は確かに大きい金額で車によってはもう一台新車が購入できてしまう金額ですので、家計を預かる方としては難しい判断だと思いますが、ご主人の車の興味度なども総合的に判断して考えてみてくださいね。

参考URL:http://www.subaru-sti.co.jp/parts/gdf_impreza/readme.html

#1です。もう一言二言・・・。
STiはご存知かもしれませんが、「SUBARU TECNICA INTERNATIONAL」の頭文字をとったもので、メーカー専門の走りを追求する車を作るところといった感じですかね。

で、このSTiのパーツに関しては個別の販売もしています。フロントグリルだけとか足回りだとかいった感じで購入して取り付けることも可能です。
なので、WRXを買ってSTi仕様にすることもある程度は可能になります。。。がお金がかかります。

STi仕様などはそのSTiの技術を必要な箇所に最初から適用し、純正のパ...続きを読む

Qなぜ、新型インプレッサに興味を持てず旧型のインプレッサや新型アクセラに気持ちが傾いているのか?

なぜ、新型インプレッサに興味を持てず旧型のインプレッサや新型アクセラに気持ちが傾いているのか?
特に、新型インプよりも新型アクセラの方に魅かれています。
アクセラだと、6mtがありメーターのデザインもかっこよくて魅力的です。

14年前のインプレッサを使用していますが現行インプレッサには全く惹かれず興味も持てません。
理由は幾つかあります。

1、メーターのデザイン(現行のメーターは全てダサくて安っぽい感じがします。)
2、ライトの形状
3、ボディの色(現行は明るい系の青色が無い)
4、mt仕様のラインナップが減少の為

1については画像を載せておきます。

(旧型インプ)http://www.cyberstork.com/web_detail_img/1857.jpg
(現行インプ) http://autoc-one.jp/news/950028/photo/0030.html

Aベストアンサー

No.7です
そこまで熱い想いなら周りの意見を無視しましょう。
結婚とかはした時にまた考えればいいのです。
実際、友人はインテグラRを13年乗って、途中で結婚、今は4人家族になってもそれ1台でこなしてますよ。
私は旧車趣味なんでMTには困りませんが今時の新車事情は寒いですからね。頑張ってお気に入りを手に入れてください。

Q新型インプレッサとGDBインプレッサについて

現在車の購入を考えているのですが
新型STIを買うか、GDBのF型
を買うかとても迷っています。
形は絶対F型の方がかっこいいですが
性能的には新型STIですよね?
でもどちらかといえばF型の方が
欲しいのですが、一般人が乗るなら
どっちでもそんなに変わらないですよね?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

競技に使うなら新型もアリ。
そうでないならGDBで充分。

どうせ公道じゃ性能差なんかわかりません。
見た目で選びましょう。

Qジムニーのターボが壊れました。ターボ無しで改善するには?

スズキのジムニーのターボが壊れたらしく、パワーが
まったく出なくなりました。
エンジンの回転数が4000回転が限界で速度は約60キロです。
これ以上は出ません。

15年以上前のジムニーなので、いまさら修理に出す
気持ちもありません。
ターボ無しで、何とかあと少しパワーの改善ができないものかと
思っています。70キロか80キロ出れば十分と思っています。

ターボが効かなくなるだけでこれほどパワーが落ちるとは思えません。
効かないターボユニットが逆に抵抗に
なっていて、それでパワーが異常に低下しているなら

その抵抗を減らせれば、少しは改善しないだろうか??

と思うのですが、実際はどうなのでしょうか?

何か、そのあたりの知恵をお貸しいただければと
思います。

Aベストアンサー

タービン焼き付きでしょうかね?

ターボの部分だけ、中古品に交換するのが一番お得でしょう。

あとはタービンの羽根を破壊するぐらいか?

タ-ビンはずしは多分できないと思いますよ。
排気ガス、軸受けの冷却オイルなどの処理が難しいと思います。(他の車ではね)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報