初めての店舗開業を成功させよう>>

「フルサイズ画質と持ち歩けるサイズを両立 フルサイズ一眼デビューに最適」だそうです。

でも、小さくなったのは本体だけで、フルサイズ画質と言えるレンズは
物理的に小さくできないのだから、 レンズ込みで考えるとたいして
小さくならないじゃないですか。

それを「小さいのでもち歩きに苦労しませんよ・・・」的なキャッチを付ける
というのは、正直だましじゃないの?って言いたくなります。

どうしてこんな売り方をするのでしょうか?

A 回答 (2件)

フィルム一眼を使っていますが、そんなに大きくないですよ。


望遠レンズは大きいですが、それはAPS-Cも同じだし。

たしかあなたはオリンパス派じゃなかったでしたっけ?
フォーサーズなのが悔しいのでしょうか?

この回答への補足

そういや質問に機種名入れてませんでしたね。ごめんなさい。
ソニーのα7/7Rですよ・・・

補足日時:2013/12/22 08:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くやしいというよりカメラがコンパクトかどうかは
レンズを含めたシステムで評価しないと、kissX7のように
ボディはコンパクトだけど、そこに白いレンズを付けたら
70Dとたいして変わんなくなりましたってことになりますね。

LUMIXやOLYMPUSあるいはPENTAX-Q、NIKON1のように
システムとしてのコンパクトじゃないと・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/22 08:12

質問者の仰るカメラが本当に持ち歩けないのなら「看板に偽りあり」だと思いますが、


持ち歩きに苦労するようなサイズなのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

D4等のフラッグシップ一眼レフでも持ち歩くのは出来ますよ物理的には。
また、体力あふれる人ならそのボディにサンニッパなど大きなレンズを付けても
全然大丈夫って人も多くいると思います。

だから持ち歩けるかどうかの話ではないのです。
他社のフルサイズ一眼レフ機よりとっても軽くていいでしょってことを
売りにしてるのですが、レンズまで含めるとそれほど変わらないくせに
なんで誤解されるような売り方するかなー・・・・天下のソニーが

ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/22 08:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング